Find fはLGBTのパートナーと出会える?レズビアン・バイの口コミを調査!

総合評価 (2.0/5)
AppStore
Googleplay

LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)の方はマイナーで人数も少ないため、出会いに苦労することも多いのではないしょうか。

「私はレズビアンなので、異性ではなく女同士の出会いが欲しい!」

このような悩みを抱えている方に向けて、今回はセクシュアルマイノリティ女性向けの出会い系サイトとして注目を集めている「Find f」というアプリをご紹介していきます。

アプリを実際に使う前に調べておきたいのが、アプリの評判や口コミ、それに料金やシステムなどです。

また、実際にどれくらいの利用者がいて、どの程度出会えるのかを知りたい人もいるでしょう。

ここでは筆者が実際にFind fを利用してみて気づいたことや、アプリの使い方などについて解説をしていきます。

これからFind fを使ってみようかなと検討している人の参考になると思いますので、ぜひチェックしてみてください。

Find fは女性限定でつながるための出会いアプリ

Find fは、LGBTやセクシャルマイノリティ(セクマイ)に属する女性同士が知り合うためのマッチングサービスです。

「女性の出会い」と銘打ってはいますが、身体が男性で心は女性というトランスジェンダーの方も、ここでいう「女性」に含まれています。

アプリのタイトルには「まじめな出会いアプリ」と書いてありますが、最終的には「セックス相手」の出会いを探すアプリになっているように見受けられました。

詳しくはアプリの登録方法のところで後述しますが、登録の時点でセクシャリティである「タチ」「ネコ」「リバ」などの入力を求められます。

これらの言葉は、セックス時に「攻める側」であるのか「守る側」であるのかを指すレズビアン用語です。

登録時から自分のセックス事情を入力させるということは、「セックス目的の出会い」を促していると捉えられても仕方ないでしょう。

もちろん共通の趣味を話題にして仲良くなることも可能ですが、アプリで行えることは「メンバー検索」「プロフィールの閲覧」「メッセージの送信」と非常に限られています。

今のところ、近場の相手を探してメッセージを送るぐらいしかやることがないため、セックスフレンドを探すアプリとして見なすのが妥当と言えます。

ただ、2017年の3月に運営代表がクラウドファンディングのMakuakeを使って、システムのリニューアルすることを宣言しています。

リニューアル後は相手の写真に「いいね!」を押してマッチングを推奨する機能が追加される予定のようです。

アンドロイド版のアプリインストール数が1000〜5000である現状を見ると、まだまだ利用者は少ないと言えるでしょう。

また戸籍が女性である方や、未婚の女性しか登録できないため、メンバーの男女は女性が100%となっています。

セフレでなく、純粋に友達や恋人を探したい!という方は、以下の記事をご覧ください。

出会いたいレズビアン向けの優良アプリを紹介しています!

Find fの運営はLGBT-partyの開発集団が行っている

Find fは、LGBT当事者の方で構成される開発集団LGBT-partyがシステム構築を行っています。

アプリの運営者はYasue Odaさんとなっており、Maukuakeで代表者を名乗っているAllyさんも日本人風の顔をしているため、おそらく日本人だけで運営されていると推測できます。

運営自体は2014年から続けられていますが、iOS版では最終更新日が2015年の11月、またAndoroid版にいたっては2015年の4月となっていることから、もう何年もアップデートがされていない状況が続いています。

また開発者はLGBT-party、ディレクター(Find f運営者)はAllyさん、編集者はKaeさんとなっていますが、全ての人材を合わせても一桁台のスタッフしかいないと考えられます。

