PCMAX(ピーシーマックス)のサクラ情報と業者の見分け方

出会い系サイトだけでなく、恋活婚活アプリを使う人でも気になるであろう存在が「サクラ」です。

「サクラ」の語源は「偽客(さくら)」で、日本では明治時代以降に使われはじめたようです。

偽物のお客さんで「偽客(さくら)」なので、現在使われるサクラそのものの意味を持っています。

その後、花の「桜(さくら)」は花見などで無料で見ることができるので、偽客が桜という言葉になり、現在では「サクラ」という風にカタカナ表記で使われることが多いです。

サクラは出会い系等のネットの世界だけでなく、飲食店やパチンコ店などお店の行列などでも使われている古典的な人を騙す手法です。

結論から先に言うと、PCMAX(ピーシーマックス)にはサクラがいません。

サクラがいない出会い系サービスの特徴である

  • 18歳以上しか利用できないように新規入会する男女全会員に対して年齢確認を実施している

  • 業者の登録を予防するために電話番号認証を導入している

  • 料金は有料で、メール1通あたりの料金は100円以下(PCMAXは50円)

  • 運営実績が10年以上ある

  • サイト内に「インターネット異性紹介業届出」や「認定番号」の記載がある(公安委員会に認可を受けていることを意味します)

この5点をすべて満たしており、実はこの5点を完璧に満たしている出会い系はほとんどいないという事実があります。

そもそもサクラがいるようなサイトには普通の女はいないも同然なので、まず出会えません。

なのでもし有料で出会えないサイトを運営していても、いつか口コミなどから会員にバレて、運営が上手くいかなくなります(ネットには出会い系の口コミサイトが無数にあります)。

運営が上手くいかなくなればサイトは閉鎖せざるを得ません。

PCMAXは2002年よりサクラがいない稀有(けう)な出会い系として運営しています。

つまり15年近く出会い系を運営しているということですので、この事実だけでもサクラがいないことの裏付けになります。

しかしどんなに説明しても結局はサクラの存在を疑う人は疑うでしょうから自分で体験して事実を確かめるしかありません。

当サイト経由で登録して受け取れる無料のお試しポイント1,000円分を使ってまずはサクラがいないかを確かめてください。

サクラがいるサイトとは女性会員の反応が全然違うことがすぐに理解できるはずです。

・PCMAX(ピーシーマックス)【18禁】

http://pcmax.jp/

なぜ99%以上の出会い系サイトにサクラがいるのか?

PCMAXにはサクラがいないのに、ではなぜ世の中の出会い系サイトの大半はサクラばかりで、人からお金を騙し取るのだろうと不思議に思うのは当然です。

たまにニュースでサクラしかいない出会い系サイトの運営者が逮捕されたりするシーンが流れますが、彼らがサクラだらけのサイトを運営するのはずばり楽に儲かるからです。

サクラの女性(実際は女性ですらない「オペレーター」と呼ばれる男性のアルバイトが多いです)を使うと

  • 架空の女性会員を簡単に、ほぼ無限に作れるので宣伝にお金がかからない

  • サクラの女性が男性会員にメッセージを送り、男性から返信をもらえやすい(男性にメッセージで課金させやすい)

などのメリットがあるので、短期的な運営しか考えていない場合はサクラを使った方が儲かります。

真面目に出会い系を運営する場合は特に女性の新規会員獲得でかなりのお金がかかります。

実際PCMAXは年間で会員獲得の広告宣伝に10億円以上を使っています。

これだけ宣伝費用をかけれる会社はほとんどありません。

なのでサクラだけのサイトで男性を騙す方がすぐに、楽に儲けることができます。

サクラがいるような悪質サイトは大抵

  • 年齢確認を実施していない

  • カスタマーサポートや監視をしっかりしていない

などの特徴もありますので、人件費もかなり浮きます。

よって簡単に儲けたい人達はサクラがいるサイトを作って人を騙してお金を稼いでいるのです。

男性会員はサクラと悪質業者を間違えがち

PCMAXにサクラはいませんが、男性会員がサクラだと勘違いしやすい「業者(ぎょうしゃ)」と呼ばれる人達は素人を装ってサイトに入会しています。

業者とは

  • いわゆる「条件付き」「条件有り」で男性を募集しているお金目的の女性

  • プチ風俗嬢のような個人で営業活動をしている女性

  • 「援デリ」と呼ばれる違法な管理売春をしている人達(管理する側には男性もいます)

