セフレの作り方!出会い~セックスフレンドにする方法を体験談から解説!【完全版】

「セフレを作る」のは多くの男性が一度は憧れることですが、実際作るのは難しいもの。

ですが本来は、正しい方法を知って順番に実践していけば、誰でもセフレを作れるようになるのです。
今セフレが欲しいのに作れていないのは、間違ったやり方を実践しているから。
自分に合った正しい作り方を実践しなければ、セフレはできません。

そのためこの記事では、セフレの作り方について5つのSTEPに分けて紹介します。
セフレを作れない理由、セフレを作る上での前提条件、ネットとリアルでセフレを作る方法、デートした女をセックスに持ち込む方法、セフレにしやすい女の特徴まで徹底解説しますよ。
一度セフレを作ったら、セックスに困らない生活が手に入ること間違いなし。

分かりやすく丁寧に解説したいので、全部読むのに15分くらいかかるでしょう。
ただこの記事の通りに進めていけば、セフレが本当に作れるようになるので、読む価値はあると思いますよ。

この記事を読んで「セフレの作り方」を学んでください。

吉村

『セフレが作れるアプリ』について知りたい方は、まずコチラの記事を読んでくださいね!

目次

セフレを作る前に!多くの男性がセフレを作りたいのに作れない「5つの理由」

まず最初になぜ誰もがセフレが欲しいのに作れないのか、その理由を紹介します。
セフレ作りは「自分の弱点を理解し、どうしたらその弱点を克服できるのか」を分析することが大切です。
あなたがセフレを作れない理由は何なのかを探っていきましょう。

(1)女子が「セフレになっても良い」と思える状態になっていない

まずは女子が「セフレになりたい」と思っていないパターンです。
この原因は「男性の魅力不足」「口説くのが下手」「体の相性が良くない」などが挙げられます。
女子がその気にならなければ、いくら「セフレになろう」と言ったところで拒否されておしまいなのです。

女子に「セフレになりたい」と思わせるための具体的な手段もバッチリ記載しているので、見てみてください。

(2)セフレと出会いやすい方法を知らないから

「セフレが欲しい」といくら言っても、出会う場所がなければ出会いようがありません。
出会い方にはまず「ネット」と「リアル」の2種類があり、自分が向いている手段で出会いを探すのがポイント。

この後にセフレを作る上で具体的な出会い方や出会うコツもバッチリ記載しているので、参考にしてくださいね。

(3)セックスへの持っていき方が下手だから

セフレを作る上で一番ハードルが高いのは、一度目のセックスへ持っていく時ではないでしょうか。
どんなイケメンやヤリチンも女性にOKをもらえなければセックスできません。

セックスに持っていくときのコツは「下心を感じさせてはいけないけど、気持ちはハッキリ伝えること」です。
こちらも詳しく解説するので、見てみてくださいね。

(4)一度セックスをした後キープするのが下手だから

一度セックスできてもリピートがなければ、セフレにはなりえません。
ワンナイト止まりではなく、女性に「また会いたい」と思ってもらうにはどうしたらいいのでしょうか。

「新規開拓は得意だけど、リピート率が悪い!」という人のために、定期的に会える関係を作るコツも解説してます。

(5)セフレになりやすい女性を見極められてないから

セフレを作れない原因に、そもそも「セフレになりやすい女性」にアタックできてないことが考えられます。
セフレ自体をあまりよく思ってない女性や貞操観念の固い女性にアプローチしても無駄なのは分かりますよね。

ではセフレになりやすい女性はどのようなものなのでしょうか?
セフレにしやすい女性のスペックや性格を載せてあるので、参考にしてみてください。

清潔感が大切!セフレを作る上で欠かせない「前提条件」とは

セフレを作るためのテクニックをどれだけ実践したり、セフレにしやすい女の特徴を調べたりしたところで、あなたに人として最低限度のスペックが備わってなければ女性に選ばれることはありません。
まずはこれから紹介する下記3つの前提条件を自分が満たしているかを確認してください。

(1)清潔感がある

清潔感がない男はセフレを作るどころか、セックスすることもできません。
僕らも口が臭い女とキスしたいとは思えませんよね。
清潔感がないと相手に「近寄らないで!」「触らないで!」と拒否されるようになります。

清潔感について「俺は毎日お風呂に入ってるから大丈夫」と思ってませんか?
それは大きな間違いで、清潔感とは相手に「清潔な人だ」と思わせるものであり、女性が抱いた印象で決まります。

