マッチングアプリはなぜ男性は完全無料で使えないのか?その理由を探る

マッチングアプリを利用する人の増加スピードは凄まじいものがあります。

マッチングアプリが発表する会員数をみると、そのことがわかります。

そして、マッチングアプリでの出会いを求めて男性だけでなく、女性もたくさん利用しています。

人気のあるマッチングアプリの利用料金を見て見ると

  • Pairs(ペアーズ)は男性が税込2,980円で、女性は無料

  • with(ウィズ)は男性が税込2,800円で、女性は無料

※両方ともクレジットカード決済での1ヶ月あたりの料金

このように男性が有料で女性が無料になっています。

男女同権がさけばれている中、この格差を男性は不公平に感じるでしょう。

なんでも完全無料で使えるほうが良いに決まっています。

しかし、この格差は結果的に男女の両方に良い出会いが生まれるために必要なものなのです。

この料金設定には理由があるのです。

なぜマッチングアプリでは男性が有料で女性が無料なのか、その理由を探っていきます。

ほとんどのアプリは広告か課金の売り上げで運営されている

マッチングアプリだけに限定せず、スマホアプリ全体の収入について話します。

スマートフォンアプリから運営会社が収入・儲けを出す仕組み・種類は実はとても少ないです。

だいたいが

  • アプリ内の広告による収入

  • アプリのダウンロード・購入を有料にしてお金を得る

  • アプリの月額利用料金を有料にして課金でお金を得る

  • アプリを有料ポイント制にして、ポイント課金でお金を得る

この4種類のうちのどれかです。

マッチングアプリの場合は、3番目の月額課金の仕組みを採用する会社がほとんどです。

月額課金をベースにして、追加で4番目のポイント購入の仕組みを追加しているマッチングアプリもあります。

マッチングアプリは登録なら無料

マッチングアプリで例を出すと、登録と利用は無料だけど

  • 異性とメッセージの交換をするには有料会員にならないといけない

  • 追加で料金を払えば、自分が目立つようにする(モテるようにする)

