ペアーズの相性について徹底解説!相性が決まる基準は?意味はある?上げる方法は?

こんにちは、ペアーズで300人の女性と出会ってきたペアーズマスターのKです。

ペアーズを使っていると、異性会員を検索する時や異性のプロフィールページに「相性」が必ず表示されますよね。

自分と相手の異性がどれだけ合うかを示してくれるペアーズの相性ですが、どうやって決まっているのか、ペアーズで相性がいい人は本当に気が合うのか、気になりませんか?

もしペアーズの相性に意味があれば、自分に合ったお相手を探す時の判断材料に使えますよね。

そこで今回は、ペアーズマスターである私が「ペアーズの相性」について徹底解説します。

この記事を読めば、ペアーズの相性がどんな基準で決まるのか、ペアーズで相性がいい人と本当に気が合うのか、ペアーズの相性は意味があるかが分かりますよ。

ペアーズの相性について知りたい男性・女性はぜひチェックしてみてください。

そもそもペアーズの相性とは?

ペアーズの相性がどんな基準で決まるかをお伝えする前に、そもそもペアーズの相性とはどのような機能なのかを説明しますね。

ペアーズの相性は「自分と相手の相性の良さ」を表すパーセンテージで、お相手探しの1つの目安に使えます。

異性から「いいね!」が来た時や自分が「いいね!」をつける相手を探してる時の判断材料になる訳ですね。

ペアーズの相性はどんな基準で決まるの?

相手探しの1つの目安になるペアーズの相性ですが、どんな方法・基準で決まっているのでしょうか?

ペアーズを開発した株式会社エウレカのインタビュー記事によると、ペアーズ独自のアルゴリズムがデータを機械学習することで決めているとのことです。

お相手との相性を示すパーセンテージは、趣味や嗜好性など、共通点が多いユーザーほど高くなるように設定しています。
ユーザーの登録情報をはじめ、喫煙の有無や居住地の近さ、ログイン時間から割り出される生活スタイル等々……。
さまざまな要素から似た部分があるユーザーを抽出し、検索結果画面の上位に表示されるようアルゴリズムを組んでいます。

詳しい内容を知りたい人はソース元の記事を読んでいただくとして、この項目では「もっと簡単にペアーズの相性について知りたい!」という人に向けて、ペアーズの相性が変わる基準はどのようなロジックで決まっているかを分かりやすく説明します。

ログインする時間・メッセージを送る時間が近い

ペアーズの相性はログインする時間・メッセージを送る時間によって変わります。

ログイン時間、メッセージを送る時間などアクティブになる時間帯が似ていると「生活リズムが似ている」とAIが判断して相性が高くなるのです。

確かにカップルで生活リズムが似ていれば、休みの日が同じで会いやすくなりますよね。

会えないことが理由ですれ違うこともなさそうです。

プロフィール項目に共通点がある

記入したプロフィール情報にも共通点があると、相性が高くなりやすいです。

特に詳細プロフィールの「結婚願望の有無」と「子どもがほしいかどうか」はすごく大切で、結婚に関する価値観が合わない人の相性は低くなります。

ペアーズに恋活で登録している人と、婚活で登録している人とそれぞれニーズが違う訳ですから、相性が合わないのは想像がつきます。

そう考えるとペアーズの相性は適当に決められたデタラメなものではないと言えますね。

参加コミュニティが共通点がある

入っているコミュニティが被っていたり、似ていると相性が高くなりやすいです。

趣味系のコミュニティが同じであれば共通の趣味がある訳で、相性が良くなるのは分かりますよね。

またそれ以外にも「笑わせてくれる人が好き」というコミュニティに入っている人と「プロフィール写真が笑顔の異性」との相性が高くなったり、「星野源が好き」というコミュニティに入っている人と「逃げ恥が好き」というコミニュティに入っている人の相性が高くなるなど、ペアーズのAIがユーザー同士の恋愛傾向が近いかどうかを判定してくれるんですよ。

ペアーズの相性がハイテクなことが伺えます。

ペアーズの相性が毎日変わるのはなぜ?いきなり数値が上がるor下がる理由は?

この項目ではペアーズの相性が毎日変動する理由について解説します。

ペアーズの相性って毎日変わりますよね。

昨日までは80%だった異性が次の日には50%になっていることもザラです。

その理由は、さっきも言った通りペアーズの相性は「共通点の有無」によって変わるので、相手がプロフィール変更した場合、ログイン時間が自分と合わなくなった場合は相性は下がってくからです。

ログイン時間が判断材料の1つになるため、最終ログインが3日前や1週間前の人より「ペアーズに積極的にログインしている人」の方が相性が高くなりやすく、プロフィール画面においても、結婚願望や子どもが欲しいかどうかなど、2人の付き合い方に大きく関わる項目に変更があった場合は、相性の数値にも影響がでます。

その他にも細かいことでペアーズの相性は変わるので、相性の数値に左右されることなく自分の理想の異性を探したほうが良さそうです。

相性の数値が急に変わったからといって、メッセージをしている相手の性格が変わる訳ではないので、気になる人との相性が変わっても一喜一憂しないようにしてくださいね。

ペアーズの相性は意味がある?相性が高い人は本当に気が合うの?

この項目では、ペアーズで相性が高い人は本当に気が合うのかを考察し「ペアーズの相性は意味があるのか」を判断していきます。

今回は私が今までマッチングした女性151人との相性がどれくらいかを集計し「ペアーズの相性は意味があるのかどうか」を検証しました。

マッチングした人の相性を集計した結果
相性50%~:51人(会ったのは16人)
相性60%~:42人(会ったのは9人)
相性70%~:49人(会ったのは13人)
相性80%~:6人(会ったのは2人)
相性90%~:2人(会ったのは0人)

これまでマッチングした人との相性を検証した結果、マッチングした人・出会った人と相性の関係性は特になさそうでした。

ペアーズの相性の仕組みは確かにすごいですが、実際に相性がマッチング率に効果あるかどうかは微妙なようです。

実際に会ってみて楽しかった人は50%や60%の方が多く、80%代の2人とは会ってもあまり会話が弾まなかったんですよね。

また40人の異性とデートした中で「ペアーズの相性」について話したことは1回もなく、ペアーズの相性を気にしている人が少ない・会話のネタにもならないことからもペアーズの相性に意味を見出すのは難しいです。

よってこの調査で分かったペアーズの相性についての結論は「ペアーズの相性は意味はなく、相性が高い人と気が合うとは限らない」となりました。

ペアーズの相性の仕組みはすごいが、出会いの参考にはならない

ペアーズの相性は独自のアルゴリズムによって算出されており、ハイテクですごいです。

しかしながら実際にマッチングした相手との相性、会って楽しかった相手との相性を見てみると「ペアーズの相性と実際の相性は関係ないこと」が見えてきました。

ペアーズの相性がデタラメであるとは言いませんが、本当の相性を知るには会ってみないと分からない部分が大きいので、数ある中の「1つの判断材料」くらいに考えた方がいいでしょう。

ちなみにペアーズの相性より、さらに詳しく人間心理を分析している恋活・婚活アプリが「with」です。

マッチングアプリの「with」はメンタリストDaigoが監修しており、性格診断や恋愛心理テストなどのコンテンツが充実しているので、ペアーズの相性より分かりやすく気になる人との相性をチェックできますよ。

マッチングアプリは併用した方が素敵な出会いに恵まれる確率が高いので、ペアーズを使っている人はwithも試してみることをおすすめしますよ。

withを使ってみる

関連記事