アイフレは完全無料で出会えるアプリ?強制退会にならない攻略法も伝授!

日頃忙しくてなかなか出会いが無い人向けのアプリが、「アイフレ」というチャットアプリです。

アイフレを使うことでいつでもどこでも気軽に友達や恋人探しができます。

しかし、素性の知れないアプリをいきなり使うのは誰もが躊躇するはずですので、実際にアイフレをダウンロードしてその使い勝手などを検証してみました!

アイフレがどんなアプリなのか、危険性は無いのか、料金や年齢認証などに関してわかったことをお伝えしていきます。

アプリ利用で分かった事実とはどのようなものか、参考にしてみてはいかがでしょうか。

アイフレはどんなアプリなの?

アイフレは異性との出会いを求めるアプリではなく、SNSに属するコミュニケーションツールという位置づけのアプリです。

近所だけでなく全国で時間を持て余している人とトークをしたり、投稿されている写メを見て友達探しをするといったアプリですので、出会い系アプリ対象外となっています。

出会い系アプリは出会い系規制法によりその利用や運営が制限されていますが、アイフレに関しては利用する年齢を制限することでこの法律の対象を外れています。

基本的には18歳以上でないと利用できないため、若年層の登録などはできない仕組みです。

利用に関してはチャットメインでの利用となるため、雑談などで時間を潰すのを目的としたアプリという位置づけになっています。

しかし、Google Playストアのダウンローページには、完全無料の出会い系アプリと記載されており、実際にはSNSではなく出会い系アプリではないのか?という疑念が生じてしまいます。

未成年以外の利用であれば問題ないと思いますが、その点の管理体制が不透明なため少々問題を感じました。

出会い系規制法は回避しているものの、危険性やリスクが高いということは考えて使わなければいけないでしょう。

利用しているユーザー数は、Google Playストアのダウンロード数を見る限り、10万人以上いることが分かります。

男女比率に関しては写メ検索を確認したところ女性のほうが多い印象を受けました。

送られてくるメッセージも女性からだけなので、男性より女性利用者のほうが上回っていると考えられます。

アイフレの運営会社はどんな企業?

アイフレを運営している会社は「アイフレンド運営局」という企業で、東京都新宿区に住所があります。

しかし、電話番号の記載は無く、メールでしか連絡が取れないため少々不安を感じさせます。

企業名ではなくアイフレンド運営局という名前のため、実際に法人登録されている企業かどうかもわかりませんので、その実態が不透明であるのが懸念点です。

今の所大きなトラブルなどは確認されていませんが、何かあった際の対処などにはどうしても不安が残ります。

アイフレを利用できる端末は?

アイフレはAndroid版のみの配信アプリのため、2017年12月現在ではiPhoneでの利用はできません。

Androidでの利用はバージョン4.2以上であれば問題なく使えますので、現在使用されているAndroidスマホにはほぼ対応していると考えて良いでしょう。

アプリ自体の動作は特に問題ありませんし、サクサクと動くので利用に関してはストレスも感じることはありません。

▼アプリのダウンロードはこちらから

アイフレの口コミや評判は?

アイフレを実際に使用している人の評判や口コミは、Google Playストアでは5段階評価で4が付いています。

評価のみを見た場合それほど問題のない優良アプリに感じられますが、口コミの内容は良いものと悪いものに二分されています。

▼良い口コミ

安心して使えます。無料だし管理がしっかりしてる印象です。

始めたばかりですが普通に良いです。ごく普通と思われる人と会話してます。

といった内容のものが多く、特に不満も不安も感じることなく利用出来ているという声が確認できました。

▼悪い口コミ

タイムラインから来ましたと明らかな業者からのメッセージがすぐに来ます。会話も噛み合わず丸わかり。

いきなりサクラから他のアプリへの勧誘があった!

理由も分からず強制退会させられた。

といった口コミがかなり見られました。

運営の方針による強制退会なのか理由が分からないということでかなり憤りを感じている人もいます。

それと、業者などの存在が相当数確認できているようで、それがストレスになるという声も多いという結果でした。

アイフレにサクラはいるの?

