マッチングアプリで会う時のポイントって?理想の出会いにする方法!

男性

マッチングアプリで会う時ってどうすればいいの?

男性

メッセージでしかやり取りしていない相手と会うのは不安なんだけど、どうすればいいの?

男性

マッチングアプリでどうやったら会えるの?

このようにマッチングアプリで会うことに対して、疑問を持っている人も多いと思います。

ユイ

マッチングアプリでの会い方を知れば、安全で楽しい出会いができます!
はじめまして!
マッチングアプリで会った回数は20回以上!婚活・恋活のプロフェッショナル、ユイです!

この記事では、そんな疑問を持っている人のために、次の7つのことを紹介していきます。

マッチングで会う時の7つのポイント

1.マッチングアプリで会うまでの期間
2.マッチングアプリで会うと危険な人の特徴
3.マッチングアプリで会う約束をして、会うまでに気をつけること
4.マッチングアプリで会う時に気をつけること
5.マッチングアプリで会う約束を断る方法
6.マッチングアプリで会った後にすべきこと
7.マッチングアプリで会う約束をするときの誘い方

ユイ

この記事を読んで、素敵な出会いをしましょう!

マッチングアプリで会うまでの期間ってどのくらい?


マッチングアプリで会うまでの期間は、どのくらいがいいのでしょうか。

マッチングしてから相手と会うまでの期間について、説明をしていきます。

1週間だとリスクがあるので少し早め

マッチングアプリで会うまでの期間が1週間だと少し早めですよ。

1週間だと早いのは、マッチングしてからの期間が短いと相手のことをよく知れないからです。

もしかしたら、相手は「体目的(ヤリモク)」かもしれません。
たとえ、真剣にマッチングアプリを使っている人でも、お互いにまだよく知らないので、会話が盛り上がらない可能性が高いです。

このように会ってから1週間だとうまくいかない可能性が高いので、1週間で会うのは避けましょう

ユイ

もちろん、メッセージをたくさんして、安全だと確信できれば会っても大丈夫です!

2週間が会いやすいのでオススメ

マッチングアプリで会うまでの期間は2週間がオススメですよ。

2週間だと相手のことをよく知れるので、危険な目に遭う可能性が低く、話題に困ることもほぼないからです。

2週間メッセージをすれば、相手の目的やウソもわかるので、危険な人だと見抜けます。

また、やりとりを十分しているので、相手の趣味や興味があることもわかるので会ったときに話題に困りません。

会ってから2週間が一番会いやすく成功しやすいのでオススメです。

ユイ

2週間で相手がどのような性格なのか予想しておきましょう!

1ヶ月は少し遅め

マッチングアプリで会うまでの期間が1ヶ月だと少し遅めですよ。

1ヶ月だと遅いのは、一番オススメな2週間の2倍以上かかっているからです。

長期間メッセージでやりとりしていても、会う約束をしないと、ネット上の関係だけになってしまい、だんだんと相手に対する好意も少なくなっていってしまいます。

恋愛関係になれる可能性が低いので、会うまでの期間が1ヶ月は少し遅めといえるでしょう。

ユイ

失敗してもリスクは小さいので、勇気を出して誘ってみましょう!

マッチングアプリで会うと危険な人の特徴


マッチングアプリは、昔の出会い系のように危険なことはほとんどありません。

しかし、マッチングアプリを悪用しようとする人もいるのというのも現実です。

マッチングアプリを悪用しようとする人に会って危険な目にあわないために、危険な人の特徴を教えますね。

危険な人の特徴
1.すぐに会おうとする
2.仕事の誘い話をしてくる
3.プロフィールが完璧すぎる
ユイ

確認のためにもやりとりしている相手や会う約束がある相手が当てはまらないか確認しましょう!

(1)すぐに会おうとする

すぐに会おうとしてくる人には注意が必要ですよ。

すぐに会おうとしてくる人の多くは、「ヤリモク(体目的)」の可能性が高いです。なぜかというと、恋愛関係になろうとしていないので、やりとりに時間をかけません。

ヤリモクかどうか知るためにも、メッセージは2週間以上してから会うことをオススメします。
ヤリモクの人に会わないためにも、すぐに会おうとする人に気をつけましょう

ユイ

マッチングアプリでは、できるだけリスクを減らすようにしよう!

