• 2017.12.28
  • 2018.06.07

SNSで出会いが1番多いアプリは?Twitterやlineなどを比較調査!

約3分で疑問を解決します。

「ホントにSNSで出会いってあるの?」

「SNSで出会うにはどうすればいいの?」

などと思ったことはありませんか?

この記事はそんな悩みを抱える人に向けて、あなたがいつも使っているSNSから、出会うためのSNSまで、徹底的に比較しご紹介します!

また、

「SNSの出会いってホントに大丈夫なの?」

「実際にSNSの出会いで人生成功した人っているの?」

など、SNSの出会いに対して不安や疑問に思っている人も多いかもしれません。

そんな人に向けて、SNSで注意すべき人の3つの特徴や、実際に結婚までした例もご紹介していきますね!

どのアプリが出会えるの?2種類のSNSを徹底比較

SNSで出会うには、2つの方法があります。

それは普段使っているSNSで出会う方法と、マッチングSNSアプリで出会う方法です。

今回この2つの方法で、それぞれどのアプリが一番いいのか!?ということを徹底比較していきます!

日常系SNS

まず1つ目の方法として、日常的に使っているSNSアプリを比較します。

そのSNSアプリとは、以下の4つです。

  • LINE:日々のコミュニケーションツール
  • Instagram:ライフスタイルの画像投稿
  • Twitter:リアルとネットの友達の輪
  • Facebook:リアル友達との繋がり

あなたも、この内のどれかのSNSは使っているはずです!

ではそんな普段使っている4つのSNSで、どれが一番いいのでしょうか?

今回は、お互いの親密度、メッセ―ジを送れる手軽さ、実際に出会える度、安全性、の4項目でランキング形式に評価しました!

第1位『LINE』

総合評価 3.75
ユーザー層 10代後半~30代前半
親密度 ★★★★★ 5/5
手軽さ ★★☆☆☆ 2/5
出会える度 ★★★★☆ 4/5
安全性 ★★★★☆ 4/5

第1位は、『LINE』です。

『LINE』は、日本人が利用しているSNSでNo.1のユーザ数であり、4つのアプリの中で特にプライベート度が高いものでもあります。

そのことから、一度出会っていたり、親密度が高くないと連絡先さえ交換できないことが多いです。

しかし逆にいうと、すでに連絡先を持っていれば、何かの接点はある!ということなので、出会える確率はとても高くなります。

また、よく知っている人が多いことから比較的安全性も高いといえるでしょう。

実際には、

中学時代の友達のラインのグループで昔気になっていた人と「久しぶり!俺の事覚えてる?」ということがきっかけで付き合うことになった。

なんてこともあるように、ラインの友達やグループの友達に個人的にメッセージを送って、出会えた!といったこともあるようです。

第2位『Instagram』

総合評価 3.25
ユーザー層 10代後半~30代前半
親密度 ★★★☆☆ 3/5
手軽さ ★★★★☆ 4/5
出会える度 ★★★★☆ 4/5
安全性 ★★★☆☆ 3/5

第2位は、『Instagram』です。

『Instagram』は、ライフスタイルを写真として投稿することで、最近特に若い女性の間で流行ってます。

特徴的なのは、画像の投稿でその人が日々どんな生活をしていて、どういった趣味があるのかを、写真で見て分かることです。

しかしその反面、ある程度自分が投稿して、フォロワー数がいないと信頼性が低くなってしまうため、出会える確率も低くなります。

実際の出会いとしては、

自分の趣味の画像を投稿している人がいたので、いいねを押したらコメントが帰ってきて、メッセージをやり取りするようになった。

などの出会いががあるようです。

また、私生活の投稿がみれるので、どんな人かということも分かりやすく、安全性も高いでしょう。

第3位『Twitter』

総合評価 3.0
ユーザー層 10代後半~20代後半
親密度 ★★☆☆☆ 2/5
手軽さ ★★★★★ 5/5
出会える度 ★★★☆☆ 3/5
安全性 ★★☆☆☆ 2/5

第3位は、『Twitter』です。

『Twitter』は、顔の分からないネット上だけの友人とたくさん関われることが特徴的な点としてあります。

つまり、親密度が低くお互いを良く知らない状態で出会うと、危険な可能性があります。

しかし、『Twitter』だからこそ、本当に好きなもの同士で繋がれ、出会いもあるかもしれません。

実際にも、

好きなアイドルのオフ会が開催されたときに、リアルであってもすごく仲良く話せて付き合えた!

