• 2018.02.16
  • 2018.06.21

聖水プレイを楽しむ3つのやり方!M男が興奮する魅力的なおしっことは?

普通のエッチに飽きてきた時、カップルが刺激を求めて色々なアブノーマルプレイにチャレンジするのはよくあることです。

また最近では、女性もセックスに対する関心が強くなってきているので、大方のプレイは受け入れてくれる傾向にあります。

一方の男性の中には、女性の尿について強い関心を持っている人も居て、彼らにとって聖水プレイは最後に目指すべき聖域かもしれません。

しかし女性にとって、排泄行為を前提とする聖水プレイはお手軽なものではなく、抵抗感のあるプレイだということは間違いありません。

そんな禁断の聖水プレイに是非ともチャレンジしたいあなたに、その方法をここではしっかり解説していきます。

そもそも聖水プレイとは?

全く予備知識の無い人だと、「聖水」という名称から受ける印象もあって、ローションのような液体を用いたプレイだと思うかもしれません。

しかしそんなことはなく、おわかりのように、はっきり言ってしまえば女性の「おしっこ」を利用したプレイのことです。

女性の尿=聖水とは何とも格調高い表現ですが、元々がSMプレイとして行われ、女王様の尿であることから聖水というのは言い得て妙です。

女王様から身体に尿をかけられたり飲まされたりというのが、M男性の快楽として、M性感風俗のオプションやSMクラブでプレイされてきました。

ただ現在では、必ずしもSMプレイに限定されるものではなく、M男性以外でも好みの女性と聖水プレイを望む男性は普通に居ます。

愛する女性の体内から出て来たものですから、愛おしいという感情を抱くことは、ノーマルな方でも理解出来る側面もあるはずです。

ですから聖水プレイについては、SMプレイの1種というよりは、現在はもっと広い「アブノーマルプレイ」という方が適切かもしれません。

そして聖水プレイは、基本的に以下の3つのプレイに集約されます。

尚、自分の方が放尿するバージョンもありますが、そちらは男女合わせた「放尿プレイ」として扱います。

見る・放尿観察

女性の放尿を見るというプレイで、SMプレイの観点からしても、聖水プレイの中では唯一のS系男性向けのプレイと言えるでしょう。

パートナーが普段見せない排泄シーンを見られるというのは、まさに非日常的であって、男性に大きな興奮をもたらしてくれます。

人に見せないものを自分だけが見ることが出来るというのは、1種の支配欲を刺激してくれるからです。

もちろん男性だけでなく、女性も人に見られるという羞恥心を刺激されるので、M性のある女子にとっては特にたまらないでしょう。

この点で、ノーマルな性癖タイプでも楽しめる変態プレイと言えます。

浴びる・浴尿

女性が放尿して、それを男性が直接浴びるというプレイです。

このレベルからは、まさに通好みのプレイに入ってくるので、男性にとっても女性にとってもハードルが高くなります。

完全にM男性向けのプレイといえるかもしれません。

飲む・飲尿

聖水プレイの最終目的地とでもいうべき、究極の聖水プレイです。

女性の尿を飲むという、M男性向けだけではなく、スカトロ的な要素もあるプレイと言えるかもしれません。

ただし愛する女性の体内から出たものということで、口にしたいという基本ノーマルな男性もいるでしょう。

