高校生のセフレを作るリスクとは?おすすめしない理由と未成年とのセックスを楽しむ方法を紹介

「高校生のセフレと作りたい」
「若くてピチピチの高校生とセックスしたい」
「でも高校生のセフレって犯罪じゃない?」

若くてかわいい女の子をセフレにするというのは、多くの男性の憧れなのではないでしょうか。

元気はつらつで、ピチピチの張りのある肌は、他の世代の女性では味わえない高校生ならではの魅力ですよね。

さらに、制服姿で行うセックスは、健全な男性ならば誰もが興奮するセックスと言えるでしょう。

しかし、最近でも、高校生との淫行で逮捕されたニュースをよく見ますよね。

「高校生とのセックスって犯罪なんだ…」とお思いの方もいるはずです。

実は厳密には、『18歳未満との性行為自体は違法ではない』のです。

きちんと条件に合えば、高校生とセックスしたとしても犯罪にはならないということです。

しかし、高校生をセフレにすることはオススメできません。

というよりも、高校生をセフレにするべきでない確かな理由があるのです!

この記事では、『高校生と合法的にセックスする方法』、『高校生は合法であろうとセフレにするべきではない理由』、そして『高校生のセフレと同じくらい興奮するセフレの作り方』をご紹介します!

吉村

この記事は25歳フリーターにして、7人のセフレを持つ、セフレマスター『吉村』が解説していきます!

そもそも高校生をセフレにするのは犯罪なのか?

『高校生とセックスするのは、場合によっては合法』ということを先ほど述べました。

たしかにニュースではしばしば、「成人男性が未成年と淫行して逮捕」といった内容のニュースをよく耳にします。

しかし厳密には異なります。

実際、高校生と交際している大学生や社会人などは、オープンにしないだけで、大勢いるでしょう。

これには『児童ポルノ禁止法』『淫行条例』が関係してきます。

この二つの法律について詳しく見ていきましょう。

お金を払ってエッチするのは絶対ダメ!「児童ポルノ禁止法」

これは正式名称を「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制および処罰並びに児童の保護等に関する法律」という法律で、児童ポルノ・児童買春を取り締まることを目的にしたものです。

具体的には、買春などの性行為を行うことを禁ずるものです。

また、平成26年の法改正で性的好奇心のために児童ポルノを製造・所持する行為も禁止されています。

要するに、お金を払って未成年とエッチしてはダメですよということ、そしてその様子を撮影したものを所持していても犯罪ということですね。

参照:法務省「児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案」

自分の欲求のためのエッチもNG!「淫行条例」

これは各自治体の定める、青少年(=18歳未満の男女)との『淫行』および『その行為を教え・見せる行為』を規制する条文です。

ここでいう『淫行』すなわち『淫らな行為』とは、青少年の健全な精神を侵害し、心身の未熟さに付けこむ行為や、青少年を自身の性的欲求を満たす対象としてしかみなしていない行為をいいます。

また、この条例は地域によって異なるため、定義が曖昧というのが現状です。

参照:警視庁「淫行処罰規定」

18歳未満でも条件を満たせば合法

ここまでの2つの条例をまとめると、『相手が18歳未満であろうと、有償でなく淫らな行いではない限り、違法ではない』と言えます。

もちろんこの二つ以外にもさまざまな法律が関わってくるのですが、真剣交際であり、同意のもとであるならば、問題ないのです。

実際、女性の結婚は16歳から認められているように、未成年であろうと性的自己決定権をもちますよね。

つまり、たとえ高校生であろうと自由にセックスができるということですね。

とはいえ青少年は成人に比べて、心身が未熟で精神的に十分に安定しているとは言えないため、青少年が性行為によってその未成熟な精神に傷を受けることを防ぐために、こういった法律があるといえるでしょう。

そのため繰り返しにはなりますが、青少年とのいかなる性行為も許されるのではなく、お金のやりとりがない、潔白な関係のものだけが違法にならないということです。

高校生とのセックスが真剣交際であるかどうかの判断が難しい!

