• 2018.02.07
  • 2018.06.21

拘束プレイの最も感じるやり方は?緊縛セックス相手の募集方法も解説!

セックスが日常的になってくると、どうしても避けられないのがマンネリ感ではないでしょうか?
マンネリセックスばかりしていると、夫婦間や彼氏彼女の間でのセックスレスという問題が生じることもあります。

一方でセックスに関してのさまざまな情報が溢れ、「女の子とこんなことをしてみたい」という願望を持っている男性も多いはずです。
中にはSM動画でSM調教などに興味を持ち、何とか試してみたいと感じている人もいるかもしれません。

そんなあなたには、手軽なSMプレイである拘束プレイをオススメすると共に、効果やそのやり方について説明したいと思います。

そもそも拘束プレイとは何か?

基本的に拘束プレイは読んで字のごとく、女性をさまざまな形で拘束しながら性行為を行うものです。
手首や足首、或いは手足共に動きが取れないように、紐・縄や手錠もしくは手枷(手かせ)や足枷などの道具を使用します。
場合よっては首輪なども用いると、拘束感や隷従感がより強くなるでしょう。

拘束することで、男性は女性を支配・征服する優越感を得られて興奮する一方、自分の女としての愛情も強くなります。
逆に女性は、男性に支配されている隷従感や不安感をかき立てられて興奮する一方、男性の「愛の奴隷」として満足感や幸福感を得ることもあります。

総合的に見れば、亀甲縛りなどの本格的な緊縛まで行かないSMの初歩や、ソフトSMに属するプレイと言えるでしょう。

また拘束プレイには幾つか拘束の仕方がありますので、そちらについても見てみましょう。

後ろ手に拘束

基本的な拘束プレイの方法で、紐や縄もしくは手錠や手枷などで女性の手首を後ろ手に拘束します。
手軽でそれなりの効果を得られますし、女性側としても余り拘束感が強くないので、抵抗感も少ない方法です。
拘束プレイの入門編として活用しましょう。

Y字拘束

ベッドにおいて頭の方の両角に、右手左手をそれぞれ紐などで結び付けて拘束するものです。
仰向けでバンザイのような姿勢になります。

X字拘束

Y字拘束を更に進化させて、右足と左足もそれぞれ足の方のベッドの両角に結びつけて拘束します。
完全に足が開くことで、性器やアヌスが丸見えになって女性の羞恥心をより刺激する上、拘束感も増すでしょう。

またSMルームや設備などがあるラブホテルでは、X字拘束用の磔(はりつけ)を設置しているところもあります。
その場合には立った状態でのX字拘束が可能です。

M字(開脚)拘束

両膝を折り曲げて、ふくらはぎとふとももを一体させた形のまま拘束します。
完全に女性器やアヌスが露出するので、羞恥心への強い刺激が発生します。
椅子に座らせたり、後ろ手拘束との併用が効果的です。

手首と足首を拘束

代表的なものは、左右の手首と左右の足首を、身体の前方でそれぞれ結び付ける方法でしょう。
場合によっては、肘と膝まで結び付けて拘束すると、より強い拘束感をもたらします。
こちらも性器などが丸見えの状態で、その自分の姿に羞恥心を高めるという効果が期待出来るのです。

尚、身体の後方で結び付けた場合には、身体が反る形になって更に露出感が強くなります。
拘束プレイに慣れて来た段階で試してみたいところです。

首輪プレイ

首輪を付けると、まるで女性が犬などの自分のペットになったような感覚を味わえます。
首輪にリードを付けて、犬の散歩のように室内を歩き回れば、男性の飼い主としての征服感、女性のペットとしての隷属感を強めます。
この状態から他の拘束プレイに移行すれば、拘束プレイで得られる快感は倍増する可能性さえあるのです。

以上のような形が拘束プレイの基本形ですが、ここに言葉責め目隠し・痴漢プレイなどの併用も考えられます。
工夫次第で拘束プレイの世界はドンドン広げることが出来るのです。

拘束プレイに必要な準備

それでは拘束プレイにはどんな準備が必要なのか解説しましょう。

単純に後ろ手に拘束すると言ったプレイなら、身近にあるネクタイハンドタオルでも十分足ります。
ただし、しっかりと拘束するためには、専門の拘束具などをアダルトショップやSMグッズ店などで購入した方が良いでしょう。

