ペアーズで300人と出会った男が考える「会うまでの流れとコツ」とは?会うまでのベスト期間も教えます

こんにちは、ペアーズで300人の女性と出会ってきたペアーズマスターKです。

ペアーズを始めたばかりだと、会うまでの流れが分かりづらいですよね。

できればスムーズに進めたいところですが、会うまでに必要な期間はどれくらいがいいのか、どうやって会えばいいのか、LINEを聞くタイミング、デートに誘うタイミングなど、分からないことがあるもの。

そこで今回は、今までペアーズで300人の女性と知り合ってきたこの私が自らの経験を元に「ペアーズで会うまでの流れ」を紹介します。

ペアーズで会うまでの流れ、会うまでの期間、LINEを聞くタイミング、デートに誘うタイミングはいつが正解なのかをレクチャーしますよ。

この記事を読めば、ペアーズで知り合った人と会うまでの流れが理解できるので、今よりデートの回数が増えるはず。

ペアーズでの恋活や婚活を有利に進めたい男性・女性はぜひチェックしてください。

ペアーズで会うまでの流れとは?

まずはペアーズで会うまでの流れをサクッと見ていきます。

ペアーズで気になった異性会員に会うには、自分がどのステップでつまづいているのかをきちんと把握するのが大事ですよ。

いいねをつける

マッチングする

メッセージする

LINE交換する
↓(必要に応じて電話)
会う約束をする
↓(必要に応じて電話)
会う

ペアーズで会うまでの期間の平均はどれくらい?

ペアーズで会うまでの期間の平均は大体「2週間前後」である場合が多いです。

予定が合えば初マッチングしてから1週間以内に会うこともありますが、警戒心が強く会うまでに時間をかけたいタイプの人も一定数存在します。

メッセージのやりとりしている相手がどういうタイプかは詳細プロフィールの「出会うまでの希望」やコミュニティを見ればなんとなく把握できるので、出会いたい人のプロフィールは一通りチェックしておきましょう。

ペアーズで会うまでの期間はどれくらいがベスト?

平均は大体2週間ですが、ペアーズで会うまでの期間は実際どれくらいがベストなのでしょうか?

ペアーズマスターである私がこれまで300人の女性とデートした経験を元にベストな期間をお伝えします。

ペアーズで会いたい人がいるけど、どのタイミングで誘えばいいか分からない…という人はぜひチェックしてみてください。

会うまでに3週間以上かけるのは長すぎる

まず絶対にNGなのが会うまでに3週間以上かけることになります。

なぜなら3週間以上先に会う約束をした場合、会うまでのメッセージ交換で返信が来なくなってしまうorドタキャンされる可能性が高いからです。

メッセージを長く続けていると段々と話題がなくなってきて、フェードアウトされやすくなります。

また相手はあなた以外にもペアーズでやりとりしている人がいますから、あなたとマッチングした後に現れた面白い人を優先する可能性も高まりますよ。

このようにデートの約束を先延ばしにするのは本当にリスクなので、注意してくださいね。

会うまでは1週間以内がベスト

私が考える会うまでにベストな期間は「1週間以内」です。

「鉄は熱いうちに打て」と言うように、ペアーズで出会うにはなるべく時間をかけずに勢いに身を任せることが重要なんですよね。

私はLINE交換した後に電話をしてみて「会ってみたいな」と思ったら会う日を決めるようにしています。

電話をする前は「この人はどんな人なんだろう」と警戒するものですが、電話で会話してみてお互いに「この人は会っても問題なさそう」と思えたら会わない理由がないので、すぐ会う約束ができますよ。

ただ注意点として、相手が時間をかけたいタイプの時に約束を急かすのはフェードアウトされる理由になりやすいので気をつけてくださいね。

最長でも2週間以内には絶対会う

とはいえ1週間で会うのはなかなか急すぎる…という場合は2週間以内に会う約束をするようにしましょう。

例えば月曜日にマッチングした場合、来週の土日までに約束をするような感じです。

2週間以内でしたらドタキャンのリスクも少ないので、会いやすくなりますよ。

ペアーズで会うまでのメッセージのコツは?