ここまで、高校生とのセックスが真剣交際、つまり同意の上でのセックスであった場合は犯罪にはならないと説明しました。

では実際に、真剣交際である(=淫らな関係にない)という判断はどのように下されるのでしょうか?

一般にその判断材料と成り得るのは、以下の3つがあるといわれています。

  • 交際期間
  • 本人間での同意の有無
  • 親の承認

ただし、この中でもとくに『親の承認』が圧倒的に重視される傾向にあります。

実はこの『真剣交際か否か』という事柄に関して、明確な判断基準がないため、本人たちが真剣交際を主張しても親が承認しなければ途端に犯罪になってしまう可能性が高いのです。

したがって、高校生との関係が真剣交際でなくセフレ出会った場合、親の承認も得られず、『淫らな関係』として処罰されてしまうでしょう。

以上から18歳以下との高校生とセックスしてもいいのは、『セフレではなく、真剣交際として親からも認められている場合』だけということですね。

13歳未満との性行為はいかなる場合にも犯罪

法律では危険性は高いにしても、18歳未満とのエッチが必ず犯罪になるわけではないということがわかりました。
では、相手がいくつであろうと淫らな行いでなければいいのでしょうか?

その境界線は『13歳未満かどうか』というところです。
13歳未満との性行為はどれだけ真剣な交際のもとであろうと、刑法により強姦罪強制わいせつ罪として処罰されます。

どれだけ本気で好きだったとしても、幼い子には恋愛や性に関する自己判断力はまだないということですね。

法律以外にも高校生をセフレにする障害は多い

ここまで見てきた通り、高校生と合法的にエッチすることは可能ですが、かなりの労力を要します。

しかし、法律以外にも高校生とエッチするためには乗り越えなければならない多くの壁があるのです。

日常で高校生と出会う機会はほとんどない

最初にして最大の難関が、『そもそも高校生と出会えない』ということです。

考えてみてください。

あなた自身が高校生なら話は別ですが、社会人になってから高校生と知り合う機会なんてありましたか?

せいぜい、バイト先や職場でたまたま偶然知り合うかナンパくらいしかないでしょう。

また、リアルでムリなら出会い系を考える人もいるかもしれませんが、『出会い系サイト規制法』という法律により、18歳未満は利用できないのが実情です。

もしあなたが高校生でも利用できる出会い系サイトを見つけ、それで高校生と出会おうとしているのならば、そのサイトは違法サイトであるため、今すぐ利用をやめることをオススメします。

そしてもちろん、金銭取引が絡んでくる援助交際も犯罪です。
Twitterなどで『JK セフレ』と検索すると、多くの援交目的のアカウントが出てきますが、違法ですし危険なので、絶対にやめましょう。