では女性に清潔な印象を与えるにはどうしたらいいのでしょうか?
その為に必要な要素は下記の通りです。

・髪の毛にフケがついていない
・顔にニキビがない
・ヒゲが剃られている
・口が臭くない
・爪が伸びていない
・体臭対策をしている
・小汚い服を着ていない
・靴が綺麗
・靴のかかとがすり減っていない
・食べ方が綺麗

などなど、挙げればキリがないですが、一つ一つは簡単な要素の積み重ね。
これらをやって褒められることはないですが、1つでも不足していると途端に「不潔」扱いされます。

高い服じゃなくて大丈夫なので、新しい綺麗な服を着たり日常のスキンケアをしたりなど美意識を高めることが、周り回ってセフレ作りの役に立つのです。

(2)気遣いができる

女性に対して「どんな男性が好き?」と質問すると、大抵は「優しい人」という答えが返ってくるように、優しく気遣いのできる男性はモテます。
気遣いといっても、男女の違いを理解した適切なアプローチが大切であり、何でも先回りしなきゃ!と意気込む必要はありません。

では女性が望む「気遣い」とはどのようなものなのでしょうか。
女ウケという観点においては、内面的な優しさより、表面的な優しさが重要視されます。
ふた・キャップを代わりに空けてあげたり、レストランで椅子を引いてあげるなどちょっとした行動の積み重ねが女性に「気遣いできる人だな」と思われることに繋がります。

また気遣いできる人は、相手のニーズを理解するのが上手いです。
セフレを作って継続する上で大切なのは、相手の負担にならないようにすること。
そのためには相手が何を求めているかを考えて、相手本位で接するのが大切です。

(3)聞き上手

女にモテる「聞き上手」とは女性の会話を引き出せる人です。
「聞き上手」と聞くと相槌を打ったり、リアクションしたり、相手の言ったことを繰り返すといった小手先のテクニックが思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか。

確かにテクニックも大事ですが、それ以上に大事なのは女性が「もっと話したい」と思わせることであり、そのために必要なのは「相手の価値観を尊重すること」「自分と違う考え方の人を認めること」です。

小手先のテクニックに走るのではなく、本質的な意味を理解して女性に接しないと見抜かれてしまいますよ。

自分に合った探し方が大切!セフレと出会う方法とは?

セフレを作る前提条件を紹介したところで、次はセフレとどうやって出会えばいいかについて紹介します。
どんなイケメンも異性と出会う場所がなければ、セフレを作るどころかセックスはできません。
出会いの場を確保し、自分に向いているフィールドはどこかを理解するのがセフレを作る上で大事になるのです。

(1)出会い系

「マッチングアプリより出会い系の方がエロい女が多い」(26歳/広告)
「社会人になってから出会いを探すのはほとんどネット。リアルのコミニュティだとしがらみが多くて嫌になる」(29歳/金融)

 

出会い系でセフレを探すメリット

・「男性との出会いを求めている女性」に出会える
・「自分のコミュニティ以外の女性」に出会える
・家や通勤中に出会いを探せる

ネットで女性との出会いを探す時に真っ先に思いつくのが「出会い系」ではないでしょうか。
出会い系は自分と同じように「異性との出会いを求める女性」が登録しているので、セフレになる見込みの女性に出会いやすいです。

「自分のコミニュティ以外の女性」に出会えるので、職場の女性を手を出して働きづらくなるリスクもありませんし、選択肢が広がるのはいいことですよね。

またナンパのように街に繰り出す必要がなく出会いを探せるので、人見知りな人や打たれ弱い人、忙しい人でも手軽にセフレ探しができます。

(2)SNS

「twitterの裏垢でセックスしまくってます。ヤリたい時はDM1本でヤレるのでおすすめです」(24歳/IT)
「フォロワーが多ければオフパコし放題」(29歳/企画)

 

SNSでセフレを探すメリット

・出会い系と違って無料で出会いを探せる
・フォロワーを増やせば自分に有利な状況でセフレを作れる

SNSは無料で出会いを探せるのがメリットですね。
また出会い系よりさらにフィールドが広がるのも特徴です。

現在SNS経由で出会う時は、「フォロワーを増やしてファンを食う」or「裏垢を作ってひたすらDMを送る」のどちらかが主流となっています。

ただフォロワーを増やすにしても、裏垢を作ってひたすらDMを送るにしても、出会い系と比べると難易度は高く時間と労力を要します。

(3)元カノ

「気心知れた元カノが一番楽。相手も寂しがってるみたいだしね」(32歳/営業)
「円満で別れたのなら、アリだと思う」(26歳/インストラクター)