放尿したものを容器などで採尿して、そこから飲む場合もあれば、放尿を直接口で受ける場合もあります。

後者の場合には浴尿と一体化したプレイとなります。

聖水プレイに必要な準備

次に聖水プレイに必要な準備について解説します。

汚れ防止

まず意識しないといけないことは、通常であれば排泄物としてトイレで行う放尿を利用したプレイであるということです。

尿がそこらじゅうに飛び散ったりすれば、汚れや臭いはもちろん、衛生面でも問題があります。

もっとも簡単な方法は、やはり浴室を利用することでしょう。

壁から床まで水を流せば、すぐに清潔な状態に戻せるからです。

特に浴尿などを手軽にしたいなら尚更です。

一般の室内などでしたい場合には、ビニールシートなどで床面をしっかり覆う必要がありますが、かなり面倒な点は否定出来ません。

ただし放尿シーンの観察のみや容器に採尿してからの飲尿であれば、一般室内での大きめのボウルやペットボトルなどの容器の使用でも足りるでしょう。

プレイを行う場所は、自分の部屋でもホテルの部屋でも良いですが、ホテルの場合には特に汚さぬように絶対に浴室を利用しましょう。

水分補充

せっかくの聖水プレイで、聖水が出なかったり量が少なかったりしたらプレイが成立しません。

そのためには、事前にそれなりの量の水分を女性に摂取しておいてもらう必要があります。

体内吸収の早いスポーツドリンクなどを利用すると良いでしょう。

慣れた聖水プレイヤーになると、尿の味を変えるために飲料の種類も色々試すこともあるようです。

聖水プレイのやり方と流れ

ここまで聖水プレイの種類や準備について確認してきましたが、いよいよ実践段階に移ります。

パートナーを説得する

もっとも難関なのが実はこれかもしれません。
完全にアブノーマル・変態プレイの範囲内ですから、女性側に拒否反応が出ても当たり前の話です。

まずはハードルの低い、放尿観察から始めるのがセオリーでしょう。

利尿作用の強いビールなどを、目的を告げずに食事の際にある程度飲ませます。

そして、セックスの前に一緒にじっくり入浴すると言って、入浴中に相手が尿意を催すのを待ちます。

当然最初はトイレに行きたがるでしょうが、「面倒だからここでしちゃえば」とでも言って上手く丸め込みましょう。

アルコールが入っていると羞恥心のハードルも下がりますから、上手く行く可能性が高まる点も一石二鳥です。

また女性が放尿した際には、嫌な顔1つせずに「君の恥ずかしいところが見られてよかった」とでも言っておきましょう。

あなたの優しさで愛情が深まると共に、羞恥プレイの興奮に女性が目覚めるかもしれません。

その先のレベルは徐々に経験させていくことが必要ですが、焦らず騒がず女性のペースに合わせましょう。

女性に一定時間前に水分を取らせておく

準備の項目でも説明した通りです。

女性が聖水プレイを受け入れてくれるようになったら、聖水を出してもらうためにまずは水分を事前に十分取らせます。

ノーマルな行為の最中に行うか、単独で行うか

非SMプレイとしての聖水プレイの場合、ノーマルなセックスのプロセスの中に組み込むか、聖水プレイを単独で行うかの2種類のやり方があります。

通常のプレイの中で行うと、ベッドから浴室やトイレへと移動したりで流れが途切れ、場合によってはセックス自体が盛り下がる恐れもあります。

