WEDDYの口コミ・評判は悪い?マッチングした異性と出会えるのか潜入調査!

友達探しや恋人探しは簡単ではなく、社会人になればそれはさらに困難になります。

WEDDYはそんな友達探しをサポートしてくれる、2018年に登場した新しいマッチングアプリです。

WEDDYの使い勝手やどんな機能が搭載されているのかを、筆者が身を持って体験し利用して感じたこと、わかったことをレビューしていきます!

新しいアプリならではの特徴や、利用している人の口コミや評判などの調査しましたのであわせて公開いたします。

WEDDYは友達探しを主体としたアプリ

WEDDYはいわゆる出会い系アプリとは少々趣が異なり、友活を主体にしたマッチングアプリとなっています。

一般的な出会い系アプリの場合、異性との出会いや大人の出会いを求めて利用する人が大半です。

このWEDDYは「まず友達から」をコンセプトとしているため、同性との出会いや飲み友達探し、街コンへの参加なども可能にしてくれます。

この友活をメインにしているというスタンスは、初めてマッチングアプリを利用する人でも敷居が低いと言えるでしょう。
そのため気軽に使うという面においては非常に優れています。

WEDDYの運営が開始されたのは2018年1月3日からなので、まだリリースされて間が無いアプリです。

そのため会員数はまだ少なく、それほど多くの利用者がいるとはいえない状態だと感じました。

これに関しては、これからの運営の努力とアプリの知名度がどれだけ大きくなるかで変わってくると思いますので、会員数が増えるのを期待したいところです。

利用者の男女比に関しては今のところ半々といった感じです。
出会い系アプリにありがちな男性は必ず有料というシステムはありません。

無料会員でもメッセージを料金無しで確認できるため男性の利用が増える可能性もあります。

現在iOS版のみのリリースとなっており、android版アプリは2018年1月下旬に公開予定です。

WEDDYの運営会社は『全研本社株式会社』

WEDDYを運営しているのは全研本社株式会社(Zenken Corporation)という企業です。

この全件は主にweb関連の事業を展開しており、マッチングサービス事業にも力を入れています。

日本で始めてマッチングを事業化した会社で、現在主流となっている「街コン」日本全国で開催しています。

創業は1975年ですので非常に歴史のある会社ですし、会社情報も全て公開していますので安全性は高いといえるでしょう。

インターネット異性紹介事業の届出も済んでおり、受理番号も取得しています。
このことからもWEDDYの運営に関しても真面目に取り組んでいることが伺い知れます。

WEDDY:はじめる友活、ひろがる未来、友だち探しアプリはこちら

公式サイト:https://www.weddy.jp/

iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/id1251289972?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

android版:2018年1月下旬リリース予定

WEDDYの評判や口コミは少ないが『高評価』

WEDDYの評判や口コミを調査してみましたが、まだ有力な情報はほとんど確認できませんでした。

iOS版アプリのサイトに多少口コミがありましたので紹介します。

それはアプリをインストールしても画面が反応しないといった内容で、アプリの不具合に関する不満がある程度です。

よい口コミもわるい口コミもまだほとんど確認できないのでなかなか判断が難しいと言えます。

ただ筆者が利用してみた限りではアプリ自体の出来も悪くありませんし、使い勝手も良く不満も感じませんでした。

リリースして数ヶ月もたてばよい口コミ・わるい口コミも増えてくると思います。

もし利用するのが不安な人はそれを待ってみるのも良いのではないでしょうか。

WEDDYにサクラや業者は存在しない!

WEDDYを利用する際に気になるのは、やはりサクラや業者の存在でしょう。
悪質な出会い系アプリの場合、大半がサクラや業者ということもありますし、それに騙されて課金してしまう人も後を絶ちません。

ではWEDDYにサクラがいるのかといえば、筆者が利用してみた限りではサクラの存在は確認できませんでした。

もちろん業者の存在も今のところ確認できていませんので、安全性は高いと考えてよいでしょう。

これは運営の体制がしっかりしていることを意味しています。
サクラなどの取締りをしっかりと行っていることと、登録するための仕組みがきちんと整備されていることが関係しています。

そのため今現在のところサクラの心配も無く安心して利用できるでしょう。

WEDDYアプリの登録はfacebookアカウントが必要

WEDDYの利用には無料での登録が必須となります。
登録方法には安全性の高いfacebookAPIを導入しており、facebookアカウントが無い場合には利用ができません。

これはfacebookが基本的に実名制での利用となっているためで、成りすましを防ぐと言う意味でも非常に効果的な登録法と言えます。

同時に18歳以下の利用を禁止していますので安全性も高いといえるでしょう。
年齢の分かる身分証明書の提出や、クレジットカード決済などを確認することで出会い系サイト規制法に準じた運営を行っています。

facebookアカウントを持っていない場合は、事前にアカウント取得を行わないといけませんし、アカウントを削除してしまうとWEDDYの利用も出来なくなります。

こうした登録方法を導入していることからも、WEDDYが悪質な出会い系アプリとは異なることが分かるでしょう。

WEDDYの料金は『月額制とポイント制』

WEDDYの利用は基本的には無料となっていますが、一部の機能を利用するには費用の負担が必要です。

料金設定はポイント制と月額制が用意されておりそれぞれのプランは下記の通りです。

ポイント制(ポイントの期限はなし)

