出会い系のメールで返信率50%アップ!?知られざる7つのポイントを紹介!

「出会い系のメールって、どんな内容にすればいいんだろう?」
「女の子から全くメールの返信が来ない…」

こう思ったことはありませんか?
もしかしたら、あなたは知らないうちに、女の子からドン引きされるメールを送っているかも知れません

そのような悲劇を防ぐために、この記事では、女の子に送るべきメールの「ポイント」「心理テクニック」について紹介します。
これらのことを知らなければ、メールで女の子に不快感を与えてしまう可能性が高いです。

女の子にウケるメールの書き方を学んで、返信率100%を目指しましょう!

出会い系で送るべきファーストメールとは?

ファーストメールをもらって喜ぶ女性

出会い系でメールを続けていくには、ファーストメールが最も大事です。

ファーストメールで女の子の気をひくことができなければ、セカンドメール以降のやりとりができなくなります

ここでは、「ファーストメールのテンプレ」と、その「ポイント」について見ていきましょう。

ファーストメールのテンプレ

初めまして!
△△といいます。
○○さんのプロフィールを見て、趣味が似ているなと思ったので連絡してみました!

僕は、映画鑑賞が趣味で月1回は観に行ってます!
〇〇さんは、どんな映画をよく観ますか?

返信待ってます!

上記のファーストメールのポイントは、2つあります。

ファーストメールの2つのポイント

  1. メールを送った理由を書く
  2. 女の子が興味ある話題の質問をする

1つずつ見ていきましょう。

(1) メールを送った理由を書く

微笑む女性

ファーストメールを送る時は、プロフィールをよく見て、メールを送った理由を明確に書くようにしましょう。

女の子の「何に興味をもったか」「どこが気になったか」を書くことで、相手から「よく見てくれている」と思ってもらえます
女の子のプロフィールを見てメールを送る男性は少ないので、そういったメールがくるだけで、相手は嬉しく感じますよ。

プロフィールに、趣味を書いている女の子は多いので、「趣味が同じだったから」「相手の趣味に興味を持ったから」という理由はよく使えます。

出会い系のファーストメールには、メールを送った理由を必ず入れるようにしましょう。

(2) 女の子が興味ある話題の質問をする

微笑む女性2

ファーストメールに入れるべきことの2つ目は、「相手が興味あることへの質問」です。

質問は、メールを送った理由と同じく、女の子のプロフィールをよく見ないと書けません。
なのでメールの理由と一緒に、質問も書いておけば、女の子はさらに嬉しく感じます

質問の内容は、相手の趣味に関することにしましょう。
例えば、「グルメ巡り」が趣味の女の子には、「何のグルメが好きか」「最近はどこに行ってきたのか」といったことを聞くとよいです。

女の子は、自分の好きなことに関する質問の方が、メールを返したくなります
女の子からあなたへの第一印象がよくなり、その方がセカンドメール以降のやりとりも弾みますよ。

ダメな質問は、「出身はどこ?」「職業は何?」「何歳?」などの女の子の基本的な情報に関することです。
そういうことを聞かれても、女の子自身がつまらないですし、そもそもプロフィールからほぼ分かります。

出会い系のファーストメールに入れる質問は、女の子が興味をもてる話題にしましょう。

出会い系で送るセカンドメール以降の7つのポイントとは?

セカンドメールがきて喜ぶ女性

ファーストメールで女の子の気をひくことができても、メールのやりとりを続けられるとは限りません

セカンドメール以降のやりとりで、少しずつ距離をつめていくことが大切です。
ここでは、出会い系のセカンドメール以降の送り方について、見ていきます。

ポイントは、全部で7つです。

セカンドメール以降の7つのポイント

  1. 必ず丁寧語で書く
  2. 文字数は相手に合わせる
  3. 質問は毎回いれる
  4. 相手を褒める
  5. 嬉しさを相手に伝える
  6. 10通以内にLINEを聞く
  7. 自然な流れでデートに誘う

