【エロすぎ】ドキドキライブの評判や退会方法は?安全な使い方も解説!

最近では、YouTube(ユーチューブ)やニコニコ動画といった、サイトでの動画配信が人気を集めており、生配信は特に人気が高いコンテンツとなっています。

ドキドキライブ(DokiDoki Live)は動画配信を目的として公開されており、人気上昇中のアプリです。実際にドキドキライブを使用してみてわかったことや、ログインの方法・退会方法、便利な使い方などを紹介していきます!

ドキドキライブに興味があるけれど、いまいちどんなアプリか分からなかった人でも、この記事を読めば詳細がわかり、楽しむことができるでしょう。

ドキドキライブってどんなアプリ?

ドキドキライブは生配信をスマホで簡単にできるようにと作られたアプリです。ユーチューブなどでも生配信機能が追加されており、現在その利用者は増加傾向にあります。

しかし、ユーチューブの場合は配信方法が分かりにくく、ある程度の知識がないと上手く動画配信ができないことも多く、初めての人にはハードルが高いです。

その点、ドキドキライブはワンタッチでいつでも生配信を可能にしてくれるため、知識がなくても簡単に動画をどこからでも送ることができます。

自分のことを色んな人にアピールしたい場合や、仲の良いグループで動画を共有したい場合に最適なアプリといえるでしょう。

ターゲット層は主に中高生をメインとしているようで、実際に使用している登録者もその年代の比率が高めという印象を受けました。

もちろん中高生以外の利用者もいますので、どの年代の人でも使えるアプリです。

2017年12月現在でAndroidとiOSで累計ダウンロード数が200万件を突破していますので、かなりの数のユーザーが利用をしていることがわかります。

利用者の男女比率ですが、配信をしている人は女性が多いので、全体的に女性多めのアプリだと考えられます。

安全に利用できるようにアプリ内での禁止事項も厳しく設定されていますので、この点に関しては安心して利用できる環境が整っていると言えるでしょう。

運営企業はどんな会社?

ドキドキライブを運営しているのは株式会社音娯時間エンターテインメントです。

この会社は2016年9月からドキドキライブの配信を始めた新興企業ですが、インターネット市場を主軸として時代の変化に合わせたサービスを提供しています。

ドキドキライブも時代を先読みした結果、ヒットに繋がっていますし、会社の場所や連絡先などもはっきりしており、アプリの管理もしっかりしているので、起業自体の不透明さは無いと考えてよいでしょう。

▼ドキドキライブのダウンロードはこちら

ドキドキライブアプリの評判や口コミは?

ドキドキライブを使用しているユーザーの口コミや評価は、プレイストアでは5段階中4.3という評価になっているので高評価を得ていると言えます。

アプリ自体の使い勝手も良く、通信も安定しており画質もキレイなため、ライブ配信に関しては特に悪い評価は見られませんでした。

しかし、iOS版とAndroid版で使用できる機能に違いがあり、現在のところ全く同じ使い方ができないため、それに対する悪い口コミや評価が多くなっています。

運営も近日中にAndroid版のアップデートを考えているようなので、それが行なわれればiOS版との差も無くなり評価も改善されるでしょう。

ドキドキライブの注意点やサクラは?

ドキドキライブは生放送を簡単に配信できるアプリのため、出会い系アプリのようなサクラはいないと考えて良いでしょう。

基本的に生配信をしてそれを見てもらうのがこのアプリの醍醐味ですし、出会いに関しての規則も非常に厳しく違反すればアカウント凍結されるので、安全性が高く保たれていると言えます。

この安全性の高さは、犯罪防止や異性との出会いをブロックする効果が高いのですが、使用する前にしっかりと規則を把握しておかないと、急にアカウントが凍結される可能性もあります。

特に第三者に対する誹謗中傷や名誉棄損、信用棄損へのペナルティは重いですし、自分や第三者の氏名や住所といった個人情報の公開に関しても厳しく禁止されています。

不用意にこれらの行為や情報をライブ配信してしまうと、トラブルになるだけでなくアプリ自体を使えなくなるので要注意です。

ドキドキライブのアプリ登録方法は?