100ポイント 120円(税込)
450ポイント 480円(税込)
1,000ポイント 960円(税込)
2,200ポイント 2,000円(税込)
6,000ポイント 4,800円(税込)
16,500ポイント 9,800円(税込)

 

月額利用の有料会員

1ヶ月プラン 2,400円(税込)
3ヶ月プラン 5,100円(税込)
6ヶ月プラン 10,800円(税込)
12ヶ月プラン 16,800円(税込)

消費ポイント

  • スーパーいいね(メッセージ付いいね) 50ポイント消費
  • 一人のお相手とマッチング後のメッセージ交換 700ポイント消費

ポイント制の場合は購入したポイント分のメッセージ送信などが行えますので、短期での利用の場合に便利でしょう。

月額制の場合は1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月のプランがあり、一定料金を支払うことでスーパーいいねを除きサービスを自由に利用できます。

消費ポイントはメッセージ付きいいねで50ポイント、マッチング後のメッセージ交換で700ポイントです。

他の出会い系アプリと異なるのはその消費ポイントの仕組みです。

一般的な出会い系アプリの場合、メッセージを送信するたびに費用が加算されますし、同一の相手でも関係なく費用の上積みが必要です。

しかしWEDDYの場合、ポイントは初めてのお相手にメッセージを返信するときの1回だけ消費される仕組みを導入しています。

しかも初回のメッセージ送信は無料のためムダな費用負担を強いられる心配がありません。

一度メッセージを送れば、それ以降は同じお相手であればメッセージの送受信にポイントが消費されることも有りません。

これはとても良く考えられている料金体系で、初めて利用する人も安心して使うことが出来るでしょう。

WEDDYアプリの使い方は?

WEDDYの使い方は主に3つのサービスを軸として使うことになります。
それが

  • お相手のプロフィールを見てお友達リクエストの「いいね」でマッチング
  • 合コンセッティング機能
  • イベント参加者サーチ機能(GPSグルーピング)

となります。
基本となるのは「いいね」でマッチングする機能で、これは登録者のプロフィールを見ていいなと思った人に対し、メッセージを送るサービスです。

相手がこちらのいいねに対しOKを出した場合、マッチング成立となり当人同士でのメッセージのやり取りが可能になります。

その際には700ポイントを支払う必要がありますが、気に入った者同士のマッチングとなるので相手とのメッセージのやり取りも楽しく行えるでしょう。

この「いいね」機能を如何に上手く利用できるかが、WEDDYでの相手探しのポイントとなります。

次に合コンセッティング機能ですが、これはWEDDYに登録している合コンエントリー一覧から合コンをセッティングする機能となります。

自分が幹事となり合コンをセッティングすることになりますが、上手に利用すれば自分だけでなく友人や知人の相手探しも可能でしょう。

自分の住んでいる地域での合コンセッティングをする際には特に便利なサービスです。

そしてイベント参加者サーチ機能ですが、この機能はWEDDY独自のサービスと言っても過言ではありません。

WEDDYはスマホに搭載されているGPSを利用することが出来る為、イベント会場などにいるWEDDY利用者を探すことが出来ます。

イベント参加者サーチ機能を使うことで近くにいるWEDDY利用者が参加者一覧として表示されます。

その中から気に入った人にメッセージを送ると言ったことが可能になるので、大人数が集まる場所でWEDDY利用者を探すのには最適です。

しかもイベント会場内に居る相手をピンポイントで探すことが出来るので、メッセージを送信しOKが出た場合、相手とすぐに会えるチャンスも広がります。

この機能を上手に利用すれば、より確実な出会いを演出することが出来るでしょう!

WEDDYを退会するには?

WEDDYを利用しなくなった場合、退会することも可能です。
退会に関しては難しい手続きの必要もありませんし、退会金を取られる心配もなくスムーズに退会できます。

退会はメニュー内の退会を選び申請するだけですし、退会すれば登録していた内容や情報は全て消去される仕組みとなっています。

そのため退会後に個人情報を不正利用されることもないでしょう。
注意点としては、有料会員に登録している場合自動継続課金となるので、退会前に必ずiOSの設定から解除を行う必要があります。

方法は

  1. [設定]をタップ
  2. [iTunes & AppStore]をタップ
  3. [Apple ID]をタップ
  4. [Apple IDを表示]をタップ
  5. 自動継続をオフに

この作業を行うことで自動継続課金を解除できます。

WEDDYアプリはどんな人におすすめ?

実際に一定期間利用してみた結果、WEDDYは本気で相手を探している人や、合コンなどに参加したい人には特におすすめのアプリだと分かりました。

運営会社もしっかりしており、年齢認証やfacebookAPIの導入などセキュリティや出会い系サイト規制法でひっかかる心配もありません。
サクラや業者の存在も今のところ皆無ですので安心して相手を探すことが出来るでしょう。

ただしまだ会員数が少ないのでその点が少々難点ではありますが、これから会員が増えれば素晴らしいアプリになる可能性を感じました。

android版アプリのリリースも待ち遠しいので、iOS版とandroid版が出そろえばさらに伸びるアプリだと言えます。

3つのサービスを上手く使い分ければ、マッチングアプリ初心者でも手軽に相手を探せるため、出会いが期待できる優良アプリだと感じました。

このページをシェアする

関連記事