 

元カノの中でセフレを探すメリット

・過去に付き合っていた者同士なので、とにかく楽
・お互いに体の相性を熟知している

元カノと連絡を取れるなら、元カノとセフレになるのも手です。
新しい人を探すのは大変ですから、性格も体の相性も熟知した相手と都合のいい関係になるのは合理的と言えるでしょう。

一方で、新しい人をセフレにしたいと思う人にとっては刺激的でないので、ファーストチョイスにはなり得ませんね。
とにかくセフレを作ってセックスしたい人向けです。

(4)ナンパ

「男は黙ってストナン」(27歳/不動産)
「恋愛工学を極めた僕にとって、東京は巨大なソープランドです」(27歳/不動産)

 

ナンパでセフレを探すメリット

・出会い系のように顔でガッカリする心配がない
・街にいる人全員が対象なので、手当たり次第にアプローチできる

知らない人に声をかけるのが平気であれば、ナンパ一択でしょう。
出会い系のように写メと実物が違うことはありませんので、自分のタイプの子にだけ声をかけられます。
恋愛工学のようにナンパをノウハウ化している理論もあり、ただ声をかけるだけではない奥深さがありますよね。

ただ知らない人に声をかけるのがしんどい人は、一生ナンパしようとは思えないでしょう。

セフレを作る方法のメリット・デメリットまとめ

ネット

出会い系
メリット
・「男性との出会いを求めている女性」に出会える
・「自分のコミュニティ以外の女性」に出会える
・家や通勤中に出会いを探せる
デメリット
・写メと実物が違う可能性がある
SNS
メリット
・出会い系と違って無料で出会いを探せる
・フォロワーを増やせば自分に有利な状況でセフレを作れる
デメリット
・手間がかかる
・再現性が低い

リアル

元カノ
メリット
・過去に付き合っていた者同士なので、とにかく楽
・お互いに体の相性を熟知している
デメリット
・刺激がない
・円満別れじゃないと厳しい
ナンパ
メリット
・出会い系のように顔でガッカリする心配がない
・街にいる人全員が対象なので、手当たり次第にアプローチできる
デメリット
・知らない人に声をかけるハードルが高い
・シカトされると傷つく
・周囲の目線が痛い

「出会い系」はエロい女がたくさん!ネットでセフレを作る方法

ここからはネットでセフレを作る方法について解説していきます。
先ほどセフレを作るなら出会い系とSNSがおすすめと紹介させてもらいましたが、同じネットでもこれら2つは大きく性質が異なるため、プレイングが違うのです。

ではネットでセフレを作るにはどのようにしたらいいのでしょうか?

(1)出会い系でセフレを作るには?

出会い系でセフレを作るにはルックスではなくコツが必要です。
正しい方法を知るだけで、ルックスに自信のない人でもセフレを作れるようになります。
ここからは具体的に出会い系でセフレを作る方法を解説していくので、集中して見てください。

出会い系がセフレを作りやすい理由

出会い系がセフレを作りやすい一番の理由は「男との出会いに飢えている女性」が登録しているからです。
ナンパは手当たり次第に声をかけるので、ナンパNGな見込みのない人にも声をかけるムダがあります。

しかし出会い系は最初から「男と出会う気のある女性」だけにアプローチできるので、自ずとセフレを作れる確率もあるのです。
これからセフレを欲しているエロい女性が登録している出会い系を紹介しますので、参考にしてみてください。

無駄な質問は一切しない!出会い系でセフレを作るコツとは?