といった体験をしている人もいます。

第4位『Facebook』

総合評価 2.75
ユーザー層 20代前半~40代前半
親密度 ★★★☆☆ 3/5
手軽さ ★★☆☆☆ 2/5
出会える度 ★★☆☆☆ 2/5
安全性 ★★★★☆ 4/5

第4位は、『Facebook』です。

『Facebook』では、仕事の関係やリアルな友達が多くなります。

顔写真をのせてる人が多く、基本情報を入力している人も多いのでリアルな情報を得やすいところです。

また、安全性もこのことから高いといえるでしょう。。

しかし、新しい出会いというと知り合い同士のつながりが強いので、友達申請が認証されにくいというデメリットもあります。

この『Facebook』での例は、

昔好きだった人を検索して、友達申請したら承認されてメッセージのやり取りをし、今度久しぶりに会うことになった!

などの体験があるようです。

マッチングSNSアプリ

2つ目の方法は、マッチングSNSアプリです。

マッチングSNSアプリは、普段使っているSNSと違って出会うことを目的としているので、出会える確率も高くなります。

ここでの評価基準としては、価格、出会える度、使いやすさ、安全性、マッチングのしやすさで評価しました。

それぞれ特徴が違う4つのマッチングSNSアプリを、ランキングにしてご紹介します!

出会える確率No.1?第1位『Pairs』

総合評価 4.0
ユーザー層 20代前半~30代前半
価格 ★★☆☆☆ 2/5 
2,980円/月〜(1ヶ月プラン)
出会える度 ★★★★★ 5/5
使いやすさ ★★★★☆ 4/5
安全性 ★★★★★ 5/5
マッチングのしやすさ ★★★★☆  4/5

一つ目は、マッチングSNSアプリの『Pairs』です。

『Pairs』は、マッチングSNSアプリの中でユーザー数No.1の500万人をほこります。

本気で恋愛したい人や、結婚相手を探しているといった人が多く、とても出会える確率が高いマッチングSNSアプリです。

女性は完全に無料で、男性は登録だけだったら無料ですが、1日30いいね!しか送れず、マッチングしてもメッセージは送れません。

しかし月額会員になると、メッセージが無制限に送りあえて、女性がどれくらいいいね!をもらってるかも見れるようになります。

また特徴としては、検索機能が充実していて、「プロフィール検索」や「コミュニティ」といった探し方ができることです。

これらの機能を使うことで、外見から中身まで知ることができ、あなたに会った相手が探せるでしょう。

さらに、本名で登録されたFacebookの友達が10人以上いなければ登録できなことや、24時間の監視体制もあるので、安全性は非常に高いです。

心理学でマッチング?第2位『with』

総合評価 3.8
ユーザー層 20代前半~30代前半
価格 ★★☆☆☆ 2/5  
2,980円/月〜(1ヶ月プラン)
出会える度 ★★★★☆ 4/5
使いやすさ ★★★★☆ 4/5
安全性 ★★★★☆  4/5
マッチングのしやすさ ★★★★★ 5/5

2つ目は、メンタリストDaigoが監修した、有料マッチングSNSアプリの『with』です。

この『with』も『Pairs』と同じく、男性は登録だけだったら無料で、女性は全てのサービスが無料で使えます。

男性の無料会員の場合、メッセージを一通しか送れず会話のやり取りはできません。

しかし月額会員になると、メッセージ制限がないことや、いいね!数が表示されることでどのくらいライバルがいるのか、がわかるようになります。

また最大の特徴としては、心理学と統計学による効率的なマッチングができることです。

最初の登録時に、基本情報や趣味以外にも、内面的な質問にいくつか答えます。

それを、心理学と統計学を駆使して、相手のプロフィール欄にあなたとの相性が表示され価値観まで合う人と出会うことができます。

そして、サクラやマルチ商法の徹底排除を行っている24時間監視体制なので、安全面も高いといえるでしょう。

世界中の人とマッチングできる?第3位『Tinder』

総合評価 3.2
ユーザー層 10代後半~30代前半
価格 ★★★★☆ 4/5 
無料(1,068円/月〜)
出会える度 ★★★☆☆ 3/5
使いやすさ ★★★☆☆ 3/5
安全性 ★★★☆☆ 3/5
マッチングのしやすさ ★★★☆☆ 3/5