順番に見ていきましょう。

(1) 必ず丁寧語で書く

美しい女性

出会い系では、セカンドメール以降も必ず丁寧語で書くようにしましょう。
丁寧語で書く方が、あなたの誠実さを女の子に伝えられます

出会い系でメールのやりとりをしている時は、相手の顔や素性が分からず少し不安になっている女の子が多いです。
馴れ馴れしくタメ口で話していると、会っても平気な人か女の子は心配になります

丁寧語でメールを書いて、悪い印象は持たれません。
セカンドメール以降も丁寧語で書くのが無難です。

(2) 文字数は相手に合わせる

キレイな女性

メールの文字数は相手に合わせましょう。
女の子より極端に多いと、がっつきすぎな印象を持たれてしまいます。
逆に少なすぎると、女の子が「自分にあまり興味はないのか」と感じてしまいますよ。

毎回10行程度の長文でくる女の子には、あなたも合わせて長めのメールを送りましょう。
逆に、1行ずつ短い返信しか来ない場合は、あなたも短いメールにするのがよいです。
ただし、「はい」や「そうですね」など単調な返信を続けるのはやめましょう
会話が続かなくなってしまいます。

女の子からの返信がずっと短くても、あせりは禁物です。
あせって一気に距離を縮めようとすると、返ってひかれてしまいます。
少しずつ会話の数を重ねていきましょう

出会い系でメールを送る時の文字数は、女の子に合わせるのが大切です。

(3) 質問は毎回いれる

男性「〇〇さんは、アウトドアが好きなのですね!僕も好きですよ!どんなことよくされてますか~?」

女性「う~ん、1番はキャンプですかね(・ω・)」

男性「なるほど…。ちなみに、僕はあまりキャンプとかやったことないのですが、やっぱり楽しいものなのですか?」

女性「めっちゃ楽しいですよ!よくみんなで買出しに行って、カレー作ったりしてますが、友達との仲がより深まるって感じです(*^^)v」

男性「なんか僕もやってみたくなりました(笑)東京でおすすめのキャンプ場ってありますか~??」


セカンドメール以降でも、女の子への質問は毎回続けましょう。
あなたから質問を続けることで、話題がつきた時に、女の子から話題を作る必要がなくなります
また、女の子は「自分に興味をもってくれて嬉しい」と感じるようになりますよ。

質問する時のポイントは、「女の子が興味をもてる話題」について、「なぜ」「どんなふうに」を中心に聞くことです。
女の子が好きなことをふかぼって聞くことができます。
質問することの話題が毎回違うのはNGです。
話が広がらないですし、1問1答の質問を続けられても、女の子は退屈に感じます。

出会い系のメールでは、毎回質問をいれましょう!

(4) 相手を褒める

褒められた女性

メールを続ける中で、女の子を褒めることも大切です。
人からほめられると嬉しいですし、それが自分の一生懸命頑張っていることであれば、なおさらですよ。

褒める回数が多すぎると、信憑性がなくなってしまいます
無理やり褒めようとするのは避けて、褒めるのは1つの話題に対して、1回までにしておきましょう。

出会い系では、セカンドメール以降に、適度に女の子を褒めるのがポイントです。

(5) 嬉しさを相手に伝える

美人な女性

メールのやりとりの中で、女の子と話せる嬉しさを伝えましょう。
気持ちを伝えることで、女の子も嬉しく感じます。

ファーストメールを送った後の、女の子からの初めての返信には、「返信ありがとうございます!」というような一言を忘れないようにしましょう。
女の子から何か教えてもらった時などは、「教えてくれてありがとうございます!」の一言が大切です。

細かく感謝や嬉しさを伝えることで、女の子からの返信率は上がります
あなたの嬉しい気持ちを伝えるよう心がけましょう。

(6) 10通以内にLINEを聞く

出会い系のメールで、女の子のLINEは10通以内(=5往復)に聞くのがポイントです。
女の子を褒めたり、嬉しい気持ちを伝えた後に聞くようにしましょう。
あなたに好感を持ちやすくなり、LINEを教えてくれる可能性が高まります。

実際に女の子からLINEを聞く時の流れを見ていきましょう。




○○さんと話せて、本当に楽しいです!!