具体的には、SM用の紐や縄、手錠、手枷(手かせ)、足枷、首輪、猿ぐつわなどの口枷などが考えられます。

更にそれぞれの拘束の仕方に特別仕様で合わせた拘束具もあり、これだとすぐにその形式で拘束出来るので大変オススメです。
特に手首と足首を同時に拘束出来るようなタイプは、プレイ上重宝するでしょう。

尚、拘束プレイには女性を痛めつける目的はないので、拘束部分にファーなどの柔らかい素材を使用している拘束具もあります。
このようなモノを用いれば、女性の拘束プレイへの抵抗感が減らせますし、身体に痕や傷などが付くこともなくプレイを楽しめます。

また拘束プレイは、身動きの取れない女性を翻弄するためのバイブやローター、電マなどの「大人のおもちゃ」との相性が良いです。
既に触れましたが、視覚を遮る目隠しプレイとの併用のためにアイマスクなどの使用も考えられます。
これらも上記の店舗などで調達しておくのがベストと言えます。

加えてこの手のグッズは、相手の女性と共に購入しに行くと、拘束プレイの事前から興奮して盛り上がることは間違いなしです。

拘束プレイのやり方とおすすめの流れ

最初にどうやって拘束プレイをパートナーの女性に頼むかという問題があります。
いきなり頼み込むのは、やはりハードルが高いと感じる男性が多いと思います。

コツとしては、それまでの普通のエッチの際に、自分の手で相手の手首を掴んだりして反応を見ておくことが重要です。
それで動きを封じられることに抵抗がないようであれば、拘束プレイに対しての抵抗も少ない可能性が高いと言えます。
そして相手がまんざらでもなければ、既に説明した後ろ手に軽く縛るなどの、軽目の拘束プレイから始めていくと良いでしょう。

拘束プレイのパターンなどについては上で説明済みですが、どの段階で拘束するかということも問題になります。

最初から拘束

セックスを始める前から既に拘束しておくということがまず考えられます。
メリットとしては、本格的に拘束プレイを始める前から、ある意味プレイが始まっているため、興奮度が高いという点です。
拘束プレイ経験を重ねている場合には効果的でしょう。

前戯の段階で拘束していく

スタート直後は普通のセックスと同様にプレイしながら、お互いに高まってきた段階で相手を拘束していくという方法です。
拘束プレイに慣れていない段階で有効な方法と言えます。

また、拘束プレイは前戯で終わらせることも、その後の本格的なセックスにおいても拘束したまますることもアリです。
よりSM色が強いのは、拘束したままで最後まですることですが、女性が慣れていない場合には前戯段階で終えるのも手でしょう。

相手女性がドM性などを発揮するようであれば、よりSM色の強いアナルプレイなどへ発展させることも可能ですが、無理は禁物です。

逆拘束プレイ

あなたに多少のM性がある場合には、あなたが拘束されて女性に責められるという逆バージョンも考えられます。
拘束されたままフェラされたりするのも一興でしょう。

拘束プレイをする際の注意点

女性の身体を縄や器具で拘束するわけですから、キツくし過ぎると肌に痕が付いたり傷付けたりしかねません。
ですから拘束は若干緩めにしておくことが必要です。

また「拘束プレイに必要な準備」でも触れましたが、肌に負担にならないような拘束具もありますので、積極的に利用しましょう。

他にも無理な態勢を取らせるような拘束では、関節を痛めたりバランスを崩して転倒したりする可能性もあります。
こちらの面でも気を付けることが大切です。

更に拘束プレイはあくまで「ソフト」SMプレイですから、女性に大きな恐怖感を与えたり苦痛を与えたりすることは目的ではありません。
プレイ内容については、相手の要望を事前にしっかり聞き入れた上で行い、プレイ中にもきちんと相手の声に耳を傾けて気持ち良くさせます。

拘束プレイ以外のSMについても知りたい方は、コチラの記事をチェックしてくださいね。

拘束プレイの相手を見つけるなら、ハッピーメールなどの出会い系サイトがおすすめ

ソフトSMや拘束プレイに対し、女性が興味を持つことはそう珍しくなくなってきているのは確かです。
しかし、いまだに抵抗感を持つ女性が少なくないのもまた事実なのです。

無理に強行しようとすれば、夫婦関係や彼女との関係にヒビが入る恐れがあり、その場合は諦めるしかないと言えます。

一方風俗などで拘束プレイを試すことは、SM系風俗店に行けばすぐにでも可能です。
しかし、金額的にそれなりの価格になるので経済的な負担がありますし、プロ相手では物足りないという人もいるでしょう。