3つ目は、課金制マッチングSNSアプリの『Tinder』です。

この『Tinder』は世界中の人が使用していて、全世界で利用者は3000万人以上います。

海外の利用者も多く、付き合うなら海外の人がいい!という人にはオススメのアプリです。

また、無料にもかかわらずマッチングをしたら、無制限にメッセージのやり取りができることは、初心者にとっても利用しやすいでしょう。

さらに、Facebook連携アプリなので、安全性も無料アプリの中ではトップレベルに位置します。

しかし、無料ユーザーのマッチング率の低さ、使える機能の少なさなど、制限も多くあるので使いやすさを求めるなら課金をしなければいけません。

課金ユーザーになった場合は、いいねし放題、多くの人に表示される、いいね!の確認ができる、などのオプションが加わります。

課金ユーザーになったら、さらにマッチング率を上げることもできるでしょう。

学生専用のSNSアプリ?第4位『ひま部』

総合評価 2.8
ユーザー層 10代前半~20代前半
価格 ★★★★★ 5/5
無料
出会える度 ★★★☆☆ 3/5
使いやすさ ★★★☆☆ 3/5
安全性 ★☆☆☆☆  1/5
マッチングのしやすさ ★★☆☆☆ 2/5

4つ目は、無料マッチングSNSアプリの『ひま部』です。

この『ひま部』は、学生専用かつ無料なので、気軽に同年代の人たちと出会えるマッチングアプリとなっています。

機能は、「推しメン」や「サークル」というものがあって、趣味が同じ人同士つながることができます。

また、他のマッチングSNSアプリにはない通話機能が付いていて、暇なとき自分の好きな相手に電話をかけることもできます。

しかし、安全性の面でだれでも登録できる、ということは大きな懸念点です。

こんな人は要注意!危険な人の3つ特徴

実際、会ってみたら「やり目的だった」「詐欺にひっかかりそうになった」などSNSの出会いには危険があることもあります。

そこで今回、SNSで出会う時に、要注意な人物の特徴を3つご紹介します。

【特徴1】返信が早い

特徴の1つ目は、返信が早いことです。

これは、出会うまでのメッセージのやり取りがパターン化されていて、メッセージをたくさんの人に送っている可能性があります。

【特徴2】すぐ会おうとする

特徴の2つ目は、すぐ会おうとすることです。

これは、会うことで精神的に断りにくい、といった状況を作ることが目的なので要注意です。

【特徴3】断っても誘ってくる

特徴の3つ目は、断っても誘ってくることです。

いくら断っても、個人情報を聞いてくるのは恋愛目的ではなく、やり目的の人や詐欺師の特徴でもあるので、注意が必要です。

まさに運命!SNSの出会いで結婚した実話

ここで、SNSで実際に出会って結婚までしたという例を紹介します。

女性と男性は『Pairs』を使って出会ったのですが、Facebookを交換した時に共通の友人がいて、その人がお互いの親友同士だったそうです。

そんな偶然から親密度が一気に上がって、デートを何度もするようになり、付き合いはじめ、1年後に結婚した。

という体験談が、実際にありました。

こんな運命的な出会いも、SNSではあるのです!

SNSであなたにも恋人ができるかも?

SNSは、普段出会いがないという人でも、手軽に出会える1つの方法です。

また、マッチングSNSアプリを使うことで、より効率的に出会えるでしょう。

しかしその一方で、やり目的の人や詐欺師もいる可能性があるので、注意しなければなりません。

もし、あなたがSNSを使って出会ってみようと思ったら、それが運命の出会いになるかもしれません。

\ユーザー満足度順/
出会えるアプリランキング

関連記事