• 2018.03.09
  • 2018.06.07

パパ活アプリおすすめ10選!安全な選び方を徹底解説【2018年】

以前よりも多くの方に認知されるようになってきた「パパ活」。肉体関係を持たずに、気軽に金銭的な支援を受けることができ、女性の中で「パパ活」だけで暮らしているという人も多く見られるようになりました。

しかし、不特定多数の男性に会う中で「肉体関係を迫られた」「個人的に付き合おうと言われた」など危険なことも多発しており、十分注意が必要です。

ここでは「安全なパパ活の方法」やパパ活におすすめの「パパ活アプリ」について、詳しくお届けしていきます。

パパ活をこれからスタートするという女性は、犯罪などに巻き込まれないように安全なパパ活を確認しておきましょう。

パパ活アプリを選び際の3つのポイント

ここではパパ活アプリの選び方を3つお届けしていきます。
パパ活アプリを選ぶ際は、マッチングアプリならどれでも良いというわけのではなく、パパ活に特化したアプリを選ぶ方が、安全にそして確実にパパ活ができますよ。

①パパ活に使えるのか

パパ活アプリを選ぶ際に、そのパパ活アプリが本当に効率良くパパが見つかるのかを考えましょう。

例えば、パパ活をするということは金銭的な援助を目的にしているということですから、なるべく年収の多い男性を選ぶ必要があります。

しかし、通常のマッチングアプリでは「ただ女性と遊びたい」「婚活をしたい」という男性も多くいらっしゃるため、このような目的のアプリはあまりパパ活には向きません。

登録されている男性像を徹底的に分析しましょう。

「会社経営の男性がどのくらいいるのか」そして「男性層の年収はどのくらいか」をきちんと把握しながらパパ活アプリを選ぶ方が賢明です。

また、登録男性の「年齢層」も把握しておく必要があります。

あまり若い男性が多いパパ活アプリは、金銭的な援助も期待できなくなるため、ある程度の社会的な地位を得られる30代〜40代以上の男性をターゲットとすると良いでしょう。

②会員数の多さ

登録している男性像をしっかり理解できたら、パパ活アプリの会員数も確認しておきましょう。

会員数が少ないということは、金銭を支援してもらえる男性とも出会う可能性が下がりますよね。

そこで、できるだけ登録会員数が多いパパ活アプリを選ぶ必要があるのです。

また、会員数が多くても平均的に登録男性の年収が低い場合もありますから、年収と会員数のバランスをよく確かめましょう。

そうすることによって、失敗しないパパ活につながります。

③安全性

パパ活アプリを選ぶ際に、もっとも重要視しなければいけないのが「安全性」です。

男性と会ったは良いけれど「肉体的な関係を迫られた」などパパ活には危険はつきものと思っておいた方が良いです。

パパ活アプリの安全性を確認するためには「インターネット異性仲介事業届済み」の運営会社かどうかを見ておく必要があります。

公安委員会に正式に届け出を出している運営会社でなければ、安全とは言えないのです。

またパパ活アプリ内で、24時間監視体制が徹底しているかどうかも重要になります。

いくら「インターネット異性仲介事業届済み」の運営会社でも、男性側には悪意のある方も多くいらっしゃるからです。

そのような悪質な男性を取り締まる仕組みがあるパパ活アプリか、ということを確かめておきましょう。

パパ活アプリおすすめランキングBEST3!

ここでは、上記のパパ活アプリの選び方の3つを参考にして、おすすめのパパ活アプリをご紹介していきます。

どれも実績の高いアプリですので、ぜひ参考にしてください。

第1位『paters』

パパ活専用SNSアプリで、他のマッチングサービスと違ってパパの大半が1000万円超えの年収を達成しており、職種も経営者や医者、会社の役員などが多いため年収が多い人を選ぶ手間が省けてしまう、パパ活では非常に有名なアプリです。

パパ活に『paters』が一番オススメな3つの理由!