などの人々を指しますが、出会い系初心者だと業者とサクラの区別がつかず、セミプロのような女性と出会うとつい「サクラだ!」と反応してしまいがちです。

本来サクラは「偽物の客」、つまり実在しない女性のことですが、実在する女性までひとくくりで「サクラ」だと判断しているのです。

業者は本物の女性ですので、実際に出会えますし、お金等を渡せばほぼ確実に関係が持てます。

ただし、「援デリ」の場合は違法風俗店なので18歳未満の未成年女性を管理・派遣していることがあります。

もし利用した援デリ業者が警察に逮捕されたりして、過去の利用したお客さんリストなどが漏れれば、利用する側の男性もかなり危険な立場になります。

なので援デリを利用することはこれ以上ないくらい危険なことだと理解してください。

バックには反社会的勢力などがいる可能性もあります。

業者は普通の女性として入会するから運営では排除が難しい

PCMAXのようなほぼ完璧な

  • 入会審査体制(年齢確認・電話番号認証等)

  • 掲示板やメッセージの監視体制

を整えているサイトでも業者をサイト内から完全に排除することは困難です。

なぜならば業者といってもやりとりする人は普通の女性で

  • 偽造ではなく、本物の年齢確認ができる書類

  • 自分の携帯電話・スマホ

  • 他人へのなりすましではなく、自分の顔写真

などを使って登録しサービスを利用しているので、業者ではない完全な素人女性との判断・区別が難しいです。

もちろん特徴や傾向は存在しますが、グレーなものをクロだと判断したら本物の素人の女性会員を強制退会させてしまうことになりかねないので、運営側も慎重です。

PCMAX内のメッセージ等でやりとりしている間は管理できますが、LINEやカカオトークのIDを交換してしまったらPCMAXとは全然関係の無い場所でのやりとりになります。

なので結局は男性が自分で判断するしかありません。

業者の特徴・傾向と素人との見分け方

ではどのようにして素人と女性を判断するんだ、ということですが、まず業者の女性会員にありがちな傾向を挙げます。

  • 写真写りが良すぎたり、妙にセクシーな写メを登録している

  • プロフィールに足跡を付けたり、「気になります」をしたら足跡返しをしていないのに、逆ナン的に誘ってくる

  • 出会う場所を指定して来て、そこが普通の女性は立ち入らない風俗街だったりする

  • かなりの頻度(毎日1回、もしくは1日に1回以上)で掲示板で男性を募集している

  • 自己PRにアダルト的な内容を掲載している(男性が好き、テクニックには自信がある等)

