同級生の女友達はセフレにできる?バレずにセフレにするテクニック!

同級生と言う存在は同じ時間を過ごしたかけがえのないものだと言えます。
そんな同級生の女の子をセフレに出来たらと考えている男性も少なくないでしょう。
まるでエロ漫画のようなシチュエーションですが、それは決して漫画だけの話ではありません。

同級生だからこそセックスが燃え上がると言うことも有りますし、憧れだったあの人を自分の好きに出来るという征服感もたまりません。

では同級生をどの様にすればセフレに出来るのでしょうか?
その為に行うべき行動とは果たして何かを知ることで、同級生セフレを確保することも夢では無くなります。

セフレにすることのメリットやデメリット、バレずに関係を続ける方法などを伝授いたしますので参考にしてみると良いでしょう!

吉村
この記事は25歳フリーターにして、セフレ7人の『吉村』が解説していきます!

セフレ候補の同級生と会う方法とは?

同級生をセフレにするためには、まずその相手を見つけなければいけません。
学生時代は毎日同じ学校へ通っていたので接点がありましたが、卒業してしまうとその接点も無くなりなかなか連絡も取れなくなります。

どういった方法を用いれば、セフレ候補の同級生と会えるのかをご紹介いたしますので、それを理解しておくとスムーズな出会いも可能となるでしょう。

SNSでアプローチ

現在はインターネットの普及により、SNSという非常に便利なものが登場しています。

このSNSは遠く離れている同級生を結びつけるのにも最適ですし、しばらく顔も見ていない相手の動向も知ることが出来ます。
facebookやツイッターなどは多くの人が利用しており、投稿される内容をチェックしておけば気になっていた同級生を見つけることも可能です。

友人が投稿した内容に対しコメントをするなどアクションを起こしておけば、それを見た他の同級生も反応する可能性が高くなります。
連絡を取っていなかったとしても昔の仲間の動向は気になるものですし、コメントなどを残すことでそこから繋がりが生まれることも有るでしょう。

上手くいけばセフレにしたい同級生を見つけることも出来ますし、見つけた相手にメッセージを送るなど少しずつ距離を縮めていくことで実際に会うことも出来るかもしれません。

仲の良かったメンバーでLineグループを作る

スマホを使っている人はとても多いでしょうし、中にはLineを利用して同級生と連絡を取っている人も少なくないと思います。
このLineを上手に利用することでも、セフレ相手を探し会うことが可能です。
Lineは気軽に連絡を取ることが出来る便利なツールであるとともに、1対1だけでなくグループでの利用も出来ます。

この機能を活用して、昔仲が良かったメンバーのグループを作れば、同級生との連絡もスムーズに取ることが出来る地盤が作れます。
仲が良かったメンバーとやり取りする中で、セフレ候補の同級生の動向も知ることが出来るでしょうし、上手に利用すればLineグループに入れることも可能でしょう。

そうなればいつでも連絡が取れる状況になり、実際に会うということも実現できます。

同窓会を開く

セフレ候補の同級生に会うための方法で、最も簡単なのが同窓会を開くという方法です。
同窓会を開けば多くの同級生が必ず参加しますし、時間や日程が合わないという事さえなければ参加率も高い為出会える可能性が高くなります。

同窓会に参加するのを楽しみにしている人は非常に多いですし、それがきっかけで不倫や体の関係を持つというケースも少なくありません。

もし同級生のセフレが欲しいのであれば、自分が中心になり同窓会を開くと言う方法が良いでしょう。

他人任せにしてしまうといつ同窓会を開くのかもわかりませんし、自分の都合が悪い日に会を開かれてしまう可能性もあります。
自分が中心になり同窓会を開ければ、日時なども自由になりますし何より幹事という名目で同級生と連絡を取ることも出来るでしょう。

同窓会を開ければセフレ候補にする相手を吟味することも出来ますのでオススメの方法です。

同級生とセフレになる5つの方法とは?