ここでは、より具体的にパパ活をする上で、なぜ『paters』がおすすめのアプリなのかを3つのポイントに絞りお伝えしていきます。

登録数も、非常に多い実績アプリですから、ぜひ参考にしてください。

パパ活専用だから探しやすい

『paters』は、通常のマッチングアプリではなく、日本における初めてのパパ活専用のアプリなんです。

つまり、パパ活をする女性にとっては、登録している男性の中から希望の条件を見つけやすいです。

具体的には、パパを効率良く見つけやすいように「いいね」を送り合えば、マッチングができるというシンプルな使い方になっていますし、今日予定が開いている相手の中から選べて、サクサクと使用できます。

相手の男性を判断する基準となるプロフィールも見やすい設計となっています。

登録男性の内容が非常にわかりやすいので他のマッチングアプリにありがちな「なんだか怪しい人だな」という意見が少ないのです。

リッチな男性がいる

パパ活アプリ『paters』が、パパ活に適している理由として「年収が多い男性」の登録がほとんどということです。

その多くが、平均年収1000万〜3000万前後というから驚きですね。

また、女性は登録料金無料ですが男性の場合には、メッセージのやりとりをする場合には最低でも「1ヶ月1万円」を支払う必要があります。

通常のマッチングアプリと比較をして、非常に高い月会費なので、そもそも年収の多い男性しか登録できない仕組みとなっているのです。

しかも、これはあくまで月会費ですから、実際に女性と会って支援するとなると、さらに金銭的な負担は大きくなります。

このことからも、経済的に余裕のある男性しか利用できないのです。

24時間・365日の監視体制、年齢確認の必須化の安全性

パパ活アプリを利用する上で、重要になる「安全性」ですが『paters』では、本人証明や年収証明を提出する必要があり、安全に『paters』を利用できます。

また、運営会社側でも、24時間365日のパトロール制度を設けており、隠れて悪用しているいわゆる「サクラ」を排除しています。

さらに、高校生などが登録できないように年齢確認を実施し、初めてメッセージを送る場合には個人を特定する言葉や卑猥な発言ができないような仕組みになっています。

つまり、女性の方が安心安全で利用できる制度が充実していますので、ぜひ検討してみてくださいね。

『paters』の料金と口コミ

さて肝心の『paters』の利用料金ですが、女性は全ての機能を「無料」で利用できます。

また男性の場合には、1ヶ月プランで「10000円/月」、3ヶ月プランで「8267円/月」、6ヶ月プランで「7133円/月」、12ヶ月プランで「5400円/月」となり、高額な料金です。

このように、男性は高額な料金を支払わなければメッセージすら送れないので、必然的に富裕層の男性が集まる仕組みです。

また、その他にも「プレミアム会員」もあり、通常の料金に4100円を追加することで「検索結果の上位表示」などの特典が付与されます。

その他にも『paters』限定のパパ活パーティーなどが定期的に開催されており、会員制の高級ラウンジを貸し切り男性が20000円、女性が5000円を支払い理想のパパと出会うことも可能です。

口コミに関しても、『paters』は「監視体制なども、しっかりしていて使いやすい」「安心してやりとりができる」そして男性目線からは「若くて可愛い女性が多い」という口コミが聞かれています。

iPhoneアプリダウンロードURL:https://itunes.apple.com/jp/app/id1219309685?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

AndroidアプリダウンロードURL:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.paters.android&pcampaignid=MKT-Other-global-all-co-prtnr-py-PartBadge-Mar2515-1

第2位『Pairs』

パパ活アプリに利用できるおすすめアプリ第2位は、『Pairs』です。

『Pairs』は国内市場最大級の会員数700万人を誇る「恋愛・結婚」マッチングアプリ。

20代〜30代の会員が多く、真剣なお付き合いを探している人が多い印象のアプリになります。

ぜひ参考にしてください。

『Pairs』がオススメな3つの理由!

