• 2018.02.19
  • 2018.06.13

再婚の出会いの場7選!30代過ぎても本当に再婚できるの?

「離婚してバツイチだけれども、新しい相手を見つけて再婚したい」と考える人が急増していることをご存知でしょうか?

しかしその問題は、「再婚したいけれども、どうやって相手と出会えばよいのかわからない」ということです。

私も数年前までは、こんなことを思ってた一人でした。

なので、7この記事では再婚に成功した人を調査して判明した出会いのきっかけを、私や友人の経験談もふまえて紹介していきますね。

再婚希望の方は、ぜひチェックしてみてください!

再婚した人のきっかけとは?

再婚した人を対象に、「出会いのきっかけ」についてのアンケートを取りました。

全体に対する出会いの割合を「%」表示です。

この結果をもとに、出会いが生まれやすかったきっかけをランキング形式で紹介していきます。

【第1位】職場での出会い

再婚のきっかけで一番多かったのは、職場です。

職場の出会いには、同じ会社の人以外に系列会社の人や取引先との出会いも含まれています。

職場で出会う大きなメリットは、特別な出会いの場に出かけなくても、自然と知り合いになれる点でしょう。

普通なら、会社の外で出会いを見つけないといけませんが、職場関係の人なら普段通りの仕事をしているだけで出会えるので、とくに努力する必要もありません。

また飲み会が頻繁に開催されるような会社であれば、社員同士もすぐに仲良くなれるでしょう。

同じ会社の人は、お互い顔見知りであることから親近感も持ちやすく、簡単にお茶をしたり食事に誘ったりできる環境にあります。

運がよければ、勝手に恋愛成就してゴールインということさえ十分にありえるのです。

しかも仕事関係のつながりで知り合えば、相手の仕事ぶりを見て性格を判断したり、職業や地位からある程度収入の予測もできてしまいます。

とくに女性が再婚相手を探す場合は、相手の仕事がわかると将来の設計もしやすくなるため、職場での出会いは大きなメリットがあると言えるでしょう。

出会いが多い職場とは?