SNSやLine、同窓会を利用して同級生に会うことが出来たとしても、それはまだセフレを作るための入り口に立っただけです。
セフレ候補をしっかりと吟味しその後どのようなアプローチをするかによって、継続的なセフレ関係を維持できるかも決まってしまうかもしれません。

そこで5つの方法をお教えしますので、頭に入れておき実践してみるとセフレをゲットできる可能性を高めることが出来るでしょう!

一度勢いでお持ち帰りをする

同級生とセフレになるためには、慎重なだけではだめです。
時には勢いに任せた大胆な行動も、相手を落とすための手段となります。

同窓会や仲間で会った際に意中の相手をお持ち帰りすることで、そこからセフレの関係が始まる可能性もあるからです。

同級生という存在は全く知らない間柄ではありませんし、学校生活を共にしていたと言うことで安心感も生まれます。
初対面の人にいきなりセックスしようと誘われても、その人がどんな人なのかわかりませんのでどうしても慎重になりますし警戒もするでしょう。

しかし同級生の場合はある程度その人のことを知っているという仲なので、見ず知らずの人と比べるとセックスまでのハードルが低くなっているわけです。

勢いでお持ち帰りした場合、その行動力やシチュエーションに女性はドキドキすることになりますし、知らない人ではないから抱かれてもいいかな?という気持ちも芽生えるでしょう。

これは同級生だからこそ可能な方法ですので、もし出会えたのであれば強引な行動に出るのも一つの方法だと考えましょう。

エロい話をして盛り上げる

学生時代はなかなか下ネタやエロい話をするのは難しかったと思いますが、卒業して大人になっている場合それを上手く利用するのも良いでしょう。

学生時代とは異なり、同窓会などで集まった同級生はセックスに無知と言う事もないですし経験がゼロという人もいないといえます。
もちろんエロい話にも免疫が出来ているため、女性であってもその話に乗ってくる可能性が高いはずです。

エロい話をして盛り上げることは、性欲を刺激するとともにセックスまでのハードルを下げる効果もあります。

盛り上がれば盛り上がるほど、同級生とのセックスが近づいている印だと考えてよいでしょう。
如何にしてエロい話でその場を盛り上げられるかは、自分の話術にかかっていますので相手が引くようなエロ話ではなく、笑って盛り上がれる楽しいエロ話を用意しておきましょう!

思い出の場所に行く

同級生は学生時代に同じ時間を過ごしているわけです。
そのため学生時代の思い出の場所が同じというケースも多く、そこに連れて行くことでセックスまでのハードルを大幅に下げることも可能となります。

昔の思い出の場所に行って昔の話をしていくことにより、心情的にセンチメンタルな気分に持ち込無ことが可能です。

この心に訴えかけるという方法はかなり有効な手段であるとともに、そのタイミングを見計らって相手を口説くことでセックスをOKさせることも出来るでしょう。

一度セックスしてしまえばその後の関係を続けることもそう難しくはありませんので、思い出を武器に相手を落とすという方法もあると知っておくと便利です。

ボディタッチで近づいていく

体に触れるボディタッチは、相手の気持ちをその気にさせる効果があります。
身体にさりげなく触れることにより、この人は自分に気があるのかな?と認識させることが出来ますし、それを繰り返すことで距離を縮めることも可能です。

強引なボディタッチではなく、さりげなく手に触れるとか肩に触れると言う行動により近づくことで、女性の気持ちを高ぶらせることが出来ます。

男性が女性にボディタッチされると行為があると思ってしまうのと同様に、女性もボディタッチされると同じように感じるはずです。
距離が近づけばより親密になりますし、お持ち帰りもし易くなるのでセフレ作りへの第一歩となるでしょう。

2人で会う回数を増やして狙う

同窓会や大人数で会うことも必要ですが、やはり同級生をセフレにするには2人で会うということが最も重要です。
大人数で集まる場合はその中の1人でしかありませんが、2人で会うことで自分が特別な存在であると言うことを印象づけることが出来るでしょう。