ここでは、『Pairs』がパパ活アプリとしておすすめの理由を3つほどご紹介していきますので、ぜひポイントを抑えてみてくださいね。

『Pairs』はパパ活専用アプリではなく「恋愛・婚活」アプリですが、パパ活にも利用できるメリットがあるのです。

ユーザー数が多くライバルが少ない

パパ活アプリの選び方の説明で「会員数が多いアプリを選ぼう」とご紹介しましたが、『Pairs』は国内最大級の700万人が利用する「恋愛・婚活アプリ」です。

なので、その分パパと出会える可能性が高まります。

また、基本的に『Pairs』ではパパ活を目的にする人が少なく、通常の恋愛や婚活を対象にしている人がほとんどです。

つまり、パパ活をするライバルが少ないのです。

パパ活専用アプリですと、より自分のプロフィールを充実させて、自分をブランディングしなくてはいけませんが、ライバルが少ないのでパパ活をしているアピールをすれば、パパに出会える可能性はぐっと高まります。

このように『Pairs』は、恋愛・婚活アプリだからこそメリットも多くあるのです。

コミュニティ検索が出来る

『Pairs』には、他のアプリにはない「コミュニティ検索」を利用するのがおすすめ。

コミュニティとは趣味や嗜好など、好きなカテゴリーごとに同じ趣味や嗜好をもった相手を見つけやすくなる仕組みです。

同じ趣味の相手を見つけやすくする機能と言っても良いでしょう。

コミュニティの代表的な例として「アウトドアが好き」や「旅行が好き」「カラオケが好き」などの趣味がわかるものや「ラーメン食べ歩きが好き」などデートに誘えるコミュニティもありますし、都道府県を指定して、地元での出会いに限定する機能もついています。

このように、パパを見つけるためのコミュニティがたくさん用意されているので、希望の相手の条件を絞りやすくなり、結果としてマッチング率もあがるのです。

うまくコミュニティを活用できれば、きっとあなたのパパ候補が見つかります。

24時間・365日の監視体制

『Pairs』では、パパ活アプリとして利用する上で十分な安全対策をしています。

具体的には「24時間365日の監視体制」です。

利用者に安全を提供するために、登録者のメッセージのやりとりや、掲載している写真、そして身分証明などをこまかくチェックしています。

また『Pairs』には「違反報告機能」があり、メッセージのやりとりをしていた相手から、不当な嫌がらせを受けた場合に運営側に通報する仕組みがあるので、カスタマーサポート側も事実確認をしやすく、必要に応じて違反報告をされた相手側を強制退会できまるのです。

そして利用前には必ず「身分証明」の提示が必要ですから、総合的な安全性が高まっています。

このことからもパパ活における利用でも安全に使えるのです。

『Pairs』の料金と口コミ

『Pairs』の料金は女性では「無料会員」と「レディース」オプションという2つのプランがあります。

女性の場合は無料会員であっても、メッセージは無制限で送れますし、足あとを見られる人数も無制限と、十分活用できる仕組みになっています。

もし、全機能を使いたい場合はレディースオプションで月額2900円を支払うと可能です。

男性の場合には、女性と同じく「無料会員」と「有料会員」、そして「有料会員にプレミアムオプション」を加えた3つの料金プランがあります。

女性会員と圧倒的に異なる部分は、無料会員ではメッセージのやりとりが1通のみしか送信できないので、必然的に有料会員になる必要があるのです。

口コミとしては「Facebookでの登録だけど友達を非表示にしてくれるのでバレないで利用できた」「多くの人の目に止まるアピールをすれば、3人もパパが見つかった」などがありました。

iPhoneアプリダウンロードURL:https://itunes.apple.com/jp/app/pairs-%E3%83%9A%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%BA-%E5%A9%9A%E6%B4%BB-%E6%81%8B%E6%B4%BB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id583376064?mt=8

AndroidアプリダウンロードURL:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.eure.android.pairs&hl=ja

第3位『シュガーダディ』

『シュガーダディ』は、パパ活専用アプリとしてパパ活を目的にしている人にとっては、非常に有名なアプリです。

まず、登録数が多く検索機能が充実しているので、希望のパパを見つけやすいという特徴があります。

ぜひ参考にしてくださいね。

『シュガーダディー』がオススメな3つの理由!

