ソフトSMのやり方・誘い方は?カップルのマンネリ解消プレイ10選をチェック!

いつも同じようなセックスをしていると、どうしても飽きが来てしまうのが男性の傾向です。

一方で刺激的なことをしたいと考えている男性でも、相手女性への配慮から我慢しているケースもあるはずです。

例えばSM動画などを見て、自分でもしてみたいというSM願望を持っている人もいるでしょう。

しかしSタイプMタイプのどちらにとっても、SM上級者ならともかくSM初心者にはハードルが高いのがSMプレイの現実です。

そこでオススメしたいのがソフトSMです。

このサイトでは、ソフトSMに興味を持っているあなたに、やり方や効果についてしっかり説明していきます。

尚、基本的にS男性視点での解説を中心にしていますので、その点はご留意ください。

ソフトSMプレイとはどんなプレイなのか?

ソフトSMプレイとはどのようなものか考える前に、まずSMプレイの定義について説明しましょう。

簡単に言うと、加虐嗜好のサディズム(S)と被虐嗜好のマゾヒズム(M)を持つ男女の間で交わされる性行為を意味します。

肉体・精神的に痛めつけることに性的快楽を得る側と、逆に痛めつけられることに性的快楽を得る側のマッチングによる性行為とも言えます。

もちろん男女それぞれにSとMが居ますから、性別によってどちらか一方に分けられるというわけではありません。

具体的には皆さんご存知のように、縄やヒモでキツくしばりあげたり、ムチで叩いたり、或いはロウソクを垂らしたりというのが典型的プレイ内容です。

対してソフトSMプレイとは、SMプレイに「ソフト」が付いているわけで、「痛めつける」程度が弱いことを意味しています。

言い換えれば、SM未満のSMチックなノーマルセックスと考えても良いかもしれません。

どちらかと言えば精神的な面での征服や支配と、それに対する服従や従属の関係構築を前提にした性行為です。

ソフトSMの効果やメリット

ソフトSMの効果やメリットとしては主に3つ考えられます。

①それぞれの個人が持つ軽いS性やM性を充足出来る

本格的なSやMの人は多くはないものの、多くの人にはSかMどちらかの傾向が潜在的に見られます。

中には両方持っている人も居ますが、いずれにせよ普段は余り表に出ない性的欲望を、ソフトSMで満足させられる可能性があるのです。

②マンネリ感を打ち破る

最初に触れましたが、どんなに愛し合っているカップルでも、同じようなセックスをしていると飽きるという面があります。

そこで非日常的なプレイ内容であるソフトSMをすることで、新たな刺激を2人の間に与えて、新鮮な興奮を取り戻せるという理屈です。

③新しい関係性を生み出す

ソフトSMプレイを通して、支配と被支配の役割分担を明確にすることで、2人の新しい関係が生まれることがあります。

1種のアブノーマルプレイですから、2人の間だけの秘密の共有として信頼が深まる可能性や、強い愛情を生み出す可能性があるのです。

またS男性からすれば、ソフトSMプレイによって、相手女性を自分の所有物としてより深く愛するようになることも可能でしょう。

オススメソフトSMプレイ10選

さて、ソフトSMのプレイ内容にはどんなものがあるのか、以下に主な10のパターンを挙げてみましたので、参考にしてください。

①言葉責め

もっともハードルが低く、準備も必要ないのがこの言葉責めでしょう。
入門編にふさわしいプレイと言えます。

相手女性が羞恥心を感じるようなセリフや、軽目の罵りを使って女性のM性を引き出していきます。

「すごいね、アソコがこんなになってる」や「とんでもない淫乱女だな」など、あなたの感性を最大限活かした言葉をかけてあげましょう。

オススメのやり方はやはり「実況中継」ですね。
女性のあられもない姿や快感に酔っている状態を耳元で声に出してあげれば、お互いに興奮すること間違い無しです。

②目隠しプレイ

こちらも初心者にも手が付けやすい、入門編にふさわしいプレイです。

女性の視覚を完全に遮断することで、完全に男性に身を委ねることになり支配が可能になります。

更に視覚の遮断は他の感覚である触覚や聴覚を敏感にさせ、普段より女性が感じやすくなります。

アイマスクを使っても良いですし、ハンドタオルなどでも代用可能です。

より詳しく知りたい方は下記の記事を参照してください。

③拘束プレイ

SMの縛りプレイをソフトにしたモノと考えればわかりやすいでしょう。

まずは手首をハンドタオルやネクタイなどで縛ることから始めるのがオススメです。

それから先は、手錠や首輪などのSMグッズやSM道具を用い、M字開脚縛りや手首と足首をそれぞれ結び付ける拘束などへと発展させていきます。

あなたの加虐心を強く刺激してくれるでしょう。

より詳しく知りたい方は下記の記事を参照してください

④羞恥プレイ

言葉責めと共通の部分がありますが、女性の羞恥心を高めると同時に「イケナイことをしている」という背徳感を高めて興奮をもたらすプレイです。

具体的には、大きな鏡の前で女性の姿が中心に映る性行為などが挙げられるでしょう。

もう少しハードになると、外から見える窓辺でのプレイなどもありえますが、公然わいせつ罪に問われかねないので注意が必要です。

オススメは目隠しプレイとの合わせ技で、目隠しをしたまま鏡の前まで連れて行ってそこでしばらく感じさせた後、突然目隠しを取るものです。

いきなり現れた自分のあられもない姿に、相当の恥じらいを見せてくれるでしょう。

⑤痴漢プレイ

直接的にSM要素があるプレイではありませんが、女性側が身動きが取れなかったり、拒否出来ないようなシチュエーションを設定します。
拘束プレイの進化系と考えてください。