経験が少なく慣れていない頃には、セックス自体の前後か、完全に独立させたプレイとして行うのがベストかもしれません。

一方でSMプレイの一環として行う場合には、その流れに組み込むことは自然に出来るはずです。

3種類の聖水プレイを組み合わせる

聖水プレイには観察・浴尿・飲尿の3種類があることは説明しましたが、浴尿と飲尿は結果的に観察も兼ねていると言って良いでしょう。

また飲尿と浴尿は同時に行うことも多く、観察プレイのみを行う場合以外は、割と3種類のプレイは一体化して楽しめます。

後始末

浴尿の場合には、観察や浴尿を伴わないやり方の飲尿と違って、身体を洗い流す必要が出て来ます。

浴室であればそのままシャワーを浴び、身体をすぐに清潔な状態にすると共に、浴室全体も水で流しましょう。

またこの後始末の必要性も、ノーマルセックスでの流れを切ってしまう要因となっています。

聖水プレイをする際の注意点

聖水と言ってもただの尿ですから、いわゆる排泄物であるということを忘れてはいけません。

そこら辺に撒き散らかせば、単なる汚れを撒き散らかすことと同じですし、臭いを考えたら拭き取るというだけでは済みません。

「必要な準備」や「やり方」でも触れましたが、プレイは浴室で行うのがベストです。

浴尿以外のプレイをトイレや通常の室内で行う場合には、広めの容器などを用いて、外にこぼれたり飛び散ったりしないようにします。

また飲尿する場合にも注意が必要です。

尿自体は、体内から出て来た直後にはほぼ無菌状態であることが普通で、ある意味清潔と言えます。

体内で発生した毒素もほぼ分解された状態です。

ただし時間をおけば急激に細菌類が繁殖しやすく、危険性が極端に増加します。

「飲むならすぐ飲め!」が鉄則です。

更に女性が病気などを持っている場合には、時間を置かなくても危険な場合がありますから、その点は事前にチェックしておきましょう。

特に血液が混じった血尿性病などを持っている時には、こちらも感染症の危険性が高くなりますので要注意です。

口内に傷があったり歯槽膿漏などの症状がある場合も、危険性が一気に高くなるので気を付けましょう。

他にも、極端に水分を取らせると、血液に水分が大量に含まれる「水中毒」と呼ばれる症状を引き起こしかねません。

軽度であれば、めまいや頭痛が出ますし、重くなると嘔吐や痙攣(けいれん)を発症しますので、飲量は常識の範囲内で。

聖水プレイ以外のSMについても知りたい方は、コチラの記事をチェックしてくださいね。

聖水プレイの相手探しなら、出会い系サイトのハッピーメールがオススメ

しつこいようですが、聖水プレイは変態・アブノーマルプレイのカテゴリーであって、万人に受け入れられるようなものではありません。

自分のパートナーがそれを快諾することは、仮に愛情が深くてもそう簡単でないことは事実です。

つまり、受け入れてくれる女性を探す必要があるプレイだと言い切っても良いでしょう。

これを解決するのにもっとも手っ取り早いのは、SMクラブやM性感風俗店、SM系のデリヘル・ホテヘルを利用することです。

しかし素人ではなくプロの風俗嬢が相手だと、何となく味気ないと感じる人も多いでしょう。

何より、高額なプレイ料金による金銭的な負担がかさみます。

それならば思い切って、一般素人の変態プレイOKの女性を見つける方が良いのではないでしょうか?