ここでは、『シュガーダディ』がパパ活アサイトとしておすすめの理由を3つほどお届けしていきます。

パパ活専用サイトならではの、機能の使いやすさなど、注目すべきポイントが盛りたくさんですよ。

パパ活専用だから探しやすい

パパ活専用アプリだからこそ、パパを見つけやすい特徴があります。

例えば他のマッチングアプリやサイトに多い「いいね」機能がついておらず直接メッセージを送信できるので、即日会いたい人にもおすすめ。

また掲示板を無料で活用できて、自身のアピールを効率良く行えるので、希望の相手に効果的にアピールしていきましょう。

自身のアピールを書き込むだけでなく、男性会員の書き込みを読んでから連絡を取ればさらにマッチング率がアップします。

連絡の取りやすさをあげるためには、男性によく訪問されやすい写真や書き込み内容を工夫していきましょうね。

ほとんどの男性は、あなたのプロフィールや、書き込みの内容から興味を持ってきます。

プロフィール検索がしやすい

『シュガーダディー』には、パパ活専用サイトだからこそ、効率良く相手を探せる「プロフィール検索」が充実しています。

例えば、検索機能が充実していて「年齢」「地域」「年収」「資産」などから相手の男性を絞り込めます。

お住まいの地域でも検索できるので、より希望にあったパパをより気軽に地元で探すこともできるのです。

余分な機能を取り除き「会いやすい」検索機能となっています。

プロフィール検索にもある通り、年収が多い男性がほとんどで『シュガーダディー』を利用する男性のうちおよそ36%が会社の経営者となっており、役員の方も含めると約半数にもなり、ほとんどの男性が高収入です。

24時間・365日の監視体制、年齢確認の必須化の安全性

『シュガーダディー』では、厳重な安全対策をしています。

例えば、男性が相手とのコミュニケーションをとるためには、年齢確認が必要となり公的な証明書が必要です。

そして、24時間365日の監視体制を強化しており、不正な書き込みなどがあると「強制退去」を行います。

また個人情報保護のもと、厳重なセキュリティ体制で、24時間365日脆弱性診断など、より安全対策を強化しているのです。

このような点からも、安心して利用できますね。

パパ活アプリを利用することで、男性との間においてトラブルにあうこともありますから、安全面は最優先させたいところです。

ぜひこの点からも、ご検討ください。

『シュガーダディー』の料金と口コミ

『シュガーダディー』の気になる料金についてご紹介します。

『シュガーダディー』の女性の会員は、プロフィールの閲覧や、会員検索、掲示板投稿、お気に入り機能、メッセージの送受信など、全ての機能が無料で利用できます。

男性の場合には登録は無料で行え、無料会員のままですとメッセージの送信回数が10回までと制限されているため、このままでは満足のいく機能が使用できません。

その場合は「1ヶ月プラン」の4980円か、「3ヶ月プラン」の3980円、「6ヶ月プラン」の2980円を選択できます。

いずれの有料プランも、全ての機能を使用できますので、ぜひ男性の方はご検討ください。

『シュガーダディー』の口コミとしては「会員数は、圧倒的に女性が多くお目当ての男性が少ない」との意見や「地方ではあまりマッチングできない」などのマイナス意見もあれば「年収が良いので、お食事パパでも稼げる」などの意見もあります。

年収の多い男性が多く登録している反面、そこに集まる女性の方がより上回ってしまい市場競争が激しい印象です。

また、年収に関しては嘘をついている男性も少なからずいると思うので、注意が必要になります。

サイトURL:https://sugardaddy.jp/?id=sd_about

他にもこんなパパ活アプリやサイトが!