このように高校生と出会う方法は非常に限られているため、違法であったり危険な方法をとらないと出会うことは非常に困難です。

経験がすくないため、飽きてしまう

仮にあなたが高校生のセフレをゲットしたとしましょう。

始めは相手のうぶな反応や若い女性の体を大いに堪能できるかも知れません。

しかししばらくすると、あなたはすぐに飽きてしまうことでしょう。

なぜなら、相手は未成年でまだほとんど性に関する経験はなく、特殊なプレイや気持ち良くなるプレイは楽しめないからです。

相手の高校生には、あなたを十分に満足させるだけのテクニックや、特殊なプレイに対応できるだけの経験もありません。

精神的に未熟

相手は高校生で、精神的にはまだ未熟な子供です。

そのため彼女らはセフレという大人の割り切った関係が理解できない可能性があります。

体を許したということで心の繋がりまで求められ、恋人面してくるかもしれません。

もしあなたに本命の彼女がいて、そのことが高校生にばれたとしたら、恐らくとても面倒くさいことになるでしょう。

また、高校生は気持ちが変わりやすいという面もあります。

いままでセフレの関係であったとしても、同い年くらいの彼氏ができてしまえば簡単にあなたのとのセフレ関係をやめるでしょう。

もっと言えば、いままでの関係を周囲にばらしたり金銭を要求してきたりすることもあります。

危険性が高すぎる

未成年である高校生と体の関係をもつうえで、必ず付きまとうのが周りにばれた時の危険性です。

ばれた時にあなたは真剣交際を主張したとしても、高校生の方がどたんばで怖くなってしまい、「ムリヤリやらされていた」と述べる可能性は大いにあります。

また基本的に「高校生のセフレがいる」ということの社会的評価は最低だと考えておいた方がいいでしょう。

犯罪者扱いされるだけでなく、周りから『ロリコン』としてドン引きされる恐れも。

そして最後に、高校生を妊娠させてしまったとしたら大問題です。

あなたは責任をとらされ、高校を中退した女の子とその子供の生活の面倒を一生見なければいけませんし、場合によっては多額の賠償金を支払うことになります。

高校生をセフレにするのは辞めた方が良いが、18歳をセフレにすることは可能

先ほど説明した通り、高校生をセフレにするのはオススメしません。

高校生をセフレにすることは、かなりのリスクとデメリットを伴うからです。

若い子をセフレにしたい場合は「18歳そこそこの女の子と、どうやったら出会えるか」を考えると良いでしょう!

とはいえ、そんな簡単に出会いなんてないですよね?

年齢が離れれば尚更です。

そこでおすすめなのが、マッチングアプリでの出会いです!

マッチングアプリであれば、ほかの人にバレることなく出会うことができますし、周囲に関係を秘密にしたまま継続して出会うことができるのです。

若い子をセフレにしするのにおすすめ出会い系アプリは、「ハッピーメール」です!

遊び目的の出会いに:ハッピーメール【会員数no1マッチングサイト】

総合評価: 4.7

ハッピーメールの”特徴別”評価
出会いやすさ
 4
コスパ
 4
サクラの少なさ
 3
安全性
 4
ルックス(スペック)
 4
使いやすさ
 3
ハッピーメール 基本情報
目的 遊び
運営会社 株式会社アイベック
会員数 2,000万人
サービス開始年 2001年
登録料金 無料
料金目安 メール1通50円
Facebook連携 なし
GPS なし
LINE交換 あり
料金形態 ポイント制
対応os iPhone/android
    ハッピーメールを編集部がおすすめする理由

  • 会員数2000万人越え!老舗サービスだから安心
  • 年齢確認が必須!18歳未満と出会うリスクが少ない!
  • 1,400円分のポイントがもらえる!料金体系も良心的!

ハッピーメールは年齢確認が必須!18歳未満と出会うリスクが少ない

ハッピーメールは年齢確認が必須になっています。

「年齢確認が必須なのは面倒」と思う人も居るかもしれません。
しかし、年齢確認がないアプリの方が、未成年とも出会えてしまう違法サービスで危険です。


ハッピーメールはクレジットカードで簡単に年齢確認をすることが可能ですよ!

最大1,400円分のポイントがもらえる!料金体系も良心的でお得

ハッピーメールは他サービスに比べてもらえるポイントが多い事も吉村が推す理由です。

最大で140ポイント=14000円分のポイントがゲットできます!
メール送信数でいうと28回分に相当します。

これは上手くいけば2人からLineIDを聞けるポイント数です。

  • 50ポイント:登録時点でもらえる
  • 20ポイント:メールアドレスを登録するともらえる
  • 50ポイント:年齢確認を行うともらえる
  • 20ポイント:プロフィールを100%記入するともらえる

このように、ハッピーメールは140ポイントからスタートできます!

無料分だけで若い女の子のセフレを作る事も可能ですよ!

ハッピーメールを使ってみる

ほかのセフレアプリを知りたい方は、こちらの記事もご覧ください!

高校生をセフレにするのは得策ではない!

いかがでしたでしょうか?

高校生のセフレて男の夢ですよね!

しかし、高校生とのエッチはかなり難しいというのが実際のところです。

また、セフレになれたとしても、リスクやデメリットが伴うのでおすすめしません。

それならば、高校を卒業したての女子大生や制服のコスプレをした女の子とのエッチを思い切り楽しむことをオススメです!

セフレの作り方について知りたい方はこちらの記事もご覧ください!

このページをシェアする
\ 1,000件以上の口コミで分かった /
出会えるアプリランキング

セフレの作り方関連記事