ただ職場環境によって、出会える可能性は大きく変わってくるのも事実です。

出会いが多いのは、まず「異性の割合が多い」職場でしょう。

当たり前ですが、同性ばかりの職場にいくらいても、なかなか再婚相手は見つかりません。

それに「独身が多い」職場であることも、再婚相手と出会える一つの条件でしょう。

相手が既婚者であれば、恋愛できる見込みがなくなってしまいます。

次に職場で相手と出会うのに大事なのが、「イベントやミーティングが多いかどうか」です。

社内イベントが多い会社は、社員同士の結束力が強いことが多いため、社内結婚を推奨していることも多いことがよくあります。

当然、社内でのカップルも成立しやすいのです。

とくに社員の年齢が若いベンチャー企業などは、社員同士のつながりが強いとされています。

出会いを求めて転職するのは考えものですが、職場に出会いがありそうなら、積極的に話しかけるようにしたほうがチャンスは増えるでしょう。

【第2位】マッチングサイト

職場で再婚相手を探すのもよいですが、この方法だけに頼ってしまうと、出会いの選択肢が限られてしまいます。

また職場に異性がほとんどいない場合は、出会いがまったくないということもありえるのです。

できるだけ多くの相手に出会うためにも、職場以外の場所で積極的に出会いを求める姿勢が重要になってきます。

そんな人にオススメで、今流行っているのが、スマホを使った出会い系サイト。

意外にもアンケートの結果、このマッチングサイトが2番目に多かったのです。

スマホ全盛期ということもあり、今は一人一台のスマホを持つのは当たり前の時代。

当然、スマホのマッチングサイトを使って、気軽に出会いを求める男女も増加しています。

マッチングサイトを使うメリットは、同じ目的の人たちが集まる点です。

職場の知り合いから再婚相手を探しても、相手が結婚を求めているとは限りません。

男女の双方が結婚を求めていない限り、なかなか結婚には結びつかないものです。

その点、マッチングサイトであれば、初めから結婚を希望している男女が集まるので話が早いです。

早いカップルだと、出会って数ヶ月で付き合いから結婚へと発展しています。

私がマッチングサイトをきっかけに再婚した話

実は、私が今の再婚相手と出会ったきっかけも、婚活系のマッチングサイトを通じてです。

ネットを使ったサイト上での出会いにはあまり期待していなかったのですが、運良く5人目に出会った男性と再婚することができました。

マッチングサイトで将来の伴侶と出会うことができたのです。

ただ、すぐに素敵な相手と出会えたわけではありません。

3回もデートをしたのに「性格が合わない」という理由で振られてしまったこともありましたし、1回目の顔合わせがたったの15分で終わってしまったこともあるのです。

今振り返って考えてみると、こういった失敗も今の旦那に出会うための試練だった気がします。

なかなかいい人と出会えないなと思いつつも、諦めずに新しい相手と会う努力を続けた結果、ついに自分にピッタリの相手と巡り会えたのです。

そう思うと、最後まで再婚を諦めなくて良かったと思います。

マッチングサイトではまだよくわからない相手と会うことになりますので、「大丈夫なのかな」という不安は、常に抱えていました。

しかし不安を抱えつつも、めげずに相手と会い続けて最後にうまくいったのです。

ここからは、再婚に成功した私の実体験に基づいたオススメのマッチングサイトを紹介していきます。

これから再婚したいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

再婚.JP

再婚.JPは再婚相手を探す人専用のマッチングサイトで、運営歴はなんと14年もあります。

この運営歴から現在の利用者は7万人もいる大御所です。

これだけの会員数がいれば、それだけ出会いの幅も広がります。

サイト内では、利用者の家族構成も公表されているため、相手の生まれ育った環境まで深く知れるのです。

他にも、離婚歴や子供の有無までわかるようになっているため、こういった情報を活用して気になる相手を絞り込むこともできます。

年齢層を見てみると30代と40代がメインとなっており、それ以外の年齢層が少なくなっていますので、20代・50代以上の相手を探している方は難しいかもしれません。

また、再婚.JPはメディアの露出も多く、フジテレビやテレビ朝日などに紹介された実績を持っています。

もちろん雑誌に掲載され特集されたことも多いので、注目度は非常に高いです。

特徴的なのは、「真剣度やおめかしアイコン」を使ったメールを送れる点にあるでしょう。

メールを書くのが苦手な人は、真剣度やアイコンをつかって相手に気持ちを伝えることができるのです。

サイトの安全面についてですが、再婚.JPはセキュリティで有名なセコムのSSLを契約しています。

大切な個人情報は厳重に保管するようなシステムが整えられているので、安心して利用することができるのです。

URL:http://www.saikon.jp/

エキサイト婚活


エキサイト婚活は累計会員数が約26万人と、日本最大級のメンバーが参加している大手サイトです。

毎月多くのカップルが成立報告を行っており、月別の報告カップル数はなんと2000組を超えています。

登録している会員のプロフィールを見れば、結婚に対する姿勢や願望を知ることができるため、真剣な結婚相手を探している人に向いているでしょう。

ただ再婚.JPとは異なり、離婚歴のない未婚の人も多数参加しているのです。

離婚歴の人も多く4組に1組はバツイチであるため、再婚探しの人でも変に気負ったりせずに参加することができますね。

離婚歴が気になる人は初めからアプローチしてこないため、気を使う必要がないのです。

セキュリティ面でも堅固なSSLを採用しているため、個人情報の心配も不要でしょう。

スタッフがサイトを24時間パトロールして、サイト内に怪しい人がいないかチェックしているため安心できます。

エキサイト婚活は、今もっとも安心して利用できるネット婚活のサービスといえます。

URL:https://wedding.excite.co.jp/

マリッシュ

マリッシュは普通の婚活マッチングアプリのように見えますが、大きく違う点があります。

それは、離婚歴のある方や子どもがいる方を優遇する制度が設けられている点です。

シングルマザーやバツありの方は、ポイントを増量してもらうなどの特典があります。

また女性はもちろん無料で利用できる上に、男性も1日に5回まで”いいね”をすることができるので、無料で使い倒すことだって可能なのです。

再婚.JPやエキサイト婚活と比較するとまだ会員数は少ないため、ライバルも少なく穴場的なマッチングサイトと言えます。

App Store ダウンロード:https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5-marrish-%E6%81%8B%E6%B4%BB-%E5%A9%9A%E6%B4%BB-%E5%86%8D%E5%A9%9A%E6%B4%BB/id1211526840?mt=8