これまで3つの代表的なパパ活アプリをご紹介してきましたが、実はご紹介したアプリだけでなく、まだまだパパ活として利用できるアプリがありますので、そちらも少しだけお届けしていきます。

『東カレデート』

『東カレデート』は、マッチアラームを運営しているマッチアラーム株式会社と、東京カレンダーが共同で運営しているアプリです。

その特徴としては、日本初の異性の既存会員からの審査制アプリとなっています。

異性の既存会員から過半数以上の承認を得ることができないと、入会を許されないというハイスペック男子・女子向けのマッチングアプリです。

つまり、プロフィール写真に重点をおき、イケメンや美女しか入会できません。

年齢層も20代〜30代が多く、会員男女比は、マッチングアプリには珍しい1:1となっています。

男性の職業も、ハイスペックな大手銀行や商社マン、経営者などが多いです。

気になる料金は男性が4100円〜/月で、女性も一部機能は有料です。

『YYC』

『YYC』は、mixiグループが運営する出会い系のアプリで、その一番のメリットは圧倒的な信頼性です。

他の出会い系アプリにありがちな、サクラもいませんし、ユーザー登録数が1000万人以上いるので、希望の相手を見つけやすいです。

マッチングアプリでは、男性側は月額料金が高いことで知られていますが、『YYC』であれば無料で楽しめるコンテンツも充実していますし、登録時に無料ポイントを50ポイントもらうことができて、異性とのやりとりも比較的容易に行えます。

またポイントが足りなくなった場合は、1000円から購入することが可能で、比較的少額で出会いを楽しめます。

予算をとれない方はおすすめのマッチングアプリです。もちろん、24時間365日監視体制も強化しています。

『ワクワクメール』

『ワクワクメール』は、2000年から運営を開始した出会い系サイトの老舗です。

会員数は、600万人もおり、『YYC』よりは少ないですが『YYC』同様にポイント制度で比較的気軽に異性とのやりとりを楽しめます。

登録は無料で行い、登録時男性には120Sというポイントが与えられます。

これにより、最初から異性にメールを送れますし、掲示板投稿の閲覧も可能です。

女性の場合には、一部のコーナーの投稿動画などを見る場合以外は、基本的なメッセージのやりとりなど全て無料で行えます。

不適切なやりとりをしないよう24時間365日監視体制もしっかりしていますし、安全面の対策は強化されているのです。

掲示板で「パパ活」というワードも使用しても問題ないので、気軽にパパを探せるのがメリットとしていえます。

『PCMAX』

『PCMAX』は、会員数1000万人を突破した出会いが少ない社会人の方にぴったりのマッチングサイトです。

創設15年以上の、運営実績がある老舗中の老舗となっています。

『ワクワクメール』と同様に、会員登録は無料で、ポイント制を獲得しており、男性会員は初回登録時に無料ポイントが付与され、使いきった際は最小単位50pt、500円で購入できるのです。

気軽にポイントを購入でき、メッセージのやりとりを行えます。

女性会員は登録も、やりとりも基本的に無料です。

ただ以前は、パパ活にも活用できたものの、現在では規制や取り締まりが厳しくなっておりパパ活の利用には向きにくいです。

監視体制や安全面は、しっかりしているもののパパ活ではなく、通常の出会いに利用すると良いでしょう。

『Yahoo!パートナー』

YAHOO JAPANが運営する『Yahoo!パートナー』は、大手が運営するとあってセキュリティや安全対策・24時間監視体制が強化されており、安心安全の観点から人気を集めているマッチングサイトです。

パソコンは、もちろんスマートフォンにも対応しているので、気軽にパパ活相手を見つけることも可能。

またよりマッチングしやすいように「グループ機能」が充実しており「好きな映画が一緒」や「音楽のジャンルがぴったり」など、希望の条件で相手を見つけやすい仕組みになっています。

その他、料金に関しては、それぞれ無料会員と有料会員があり、女性は基本的にメッセージのやりとりなどは無料なのですが、男性の場合は無料会員のままですと、メッセージ送信や足あとを見られる人数には制限があるので、有料プランがおすすめ。