その時に思いつくのが出会い系サイトで相手を探す方法です。

普通よりエッチに興味津々の女性が多く、聖水プレイでも受け入れてくれる確率は、一般社会の女性より確実に高いからです。

とりわけハッピーメールならば、一般的な出会い系サイトより聖水プレイを受け入れてくれる女の子が見つけやすいでしょう。

何故ハッピーメールがオススメなのか

ハッピーメールがオススメの理由は4点あります。

①膨大な会員登録数

ハッピーメールは、累計登録会員が業界トップクラスの1600万人も居り、必然的にその分女性会員も多く登録されています。

会員数が多いということは、変態プレイOKの女性の多さにも直結するのはおわかりでしょう。

結論として、聖水プレイ可能な女性が、他の出会い系サイトより見つけやすいと言えるのです。

②出会える可能性が高い

見つけやすいとしても、実際にプレイ相手と会えなくては仕方ありません。

ハッピーメールは、「出会える確率74.5%」という実績があり、この点でも抜きん出ています。

③プロフィール検索が利用可能

ハッピーメールのプロフィール検索では、「興味あること」の中に「SMパートナー」「変態プレー」という項目があります。

それらにチェックを入れて検索することで、聖水プレイを受け入れてくれる可能性のある女性を見つけ出しやすいのです。

ただし、この方法には大きなデメリットもあります。

アダルト系の項目にチェックを入れると、検索で出て来るのはサクラや援交(割り切り)目的の女性が大半です。

逆にプロフィール検索で、「アダルト目的お断り」にチェックを入れると、出て来るのは一般女性がほとんどというメリットがあります。

しかしながらその相手が聖水プレイ可能かどうかは、実際にトークで確認する必要があるので時間が掛かります。

どちらを取るべきかは、考え方次第でしょう。

④掲示板が利用可能

ハッピーメールの掲示板には、恋愛目的の「ピュア掲示板」とエッチ目的の「大人の掲示板」の2種類があります。

基本的にエッチ目的の場合でも、一般女性は「ピュア掲示板」に行く場合がほとんどと言われています。

というのも、エッチ目的が明白な「大人の掲示板」には、真意がそうでも恥ずかしいという恥じらいが影響しているからです。

一方の「大人の掲示板」には、サクラや援交目的の女性ばかりという話も聞こえてきます。

つまり、セオリーとして「大人の掲示板」は使うなという常識があるのです。

ただ聖水プレイがかなりのアブノーマルプレイであることも事実です。

「ピュア掲示板」に来るような女性の中から、これが可能な女性を探すのは相当至難の技と言えます。

ですから、敢えて大人の掲示板を利用するのも選択肢の1つです。

その場合、大人の掲示板にある「刺激的な出会い」のジャンルを選んで、そこで「聖水プレイの相手募集」などと投稿します。

業者や割り切り交際目的の女性ばかりなのは承知の上でのやり方です。

一方で「ピュア掲示板」を利用した場合、アダルト系の募集方法は禁止されているので、このやり方は出来ません。

素人女性と知り合う可能性は高いものの、そこから選別していく手間を考えると、こちらも推せない理由となります。

アブノーマルプレイの相手探しについて言えば、プロフィール検索同様、どちらの掲示板にも一長一短があるということを認識しましょう。

更にハッピーメールの掲示板機能には、他にも魅力的な機能があります。

それが掲示板検索です。

その掲示板を利用している女性の中から、条件に合う人をプロフィール検索と同様の形で探し出せます。

地域や年齢、スタイルなどの検索可能は当然、「さらにこだわる」をクリックやタップすると、「興味あること」という項目が現れます。

そこには「SMパートナー」「変態プレー」などの項目があり、それから検索すれば、聖水プレイに興味がある女性が見つけやすいのです。

基本的にプロフィール検索で説明したことと同じやり方ですので、上手く利用したいところです。

もちろんデメリットの面でも同じですから、その点は覚悟しておきます。

SM出会い系サイトやアブノーマル出会い系サイトなら出会える?

ここまでハッピーメールのメリットを取り上げてきました。

しかしながら、実はもっと直接的なSM出会い系・アブノーマル出会い系サイトというものが世の中には存在しています。

こちらで探した方がすぐに見つかるのではないか?そういう見方もあるはずです。

しかしながら、ハッピーメールより規模の大きなサイトはなく、特にサクラや業者などが特に多いのがこの手の掲示板の特徴です。

また運営側もしっかりした企業などではなく、トラブルが起きた場合の対処も信用出来ません。

ですから、ハッピーメールのアダルト掲示板を使った方が、これらのサイトを利用するよりは遥かにメリットがあるのです。

ここまで見てくれば、聖水プレイ相手探しにもハッピーメールがうってつけだということが理解いただけたことでしょう。

またハッピーメールは登録入会金無料の上、更に初回の新規登録時に最大120ポイントのポイントが提供されます。

ハッピーメール公式サイトは以下のアドレスになりますが、スマホ用のアプリもそこからダウンロード出来ます。

ハッピーメールを使ってみる

聖水プレイはハードルは高いが、奥深いプレイとして楽しめる

一般のカップルが楽しめるプレイとしては、聖水プレイは最上位レベルのハードルの高さのあるプレイかもしれません。

ただ、相手の体内から出て来たものを共有することは、SMプレイとして以上に、ある種の究極の愛の確認作業とも言えます。

一方で女性が嫌がりやすいプレイであるので、何としてでもしたい場合にはパートナーを探し出さなくてはなりません。

そんな時には、ハッピーメールのような出会い系サイトを利用するのも1つの手でしょう。

聖水プレイできるSMパートナーと出会いたい方は、コチラの記事も参考になりますよ。

\ユーザー満足度順/
出会えるアプリランキング

関連記事