(2)仕事の誘い話をしてくる

仕事の誘い話をしてくる人には気をつけるべきです。

仕事の誘い話をしてくる人は、詐欺の可能性があります。相手から「投資に興味はありますか?」とメッセージがきたり、プロフィールに投資に関連する言葉が書かれていたら注意が必要です。

お金をだまし取られないためにも、仕事の誘い話をしてくる人には気をつけましょう

ユイ

メッセージをしていて、あやしいと感じたら距離を置こう!

(3)プロフィールが完璧すぎる

プロフィールが完璧すぎる人は少し疑うようにしましょう。

プロフィールが完璧すぎる人は、業者かもしれません
見た目、学歴、収入のすべてがいい人が、積極的にアプローチして来たら特に注意しましょう。
基本的に、サクラは会おうとしないので、そこで見分けることができます。

サクラに無駄な時間を使わないためにも、プロフィールが完璧すぎる人には気をつけましょう

マッチングアプリで会う約束をしてから、会うまでに気をつけることは?


マッチングアプリで会う約束ができたら、相手と楽しい時間を過ごしたいですよね。

マッチングアプリで会うということは、実際に初めて見る人と会うわけですから、会ったことある人との会い方はうまくいきません。

なので、マッチングアプリを使って初めての会う時の注意点を知りましょう。

マッチングアプリで会うまでの注意点
1.会話の内容はメッセージを復習しておく
2.身だしなみを整えておく
3.電話番号は教えない
ユイ

次の遊ぶ約束ができるような会い方を目指しましょう!

(1)会話の内容はメッセージを復習しておく

相手と会う前に、会話の内容はメッセージを復習しておきましょう

初めて会う相手なので、気まずい時間を作らないよう会う前に、会話の内容を考えておく必要があります。

メッセージで相手が興味を持っていそうなことを覚えておいて、その話をするのがオススメです。

盛り上がるために、会話の内容はメッセージを復習しておきましょう

(2)身だしなみを整えておく

身だしなみを整えておくことは大切です。

初対面の相手の印象は、ほとんどが見た目で決まってしまいます。
できるだけ清潔感が感じられるような身だしなみにすることを心がけましょう。
髪はワックスでセットして、服装はシンプルなものがいいです。

初対面の相手にいい印象を与えるために、身だしなみは整えておきましょう

(3)電話番号は教えない

会うまでは、電話番号は教えないほうがいいですよ。

電話番号を教えてはいけないのは、まだどのような人かわからないからです。
もし、危険な人に電話番号をおしえてしまった場合、悪用されてしまいます。

そのような危険な目にあわないために、電話番号は教えないようにしましょう

マッチングアプリで会う時の注意点って?


会うときは多くの人が緊張してしまうと思います。

緊張することは仕方のないことなので、注意点だけ覚えておいて、そこには気をつけるようにしましょう。

会うときに注意すること
1.集合時間は昼間にする
2.人通りと目印のある場所で集合する
3.会うときは電話をしながら合流する
4.笑顔でいることを意識する

(1)集合時間は昼間にする

会うときには、集合時間は昼間にしましょう

集合時間を昼間にするのは、会いやすい時間だからです。
ランチの時間だと安心して会うことができるため、女性としては不安に感じる会うというハードルを下がることができます。

約束を断られないためにも、集合時間は昼間にしましょう。

(2)人通りと目印のある場所で集合する

人通りと目印のある場所で集合することを忘れないようにしましょう。

人通りと目印のある場所に集合することで、危険ではないと不安を減らすことができるからです。
集合場所としては、東京であれば渋谷のハチ公のような場所がいいですね。

相手のためにも、人通りと目印のある場所で集合をするようにしましょう。

(3)会うときは電話をしながら合流する

会うときは電話をしながら合流するといいでしょう

電話をしながら合流することで、スムーズにいくからです。
メッセージで見た目を伝えても人が多いと時間がかかってしまいますが、電話をしながら合流すると話ができるので、早く会えます。

スムーズに合流するために、会うときは電話をしながら合流するようにしましょう

(4)笑顔でいることを意識する

会うときには、笑顔でいることを意識しておきましょう

笑顔でいる必要があるのは、笑顔には楽しい空間を作り上げる力があるからです。
お互いに緊張していても、笑顔でいれば緊張もしだいにほぐれ、楽しく会話することができます、

楽しい時間を過ごすために、笑顔でいることを意識するようにしましょう

マッチングアプリで会う約束はどう断ればいい?