(1)セフレ目的で登録してそうな女子を探す

出会い系で効率よくセフレを作るなら、最初から見込みのある「エロそうな女」を選びましょう。

プロフィール画面だけで分かるエロい女の特徴は以下の通りです。

・アイコンが自撮り→男を誘っている
・住みが近い人を募集している→出会う気満々
・彼氏を募集している感じがない→セックスする気満々

だんだん数をこなしていく内に、エロい女を見分ける精度は上がっていくので、色んな女性と絡んでみてください。

(2)メッセージは恋愛ネタを中心に聞く

女子とのメッセージで「どこ住み?」「趣味は?」などつまらない質問をしていませんか?
出会い系にいる女子は毎日何十人の男からメッセージを受けています。
その中で一番大事なのは「ライバルとの差別化」であり、他の男と同じ質問していてはダメです。

代わりに「恋愛ネタ」を話すといいですよ。
出会い系にいる女子と一番の共通点は「異性との出会いを求めていること」なので「好きなタイプ」や「フリー歴」などをしょっぱなから聞くと効果的です。
他の男がつまらない質問をしている間に効果的な質問をして、距離を縮めましょう。

(3)出会い系でセフレを作った女の子の体験談

みかです。仕事はアパレルをやっています。

女だらけの職場で異性との出会いがなかったので、出会い系サイトに登録しました。
出会い系だと毎日20人くらいからメッセージがきて、すぐ男と出会えるようになったんです。
元々女子高だったのもあって、今まで我慢してきた分が爆発してしまい、出会い系で出会った男と初日からセックスする日々。

セックスした男の中から、かっこいい人や体の相性がいい人、一緒にいて楽しい人とセフレになって楽しく遊んでます。
女として、色んな男に求めてもらえるのはいいことなので、出会い系を初めて本当に良かったです。

セフレ作りにおすすめの出会い系ランキング

【1位】ユーザー満足度No.1!多くのセフレをマッチングさせた「ハッピーメール」

会員数 累計登録者数1600万人以上
サクラ・業者の有無 無し
料金
  • 男性は1回のメールやメッセージ交換などで10円から50円が必要。
  • ポイント制:1ポイント10円

ハッピーメールは、ここ最近伸びている出会い系アプリです。
出会い系アプリランキングでもトップに入るほどの人気を持っています。

ユーザー満足度を満たす作りになっているので、アクティブユーザーも多め。
セフレにしやすい女性を見つけ出すのも簡単でしょう。

ハッピーメールを使ってみる

【2位】「Jメール」運用歴16年の安心アプリだから、安心してセフレを探せる!

会員数 600万人以上
サクラ・業者の有無 若干ですがいます
料金
  • 男性は1回のメールやメッセージ交換で10円から200円が必要
  • ポイント制:1ポイント10円
  • 男性には登録で300ポイントプレゼント

Jメールは運用歴16年のブランドが特徴の出会い系です。
出会いをサポートするだけでなく、サイト内にはゲームや占いなどのサービスも用意されているので、女性利用者も多くセフレを探しやすい環境にあります。

登録に関しては簡単なプロフィールと電話認証での登録制度となっているので、安全性は高いです。
料金はポイント制となっており、プロフィールの閲覧は1ポイント(10円)から可能ですよ。

Jメールを使ってみる

【3位】「PCMAX」国内最大級の会員数でセフレ作りが捗る!

会員数 1000万人以上
サクラ・業者の有無 若干ですがいます
料金
  • 男性は1回のメールやメッセージ交換で10円から200円が必要
  • 新規登録で無料ポイント進呈
  • ポイント制:1ポイント10円

出会い系の老舗といえば、PCMAXでしょう。

会員登録数が累計で1000万人を超えている、多くの出会いが期待できるモンスターアプリです。
ただ人数が多い分、サクラや業者も蔓延り、混沌とした状態になっています。

しかし女性のアクティブユーザーが多く、エロい女がたくさんいるので、セフレを作りやすいアプリと言えそうですね。

PCMAXを使ってみる

(2)SNSでセフレを作るには?

続いてSNSにおけるセフレの作り方を解説します。
同じネットでも出会い系とSNSでセフレの作り方は変わってきますので、出会い系でのセフレの作り方と比較しながら読んでみてください。

SNSでのセフレ作りは長期戦を覚悟する

SNSは継続がカギになるので、短期決戦には向いていないです。
出会い系やナンパなどと並行して、アカウントをコツコツ作り込む必要があります。
ただ苦労した分、一定数ファンが増えると相手から連絡が来るようになるので、女に困らない生活が手に入りますよ。

セフレ作りにおすすめのSNSは「twitter」

SNSにも色々ありますが「twitter」が一番セフレを作りやすいです。
「エロ垢」や「裏垢」という文化が熟成されていて、ネット経由でセックス(オフパコ)しやすい土壌が整っています。
インスタだと容姿がイケてる人向けですし、facebookだと実名公開がリスキーですよね。