○○さんがよかったらでいいのですが、LINEでやりとりしたいです!
どうですか??

このように女の子を褒めることや、嬉しさを伝えることが大事です。
その流れでLINEを聞くようにしましょう。
チャンスを逃すと、聞きづらくなりますよ。
また、10通を越えてメールでやりとりしても、特にLINEに切り替える必要がなくなるので、交換しにくくなります。

LINE交換さえしておけば、もし女の子が出会い系をやめた場合でも、連絡がとれるので安心です。
出会い系では、10通以内のメールのやりとりでLINEを聞きましょう。

(7) 自然な流れでデートに誘う

デートに誘う時は、自然なやりとりの中で誘うのが重要です。
女の子がスムーズにOKの返答を出しやすくなります。
いきなり「今度ご飯に行きましょう!」と誘うのは避けましょう

ここで、自然な誘い方の例を紹介します。

自然な流れでデートに誘う例

男性「〇〇さんは、野球観戦も好きなのですね!どのチームのファンですか?」

女性「そうなんですよ~。ジャイアンツです(^_-)-☆」

男性「僕タイガースファンなんで、宿敵ですね(笑)もしよかったら、今度のジャイアンツとタイガースの試合を一緒に観に行きませんか??」

女性「ぜひ行きたいです!お願いします(#^.^#)」

男性「ありがとうございます!ちなみに、いつもどの席で観てますか~??」


このようにお互いの趣味にからめて誘えると最高です。
出会い系では、自然な流れでデートに誘えるようにしましょう!

出会い系のメールで効果絶大!4つの心理テクニックとは?

心理テクニックにのせられた女性

ここでは、出会い系のメールで、女の子をひきつける心理テクニックを紹介します。
これらのテクニックを、メールの中で上手く使うことができれば、あなたは出会い系のメールの送り方をマスターしたと言っても、過言ではありません

紹介する心理テクニックは4つあります。

出会い系のメールで使える4つの心理テクニック

  1. 相手の名前を呼ぶ
  2. バーナム効果を使う
  3. 女の子の共感を誘う
  4. 楽しい流れの時にメールをやめる

順番に紹介します。

(1) 相手の名前を呼ぶ

名前は、自分にとって1番響きのいい単語です。
出会い系の相手からのメールに、自分の名前が入っているだけで、女の子は嬉しくなります。
必要以上に名前を連呼するのはNGですが、1回のメールに1度は名前を入れましょう

メールに女の子の名前を入れる時の例を紹介します。

メールに女の子の名前を入れる時の例

「趣味は何ですか?」
→「〇〇さんの趣味って何ですか?」

「お休みの日はどんなことをされてるのですか?」
→「〇〇さんは、お休みの日は何をされているのですか?

「△△のどんなところが好きですか?」
→「〇〇さんは、△△のどんなところが好きですか?」

女の子の名前を入れるだけで、メールの印象は大きく変わります
メールでは、女の子の名前を入れるようにしましょう。

(2) バーナム効果を使う

バーナム効果とは、誰にでもあてはまりそうなことを、相手の女の子にしかあてはまらないように、感じさせることです。
バーナム効果を使うことで、女の子は「相手が自分のことを分かってくれているような感覚」に陥ります。

ここで、バーナム効果を使ったメールの例を見ていきましょう。

バーナム効果を使ったメールの例
メールして思ったのですが、毎回丁寧に返信してくれて、〇〇さんってとても優しい方ですね。
どうすれば、そんなに人に優しくできるのですか?

