シュガーダディはパパ募集専門サイトだから出会えやすい

シュガーダディはパパ募集専門サイト

sugardaddy(シュガーダディ)とはアメリカで使われはじめた言葉で、日本語で表現するなら

  • パパ

  • 援助・サポートしてくれる人

  • 足長おじさん

という風な意味があります。

男性に対して使われる言葉です。

シュガーダディと反対の言葉がsugarbaby(シュガーベイビー)で、パパを募集している女性のことを指します。

元々はアメリカでサービスが開始した

「Seeking Arrangement(シーキングアレンジメント)」

というサイトがパパ活専門サイトとしてアメリカの女子大生の間で普及し、その影響で日本でも

「シュガーダディ」「シュガーベイビー」

という言葉が使われるようになりました。

日本でも「パパ活専門」と称する悪質なサクラサイトは稀にありましたが、ちゃんと運営されているパパ活専門サイトは初だと思います。

この「ちゃんと運営されている」の基準は

  • 公安委員会にインターネット異性紹介事業の届け出をしている

  • 男女全会員に対して18歳以上であることの年齢確認を実施している

の2点です。

・「大人の出会いならシュガーダディ | パパ活応援サイト」URL

https://sugardaddy.jp/

ちなみにサイト上ではシュガーダディのことを

「成功者である紳士的な男性。彼らは側に魅力的な女性がいることを楽しみます。」

と定義しています。

シュガーベイビーのことは

「夢や目標がある魅力的な女性。彼女達は人生の価値あるガイドを探してます。」

と定義しています。

年齢確認があるから安全

女性のパパになると言っても、もし相手が未成年の学生だったら確実にトラブルになります。

その点シュガーダディでは男女関係無く全部の会員に対して年齢確認を実施しており全員18歳以上なので安全性は高いです。

年齢確認を実施することによって悪質な業者が混ざる可能性が減りますので、使う側としては気持ち的に面倒臭いかもしれませんが、実際はメリットばかりです。

年齢確認をしなくてもサイトを使えたり、掲示板は見れますがメッセージの送受信ができませんので、パパになりたいなら登録後すぐに年齢確認をしましょう。

書類を送信すれば数分程度で年齢確認は完了します。

パパ活中の女性の交際タイプはしっかりチェック

登録している女性のプロフィールには

  • 登録写メ

  • 本人証明の有無

  • 年齢

  • どこ在住か

  • 自己紹介文

  • 身長

  • 体型

  • 職業

  • 飲酒

  • 喫煙

  • 婚姻状況

  • 交際タイプ

  • デート可能日

以上の項目があります。

特にチェックしたいのは「交際タイプ」と「デート可能日」です。

女性は

  • お食事デート

  • 恋活

  • 大人の自由恋愛パートナー

  • 2回目以降なら

  • 相手次第で

  • 積極的

以上の中から項目を選んでいるので。自分の目的と一致した人を見つけてください。

ここで相手の希望と全然違うアプローチをしても無視されたりするだけです。

※例:恋活希望の女性にパパになると言っても無視される

「デート可能日」も大事で、デート可能日をちゃんと登録している女性は出会う意欲やパパが欲しいという気持ちが強い女性です。

もし女性がデート可能な日にスケジュール調整ができるようなら早めにアプローチすると良いでしょう。

当然他のパパもデート可能日を公開している女性を狙っています。

掲示板チェックや自分で投稿するのも大事

シュガーダディ内での出会い方についてはプロフィール検索と掲示板への投稿や異性からの投稿のチェックの2種類があります。

各投稿には「目的」という項目があり。

  • まずはメッセージから

  • 今から会いたい

  • ディナー行きたい

  • この日空いてます

  • 大人の関係

  • 条件あり

など、あらかじめ目的が明確になっていますので、こちらも自分の目的と一致した投稿を見つけて、早めにメッセージを送信しましょう。

ちなみにメッセージを送信する前に年齢確認だけでなく収入証明も完了させておくと出会える確率が上がります。

収入証明でそれなりの収入があることを証明できれば、パパ募集をしている女性も収入がある裕福な男性と出会いたいので、かなり印象が違います。

お金の無いパパはただのアダルト目的なので人気はなかなか出ません。

料金は女性が完全無料で男性は有料だけどキャンペーン中で無料

本来料金は女性が完全無料で、男性は有料となっています。

男性の料金が月額制で3,000円(税抜き)です。

しかし、キャンペーン中ですので男女ともに利用は完全無料となっています。

キャンペーンが終わらない内に登録して女性とLINE等の交換だけでもしておきましょう。

もし、月額制の出会い系が好きで無い方は前払いのポイント購入型の

・PCMAX(ピーシーマックス)【18禁】

http://pcmax.jp/

を利用してください。

会員数が1,000万人いるので様々な形の出会いを求める女性が多数登録しており、メール1通50円という破格の値段でサービスの利用が可能です。

もちろんサクラはいませんし、堂々とサイト内でLINEのID交換が可能です。

交際クラブ・デートクラブでパパ活中の女性と出会う

「交際クラブ」「デートクラブ」と呼ばれる結婚相談所と似たような形態の男女の出会いを仲介するサービスがあります。

もちろん出会い系アプリやサイトと同じく合法なもので、各種届出を出して許可を得た上で営業をしています。

結婚相談所と仕組みは本当に良く似ていて

  • 男女ともに会員制

  • 男性は入会金・年会費やデート設定料金がかかる

  • 男性が出会いたい(デートしたい)女性を指名する仕組み

このようになっています。

一度デートした後どのような関係になるかは大人同士の自由恋愛となりますのでクラブは関与しません。

女性はクラブが実施する面接に合格した女性ばかりなので、クラブの基準や所属するクラブのクラスにもよりますがレベルはかなり高いです。

デート時に最低でも5,000円〜10,000円を手当てとして渡す決まりがありますが、それ以外は女性と男性が勝手に決めてOKです。

おそらく

  • ある程度経済的なゆとりがある男性と出会いたい女性

  • 自分のステータスにふさわしい女性と出会い、遊びたい男性

この両者を結びつける最も効率的な仕組みが交際クラブです。

パパ活中の女性や定期的に援助してくれる愛人契約してくれる男性を探している女性も多数登録しています。

もちろん交際クラブによっては高級〜超高級交際クラブがあり、男性の場合は料金がとても高額だったり、女性の場合は面接の基準がとても厳しかったりしますが、ハイクラスの出会いを求めるなら交際クラブを探し、登録してください。

ハイクラスな交際クラブはCA(客室乗務員)・モデル・芸能人の卵・AV女優など、男性なら誰でも出会いたいと思う女性た多数登録しています。

結婚相談所と同じく仲介してくれるコンシェルジュのような人が担当してくれますし、店舗がある業態なので何かあった時に相談しやすいというメリットもあります。

不安なことがあれば面談時に面接担当の方に質問も可能なので、疑問点や不安なことがあったら遠慮なく質問してください。

まず大丈夫だと思いますが、その時にちゃんと回答してくれないクラブはやや怪しいので入会するかどうかはしっかり考えてからにしましょう。

Black Sugar Daddy(ブラックシュガーダディ)

「Black Sugar Daddy(ブラックシュガーダディ)」というアプリがリリースされました。

運営会社は「web vision」です。

日本語の翻訳がかなり怪しいので定かではありませんが、黒人の男女向けのパパ探しアプリのようです。

課金もユーロ表記になっていますので、日本在住の外国人男性のシュガーダディを探したい、外国人女性のパパになりたい、という人も翻訳等がしっかり完了するまで待った方がよさそうです。

この記事を読んだ人におすすめの記事