1ヶ月プランで「2686円+税」〜利用できます。

『イククル』

『イククル』は、会員数が1000万人を超える「匿名出会いコミュニティ」です。

出会いの掲示板には、毎日25000件以上の書き込みがあり「性別」「エリア」「ジャンル」「画像の有無」で、希望の相手を絞りこめます。

また興味のあるカテゴリーから、理想の相手を見つけることのできる「趣味検索」などの検索機能も充実していますし、24時間年中無休対応、メールや電話での対応もあり、安心してパパを探せます。

料金は、女性は完全無料で利用でき、男性に関しては前払いのポイント制を採用しており、最小単位は1000円で100ptを購入できます。

メールの送信など様々な機能を利用できてしまうのです。

パパを見つけるコツとしては、自分の夢や目標をアピールすると効果的でしょう。

『Jメール』

『Jメール』は、17周年を迎える老舗の「出会い恋愛コミュティ」です。

会員数は600万人以上もおり、電話サポートや、ブロック機能もあるので安心安全に利用できます。

女性に関しては、完全無料で利用でき、男性に関してはポイント前払い制を採用しているので「使いすぎた」なんてことを防止できる仕組みです4。

ポイントは、最小単位1000円100ptで購入でき、メッセージの投稿は最大5ptでやりとりを行うことができます。

専用のコミュニティアプリでLINEのように、相手とやりとりができるのでパパ活として活用することも可能ですよ。

素敵なパパと出会うための3つのテクニック!

ここまで、おすすめのパパ活アプリを詳しくお届けしてきましたが、ここでは実際にパパと出会うために必要な3つのテクニックについて見ていきます。

実際に相手と会った時に、間違いなく金銭的な支援をして欲しいものです。

ぜひテクニックを参考にしてくださいね。

プロフィール充実

まず理想のパパと出会うために、最も男性から見られるのが「プロフィール」です。

つまりプロフィールを制覇する人は、圧倒的な効果を発揮するのです。

これはビジネスにおけるセルフブランディングのようなもので、いかにパパから振り向いてもらえるかが非常に重要になってきます。

パパの興味を引くであろうワードをプロフィールに入れ込むのは1つの方法です。

例えば、「会社の給料だけでは限界で、休日は工場でアルバイトをしていますが、なかなか余裕がありません。寂しがり屋なので、たまには年上の男性とお会いしたいです。」

上記の文章では、会社と工場のアルバイトで頑張っているという印象を男性に与えることができ、男性からすると「頑張っている子だな」と好印象になり、支援したいと感じさせることもできます。

また「年上」や「寂しがり屋」などのワードも入れてあると男性とのマッチング率も上がるでしょう。

その他「具体的な職業」や「好きな趣味」「読んでいる本」などを盛り込んでも、同じ趣味の男性を中心にマッチング率が上がります。

いかに、男性の心に印象を与えるのかが重要です。

女性からもいいねを送ろう

パパ活アプリを利用する時に、重要になるのが「待っているよりも、攻めの姿勢を貫く」ということです。

パパ活アプリに登録している男性の心理として、できるだけ早く理想の女性と出会いたいと考えています。

しかし、検索にかけてもなかなか同じ趣味が見つからないなどの問題もありますよね。

そこで女性側から「この人良いな」「趣味が合うな」と少しでも感じたら積極的に「いいね」をつけましょう。

男性側からすると、なかなか女性が見つからない場合、突然「いいね」がつくと、嬉しいですし、なにより強い興味を抱いてくれます。

そこからマッチングする可能性が一気に高くなるのです。

ターゲットを絞る

 
パパ活と言っても、だれでも構わずに「いいね」を送ったり、万人受けを狙ったプロフィールを書き込んでもあまり効果は見込めません。

自分が支援してもらいたい男性像を、事前に具体的に描きながらプロフィールを記載すると成果があがりやすいです。

例えば、男性のターゲット層に「40代IT会社役員の男性で、休日はアウトドアやBBQが好き、家族はいるけれど、奥さんとはあまり仲良くない、仕事終わりは遅く、常に癒しを求めている」と設定します。