マッチングアプリで会う約束をした後に、用事ができてしまったり、行く気がなくなってしまうこともあると思います。

一回断られてしまったら、相手は必ず傷つくでしょう。
断り方によっては、いいと思っていても、今後会えなくなってしまいます。

なので、相手がなるべく傷つかないような断り方を教えますね。

会う約束をうまく断るためのポイント
1.自分が悪いとを伝える
2.相手の気持ちを否定しない
3.きっぱりと断る

(1)自分が悪いと伝える

マッチングアプリで会う約束を断るときには、自分が悪いと伝えることは大切です。

自分が悪いと伝えることで、相手自身に非がないと感じることができるので、相手が傷つかなくて済むからです。
相手が傷つかなければ、また誘ってもらえるかもしれません。

パートナー候補を減らさないためにも、自分が悪いと伝えるようにしましょう

(2)相手の気持ちを否定しない

相手の気持ちを否定しないというのも会う約束を断る時には意識するようにしましょう。

気持ちを否定してしまったら、相手は好意がまったくないと感じてしまいます。
好意がないと感じてしまうと、これからの関係を築けないです。

相手に興味があるのであれば、相手の気持ちを否定しないように注意しましょう

(3)きっぱりと断る

会う約束を断るときには、きっぱりと断るというのも重要ですよ。

きっぱりと断る必要があるのは、相手のスケジュールをわかりやすくするためです。

「行けるかも?」などとあいまいに答えていると、相手としてはスケジュールを空けておく必要があり、その後断られてしまうと無駄な時間になってしまいます。

なので、会う約束を断るときにはきっぱりと断るようにしましょう

マッチングアプリで会った後にするべきことは?


マッチングアプリで会った後に何をするかで、その後の関係性は変わります。

なので、デートが終わったからと言って油断しないようにしましょう。

デートで会ってくれたことの感謝を伝える

会った後には、デートしてくれたことに感謝を伝えることが大事です。

感謝を伝えることによって、もう1回会ってもいいかなと思わせることができます。
人は感謝を伝えられて嫌な気分がすることはなく、相手に感謝の気持ちを伝えることのできる良い人と思ってもらえますよ。

もう1回会うためにもデートで会ってくれたことの感謝を伝えましょう

マッチングアプリで会う約束ってどうすればいい?


ここまでは、マッチングアプリで会うときの方法について教えてきました。

しかし、まだマッチングアプリで会えていない人もいると思いますので、マッチングアプリで会う約束の仕方を教えますね。

会う理由をつくる

マッチングアプリで会う約束をするときには、会う理由をつくるというのが大切ですよ。

会う理由をつくることができれば、相手は会いやすいからです。
会う理由というのは、たとえばネットにはのっていない美味しいイタリアンの店を知っているなどです。
このような会う理由があれば、時間とお金を使ってでも会ってくれます。

なので、会う約束をするときには会う理由をつくるようにしましょう

マッチングアプリで楽しく会おう!


この記事では、マッチングアプリで会うことについて紹介してきました。

では、内容を簡単にまとめておきますね。

1.マッチングアプリで会うまでの期間
・2週間が成功しやすいのでオススメ

2.マッチングアプリで会うと危険な人の特徴
・すぐに会おうとする
・仕事の誘い話をしてくる
・プロフィールが完璧すぎる

3.マッチングアプリで会う約束をして、会うまでに気をつけること
・会話の内容はメッセージを復習しておく
・身だしなみをととのえておく
・電話番号は教えない

4.マッチングアプリで会う時に気をつけること
・集合時間は昼間にする
・人通りと目印のある場所で集合する
・会うときは電話をしながら合流する
・笑顔でいることを意識する

5.マッチングアプリで会う約束を断る方法
・自分が悪いということを伝える
・相手の気持ちを否定しない
・きっぱりと断る

6.マッチングアプリで会った後にすべきこと
・デートで会ってくれたことに感謝を伝える

7.マッチングアプリで会う約束をするときの誘い方
・会う理由をつくる

ユイ

マッチングアプリで会うのには、時間とお金がかかっていています。
なので、緊張しすぎず、楽しい時間を過ごせるようにしましょう!

このページをシェアする
\ 1,000件以上の口コミで分かった /
出会えるアプリランキング

マッチングアプリ関連記事