そうなってくると、拘束プレイの相手をどこでどうやって探すのかという問題が、改めて浮上してきます。

そのような場合には、出会い系サイトで相手を探すという解決方法をここでは提案したいと思います。
出会い系サイトに登録している女性は、拘束プレイなどにも興味がある確率が普通より高いと考えられるからです。

その上で、出会い系サイトを利用するならば、一体どのサイトに登録すれば良いのでしょうか?
その答えとして、ここではハッピーメールをオススメしたいと思います。

おすすめの理由は4つあります。

①会員登録数が多い

ハッピーメールは累計登録会員1600万人という会員の多さで、女性会員も当然多くなっています。
会員数が多ければ、その分拘束プレイもOKという女性が多くなるのも必然です。
つまり、拘束プレイに興味がある女性が、より見つかりやすいという算段です。

②実際に会える可能性が高い

どんなに会員数が多くても、実際に会えなくては意味がありません。
その点もハッピーメールは安心です。
何故なら、公式サイトでもうたっているように「出会える確率74.5%」という高い確率を誇っているからです。
この点もオススメ出来る理由となっています。

③プロフィール検索を利用する

ハッピーメールの機能にあるプロフィール検索では、「興味あること」の中に「SMパートナー」の項目があります。
そこにチェックを入れて検索すれば、拘束プレイが出来そうな相手を探せます。
「アブノーマルプレイ」にチェックを入れても良いでしょう。

ただ、アダルト系の項目にチェックを入れた場合、基本的に引っかかるのはサクラや援交(割り切り)目的の女性が大多数になります。
その点は注意並びに覚悟が必要です。

一方プロフィール検索で、「アダルト目的お断り」にチェックを入れると、引っかかるのは一般女性がほとんどというメリットがあります。
問題点は、探し出した相手が目隠しプレイが可能かどうか調べるのに、会話で探ったりと時間が掛かるというところでしょう。

④掲示板の機能を利用する

ハッピーメールの掲示板には、表向きは恋愛目的の「ピュア掲示板」とエッチ目的の「大人の掲示板」の2種類が存在しています。
実際にはエッチ目的の場合であっても、一般女性は「ピュア掲示板」に行くのが普通です。
その理由として、セックス目的が露骨な「大人の掲示板」では、素人女性が敬遠して来ないからと言われています。

しかしながら、目隠しプレイがソフトSMプレイである以上は、あえてアダルト目的が大前提である大人の掲示板の利用もアリです。
その場合、大人の掲示板のジャンルにある「刺激的な出会い」に、「拘束プレイパートナー募集」などと募集する方法があります。
ただしこの方法を取っても、一般女性が寄ってくる確率はかなり低く、その点の覚悟はやはり必要です。

一方で「ピュア掲示板」を利用した場合、アダルト系の募集方法は運営側によって禁止されてしまいます。

更にハッピーメールの掲示板機能には、他にも使い勝手の良い機能があります。
それが掲示板検索です。
この機能は、その掲示板を利用している女性のプロフィール検索の1種です。

地域や年齢、スタイルなどが検索出来る上、「さらにこだわる」をクリックやタップすると、「興味あること」という項目が現れます。
そこには「SMパートナー」などの項目があり、ここから検索すると拘束プレイなどに興味がある女性が引っかかるのです。
基本的にプロフィール検索で説明したことと同じですので、こちらも有効活用しましょう。

尚、ハッピーメールは登録無料の上、更に初回登録時に最大120ポイントのポイントがプレゼントされます。
ハッピーメール公式サイトは以下のアドレスになりますが、スマホ用のアプリもそこからダウンロード可能です。

ハッピーメールを使ってみる

拘束プレイで高まるのは興奮とカップルの結束


拘束プレイは非日常的な興奮をカップルの仲にもたらしてくれるため、これまでの関係がより「深化」する可能性があります。
つまり単に興奮するだけではなく、お互いをより深く知り、愛情も深くなる可能性すらあります。

一方で拘束プレイをする相手が見つからないような場合には、思い切ってハッピーメールなどの出会い系サイトを利用するのも良いでしょう。
そこから新しい関係が生まれ、新鮮な関係から深い関係へとつながっていくきっかけになるかもしれません。

SMのパートナーと出会いたい方は、コチラの記事が参考になりますよ。

\ユーザー満足度順/
出会えるアプリランキング

関連記事