  • メッセージ交換時に「最初だけは条件付き」と提示してくる

  • メッセージの内容が妙にエロかったり、積極的だったりする

  • あっという間にLINEやカカオのID交換ができる

あくまでも傾向ですが、これらの行動は普通の素人女性ではなかなかしづらい行動です。

素人女性は基本的には男性からのアプローチを「待つ」ので、掲示板に出会い募集の書き込みをすることはあってもアダルト系の内容を投稿する人はほとんどいないはずです。

PCMAXで知り合った女性に対して業者か素人かで迷った場合は「過去に現実世界で知り合った普通の女性はこんなことをするか?」と自分に尋ねてみましょう。

色々な人がいますので、これらの特徴を持った素人女性も稀にいるかもしれませんが、割合で考えるとあまり出会ったことが無いと気付くはずです。

素人女性の特徴

業者の特徴を説明しましたので、次は素人女性の特徴を説明します。

素人女性の定義は

  • 暇つぶしのSNSとしてPCMAXに登録した女性

  • なんとなく出会いが増えたらいいな程度の感覚で登録した女性

  • 恋活・婚活目的で登録した女性

このようにします。

しかし、PCMAXは巨大なSNSサイトなので様々な目的の女性がいますのであまり決めつけ無いほうがよいかもしれません。

それでは素人女性の特徴を挙げます。

  • 自己紹介文を自分の言葉で書いている

  • 写真でそんなに肌を露出していない

  • メッセージのやりとりが常識的で、即会いにはなかなか発展しない

  • 日記を書いている

  • 日記についたコメントに毎回ではなくても返信をしている

つまり、SNSを使って普通の行動をしている女性が素人女性なのです。

恋活婚活アプリを使ったことがある方なら一般の女性がどんなプロフィールを作っているかすぐわかると思います。

使ったことが無い方は

婚活恋活アプリの比較とランキング2017年版

こちらを参考にして恋活婚活アプリに登録してみてください。

登録は無料で、マッチング成立後のメッセージ送信をするには月額制の有料会員になる仕組みです。

男性は有料で、女性は無料というのもPCMAXと仕組みが似ています。

他にも

  • 年齢確認があるので18歳以上しか使えない

  • 出会いを求める男女が使っている

などの共通点があります。

普通の女性がどんな写真を登録しているかもすぐにわかるはずです。

恋活婚活アプリを使えば、出会いを求めて男女が登録する出会い系といえど基本的に男性から行動しないと出会いは生まれないという事実も理解できるはずです。

LINEやカカオトークのID交換後も油断できない

出会い系サイトやアプリを使う男性がとりあえずの目標にするのはLINEなどの無料通話アプリのID交換です。

なのでID交換が成功したら「業者でなく素人だ」と少し安心してしまうようで、気持ち的に油断する男性がけっこういます。

業者によってはその気持ちの変化につけこみ、LINE交換後に様々な勧誘をしたりします。

ここまで説明したような風俗業者的な行動以外にも

  • 「ここで遊んでいるから」などと言って他のサクラがいる出会い系サイトに誘導する

  • このアプリをダウンロードしてくれたらエロ写メをあげるなどと言ってアプリを紹介する

  • 電話番号やメールアドレスを収集して迷惑メールやSMSを送りつける

  • ネカマによる「釣り」

  • 副業やネットワークビジネスの勧誘

  • FXや株式投資などの金融商品の勧誘

  • 男性を騙したり脅迫する美人局

などの行動をする人たちが存在します。

繰り返しになりますが、LINEなどを交換したらPCMAX側では業者を監視できないので自分の身は自分で守ってください。

特に危険度が高い美人局(つつもたせ)については

美人局(つつもたせ)の対策と出会いアプリでの見分け方

こちらのページで詳しく解説していますので予防のための参考にしてください。

PCMAXにキャッシュバッカー(CB)はいません

サクラや業者以外にも出会い系に慣れた男性が気にするであろう存在であるお小遣い稼ぎが目的で利用する女性「キャッシュバッカー(CB)」はPCMAXにいません。

これはキャッシュバック(現金に換金)の仕組みを導入していないからです。

しかし、PCMAXの女性会員は男性と比べてM(マイル)が溜まりやすくなっています。

マイルがたまると景品交換所で商品と交換できるのは男性と同じです。

ただ、副業としてPCMAXを使ってマイルを貯めている人は余程暇な人じゃないかと思うくらいマイルを貯めて景品に交換するのは効率が悪いです。

よってマイル目的のキャッシュバッカーならぬ景品バッカーやお小遣い稼ぎ目的のメールレディはほぼいないと考えて良いでしょう。

業者と素人を見分けて理想の出会いを見つけてください。

この記事を読んだ人におすすめの記事