【第3位】本気で見つける結婚相談所

再婚相手を本気で見つけたいけれども、「パーティーのような多人数が集まる場所は苦手」という人に向いている出会いは、結婚相談所です。

実際にアンケート結果でも、3番目に多いという結果でした。

結婚相談所では、あらかじめ相手のプロフィールを見て、お見合いの希望を出した後に相手がOKをしたら、顔合わせ成立というシステムになっています。

最大のメリットは、入会費などが高額であるため、遊び半分の人は参加しない点でしょう。

せっかく婚活をするのであれば、真面目な相手とお付き合いをしたいですし、できれば再婚へとつながる可能性の高い相手と会いたいものです。

また、結婚相談所では登録時のプロフィールが掲載された資料を見ながら、容姿、仕事、収入、趣味などの条件を絞って相手を探すことができます。

自分の求める相手ではない人と会う必要がないため、余分な労力がかからないのです。

結婚相談所は、入会で数十万円、その他に諸費用がかかるなど金銭面での負担は大きくなってしまいます。

しかし、本気で相手を探している人が集まりやすいことから、カップルの成立数は非常に多いのです。

友人が結婚相談所を利用して再婚した話

私のバツイチの友人も、実際に結婚相談所で相手を見つけて再婚に成功しています。

離婚した当初、「一人で寂しい人生を送るしかない」と悲壮感を漂わせていた友人は、ダメ元で結婚相談所に登録したのです。

最初のお見合い相手は、子連れのシングルファーザーでした。

お見合い相手の子供との相性を心配していたようですが、子供がうまく懐いてくれたこともあり、トントン拍子で話が進んで無事結婚に至りました。

今では、子供が3人もいる賑やかなファミリーとなっています。

こないだ電話で話した時は、「週末に子供と出かけることが楽しみ」と幸せそうな様子でした。

絶対に再婚相手を見つけたいという気持ちがある方の場合は、結婚相談所を利用すれば一番可能性があります。

【第4位】学生時代の友達

学生時代の友達と再婚するメリットは、古くからの友人であるため、あまり気を使わなくても良いということでしょう。

ただ顔を知っているだけでも、親近感が湧いてきます。

思い出や昔話に花を咲かせながら話をしていくことで、自然と二人の距離も縮まっていくのです。

同窓会によさそうな相手がいなくても、素敵な人を紹介してもらえることもあります。

しばらく同窓会に顔を出していない人は、一度参加してみるとよいでしょう。

友人が学生時代の友達をきっかけに再婚した話

私のバツイチだった友人の中には、学生時代の友達と再婚した人もいます。

今はSNSを使えば、簡単に懐かしい学生時代の友人とつながることができるのです。

私の友人は、最近フェイスブックの学校コミュニティに入ったことで、出身校の同窓会が行われることを知りました。

学生時代の友達とはまったく連絡をとっていなかったそうですが、同窓会に参加したのがきっかけで何人かの友人と再会したのです。

久しぶりに会った友達とはいえ、同じ学校を出ているという連帯感もあり、すぐに打ち解けることができたと語っていました。

結局、私の友人は同窓会で再開してから半年後にめでたくゴールインしたのです。

【第5位】婚活パーティー

婚活パーティーの特徴は、短い時間で多数の異性と出会える点にあります。

軽食をはさみながら話す立食パーティーや、1対1で座って話すお見合いパーティーなど形式は様々です。

婚活パーティーの魅力は、実際に相手の顔を見て話せる点にあります。

相手の反応を見ながら話せるため、相手の性格や人柄を判断するのにとても役立つのです。

気になることがあれば直接相手に尋ねることもできますし、二人の関係が今後も発展しそうかどうかを見極められます。

初めから結婚願望のある人が集まっているため、友達付き合いからスタートしなくてもよいというのも大きなメリットです。

近年では婚活パーティーで出会って結婚した人も多くなってきているため、婚活パーティーでの出会いに対して抵抗がない人も増えていきます。

また以前は少なかったのですが、最近は「バツイチ男女&理解者限定」などのパーティーイベントも開催されているのです。

こういったパーティーであれば、再婚に対して前向きな人同士が集まるため、再婚相手が見つかる可能性も高いと言えるでしょう。

再婚者のみ開催される婚活パーティー

PARTY☆PARTY

再婚者にとって、新しい相手に会う度に「離婚歴あり」「バツイチ子持ち」であることを打ち明けなければならないのは苦痛でしょう。

その点、初めから再婚OKの人しか集まらないPARTY☆PARTYのような婚活パーティーなら安心です。

PARTY☆PARTYでは再婚者限定の婚活パーティーが開催されています。

