Jメールのキャッシュバッカー(cb)の見分け方!女性は小遣い稼ぎOK?

有名出会い系サイト「ミントC!Jメール」にはサクラはいません。

そのため、素人女性とばんばん出会えるのですが、中には

  • CB(キャッシュバッカー)
  • メールレディ

と呼ばれる出会いではなくポイント目当ての女性がいます。

ポイント目当てにミントC!Jメールを利用している女性は出会えそうな雰囲気を出しますが、実際に会う事は難しいです。

この記事ではミントC!Jメールでキャッシュバッカーやメールレディを見分ける方法について解説します。

ちなみに、キャッシュバッカーに騙されるのが嫌という人は、「ハッピーメール」がおすすめです!

ハッピーメールのTOPページ

会員登録は無料です!気になる人はぜひ使ってみてくださいね!

\いまなら最大1,200円分無料!/

<ハッピーメールに無料で登録してみる/a>

▼エッチでかわいいセフレを作れる秘密のアプリはこちらからチェック▼

Jメールのキャッシュバッカー(cb)10の特徴

キャッシュバッカーをする女性

「ミントC!Jメール」は大手出会える系サイトの一つですが、女性に対して「キャッシュバック」という仕組みを導入しています。

キャッシュバックの仕組みを利用している女性は出会い系のベテラン男性達からは、

  • メールレディ(メルレ)
  • キャッシュバッカー
  • CB(Cash backer)
  • ポイントゲッター
  • ポイント稼ぎ

などと呼ばれます。

人によっては「業者」という表現でひとくくりに扱う人もいますが、キャッシュバッカーと業者は明確に違いあるので違いを理解した上で利用するといいですしょう。

キャッシュバックは女性がJメール内の男性会員とメールの受信・送信や掲示板への投稿、写メ・動画投稿などの行動をすると現金に換金できるポイントをもらえる仕組みです。

1ポイントは1円に相当します。

額にすると

  • メール受信1通:5ポイント
  • メール送信1通:2ポイント
  • 現金への換金可能ポイント:3,000ポイント以上から

※正確には「Jメールポイント」が女性にたまります

このような感じになります。

つまりアプリの運営者からお金をもらうことを目的とした出会い系利用者の女性が「キャッシュバッカー」です。

サクラではなくお小遣い稼ぎが目的の女性

キャッシュバックシステムがあるということは、つまりお小遣い稼ぎが目的でJメールに登録・利用している女性がいるということです。

キャッシュバックは少しでも多くの女性に会員登録してもらうための苦肉の策です。

運営会社にもけっこうな手間と金銭的負担があるので好きでキャッシュバック機能を導入している訳ではありません。

キャッシュバッカー=サクラと勘違いする男性もいるのでデメリットもあります(詳しく説明するまでもなく、サクラはとキャッシュバッカーの素人女性は全然異なる存在です)。

ですが、もしキャッシュバッカーが出会いに対する興味とお小遣いが欲しいという気持ちが半々くらいなら攻略できるでしょうが、最初から「現金に換金できるポイントだけとにかく欲しい」という風に心に決めている女性はどんなに仲良くなってもなかなか出会えません。

目的はお金を稼ぐことだけなので、メールや電話でもしっかり対応はしてくれますが、いざ出会うとなると断られる確率は高いはずです。

公式サイトを見てみる

明らかにお金稼ぎだけが目的の女性は運営も削除している

Jメールはサクラのいない「出会える系サイト」で、18歳以上の男女による異性との交際を仲介するサイトです。

よって明らかに異性との交際を目的にしていない女性会員、つまり現金換金だけが目当ての半分業者のような女性は運営が見つけて強制退会させています。

お金を稼ぐことだけが目的のキャッシュバッカーと運営によって判断された女性は退会させられます。

Jメールでは10年以上の運営実績がありますので、キャッシュバッカーとそうでない女性を見分けるノウハウはしっかりたまっているので対応は厳しいです。

なのでもしキャッシュバッカーだと思う女性とぶつかっても諦めずに別の女性にトライしてください。

しばらくログインしないで、数ヶ月後にログインすればキャッシュバッカーが強制退会になっていることがわかりますし、そもそもJメールがお小遣い稼ぎ目的の女性しかいない悪質な出会えないサイトなこ
ここまで存続していませんし500万人(2017年1月の数字)も会員はいないはずです。

キャッシュバッカーの女性の特徴

ここからは明らかにキャッシュバックでもらえるお金にしか興味が無い女性の特徴を説明します。

キャッシュバッカーの女性の特徴7つ

  • 毎日似たような投稿を掲示板にしている女性はほぼCB
  • 普通では無い内容を投稿している
  • 自分とデートや条件などをやりとりしているにも関わらず掲示板に投稿している
  • メールの受信回数を制限していない
  • メールに返信してくれるけど話が進まない
  • 「連絡先は会ってから教える」という女性は会えない確率が高い
  • アポをドタキャンする女性は怪しい