フォロワー(ファン)を増やす

twitterでセフレを作る方法は大きく分けて2つあります。

・裏垢女子に手当たり次第DMを送る
・自分のフォロワーを増やし、ファンをセフレにする

私のおすすめは「ファンをセフレにする」です。
手当たり次第DMを送るのは、何百人に同じDMを送り続けなければならないので消耗戦になりますが、フォロワーを増やせばファンを食えるので、自分に有利な状況でセックスに持ち込み、セフレ化できますよ。

セフレを募集している「エロ垢女子」や「裏垢女子」にアタックする

前述したように、twitterには「エロ垢」「裏垢」と呼ばれる界隈があり、男女同士がネットで知り合ってセックスする文化が存在しています。
手っ取り早くセックスしたいなら、自分も「エロ垢」「裏垢」界隈に所属し「エロ垢女子」や「裏垢女子」にアタックしましょう。

いきなりDMだと怖がられるリスクがあるので、リプで仲良くなったり自分のアカウントを育てて裏垢女子から絡みに来るような環境を作れるといいですね。

SNSでセフレを作った女の子の体験談

まゆです。twitterでフォロワー2000人のツイッタラーとセフレ関係になってます。
元々性欲が強い方なのですが、プライベートで大っぴらにできなかったので、twitterで呟いて発散するようになりました。
そんな時にフォローしたのが、ノブナガさん(仮名)というフォロワー2000人のツイッタラーさんで、この人はツイートも面白く、たまに載せる写メもイケメンなことから、会いたくなって私からDMしたんです。
話はとんとん拍子に進んで、オフすることになり、気づいたら彼の家で一晩過ごしてました。
それ以来、セフレとしてたまに会う関係を続けて、他のツイッタラーさんともオフパコするように。
Twitterは出会いの場にもなるんだな…と初めて良かったなと思いました。

Twitterでセックスする詳しい方法はこちらに載ってますので、参考にしてみてください。

普段のコミニュティ以外の人と仲良くなれる!ネットでセフレを作るメリット・デメリット

メリット

(1)複数人の女性と同時進行でアプローチできる

ネットはLINEやメッセージのやり取りがメインなので、好きな女性と同時進行でアプローチできます。
スマホ1つあれば家でも通勤中でもやり取りできるので、楽チンですよね。
女性の呼び名を間違わないようにだけ気を付けたいところです。

(2)共通のコミュニティ以外の人に出会える

ネットでの出会いで最大のメリットといえば、自分とは全く違うコミュニティの人と関係を持てることではないでしょうか。
社内でセフレを作るだと周囲の目線や仲違いの気まずさなどリスクが目について、一歩踏み出せない人も多いはず。

しかしネットなら自分とは全く違うコミュニティの人に出会えるので、トラブルになるリスクも少なく、思い切りセフレを探せるのです。

デメリット

(1)写真と実物が違う可能性がある

ネットの出会いにおける最大のデメリットは「写真と実物が違う可能性があること」です。
写メは可愛かったのに待ち合わせ場所にはモンスターがいた…というパターンはネットならよくある話。

写メは信じないというのはネットで出会いを求める男性の共通認識であり、できるだけ見抜こうとしますが、最近の写メは高性能で誰が誰だか分からないくらい変わりますよね。
もし写メと実物が違うな…と思ったら、できるだけ早く解散するようにしましょう。

セックスしたいからってブスをセフレにしてもいいことは一つもありません。

(2)時間がかかる

ネットでのセフレ作りはどこでもできる代わりに、時間がかかります。
メッセージやLINEのやり取りがマメじゃないと続かないでしょう。
会うまでに時間をかけたのに会ってからブサイクだったら、最悪ですよね。

ただ会うまでに時間がかかる代わりに、会ってからの進展は早いですよ。
セフレ作りに適していると言えるでしょう。

元カノをセフレにするなら「理解者」のフリをしろ!リアルでセフレを作る方法とは?

(1)元カノをセフレにするには?