また、相手と話す時間も6~8分と十分に確保されており、時間に余裕を持って相手を吟味することができます。

URL:https://www.partyparty.jp/

オトコン

オトコンでは「1年以内の結婚を希望」など、意欲の高い男女が参加する婚活パーティーです。

そしてこのオトコンでも、再婚者限定の婚活パーティーが開催されています。

また、参加料金も他の婚活パーティーと比較すると安めに設定されており、お財布に優しいため気軽に参加できるようになっているのが、いい点です。

URL:https://www.otocon.jp/

【第6位】趣味の集まり

なかなか再婚できない人の特徴に、「趣味にはハマりすぎている」というものがあります。

あまりに趣味にのめり込みすぎて、婚活のための時間がなくなってしまうのです。

しかし、「趣味に時間を使いすぎているから出会えない」というのは言い訳にすぎません。

逆に同じ趣味を持つ人の集まりに参加すれば、出会いの幅が一気に広がるからです。

スポーツ

趣味で出会いを求める方にオススメしたいのは、男女が一緒に参加できるスポーツの集まりです。

もし得意なスポーツの集まりに参加すれば、異性にカッコイイ・可愛い姿を見せることができます。

また、たとえ出会いがなかったとしても、汗を流せば健康的な体になれるため充実した時間になるでしょう。

気負わず気軽に参加できるという点で、趣味の集まりは再婚相手を探すのにピッタリです。

じっくりと友達から始めたいという人は、共通の趣味を持つ異性を探してみましょう。

一緒に集まる機会も頻繁にあるため、デートに誘う必要もありません。

共通の趣味を持っているので、話が苦手な人でも大丈夫です。

ゲーム

意外かもしれませんが、最近はオンラインゲームのオフ会で知り合って結婚した人も増えてきています。

「ゲームが趣味だから出会えない」と思い込んでいる人もいますが、オンライン上で知り合った相手と仲良くなることだってできるのです。

昔は趣味がゲームと聞くと、オタクっぽくて暗いイメージしかなかったのですが、最近はそうでもありません。

ビックリするほどのイケメンや美女が、オンラインゲームをプレイしているのです。

私の知り合いも、ドラクエというオンラインRPGゲームで同じパーティーでプレイした相手と実際に会い、今では出会った相手とお付き合いを始めています。

ゲームという趣味でも、出会える可能性は十分ありますので、気軽に相手と会ってみましょう。

【第7位】合コン

合コンは「軽い飲み会」というイメージがあるためか、あまり出会いはないと思っている人もいるかもしれません。

しかし、実は合コンで出会って結婚した人もたくさんいるのです。

友人が合コンをきっかけに再婚した話

私の友人は、同じ大学出身のメンバーで集まった合コンで再婚相手を見つけました。

出会った当時は、まだ相手のことを友達程度にしか考えていなかったそうですが、二人で時間を過ごすうちに「一緒にいたい」と思うようになったそうです。

そして合コンで出会って半年しか経っていないのにプロポーズして、見事再婚を果たしました。

合コンはノリで参加する人もいるため、あまり期待していない方も多いですが、ダメ元で参加してみると思いがけない出会いがあるかもしれません。

あなたは今年再婚できる!?運命を占いで診断!

今年再婚できるかどうかが、気になる人もいるかもしれません。

ここでは未来を占える無料サイトを紹介します。

姓名判断

http://uranai-renai.com/other/other2.php

姓名と性別を入力すると、再婚についての未来を占うことができます。
気になる相手の未来を占うのもおすすめです。

タロット占い

https://www.the-uranai.jp/fortune_telling/marriage/01172/

無料でタロット占いができます。
カードを1枚引いて、再婚相手探しが上手くいくかどうかを占ってみましょう。

あなたも素敵な再婚相手に出会えるかも!

再婚になると、初婚より大変な面もありますが、結婚した経験があるからこそわかることもあるはずです。

なかなか相手を探す時間がとれなないかもしれませんが、少しでも行動した方がチャンスは広がります。

今の時代は再婚している人も増えており、再婚相手を見つけて幸せな生活を送っている人がたくさんいるのです。

最初は不安があるかもしれませんが、始めの一歩を踏み出せばあとはグッと楽になります。

再婚に向けて行動する人だけが、素晴らしい相手と巡り会えるのです。

いい出会いを見つけるためにも、まずは最初のステップだけでも踏み出してみてはいかがでしょうか。

\ユーザー満足度順/
出会えるアプリランキング

関連記事