もし例として挙げたような反応をする女性はキャッシュバッカーの確率が高いのである程度まで行って駄目だったら諦めて次の出会いを探しましょう。

毎日似たような投稿を掲示板にしている女性はほぼCB

毎日ログインして投稿をチェックしていると、ほとんど同じような内容の投稿を毎日している女性が見つかるはずです。

時には1日に複数回似た投稿をしていることもあります。

もし毎日違う男性と出会っているのならそれはそれで凄いですが、確率で考えると毎日新しい男性と出会うのことは難しいです。

これはとてもわかりやすい例です。

毎日同じ投稿をしている女性は、新規会員やたまたまログインして女性の投稿を見かけた男性からのメールを受信することが目的です。

男性側も毎日投稿をチェックしたり、女性の過去の掲示板投稿履歴を見たりすれば予防できます。

男性から見ても明らかにおかしいのですが、こういうことをする女性はけっこういます。

普通では無い内容を投稿している

アダルト掲示板や人妻の誘惑掲示板などに多いのですが、

  • 誰でもいいから誰かに相手して欲しい
  • 好きなことをさせてくれる男性を探しています

以上のような、男性なら誰でもいいから相手をしてください、というような極端な内容の書き込みをしている女性もメール受信が目的です。

普通に考えたらこんな女性はいませんし、男性なら誰とでもできるというなら風俗店で勤務した方が自分で営業活動する必要が無いので稼げます。

たまに「メル友・ピュア恋」「全国メル友・趣味友」などのピュア系掲示板で似たような募集の投稿をしている女性を見かけますが、これも明らかにおかしいです。

明らかに怪しい投稿には、メールを送るだけ無駄でしょう。

自分とデートや条件などをやりとりしているにも関わらず掲示板に投稿している

内容はともかくとして、気になった女性をみつけてメールからやりとりが始まったとします。

メールの内容が条件の交渉だったり、デートする場所や時間の決定などのような具体的なやりとりになっているにも関わらず掲示板で男性を募集している女性はキャッシュバッカーの可能性が高いです。

女性の掲示板投稿履歴を見ればすぐにわかりますので、見つけた時点で直接LINEのID交換を切り出しましょう。

それを断るようなら絶対に会えないタイプのキャッシュバッカーの確率が一気に高くなります。

メールの受信回数を制限していない

だいたいどの出会える系サイトも男性からのメール受信数を制限できます。

これは例えば美人で若い女性が掲示板に投稿すれば無数のメールが届くことになり、結果的にメールの内容よりは女性にメールを送る速さが求められる競技になってしまうからです。

たくさん来ても普通の女性はメールを全部読んでしっかり返信することができませんので、5個〜20通くらいの間で設定しています。

設定を無制限にしている女性はちょっと怪しいです。

ですがメールの受信制限ができることを知らない女性が投稿している可能性もありますので、これだけだと判別が少し難しいです。

メールに返信してくれるけど話が進まない

男性から女性にメールを送り、男性側はしっかりとした内容で文量も多いメールを送ったとします。

そんなしっかりしたメールに対して短文で質問が返ってくるようなことが続くと、その女性はキャッシュバッカーの確率が高いです。

たくさんの質問をしても1個にしか返事がなかったり、質問の意味が良くわからないような振りをする女性はとにかくたくさんメールを受信したいと企んでいる女性です。

例えば誰もが知っているような話題をメールで振っても、「それなんですか?おしえてください」みたいなメールを送り、男性からのメール受信数を稼ごうとしてきます。

男性としてはメール一通ごとにポイントを消費していきますので、できれば一回のメールにまとめて複数の質問をしたいですし、普通の女性なら男性はJメールを有料で使っていることを知っているはずです。

とにかく話が進まないと感じたらキャッシュバッカーだと判断して、まともにメールでの会話が成立する女性を探しましょう。

サイト内でのメールのやりとりのゴールはLINEやカカオトークのIDやメールアドレスなどの交換ですが、この手の女性はそこまで辿り着くのにいくらかかるかわかりません。

「連絡先は会ってから教える」という女性は会えない確率が高い

男性目線でのゴールはLINE等の個人的な連絡先の交換ですが、それはキャッシュバッカーにとってはお金が稼げなくなることを意味します。

粘り強く頑張っていざ出会うという状況になっても、

「連絡先は会った時に教える」

という反応をしてきたらこれはほとんど出会えない女性です。

Jメールのようなサイトを使って出会うということは大人の女性であればそれなりに意味はわかるでしょうし、わざわざサイトにログインしてメールをやりとりするよりはメアドやLINEでやりとりした方が圧
倒的に早いです。