元カノをセフレにするのは他のハードルに比べて難易度が低いです。
ただそれでもコツを知っているのと知らないので、性交率は変わってきます。
順序ごとに説明するので、ぜひ確認してみてください。

ザオラルメールで脈あり判断

ザオラルメールとは、連絡が途切れていた人にメールを送り、連絡を復活させるもの。
ドラクエの復活呪文「ザオラル」から来ていて、ザオラルが成功する確率は50%です。

元カノをセフレにするには、大前提として「円満で別れて連絡が取れる状態」があります。
そのような元カノがいるなら「ザオラルメール」を送って、反応を確かめてみましょう。
もしも返信が来てまんざらでもない感じがしたら、セフレにできるかもしれません。

元カノの話を全て聞いて「理解者のフリ」をする

ザオラルメールが成功したら、デートの約束を取り付けてお互いの近況報告をしましょう。
そして元カノの話を全て聞いて肯定することで「理解者」と思われるよう行動すると、セフレにできる確率はグッと高まります。

元カレが誠実に話を聞くと、女性は「この人はやっぱり私のこと分かってるな」と思い、距離を縮めるようになるのです。

元カレとセフレになった女の子の体験談


最初連絡が来たときは、返信しようか悩んだんです。
でもなんとなく昔が懐かしくなったし、円満別れだったし「久しぶり」と一言。
その後はお互いの近況を報告し合い、後日会うことに。

実際会ってみると、元カレは「気心知れたいい男友達」という感じで、一緒にいて居心地が良かったんですね。
お互いに恋人がいたのについ楽しくてエッチしちゃって継続的に会う関係に。
彼と一緒にいる時間は気楽なんですよね。

(2)ナンパでセフレを作るには?

ナンパはどの出会い方よりも一番ハードルが高いものですよね。
最初の一声をかける勇気は必要ですが、容姿で外れを引かないのは他のセフレの作り方にはない優位性です。
ナンパ希望の方はナンパする前にこの項目を読んで予習してみてください。

明るく話しかけるのが大事!おすすめの「声のかけ方」とは?

ナンパは「何を言うか」より「どう言うか」の方が大事です。
いきなり知らない人に声をかけられたら怖いのは当たり前ですよね。
相手の心をリラックスさせるために、なるべく笑顔で明るく話しかけましょう。

声をかける内容は、なるべくウケを狙って声をかけるといいでしょう。
相手をクスリとさせることができたら、あなたの勝ちです。

おすすめのナンパスポットはどこ?

東京住みなら渋谷よりも「銀座コリドー街」でナンパをするのがおすすめです。
銀座コリドー街には出会いを求めている男女が集まっていて、声かけで断られることは少ないです。
声かけられ待ちの女性ばかりなので、ナンパ師からしたらまさに天国でしょう。

ただ大企業に勤める男性が圧倒的にモテるので、会社名に自信のない方はトークスキルで埋めるしかないですね。

ナンパからセフレになった女の子の体験談


えりと言います。私の最近のセフレは渋谷でナンパしてきた男の子でした。
3歳年下の男の子だったけど、すごく紳士的で女の子の扱いが上手。
初めて声をかけられた時からメロメロになってしまいました。

私には彼氏がいるので付き合うことはないけど、会話も面白いしエッチも上手いし一緒にいて楽しい存在ですね。

顔でハズレの心配なし!リアルでセフレを作るメリット・デメリット

メリット

(1)自分の好みの女性にアプローチできる

リアルはネットと違って顔でハズレを引く心配がいらないです。
自分の好きなタイプの人に声をかけられるので、余計な心配をせずアプローチできますよね。

(2)その日の内にヤれる

ネットは時間をかけて関係を構築していくのに対して、リアルはその日の内に関係を構築してセックスまで持ち込むことができます。
セフレを作るには1回はセックスしないとダメなので、このスピード感は大事ですよね。

デメリット

(1)ナンパは精神的苦痛を伴う

ナンパは女性に拒否られたり嫌な顔をされて、凹まないメンタルが必要です。
自分の好みのタイプに声をかけるのですから、嫌な顔をされたら人一倍辛くなりそうですし、周囲の目線も気になりますよね。

(2)相手が共通のコミュニティだと生きづらくなる

もし職場やサークルなど共通のコミニュティでセフレを作ったら、関係がバレないよう気遣う必要がありますね。
そうなると普段からセフレのことを考えていないといけなくなるので、実生活がしんどくなります。
セフレの良さは「割り切った関係」にあるのに、日中ずっとセフレを意識しなければならないのは辛いですよね。

下心は見せるな!出会った女性をセックスまで持っていく方法

ここからはセフレ候補を出会った時の立ち回りについて解説していきます。
せっかく出会えても立ち回りが下手なら、みすみすチャンスを逃すことになりかねません。
セフレ候補とのデート前にばっちり予習して、セフレ作りを成功させていきましょう。