この例では、女の子を「優しい人」ということにしています。
多くの人にあてはまりそうなこの特徴を、相手の女の子にしかあてはまってない感じを出すのが、ポイントです。
女の子は、自分のことを言い当てられた気がして、あなたに気がひかれます

出会い系のメールでは、バーナム効果を使うようにしましょう。

(3) 女の子の共感を誘う

メールのやりとりの中で、女の子に共感することは大切です。
それ以上に、女の子からの共感を誘うことは大きな効果を発揮します。
女の子が食いついてきそうな内容を、あらかじめ予測して書きましょう

ここで、女の子の共感を誘うメールの例を紹介します。
前提として、プロフィールの情報から1人暮らしをしていると分かっている女の子に、メールを送ったものとします。

女の子の共感を誘うメールの例
僕1人暮らしをしているのですが、料理や洗濯が本当に面倒くさくて…
ご飯はいつもコンビニで済ませてしまいます。。
〇〇さんは、日頃どんな食生活を送っていますか??

あくまで推測の話になってしまいますが、かなりの高確率で女の子も「確かにめんどくさい!」と感じると思いませんか。
このように女の子にあてはまりそうなことを、先にあなた自身の経験として話してみましょう
これで、女の子からの強い共感を得ることができますよ。

女の子の共感を誘うのは、重要な心理テクニックのうちの1つです。

(4) 楽しい流れの時にメールをやめる

紹介する最後の心理テクニックは、「楽しい流れの時にメールをやめること」です。
楽しいメールのやりとりが続いていれば、そのままメールを続けたくなります。
しかし、楽しい流れが終ってしまえば、それ以上メールを続けようという意思が、女の子にあまりわいてこなくなります

楽しい時に、あえて流れを切ることで、「また話したい」という気持ちを女の子にわかせることができます。
ここで、例を見てみましょう。

楽しいメールの流れを切る例
男性「僕はアーティストだと、嵐が好きですね。〇〇さんは、誰が好きですか?」

女性「え!?そうなんですか!私も嵐が大好きです!!!ちなみに、翔くん推しです(〃▽〃)」

男性「翔くんのラップいいですよね!個人的には、ソロ曲の『T.A.B.O.O』が1番好きです!」

女性「めっちゃ知ってるじゃないですか!!!『T.A.B.O.O』懐かしいし、名曲ですね!!ファンクラブとか入ってますか!?」

男性「ファンクラブ入ってますよ~。この後用事あるので、また今度連絡しますね!」

この例では、嵐の話について、かなりマニアックなレベルで盛り上がってます。
熱心なファンでないと、知りえないことを男性が話しており、女性はとても楽しそうです。
このような楽しい流れを、あなたの方から一方的に切りましょう。
女性は楽しかったが故に、すぐにまたあなたと話したくなります

流れを切る口実は、「用事ができた」「もう寝る」など、ありきたりなことで大丈夫です。
時間を置いてから、会話の続きを始めましょう

出会い系のメールでは、楽しい流れをあえて切ることが大切です。

出会い系のメールで絶対に避けたい4つのこと

出会い系のメールでイライラする女性

最後に、出会い系のメールを送る時の注意点をまとめました。
これまで紹介したポイントやテクニックを使うのは大切ですが、これから紹介するようなメールにだけはならないよう注意しましょう。

気を付けるべきポイントは、4つあります。

出会い系のメールで避けたい4つのこと

  1. コピペのメールを送る
  2. メールを連投する
  3. 長文のメールを送る
  4. すぐに会おうとする

1つずつ見ていきましょう。

コピペのメールを送る

初めまして!○○と言います。
東京で会社員やってます。

出会いが欲しかったので、登録してみました!
気軽に飲みに行ったりできる子と出会いたいなぁって思ってます!

じゃんじゃんメール待ってまーす♪

ファーストメールで、コピペのものを多くの女性に送る男性がたまにいますが、これは避けましょう。
コピペのメールは、送られた女性にコピペだと気付かれやすく、あなたへの印象が悪くなりますよ。

多くの男性が送ってしまいがちなコピペのメールは、男性自身のことだけを長文でダラダラ書いているものです。
女の子の「名前」や「プロフィールの情報」を入れて、女の子に興味をもっている感を出すのがポイントですよ。

出会い系のメールでは、コピペのものを使わないようにしましょう。

メールを連投する

男性「普段どんなことされてるのですか?」

女性「う~ん、基本家でテレビ観てたりすることが多いですかね( 一一)」

男性「そうなんですね。どんなの観てますか?」

男性「僕はドラマとかよく観ますよ。」

男性「今やってる『△△』ってドラマ観てます?」

男性「ちなみに、テレビ観る以外だとどんなことされてますか?」

男性「僕は、家では読書することが多いですね!」

男性「本とか読みますか?