この二つを用意して、上手に男性会員からお金をとっています。

マッチングアプリに登録すると若くて可愛い女性たちがたくさん登録していることがわかります。

男性はいったん登録すると女性会員の容姿レベルの高さに驚くでしょう。

「こんな女性たちと会いたい」

と思ったら課金しないとメッセージ機能を使ってLINE交換などもできませんので、月額課金してしまうのも納得です。

男性のみ有料な理由を考える

ここまでマッチングアプリの仕組みを簡単に説明してきました。

ここからはなぜ男性のみ有料なのかを探っていきます。

よくよく考えると、男性が有料で設定されているのには納得できる理由があることがわかります。

結論を先に言うと

「快適な出会いの場」

を作るために男性のみが有料になっているのです。

理由1.会員を増やすための広告宣伝費用が必要なため

マッチングアプリや出会い系サイトの広告をネットで見たことがある人は多いと思います。

これは、マッチングアプリのような男女の出会いを仲介するサービスはネットと相性が良くてネット広告をたくさん利用するためです。

テレビのようなマスメディアよりはネットのような若い人の利用者が多いメディアの方が宣伝先として向いているのです。

それに、恋人と別れたばかりの男女が

「出会いが欲しい。。。」

「彼氏と別れたばかりで寂しい・・・」

感じたとしても自主的にマッチングアプリを探して登録することは少ないのです。

特に女性は自分から動いてマッチングアプリに登録することは男性より少ないです。

なのでマッチングアプリ運営会社はtwitterやfacebookなど、女性が多く使うネットサービスに広告を出して登録を促します。

そうすれば出会いを欲している男女に訴求して、登録させることができます。

マッチングアプリは目的(彼氏・彼女探し)を達成すると会員が退会します。

なので時間の経過と共に減っていく男性と女性の両方の会員を増やすことが必要です。

どちらかに偏っていれば生まれる出会いが減りますので、評判が悪くなります。

運営会社は男女比の均衡をバランスよく保つためにも広告を打ち調整します。

広告を出すのは当然お金がかかります。

男性が課金したお金はこのように会員を増やすためにかなりの額が使われます。

男女ともに無料のままではお金が入らないので大規模な広告宣伝ができず、入会は口コミや自然流入に頼るしかありません。

そうなると出会いが生まれにくくなってしまいます。

理由2.女性会員の新規入会・利用を促すため

女性はマッチングアプリを基本的に完全無料で使えます。

これは街中を歩いているような普通の女子大生やOLさんなど、出会い系などに縁が無さそうな女性の新規登録や毎日の利用を促すためです。

男性にとっては辛い事実ですが、そもそも日本の男女比率は男性の方が多いです。

よって結婚できない人は男性の方が多いのは当たり前のことなのです。

日本では重婚が禁止されているので、1対1でカップルが成立すると自然と男性があまります。

さらに、学校・職場等でも女性の方がモテると感じるはずです。

要は女性の方が男性と比較すると積極的に出会いを探す必要が無いのです。

よってわざわざ有料のサービスに登録する理由はありません。

だからマッチングアプリも完全無料にして女性が気軽に登録できるようにすることが重要になります。

マッチングアプリではとにかく女性がいないと何も生まれません。

出会いを求める男性だけがたくさんいても女性は集まりません。

逆に積極的に出会いを求める女性が沢山いれば、その評判を聞いて男性が自然と集まります。

人気のあるマッチングはバランス良く男女比率が5:5から6:4くらいであることが多いです。

ちなみにもし男女ともに完全無料なら男性が8か9くらいになり、男性が登録しても全く見向きもされない状況になってしまうでしょう。

男女ともに完全有料になった場合も、マッチングアプリ全体の男女比率はかなりバランスが悪くなるものと思います。

※一部の人気サービスは男女ともに有料なのに上手に運営していますが、そんなサービスはごく一部です

理由3.業者を排除してマッチングアプリを健全な出会いの場にするため

人気のあるSNSに登録すればわかりますが、たくさんの人が集まる場所には悪意を持った人や変な人も集まります。

一番注意したのは出会い以外の目的で登録する「業者」と呼ばれる存在です。

業者はサクラとは違うので注意してください。

業者はそれぞれ手法は違いますが、お金を騙し取ったりして会員を騙すことが目的です。

マッチングアプリにいる業者については

pairsやOmiaiでの業者による詐欺被害の予防方法と見分け方

で詳しく解説しています。

アプリの運営会社は24時間365日で人を待機させて会員同士のトラブルなどに対応してくれます。

業者や不信な利用者がいて、他の会員からの通報があればすぐに詳細を調べて強制退会にするなどしてくれます。

危険な会員がいれば他の会員が巻き込まれますので、すぐに対応してアプリの治安を守ってくれるのです。

業者かどうかの判別や、その対応は人でないとできませんので人件費がかかります。

マッチングアプリの会員数が増えれば業者なども不慣れな会員を狙って入会します。

運営会社は健全な出会いの場を維持するために対応しなくてはいけません。

これらに完璧に対応するには人が必要で、人にはお金がかかるのです。

理由4.アダルト・エロ・ヤリ目的な投稿を削除するため

マッチングアプリは18歳以上の男女が真剣な出会いを求めて出会う場所です。

いわゆる

「セフレ」

「ヤリ友」

探しの場所ではありません。

なのでアダルト・エロ的な内容を含む写真・文章の投稿などは禁止されています。

他にも誹謗中傷などの公序良俗に反する内容の写真・文章の投稿は禁止されています。

マッチングアプリでは

  • 自己紹介文の文章やプロフィールの写メ

  • メッセージの文章や添付された写真

などはアプリ内の規約に反する内容が含まれていないかチェックされます。

ここにもチェックする人が必要です。

機械的に対応することも可能ですが、細かい判断は人が下しているはずです。

アダルト・エロ的な内容があると女性が引きます。

なのでこういった対応も必要で、チェックや削除には人の目が必要なのです。

これも当然お金がかかります。

理由5.機能追加やイベントを実施するため

マッチングアプリはSNSのように暇つぶし目的で利用するものではありません。

しかし、アプリ内でより良い出会いが生まれるように

  • 検索等の機能追加

  • アプリが活性化するようなイベントの実施

などを定期的に行います。

アプリの開発等にはエンジニア・プログラマーが必要なので人件費がかかります。

最初からずっと同じような仕組みでやることも可能ですが、

  • 利用者のニーズの変化

  • 競合となる他のマッチングアプリの状況

などにより、継続的に利用者が満足するようなサービスを提供するには変化が必要です。

よくよく見るとどのマッチングアプリも機能の追加や削除を繰り返していることがわかります。

機能追加と似ていますが、デザインも重要な要素となり、定期的に変更されています。

マッチングアプリはイメージや使いやすさが重要なのでUI・UXなど、デザイン関連には各社かなり力を入れているようです。

理由6.利用者が増加してもサービスが落ちたりしないため

「サービスが重くなり開きにくい」

「使っている途中で落ちる」

という現象がネットでは起きます。

これは

  • 利用者の増加等による会員の長期的な増加

  • 一瞬の拡散やテレビ露出等での利用者の劇的な増加

  • 時間帯によるアクセス量の変化(平日の21〜23時頃は多い)