ドキドキライブの登録には年齢認証は必要ありませんし、身分証明書も不要です。

しかし、使うためにはツイッター・facebook・LINE・Googleのうちどれかのアカウントが必須となります。

アカウントと連携することで初めてドキドキライブの利用が開始でき、登録完了となるため、事前にどれかのアカウントを取得しておかなくてはなりません。

その際に年齢認証が必要になることもありますので、利用に関しての安全性は確保されていると考えられます。

利用料金はどれだけ使用しても無料です。ライブ配信をしても料金は一切発生しないため、好きなだけ配信をすることができます。

唯一、料金がかかるのがアプリ内のデジタルコンテンツを購入するときです。

これは「ゴルド」という通貨となっており、自分の好きな配信者に対しプレゼントとして贈れる機能でのみ必要となります。これ以外は基本的にお金はかかりません

ドキドキライブの使い方は?

ドキドキライブでは自分で生配信する機能と、配信されているライブを閲覧する2つが楽しめます。閲覧については登録しなくても利用可能ですが、配信ができないため見るだけとなります。

アカウントを作成して登録すれば、閲覧時にシェアやいいね、プレゼント機能が利用できますし、メッセージ機能やメールの利用も可能です。

これらの機能は、配信者とのコミュニケーションで利用できますので、閲覧する際に重要だと言えます。

これらの機能を上手に活用すれば、さらにドキドキライブを深く楽しむことができ、お気に入りの配信者との距離も近づくことでしょう。

自分でライブ配信をする場合は、アプリ内のビデオマークをタップし、「配信」を選択すればすぐに利用できます。

配信をする際にはルーム名を決めて配信する形となり、そのルームに閲覧者が来ることで動画を見られる仕組みとなっています。基本的に配信時間の制限はなく、長時間の配信も可能です。

ただし、配信中は通信費が発生するため、できるだけwifi環境下での利用が望ましいでしょう。

また、ドキドキライブには収入という項目も用意されており、ライブ配信を行なうことでお金を稼ぐこともできます。

収入機能はドキドキライブを使う醍醐味とも言えるでしょう。

これは、閲覧者からのプレゼントがcoinという形式で配信者へ贈られ、それを運営が手数料を差し引き、残りが貯まるシステムとなっています。

貯まったcoinは円(JPY)として引き出し可能なので、人気が出て閲覧者が増えるほど稼ぎやすくなります。

ファミリー機能もドキドキライブを代表するサービスです。

このファミリーサービスは配信者によって指定された管理人と視聴者によって構成されます。管理人は発言の禁止権限があり、ファミリー内のトラブルを未然に防ぐ役割があります。

視聴者もファミリーに認定されることで、一般視聴者とは違う意味を持つことになります。

簡単に言えば、ファミリーは公認のファン、管理人は配信者をサポートする役割となるため、よりドキドキライブを楽しめる仕様といえるでしょう。

iOS版にはSNOW機能もありますので、加工したまま動画を配信することが可能です。現在Android版ではこの機能は使用できませんが、近日中には利用可能になる予定です。

ドキドキライブの退会方法は?

ドキドキライブは、アプリをアンインストールすればすぐに利用が停止されます。ただし、これはアプリの利用が止まるだけで、退会したことにはなりません。

ドキドキライブには退会という項目がないため、一切利用しなくなるのであればアプリを削除するしか方法がないのです。

アカウント自体は残りますので再利用する場合、簡単にアカウントを復活させることができます。

ドキドキライブをおすすめできるのは?

ドキドキライブは自分のことを周りに知ってもらいたい人には最適なアプリです。

特技がある人、歌や楽曲の紹介、面白い動画をリアルタイムで届けたい人にもおすすめです。

上手に使えば動画で収益を上げられます、人気が出ればドキドキライブ以外にも自分を知ってもらうチャンスも広がるでしょう。

基本的は日常をライブ配信し、見てもらい楽しむのが目的ですので、他の人との交流に利用すれば知名度があがるだけでなく、交友関係を広げるのにも一役かってくれるでしょう。

ただし、出会いを目的にしている人にはおすすめできません。

エロいチャットができるアプリランキングを確認したい方はこちら。

関連記事