(1)デートコースはベッドの中に入るまでを逆算して考える

デートコースは無計画に決めるのではなくベッドインするところまで逆算して考えましょう。
例えばお店の予約の有無にしても、行くお店を決める段階でもたついてたら、女性の熱も冷めてしまいます。

余計な心配事して、口説くのに集中できないリスクを回避するためにも、常にセックスまでを逆算して、やらなければならないことを明確にしましょう。

(2)下心は出さずに「もっと一緒にいたい」と言う

女性は男の下心を感じると冷める生き物です。
「ホテル行こう」「セックスしたい」と口説くと自分自身ではなくセックスが目的のように感じ、その男性のことを軽蔑した目で見るようになります。

そこで僕がおすすめするのは「一緒にいたい」と言うことです。
「一緒にいたい」はセックスが目的ではなく「私と一緒にいたいんだ」と思わせる効果があります。
「セックスするかしないか」に目を向けさせないことが、口説く上で大事なのです。

(3)女性に言い訳を与えてあげる

本当はセックスしたくても「軽い女」と見られるのを嫌う女性は多いです。
終電でも強引に誘うでも何でもいいので、言い訳を与えてあげましょう。
白々しいというホンネは隠しておいて、「誘われたから仕方なく…」という女性のスタンスを尊重してあげられるとお持ち帰り率が上がりますよ。

その日の内に次のアポ!セックスした後に「継続的なセフレ」になるためのテクニック

初セックスで安心するのはまだ早いです。
初セックスのハードルと継続的なセフレのハードルは全く違うものであり「また会いたい」と女の子に思われなければセフレにはなれません。
詰めが甘いとせっかくの魚を逃がしてしまうので、セックスした後のテクニックもばっちり抑えておきましょう。

(1)すぐに次の約束をする

セフレを作る上で一番大事なのは初セックスした時点で、次会う約束をすることです。
1回目のセックスは「初めて」というシチュエーションが2人を盛り上げますが、1回目と2回目の間にその熱はどうしても冷めてしまい、そのままフェードアウトされるリスクが生じます。

そのため、セフレにしたいなら2人の熱が高まっている内に会う約束をするのが何より大切なのです。

(2)「恋人ごっこ」でキープする

「遊びの恋愛は嫌だ!」と言う女性には「恋人ごっこ」でキープをしましょう。
彼氏っぽい仕草や愛で方をすると、女性はとりあえずの安心を得ます。
「私たち付き合ってるよね?」と言われるまでは、この作戦でセフレの関係を続けられます。

(3)割り切った関係でキープする

女性が「割り切った関係」を希望している場合は、めんどくさいことは一切言わず、サラっとした対応をしましょう。
「好き」や「愛してる」はご法度で、あくまでスポーツとしてセックスを楽しむような関係を構築するのです。

このタイプはめんどくさいことが少なく、一番セフレとしてありがたいタイプです。
出会ったら大切にした方がいいですよ。

セフレを作る上で知りたい!セフレにしやすい女性の特徴とは?

セフレを作る上で、いくらテクニックを学んでも見込みのない女性にアプローチをしたら、テクニックは活かされません。
ではどのような女性がセフレになる見込みが高いのでしょうか?

ここではセフレにしやすい女性のスペックと性格を紹介します。

パートナーのいる女は狙い目!セフレにしやすい女性のスペック

まずはスペックです。相手のステータスでセフレのしやすさはある程度分かります。
ネットの出会いはスペックを確認できるのがメリットなので、これから紹介する項目を参考にしながら、セフレを探してみてください。

(1)人妻or彼氏持ち

人妻や彼氏持ちは特定のパートナーがいる分、出会い系やナンパに応じる目的が分かりやすいので継続的な関係を構築しやすいです。
フリーの子のように彼氏ができて終わるリスクもないので、セフレにするなら抑えておきたい人たちですね。

欲求不満が多い

人妻や彼氏持ちが出会いを求めている場合は、欲求不満が原因がほとんどです。
本来のパートナーとは刺激がなくなってしまった…という不満を解消させれば、向こうからセフレを望むようになりますよ。

女の子扱いをする

人妻=色々教えてくれそう・甘えられそうというステレオタイプのイメージがありますが、人妻はそういったイメージの押しつけに飽き飽きとしています。
むしろ必要としているのは「癒し」であり、甘えさせたり女の子扱いすることで「癒し」を提供することができるでしょう。

承認欲求を満たす

欲求不満というのは、性欲が満たされていないだけでなく「承認欲求が満たされない」のも含まれます。
パートナーから女性として扱われてない・必要とされていないと感じる女性は「求められたい」と思い、浮気に走るのです。

セフレとしてたくさん必要としてあげるだけで、女性はあなたの元から離れられなくなりますよ。

人妻をセフレにする方法はコチラを読んでくださいね!