などが原因になることが多いです。

※他にも理由はたくさんあります

マッチングアプリが重くなるとプロフィールの閲覧がしにくかったり、メッセージが送れなかったりと、利用にあたってマイナスのことが多発します。

なので運営会社はアプリを軽くするためにサーバーを増加したり、エンジニアを雇ったります。

これもお金がかかります。

マッチングアプリのようなサービスはタイミングが重要なため、重いと利用者の退会につながりますので運営会社もかなり気を使っているように思います。

理由7.男性が攻めて、女性が待つという理想の形を維持するため

実はこれが重要です。

男性が有料で女性が無料のマッチングアプリを運営すると

  • 女性はハードルの低さから簡単に登録したり、同性の友達同士で口コミで評判を広げてくれる

  • 男性はお金を払っているので一生懸命出会いを探す

という現象が起きます。

女性は彼氏や夫と出会ったきっかけは何?という話を女性同士でよくするので自分が使ったマッチングアプリを友達に紹介したりします。

するとその口コミが友達から友達へと拡散して、登録無料というハードルの低さもあって女性がどんどん登録します。

そもそも無料だから友達に紹介しやすいというのもあります。

真剣度は人によって違いがありますが、女性の量を確保するためには無料の方が良いのです。

そして、男性は有料なので登録した女性に対して積極的にアプローチします。

男性のアプローチとは、「いいね!」したりメッセージの送信を一生懸命するということです。

そして何回かメッセージを交換して、会いたいと思ったら男性からデートに誘うという一連の流れがあります。

よって

  • 女性は受け身でもいいからまずは登録してもらう

  • 男性はお金を無駄にしたくないから女性を積極的に誘う

となれば良い流れで出会い生まれます。

女性が待ちで男性が攻めるというのは現実世界とほとんど同じです。

もちろん例外はあります。

しかしこのような流れだとやはり出会いが生まれやすいです。

極端に言えば現実世界と同じような出会いの流れをマッチングアプリ上で生むために男性有料・女性無料という風になっているのです。

このように男性有料・女性無料というのは色々な理由があってのことです。

健全な出会いの場にするためには必要なことですので、男性は理解して上で使ってください。

男女完全無料のマッチングアプリはサクラがいて危険

ここまでマッチングアプリがなぜ男性のみ有料なのかを理由をあげて説明してきました。

とはいえ、男性にとって

「完全無料で出会えるアプリ」

がもしあったらそれはとても魅力的です。

そしてその男性の意識を悪用する会社がたくさんあります。

結論から言うと男女ともに完全無料のマッチングアプリと称するアプリはたくさんありますが、ほぼ全てが詐欺アプリです。

なので利用はオススメはできません。

女性会員のほとんどは雇われたバイトの男性がなりすましているサクラです。

当然出会えません。

さらに完全無料と自称していても結局は

  • メッセージのやりとりに有料ポイントが必要

  • 他のアプリに登録しないとメッセージ交換ができない(誘導される)

こんな感じで有料というか騙してお金を使わそうとします。

サクラがいて、なおかつメッセージ交換が有料だと騙された人の被害が大きくなります。

どのアプリを使えばいいか不安な方は大手企業が運営する実績のあるマッチングアプリを使ってください。

判断に自信か無い方は

婚活恋活アプリの比較とおすすめランキング2017年版

こちらのページで安全でおすすめのマッチングアプリを比較していますので参考にしてください。

無料は無理だけど節約するなら3ヶ月以上のプランではじめるのがオススメ

完全無料のマッチングアプリはサクラなどがいる詐欺アプリだと指摘しました。

お金を使いたくないなら、完全無料は無理でも節約してマッチングアプリを使う方法はあります。

方法は簡単で、最初からクレジットカードの長期プランで利用することです。

まず、マッチングアプリの課金の決済方法は

  • アプリ内からのキャリア決済

  • クレジットカード決済

  • ビットキャッシュ

など多数用意されていますが、基本的にクレジットカード決済が最も安いです。

Apple StoreやGoogleplayでの決済は手数料として30%ほどがかかりますのでとても高いです。

なのでクレジットカード決済を使ってください。

クレカ決済が不安な方は信頼できる大手企業が運営するマッチングアプリを利用してください。

さらにクレジットカードは1ヶ月ごとで課金するのではなく、最初から3ヶ月以上で契約・課金しましょう。

単月では

  • Pairs(ペアーズ):税込2,980円

  • with(ウィズ):税込2,800円

となりますが3ヶ月契約では一ヶ月あたり

  • Pairs(ペアーズ):税込2,860円

  • with(ウィズ):税込2,600円

となります。

6ヶ月契約では一ヶ月あたり

  • Pairs(ペアーズ):税込2,380円

  • with(ウィズ):税込2,300円

このように3ヶ月契約より安くなります。

1年契約ではさらに安くなります。

いきなり長期の契約は不安かもしれませんが、登録直後の1ヶ月で結果が出る人は男性・女性共に少ないです。

最初から3ヶ月契約してお金を節約し、3ヶ月間しっかりトライしてだめだったら他のマッチングアプリを利用するという手順が最もおすすめです。

安全でカジュアルな出会いをなるべくお金をかけずに楽しんでください。

この記事を読んだ人におすすめの記事