会う回数を増やすほど親近感がわき安心感も感じるでしょうし、それを繰り返すことで口説き落としやすくなります。

2人で会う理由は食事に誘うとかドライブに行くなどなんでもいいので、如何に回数を増やせるかが同級生セフレを作れるかどうかに直結すると考えておきましょう。

2人きりで会えば邪魔者はいないわけですし、多少強引な口説きでもそれをOKする可能性が高くなります。

同級生とセフレになるリスク

同級生をセフレにすることで、セックスライフもより満足出来るものになるでしょう。
しかし見ず知らずの人をセフレにするのとは異なり、同級生をセフレにすることには大きなリスクがあります。

これは同級生だからこそのリスクであり、ばれた場合にはその後の人生が大きく変わってしまう可能性もあるでしょう。

周囲にバレると一気に広まる

同級生とセフレ関係であることが周囲にバレた場合、それは一気に拡散されてしまう恐れがあります。
今まで接点の無い女性をセフレにしているのであれば、誰も相手が誰なのか知らないわけなので情報が拡散されることもないでしょう。

しかし同級生がセフレの場合、横のつながりが必ずありますしそれは同級生全てに繋がっていると考えなければいけません。

特にクラスメイトや同学年の人数が多かった場合、その同級生全てにセフレ関係であったことがバレてしまうこともあるでしょう。

同級生であると言うことは必ずどこかに接点があると言う事ですし、ネットワークも広いためバレてしまうとその情報を食い止めることも出来なくなります。

他の同級生と顔を合わせずらくなる

同級生とセフレ関係であったことがバレることで、他の同級生と顔を合わせづらくなるのもデメリットです。
顔を合わせた時にはあえてセフレの話を出してくることは無いでしょうが、バレているということは心の中で軽蔑している可能性もあります。
そのため何を言われるかわからない、冷たい視線を感じるのが嫌だ、軽蔑されるのは耐えられないと言う心情が働くことになります。

そうなると人間関係が難しくなり、徐々に顔を合わせづらくなってしまうでしょう。

一度バレてしまうとその事実を消すことは出来ませんし、何年経っても同級生をセフレにしていた男という目で見られ続けることになります。

二度と同窓会には行きづらくなる

同級生をセフレにしていたことがバレると、言うまでもなく同窓会には行きづらくなるでしょう。
もし行ってしまうと確実に孤立することになりますし、それだけではなく同級生から避けられたり場合によっては罵倒される恐れもあります。
バレていなければ特に問題は無いですが、バレると同級生を敵に回すことになる可能性も考えられるでしょう。

そうなると二度と同窓会には顔を出せませんし、場合によっては声すらかからなくなることもあります。

同級生とセフレになる際にバレない為の3つの工夫

同級生をセフレにするリスクはご理解いただけたと思いますが、ではどうすればそのリスクを軽減できるのでしょうか?
バレずに同級生をセフレにするためには、やはりルールを決めてそれに従い行動することが重要になります。

安易な気持ちで同級生をセフレにしてしまうと、思わぬトラブルに巻きこまれる可能性もある為、自分で自重して慎重に行動することがバレない秘訣です。

少し離れた場所で会う

同級生セフレと会う場所はとても重要です。
自分の住んでいる街中で会うとか、知人などがいる可能性がある場所で会うのは厳禁だと考えましょう。

近くで会うとどこで誰に見られているかわかりませんし、もし見られた場合それが噂として拡散される恐れもあります。

そこで少し離れた場所で会うようにすることをおすすめします。

面倒かもしれませんが、離れた場所で会うことにより知人などとの遭遇率も大幅に下げることが出来ますし、遭遇率が下がればバレる心配も無くなるわけです。
隣町で会うようにするとか、人が少ない場所で会うなど会う際には細心の注意を払うことでバレずにセフレ関係を続けることが出来るでしょう。

会うときは現地集合、現地解散

同級生とのセフレ関係を安全に続けるためには、会う時には現地集合、現地解散が鉄則です。
何故なら最寄りの駅で待ち合わせしたり、家に車で迎えに行くと言う行為はバレる可能性を高めてしまうからです。
駅等で待ち合わせした場合それを誰かに見られる可能性がありますし、駅や公共交通機関は人が多く集まる場所なので危険です。

車で迎えに行くのも、一緒に乗っているのを同級生や知人に目撃される恐れがあるので止めましょう。

現地集合、現地解散であれば集合場所に着くまでに知人などに遭遇しても問題ありませんし安全性も確保した上で会うことが出来るでしょう!