アイフレをダウンロードしてみたところ、すぐに女性からメッセージが届きました。

登録後わずか1分程度でメッセージが来たため、明らかに怪しい感じを受けましたし、内容も見るからに業者だとわかるものでした。

口コミでもサクラや業者の存在が確認できましたので、アイフレには相当数のサクラがいることは間違いないでしょう。

写メ検索してみると一般ユーザーではないような写真も数多く確認できましたので、アイフレを利用する場合はそれを理解したうえで注意して使う必要があります。

アイフレの登録方法は?年齢認証などは必要なの?

アイフレをダウンロードし、起動すると性別やニックネームの登録、18歳以上であることの確認を行うことになります。

これを登録することで、利用者が18歳以上の男性なのか女性なのかを確認することができる仕組みとなっています。

しかし、18歳以上の確認に関しては、チェックを入れるだけの簡単な仕組みを導入しており、年齢認証自体は行なう必要がありません。

LINEやfacebopokなどのSNSとの連携も一切ないため、18歳以下でも年齢を偽って利用することが可能です。

一応パトロールはしているみたいですが、18歳以下のユーザーかどうかを見分けるのはほぼ不可能と言えますので、登録方法が簡単な分、リスクも高いと考えなければいけないでしょう。

もし相手が未成年だった場合、出会い系規制法により犯罪となることもありますので、そのリスクを考えると、登録方法に問題があると言わざる負えません。

料金は完全無料のため有料プランなども用意されておらず、この点に関しては無駄な料金支払いの心配がないので安心でしょう。

アイフレの使い方と特筆すべきポイントは?

アイフレは簡単な登録さえすればすぐにチャットなどの利用を開始できます。

基本となるのは以下の4つで、これらを上手に使いながら相手を探すことになります。

  • ホーム
  • タイムライン
  • 写メ検索
  • トーク

ホームには基本となるメニューが配置されており、自分をアピールするための設定などが利用できます。

メニューとしては以下の4つがメインメニューです。

  • 写真変更
  • プロフィール変更
  • オプション設定
  • ID交換

これ以外にも利用方法や利用規約、運営へのお問い合わせやお問い合わせ回答などが用意されています。

写真変更やプロフィール変更を使うことで写メをチェンジしたり自分のプロフィールを充実させることができ、出会いのチャンスを増やすことが可能です。

アイフレを使用する上でこのホームのメニューは最も利用する頻度が高いので、内容を理解して使用するようにしましょう。

タイムラインはリアルタイムで投稿されているメッセージを見ることができ、メッセージから直接気になる相手のホームへ行くことが可能です。

写メ検索は登録されている写真を見て気になる相手を探すシステムで、これを利用することでどんな人なのかを確認したうえで相手のホームに行くことができます。

トークは相手からのメッセージやナビゲーターからのメッセージを確認するためのメニューですので、届いたメッセージ等はここから確認することになります。

アイフレの特筆すべきサービスとしては、男女関係なく全て無料で使うことができるので、他のアプリのように男性は有料ということもありません。

ただし、広告収入を元にして運営をしているため、アプリ内に常に広告が表示されます。その点は理解しておく必要があるでしょう。

アイフレを退会するには?

アイフレを退会するのはとても簡単で、ホーム内の退会をクリックして「退会する」を選択すればいつでも辞めることが可能です。

その際には面倒くさい手続きもないですし、罰金などの請求も一切ないのでこの点に関しては安心だと言えます。

しかし、退会してもすぐに再入会できるシステムとなっており、アプリを削除してもその情報はアプリを管理するサーバーに残ったままになるようです。

再度アプリをインストールした場合、ニックネームなどの登録の必要もなく、再入会するを選ぶだけで利用開始となるため、完全にデータを消すことができない仕様となっていることが考えられます。

そのため個人情報などの登録に関しては、少々不安を感じることもあるでしょう。

アイフレはどんな人におすすめ?

アイフレは完全無料で利用できるため、費用負担なく使いたい人には最適なアプリです。

写メ検索や詳細な検索も可能なので、上手に使えば理想の出会いもできるかもしれません。

しかし、年齢認証システムがないという懸念もあるため、未成年の利用が完全に排除されておらず犯罪に巻き込まれる可能性もあります。

そのため、純粋な出会いを求めている人にはおすすめできませんし、リスクを少しでも感じる人も利用しないほうが良いでしょう。

人を見る目がある、業者などのサクラに惑わされないなどの自信があれば、利用してみてもいいかもしれません。

関連記事