ここでは私が心がけているペアーズのメッセージのコツについて紹介します。

「どのタイミングでデートに誘えばいいか分からない」「よくいきなり音信不通になる」と悩んでいる人はぜひチェックしてみてください。

アプリで5~6通やりとりしたらLINE交換する

私はアプリで初回メッセージから5~6通やりとりしたらLINE交換しています。

よく「LINE交換するタイミング分からない」と悩む人がいますが、LINE交換のタイミングは自分で決めてしまって問題ありません。

自分に合ったメッセージ回数でいいので「○通メッセージしたら連絡先を交換する!」と決めておくと、メッセージにメリハリが出てくるので音信不通のリスクがなくなりますし、スムーズにLINE交換できるようになりますよ。

相手をたくさん褒める

ペアーズのメッセージでは男女ともに相手をたくさん褒めるようにしましょう。

褒められて嬉しくない人はいないので、自然とメッセージが盛り上がって、LINE交換や会う流れになりますよ。

「あんまり褒めて惹かれないの?」と思うかもしれませんが、メッセージなら不自然なくらいに褒めるくらいがちょうどいいです。

「最近デートしてる?」「好きな食べ物は?」と聞くとデートに誘いやすくなる

メッセージの途中で「最近デートしてる?」「好きな食べ物は?」と聞くとデートに誘いやすくなります。

好きな食べ物を聞いてデートに誘うのは定番のやり方ですが、「最近デートしてる?」と聞くのもオススメです。

相手が「デートしてる」と答えたら「羨ましい!私ともデートしてください」と言えばいいですし、「デートしてない」と答えたら「じゃあ私とデートしましょう!」と言えばいいので、どう転んでもデートに誘える最強の質問ですよ。

ペアーズの人と約束をしてから会うまでにやっておきたいこと

ここからはペアーズの人と約束をしてから会う当日までにやっておきたいことを紹介します。

ペアーズで会う約束をしてからのやりとりが分からない人はチェックしてみてください。

【必須】1回は電話をしておく

ペアーズの人と会う前に1回は電話をしておくようにしましょう。

電話によって、会話のテンポや声、話す内容、恋愛観など電話をしなければ分からない相手の人柄を知ることができます。

メッセージのやり取りと実際に会話するのでは雰囲気が変わるため、電話をしないまま会うと「あれ、メッセージはあんなに盛り上がったのに会って話すとつまらない……」と思うリスクがあるからです。

電話をしてみて楽しかった人とだけ会うと、つまらないデートが減りますよ。

写真交換をしておく

ペアーズの人と会うのが決まったら、「良かったら写メ交換しない?」と聞いて、アプリに載せている顔写真以外にも写真を確認するようにしましょう。

ペアーズのアプリに載せているプロフィール写真はお互いにとっておきの1枚なので、この写真の印象を信用したまま会うとお互いにガッカリする可能性が高いです。

お互いにオフショットやあまり加工していない写メを送ることで、出会ってからガッカリされるリスクが軽くなりますよ。

当日まで1日3通くらいやりとりをする

会う約束が決まったらLINEやメッセージの頻度が減ると思いますが、会う日まで1日3通はやりとりしましょう。

全くやりとりしないと「脈がないのかな?」と思われ、ドタキャン・ブロック・フェードアウトされるリスクが高まります。

定期的に連絡することは「あなたに興味あります」というアピールに繋がるので、会う約束をしてからもマメに連絡を続けてください。

お店の予約をしておく

お店の予約は会う日までにしておいたほうがいいです。

デート当日になって慌ててしまうと、計画性のなさ・頼りなさが目につき、相手をガッカリさせてしまいますよ。

ペアーズの人と会う日になって慌てないためにも、お店の予約は会う約束をした段階で済ませておくのがおすすめです。

私なんかはいつも電話の時にデートの約束をしてしまいます。

お店を決める時は「日時・場所・好きな食べ物・嫌いな食べ物・お酒はどれくらい飲めるか」を聞いておくと、相手好みのお店を探しやすくなりますよ。

自分なりの「ペアーズで会うまでの流れ」を作ると出会いやすくなる!

自分なりの「ペアーズにおける会うまでの流れ」を確立させると、マッチングから会うまでの流れを逆算して考えられるので、一気に出会いやすくなりますよ。

例えば今回紹介した「出会う前の期間は1週間~長くて2週間」「LINE交換までに5~6通」といったことは、私が長年に渡りペアーズで活動してきた経験からくるものであり、決してそれだけが正解ではありません。

ペアーズのみならずマッチングアプリの出会いは自分なりのスタイルを作ることが、出会いを量産する近道なのです。

「ペアーズで会うまでの流れは分かったけど、デートを成功させるにはどうしたらいいの?」という人は、こちらをチェックしてください。

このページをシェアする

関連記事