LINE通知設定はOFFにする

現代はネット社会ですしスマホを利用している人がほとんどでしょう。
そのため連絡を取る際にLINEを利用することも多くなると言えますが、通知設定はOFFにしておかないといけません。

何故なら通知設定がONになっている場合、メッセージが届いた際にそれを誰かに見られる恐れもあるからです。

もし同級生の友達と居た時にセフレからメッセージが届いてしまうと、誰から届いたのかがモロにバレることになります。
そこからセフレの存在が公になり、周りにそれがバレることにも繋がるでしょう。

そうならないためには同級生セフレのLINEは通知OFFにしておき、メッセージが届いても誰にも気づかれない状態にしておくことが先決です。

これはバレるリスクを軽減するために必ず行うべきことですので、自分だけではなく相手の女性にも徹底させなければいけません。

同級生とセフレになった筆者の体験談


同級生をセフレにするのはそれほど難しいことではありません。
何故なら筆者も同級生セフレがいた経験があり、それによりセックスを存分に楽しんだ一人だからです。
筆者が経験したエッチ体験談と同級生セフレ経験談をお話ししましょう。

筆者の場合相手は中学~高校時代の同級生で、学生時代にはそれほど仲が良くも悪くもなかった存在でした。
その女子と再会したのは同窓会の場で、久々に会った彼女は学生時代の面影を残しながらも美しい女性へと変貌しておりその姿に驚きと少しの興味がわいてきたわけです。

仲が良くも悪くも無かったとはいえ話しをしたことが無いわけでは無かったですし、共通の友人がいたので昔のように数人で集まって話し始めました。

同窓会と言う特別なシチュエーションは昔話に花が咲きましたし、やはり苦楽を共にしたと言う共通の話題があったため親近感も蘇ってきてとても楽しかったです。

そんな中で隣にセフレとなる彼女がすわっていたため、自然と昔話で盛り上がりました。

久々に話しをしてみると学生時代とは大きく印象が異なりその場を楽しむことが出来たわけですがお酒も入り徐々に距離も近づいていくことになります。

その後同窓会から二次会へと移動し、彼女も一緒についてきました。
二次会の会場で電話番号を交換し、後日連絡をしてみたところ2人で会わないかというお誘い。

同窓会と二次会を通してお互いに意識するようになっており、2人で会った際にどちらからともなくホテルへ行くことに。
そこで初めて同級生とのセックスを満喫したわけです。

やはり学生時代に見ていた女性とのセックスは、不思議な感覚とともになんともいえない興奮と充実感を与えてくれとても満足出来ま
した。

その後定期的に会うようになり、そのたびに体を重ね続けセフレ関係を継続。
恋愛感情はお互いに無かったため、あくまでもセックスパートナーとして重宝していたと思います。

同級生とセフレになる事はできる!

同級生をセフレにして肉体関係を維持するには、如何にしてアプローチするかがとても重要です。
アプローチさえ上手くいけば相手をその気にさせることが出来ますし、上手に誘導することでセックスまで持ち込むことも可能でしょう。

後はその関係を維持できるかどうかですが、アプローチとともにセックスで満足させることが出来るかどうかも重要なポイントとなります。

セフレ関係性を続けたいのであればそれも考えて接することが必要ですし、関係がバレないように注意することも考えながら行動しましょう。

自分の行動次第で同級生をセフレにすることは可能ですので、夢を叶えるための知識とアプローチ術を身に付けましょう!

吉村
同級生のセフレの作り方は、コチラの記事も参考になりますよ。

関連記事