すると、あなたはこのターゲットに一致したプロフィールを書くようにします。

このような感じに。

「私は26歳で独身、IT会社に勤務しており、日々残業が多く毎日忙しいです。ただ、趣味はアウトドアで休日は友達とキャンプを楽しんでリラックスしています。会社帰りにアウトドアショップに立ち寄るのも好きで、男友達でアウトドアをする仲間がいなくて困っています。年上が好きなので、私と一緒にアウトドアをしてくれる心優しい男性を探しています。」

などと記載すれば、高い可能性でアウトドア好きの年上の男性からの反応がきますよね。

そこから、職業や役職の有無を確認していくことで、お金を出してくれるかどうかもある程度判断できます。

また生活スタイルが似ているので、話題もはずみ良質な関係に発展することでしょう。

マッチングアプリでパパを安全に見つけるための3つの注意点!


ここからは、マッチングアプリを利用する際に、できるだけ安全にパパを見つけるための3つの注意点をご紹介していきます。

対象の男性とできる限り、トラブルを避けるためにチェックしてみてください。

お金は事前に交渉して前払い

男性と会うことが決まったら、まず意識したいのが金銭を本当に支払ってくれるのか確認しておきたいところ。

例えば、事前の連絡では「お金は払いますよ」と言ってくれても、実際に会った時にレストラン代は払ってくれたけど、タクシー代はもらえなかったということがあります。

また、直接会ってからだと、なかなかお金を請求しずらいですよね。

ですので、会う前に連絡の段階で、会ったらすぐにお金をもらえるかどうか事前交渉をしておくと良いでしょう。

できるだけ、前払いをしてもらう方が女性からすると安心できます。

また、具体的に金額を指定するのもありです。

「デート代は〇〇円で、食事代は別で払ってもらえませんか?」と確認しておくことで、女性の報酬もあがりますよね。

このような方法で、事前払いを約束しておきましょう。

会うときは人がたくさんいる広い場所で

パパ活をする上で、一番緊張するのが「初対面での待ち合わせ」。

この時に、もっとも注意しなければいけないのが、相手の男性のペースになって、危険な目に合うことです。

そのようなことがないように、最初の待ち合わせ場所は人混みがたくさんいる場所を指定すると良いでしょう。

人混みならば、男性も横柄な態度を取りにくいですし、相手のペースに持っていかれる可能性も少ないです。

また、同じ人混みの中でも屋外よりもレストランやカフェなど屋内を指定するようにするといいでしょう。

屋外ですと「今度は、電車でどこどこ行こうよ」など相手のペースに持って行かれる可能性があります。

このようなことからも、できるだけ人混みのある屋内で待ち合わせするようにしてください。

個人情報をすぐ話さない

個人情報の取り扱いには、十分に注意をしなくてはいけません。

特に、会社名や個人名、そして電話番号、メールアドレス、住所は絶対に教えないようにしましょう。

また、写真を提供したり、男性から写真をとられないように注意をする必要があります。

個人情報から、住所などを特定されて、犯罪に巻き込まれるケースも実際にるのです。

もし、相手に連絡先を伝えなくてはいけない時は、フリーメールアドレスを使用したりできるだけ存在を知られない方法をとりましょう。

存在を知られてしまう固有名詞は避けるべきです。

パパ活アプリで最高のパパを見つけよう!


パパ活は、最近パパ活専用アプリで気軽に、条件の良い男性を見つけられます。

ただ、パパ活アプリと言っても様々で、パパ活専用アプリもあれば、通常のマッチングアプリ、安い料金で利用できる出会い系サイトなども。

しかしパパ活で確実に報酬を得るなら、男性の登録料金が高いパパ活専用アプリがおすすめです。

そのようなアプリは、高収入の男性が多いですし、安全対策やセキュリティも充実しています。

できるだけ、本人確認や監視体制を強化しているアプリを利用するのも、トラブルに巻き込まれないポイントですよ。

ぜひ、これらの注意点を参考にパパ活アプリを利用してくださいね。

\ユーザー満足度順/
出会えるアプリランキング

関連記事