(2)職業が介護系・保育系・医療系

職業が介護系・保育系・医療系は尽くすタイプの女性が多く、面倒見の良さは性欲の強さに繋がっていきます。
相手が気持ち良くなってるのを見て興奮しちゃうタイプなので、良い反応をすることがセフレ化のポイントです。
どんな特徴があるか、具体的に紹介します。

母性が強い

母性が強い女性は、面倒見がいいのでたくさん尽くしてくれる傾向にあります。
尽くすタイプの女性は「求められることに充実感」を覚えるので、たくさん求めて心を満たしてあげましょう。
セックスも奉仕的なプレイを好むので、お掃除フェラなどお願いしたことは何でも叶えてくれますよ。

ストレスが溜まっている

人の世話をする仕事はストレスが溜まりやすいです。
その溜まったストレスをどう発散するかといえば、セックスに向かいがちに。
仕事の愚痴を聞いてあげることで理解者になり、セックスで性欲を満たしてあげると継続的に会える関係になるでしょう。

(3)職業が営業系

営業系のお仕事をしている人は、エネルギッシュな人が多いので、セックスにもアクティブ。
そんな営業女子の特徴について紹介します。

肉食系が多い

営業は自分からガツガツ行かないとできない仕事です。
そのため何事にもアグレッシブな女性が多く、その対象はセックスにも及びます。
女性が「営業をやっている」と言ったら、まずガッツポーズしていいでしょう。

ストレスが溜まっている

営業は常に数字との戦いですからプレッシャーにさらされます。
またクライアントと自分の会社の板挟みとなり、ストレスが溜まりやすいです。
そんな彼女たちのストレス解消の手段は、やはり本能を露わにするセックスに行きつくことが多いです。

なるべく仕事の話はせず、仕事を忘れてもらうイメージで接するとセフレとして信頼してもらえるでしょう。

寂しがり屋は狙い目!セフレにしやすい女性の性格

次はセフレにしやすい女性の性格を紹介します。
これから紹介する3つにどれか1つでも当てはまるものがあれば、セフレにしやすいですよ。
セフレ探しの目安にしてみてください。

(1)寂しい

寂しがり屋は寂しさを満たすためにセックスをしたり人肌を求めたりするので、セフレにしやすい性格No.1です。
相手もその場限りでいいから寂しさを満たしたい…と自分をもとめてくれるので、半ば人助けのような感覚でセフレの状態を続けられます。

(2)押しに弱い

押しに弱い女性はNOを言えない性格なので、ズルズルとセフレに移行しやすいです。
セフレ関係を続けていくのも簡単だとは思いますが、あまり自分から求めてこないので刺激が足りなく感じるかもしれません。
刺激を求める人は押しに弱くない、自分の頭で考えるタイプをセフレにした方が良さげです。

(3)甘えたがり

「甘えたい願望」が強い女性は、誰かに寄りかかっていたいタイプなので、依存体質が多いです。甘えさせてくれるならセフレでも何でも気にしないので、まさしくセフレ向きと言えるでしょう。彼女の心のオアシスになることが大切です。

セフレがほしいと感じる心理はこちらで、確認してくださいね。

セフレ作りは「自分に合った作り方」を見つけるのが大切!

長くなってしまいましたが、これで「セフレの作り方」の紹介を終わります。
セフレを作りにはネットとリアル、どちらで探すかを決めるのがまず重要で、それぞれメリットとデメリットがあります。

大事なのは自分に合った場所で、セフレになりそうな見込みのある女性を探すことです。
自分の苦手な場所でセフレを探したり、見込みのなさそうな人をセフレにしようとしても時間の無駄なのです。
セフレを作るのは計画的に行うのがコツなので、自分の得意な場所でセフレを作って充実したセックスライフを送ってくださいね。

関連記事