もし出会って「次は無い」と女性が判断したらその時にLINEならブロックすればいいだけです。

それなのに出会ってからでないとLINEもメアドも教えてくれないというは不自然です。

本当に、出会って話をしてみて男性が信用できる人間かを慎重に見極めたいという女性もいると思いますが、割合で言うと少数派でしょう。

アポをドタキャンする女性は怪しい

最悪のパターンは

  1. サイト内のメールで出会う約束をする
  2. デートの日時や場所を設定する
  3. 当日の待ち合わせで「着いたけどどこにいるの?」みたいなやりとりをする
  4. 実は女性は自宅でメールしていて、出会う気がゼロなのでやりとりが終了する
  5. メールのやりとりがすべて無意味になる

というパターンです。

女性は最後まで搾り取る気でいますので、当日まで男性からのメールを受信します。

そして、もう無理だなと判断したら「急用ができた」「体調が急に悪くなった」などのメールでドタキャンします。

ドタキャンするまでにけっこうな量のメールを男性側は送っているのでそれなりの金銭的被害を受けることになります。

よって連絡先は出会う前にしっかり交換して、ちゃんとつながることを確認しましょう。

LINEのIDを教えてくれたけどID検索しても見つからないという場合は嘘のIDをつかまされた可能性が高いです。

Jメールのキャッシュバッカー(cb)に騙されない方法

脈が無いと感じたら諦める

キャッシュバッカーでも素人の女性でも同じですが、お互いの写メを送ったり何度もやりとりして何も進展がない場合は女性にその気が無いということです。

相性の問題もありますので、何度もやりとりして、相手も普通の女性っぽいっと感じていても「ちょっと難しそう」と感じたら一旦連絡するのをストップして、他の女性を探しましょう。

いくら相手が普通の女性でも相手の理想からあまりにも遠い場合は出会えません。

脈が無いのに執拗にメールを送り続けたらストーカーと見なされる可能性もありかなり危険です。

なので返信が無いのに返事を催促したりするのは極力ひかえてください。

以上に該当しない女性とメールするのが出会うコツ

いくつかポイントを説明しました。

ここまで説明してきたキャッシュバッカーの特徴に該当しない女性と仲良くなるのがJメールで出会うコツです。

Jメールはその出会えやすさや利用者の多さに比べて以外と男性からの知名度は低く、出会える確率はけっこう高いです。

特に福岡などの九州地方では女性の間でトップクラスの知名度がありますので、関西地方や九州地方にいる男性は積極的に女性に声をかけて出会ってください。

キャッシュバッカーと一般女性を見分けたりするのが面倒くさいという方はキャッシュバッカーがいなくて、なおかつサクラもいない出会える系サイトを利用してください。

キャッシュバッカーに騙されるのが嫌という人は、「ハッピーメール」がおすすめです!

ハッピーメールはその他の出会い系と比べて女性への還元率が低く、活動しているキャッシュバッカーが少ないです!

実際に使ってみましたが、援助交際目的の女性や風俗の業者らしき人はいましたが、キャッシュバッカーの女性に出会うことはありませんでした!

会員登録は無料です!気になる人はぜひ使ってみてくださいね!

\いまなら最大1,200円分無料!/

<ハッピーメールに無料で登録してみる/a>

小遣い稼ぎに男性が!Jメールのキャッシュバッカー・メルレなるのはNG!

アフィリエイトサイトなどでは、男性をサイトに会員登録させるために

  • Jメールは男性でもメールレディになりすまして稼げる
  • メール受信だけで稼ぐバイト
  • 家族の口座を使えばバレない

などのような言葉でJメールを紹介しているサイトを見かけます。

そもそもメールレディやキャッシュバッカーの存在自体が詐欺行為なのではないか、という議論があるのに男性が女性になりすまして男性とやりとしてお金を稼いだら悪質出会い系サイトのサクラ役をする男性オペレーターとまったく同じです。

定期的に悪質出会い系サイトの運営会社に警察の捜査が入ったりして会社の経営者やオペレーターが逮捕されるニュースが流れます。

「出会う意思がある」女性ならトラブルが起きたりしても言い逃れできるかもしれませんが、男性が嘘をついて女性になりすまして男性を騙すのは非常に犯罪性が高く悪質です。

Jメールのようなサイトではメールで稼げるお金に限度があるので、もし稼ぎたいなら普通の仕事の方が効率的ですし、女性になりすましてなんてこともしないで済みます。

「簡単に稼げる」という風に紹介されているかもしれませんが、毎日サイトにログインして無数に届く男性会員からのメールを返信するのはけっこう辛い作業です。

くれぐれも甘い話にならないように注意してください。

まとめ:Jメールはキャッシュバッカーを見分ければ、素人と出会える

Jメールは小遣い稼ぎにキャッシュバッカーをしている女性も多いですが、しっかり見極めれば素人と出会うことができます。

この記事で紹介した10の特徴を頭に入れて、Jメールを使ってくださいね。

\ 1,000件以上の口コミで分かった /
出会えるアプリランキング

出会い系アプリ関連記事