決して運営が悪質だとは思いませんが、スタッフが週末に片手間にやっている感が出てしまっているのです。

Find fの評判や口コミの評価はiOS版は高いが、Androido版は低い

Find fの評価を調べてみると、評価にバラツキがあることがわかりました。

App storeでの評価は5段階評価で4.0なのに、Google playでの評価は2.3と、大きな違いがあるのです。

口コミ・レビューの内容よくよく見ると、評価内容は大きく2つに分かれていることがわかります。

良い評価をした人のコメントは

  • 無料で利用できて、セクシュアルマイノリティの女性と知り合えたのが良かった
  • まだ出会えてないが、チャラい人がいないので安心
  • こういうちゃんとしたアプリが増えるといいですね

などのコメントが見受けられました。

確かに「無料」という点のメリットは魅力的です。

今後は有料化する予定のようですが、メンバー数の少ない現在では無料キャンペーンが続いています。

iOS版の口コミはサクラかな?と思わせるものもありましたが、Androido版ではそういったコメントもなく、とくにサクラを使ったレビューは書いていない印象を持ちました。

逆に悪い口コミを読んでいると、運営の問題点が明らかになってきます。

悪い口コミのコメントは

  • アプリの動作が遅い
  • ダウンロードしても開けない
  • 画像のアップロードがうまくいかない
  • 証明書がなかなか認証されない

などの不平や不満が多く見られました。

出会える・出会えないという話以前の問題で、システムが上手く動作しないなどの問題を抱えているのです。

実際、筆者もAndoroid版のFind fをダウンロードしてインストールしましたが、「No peer certificate」というエラー表示が出てしまい、アプリ自体を起動できませんでした。

これはSSLというセキュリティに関する問題のようです。

この問題点はAndoroid版の口コミにも書いてありましたが、運営が忙しいからなのかいまだに対処されていません。

技術者不足せいなのか、システムの問題が解決されるには相当時間がかかると予想されます。

結局、評価の内容を総合して考えると、運営は真面目だけれども、使い続けるとストレスがたまりそうという感想を持ちました。

運営側が技術スタッフの人数を増やさない限り、ストレスなく使うのは難しいだろうなと感じています。

Find fには変な業者やサクラがいる?

Find fをネットで調べてみると、一部の口コミで「サクラが多い」と書いてあるのを見かけました。

しかし筆者が居住地を東京都内に指定してメンバー検索をかけたところ、いかにもサクラという感じのFind f利用者はいないように思えました。

また業者が集まるほどのメンバーもいないため、現在のところはサクラがいないという印象です。

ただ既婚なのに参加していたり、戸籍が男性なのに登録しているユーザーも、それなりに感じがありました。

運営サポートがこのような違反ユーザーに対処しれくれるとよいのですが、忙しいためなのか対応は後手後手になっているようです。

Find fアプリの登録はメールアドレスだけでOKのはずが…

Find fは、Google PlayやApp Store、それにWebサイトからの登録が可能となっています。

公式サイトによると、登録時の入力内容はメールアドレスと生年月日、年齢、名前などとなっています。

しかし筆者が、Android版のアプリをインストールして起動したら、エラーが発生してメンバー登録すらできませんした。

そこで次にWebサイトで登録をしようとYahooのメールアドレスを入力して、仮登録メールが届くのを待っていますが、いつまで経っても届きません。

もちろん迷惑メールもチェックしましたが、Find fからのメールは届いていませんでした。

もしかしたらフリーのメールアドレスがいけないのかとも思い、プロバイダのメールアドレスを入力して再度登録してみましたが、やはり仮登録メールが届きませんでした。

Webサイトで登録する場合は、仮登録メールが届くのを待って、メールに記載されているリンクをクリックするのが必須となります。

結局、筆者は仮登録メールが来なかったため、Andoroid版のみならず、Webサイトでも登録ができませんでした。

ちなみに登録の際に、メールアドレスで登録するかFacebookで登録するかを選択させる画面が表示されますが、Facebookアカウントではなくメールアドレスを選択すれば、Facebookアカウントなしで登録を完了できるはずです。