(30分後)



男性「おーい(笑)」

男性「返信待ってまーす!」

男性「あっ、そういえば今日の金曜ロードショー観ますか??」

男性が無意識のうちにやりがちな間違いは、女の子にメールを連投するといったことです。
特に、返信がまだきてない状態で、どんどんメールを送ると、女の子はひいてしまいます

メールのペースは、女の子によってまちまちです。
ペースが遅い子に対して、一方的にあなたからメールを送り続けたら、面倒くさくて無視されてしまいます。

女の子にペースは合わせましょう
返信が遅くてもあせりは禁物です。
少しずつ距離を縮めることを心がけましょう。

出会い系のメールでは、メールの連投を避けるのが大切です。

長文のメールを送る

女性「おすすめのドラマとかありますか??」

男性「ちょっと古いですが、『怪物くん』は面白いですよ!
人間界への修行を命じられた主人公・怪物くんが、数々の困難を乗り越えて成長していくお話しです。
修行の過程で、仲間たちとのケンカや悪役の悪魔族との戦いなど、見ごたえのある場面が多数あります!
ぼくは、最終話で怪物くんが悪魔族の王子・デモキンに打ち勝ち、みんなで喜びを分かち合っているシーンが1番好きです!
やっぱり、仲間との絆って何物にも変えられませんよね。
このドラマを見て、改めて友達の大切さを教えられました!」

女性(なが…。つーか、すすめておいて落ちを言うなよ…。キモいし無視しよう。)

避けたいことの3つ目は、女の子に長文のメールを送ることです。
相手からのメールが長文であれば、まだ大丈夫ですが、あなたからのメールだけが極端に長文になることは避けましょう

多くの女の子は、うっとうしく感じてしまいます。
ペースと同様に、メールの分量も女の子に合わせましょう

言いたいことは1度に言わず、メールのやりとりを重ねる中で、少しずつ伝えていくのが大切です。
その方が、女の子の返信への負担も軽減できます。

長文のメールは極力避けるようにしましょう。

すぐに会おうとする

女性「メールありがとうございます!よろしくお願いします!」

男性「返信ありがとうございます!今日はこれから何をする予定ですか?」

女性「今日は仕事休みなので、家でのんびりします(・ω・)」

男性「僕も今日空いてるので、よかったら飲みにでも行きませんか??おごりますよ!」

「今すぐヤリたい」と思っている男性は、出会い系でメールをしている女の子に、すぐ会おうとしてしまいます。
残念ながらその下心は、女の子にバレバレです。

女の子に1度「ヤリモク」の人と判断されると、その時点でほぼ出会えなくなってしまいます。
相手からメールがくる程度にまで、距離を縮めてから初めて「会う」ことを提案しましょう。

間違っても、メールのやりとりが始まってすぐに、「今日会える?」「飲み行こう」などと言うのは禁物です。
「出会い系だから、女の子にすぐに会える」という考えはなくしましょう

出会い系はメールを変えれば、出会いも変わる

男性からのメールに喜ぶ女性

いかがでしたか?
出会い系のメールは、ちょっとしたポイントやテクニックで、女の子からの印象がガラッと変わります

少しずつ確実に距離をつめていきましょう。
早く会おうと焦りすぎて、出会いをせかすのは禁物ですよ。

出会い系はメールを変えるだけで、出会いも変わります。
あなたも、女の子の気をひくメールを書いていきましょう!

このページをシェアする
\ 1,000件以上の口コミで分かった /
出会えるアプリランキング

出会い系アプリ関連記事