もし仮登録を無事に完了できた場合は、年齢や居住地、それにセクシュアリティを入力する画面に移ります。

筆者は、Webサイトで年齢を入力しようとしたところ生年月日の西暦が「1994-2000」までしか選択できず、それ以外の年齢の人は入力できないバグが発生していました。

あとで年齢確認をしなくてはならないため、年齢を偽ることも難しいでしょう。

Web経由での登録は少ないからなのか、このようなバグが放置されているのは残念なことです。

そして登録時で気になる項目といえば、やはり「セクシュアリティ」です。

他のビアンとのセックス経験があるなら、即座に「タチ」「ネコ」「バイセクシャル」などを選択できますが、経験がない人は迷ってしまうはずでしょう。

タチはセックスで攻める側、ネコは攻められる側、リバは両方の人、そしてバイセクシャルは男性でも女性でもセックスできる人を指して言います。

基本的には、甘えるのが好きならネコ、頼られるのが好きなならタチ、両方いけるならリバを選ぶとよいでしょう。

Find fは基本的に無料で良心的

気になるFind fの料金システムですが、現在のところはサービスの利用料は無料です。

運営を始めた当初はユーザーが増えてきたら有料化しようと考えていたようですが、まだまだユーザーが少ないので無料で利用できます。

無料で使えるのであまり文句は言えないのですが、運営元は資金難に陥っていると予想されます。

なぜなら、2017年にクラウドファンディングで運営資金の支援を募っていたからです。

今後も無料で使えるとなると、また運営資金が不足する可能性があります。

いつ運営が停止するかわからないという点でのリスクはあると言えます。

Find fは相手を検索してメッセージを送るだけの単純なシステム

Find fのシステムは非常にシンプルです。

居住地や年齢を指定して検索してヒットした相手にメッセージを送って知り合うだけなので、使い方に苦労することはありません。

しかし、ボタンを押しても動作しなかったり、ページの読み込みが遅いなどの欠点が目立ちます。

Webサイトにしてもページの読み込みが非常に遅く、ページが表示されるまでに時間がかかるので、改善の余地があるでしょう。

2017年のクラウドファンディングでは、「いいね!」でマッチングした相手とメッセージを送れるようにすると書かれていましたが、まだ実装されていないようです。

今後は機能が充実させていくと運営側は発表していますが、あまり期待はできないかもしれません。

Find fの退会処理は簡単?難しい?

Find fを使う前に知っておきたいのが、退会の方法です。

一度登録したら退会できないような出会い系サイトは、誰も使いたくないでしょう。

この点において、Find fは重大な問題を抱えていると考えられます。

そもそも筆者は、Andoroid版やWebサイト版で仮登録すら完了できませんでした。

また口コミやレビューを見ても、サポートに連絡しても返事がこないと怒っているユーザーも見受けられました。

こういった話を考慮すると、たとえ退会しようとしても上手く処理されない可能性があると言えるでしょう。

サポートに連絡してきちんと退会処理が完了してくれるならよいのですが、返事が来ないのではどうしようもありません。

以上の理由により、Find fへの登録時に個人情報を書く時は十分注意した方がよいでしょう。

Find fに集まるユーザーの質は良いが、運営がいい加減すぎてストレスがたまる

Find fは無料で使える出会い系アプリですし、運営も悪質ではないと考えられます。

マイノリティ(性的少数者)ということもあり、登録しているユーザーは非常に少ないのですが、確かに出会いはあると思います。

しかし、運営スタッフが本業の後に趣味で行っているようなので、システムの不具合が目立ちます。

このことは、筆者が実際に登録しようとしても、仮登録すら完了できなかったことからわかるはずです。

運営側が本気でシステム構築に取り組まない限りは、メンバー数も伸びないことが予想されます。

とは言え、無料で使えるわけですから使ってみるのは全然アリでしょう。

ただアプリが急に動かなくなったり、サポートからの返事も来ない可能性が高いため、イライラする覚悟だけはしておいた方がよいでしょう。

関連記事