声を出せなかったり、動けなかったりする女性を責め立てる興奮が味わえます。

⑥大人のおもちゃ

ソフトSMは大人のおもちゃの使用と大変相性の良いプレイです。

何故ならば、女性が拒否できないような状況や、普段とは違う興奮状態のため、大人のおもちゃなどに拒否感が出にくいためです。

ローターや電マ(電気マッサージ器)はもちろんのこと、バイブなどの使用も積極的に行いましょう。

⑦スパンキング

S心を強く揺さぶる、まさにハードSM類似のプレイですが、ソフトSMですからあくまで叩き方はソフトに行います。

基本的には手の平を利用するものですが、軽目にムチを打つなどという、ややソフトSMを進めた形もありでしょう。

おすすめプレイは、バックで後ろから責めながらお尻を手で叩く方法です。
叩く度に女性のアソコの締りも感じられるので、男性にとってはS心をくすぐられる以上の興奮があります。

⑧アナルプレイ

アブノーマルプレイやハードSMとしての要素もあるアナル責めですが、ソフトSMプレイの最中なら受け入れてくれる可能性があります。

軽くアヌス周辺をいじるなど、あくまで本格的なアナル責めとは別のものとして行ってください。

当然のことですが、女性の拒否反応が強い場合には強要はやめましょう。

⑨自慰強制

女性にオナニーを目の前でするように要求します。

女性の羞恥心を最高に高めるプレイの1つで、言葉責め、羞恥プレイ、大人のおもちゃなどと併用するとより効果的です。

⑩男性がM側に回る

M男性はもちろん、嫌でなければMではない男性が敢えてM側に回るプレイです。

上記のようなプレイを女性側から受けることで、普段とは違う興奮を得られます。

ただし男性以上に、相手女性がS側になれるどうかが問われますので、S心のないタイプには難しい部分があるでしょう。

ソフトSMプレイをするのに必要な準備

さて以上のようなプレイを実際に行うに当たり、事前にしておくべきことについても説明します。

女性にソフトSMを受け入れさせる

まず重要なことは、あなたのSMプレイ願望を相手女性にどうやって受け入れさせるかということでしょう。

当然ですが、本人にSM願望やSMへの興味が内心あったとしても、女性のプライドが邪魔してしまうことがあります。

特にセックス経験の少ない女性なら尚更です。

基本的には、「男性側が望んで仕方なく」というシチュエーションを作り出してあげることがポイントとなります。

またソフトSMというよりは、SMごっこというイメージを提示してあげる工夫も必要です。

ただ、本当にしたくないという女性も言うまでもなく居ますから、そこを強制しても2人の仲にヒビが入ってしまいます。

そのために、女性にM性があるかどうか、事前にチェックしておきたいところです。

よく言われるのは、突然アゴを手でクイっと持ち上げた時に、なすがままに受け入れるタイプの女性にはM性があるとされます。

一方で嫌な顔をしたり、余り嬉しく無さそうな反応を示す女性はM性が薄いとされています。

また、エッチの最中に女性の手や腕をあなたの手で掴んで拘束する形にして、嫌がるような様子が見えなければM性を持つ可能性があるのです。

もちろん、普段のあなたに対する様子や関係の深さなどにもよりますので、色々と総合的に観察しておくことが必要です。

SMグッズの購入

ソフトSMには特にSMグッズや道具を使用しないで、タオルやネクタイなどでもも出来るプレイがあります。

ただ、ある程度経験が進んでくれば、やはり拘束具なども使用したいところです。

拘束具や大人のおもちゃなどは、アダルトグッズ店やSMグッズ店などでも購入出来ます。

それに加えて、最近ではドンキホーテなどのような店でも、簡易的なグッズは購入可能となっているので、積極的に利用しましょう。

オススメはファーなどの付いた、ちょっとカワイイ系の拘束具です。

女性に与える拘束具という不安感などを減少させてくれますし、肌などを痛める危険性も格段に減ります。

また、相手女性と一緒に購入しに行けば、プレイ前から興奮が高まりますし、どんなものなら使用しても良いかわかりやすくなります。

場所

基本的に彼氏や彼女の部屋どちらでも良いですし、一般的なホテルでも構いません。

ただ慣れてきて少し本格的にプレイしたいなら、SM専門のホテルなどに行くと良いでしょう。

さまざまな拘束具や女性を立ったまま拘束するX字の磔(はりつけ)台などもあるので、プレイにバリエーションが付きます。

ソフトSMプレイのやり方と流れ

ソフトSMプレイの準備などについては、おおむね理解いただけたかと思います。

さてそれでは、女性もOKして実際にプレイする段階になってからの流れとしては、どうすれば良いのか考えましょう。

いつSMプレイに入るか

当然ですが、ソフトSMと言っても、必ずしも最初からSMプレイ要素での性行為をする必要はないということがポイントとなります。

それまでは普通のエッチをしながら、一定の段階で初めてSMプレイを入れていくということも可能なのです。

特にSMデビューやそれから間もない時期であれば、むしろ最初は普通にしながら、盛り上がってから入っていくという方が自然です。

最初から目隠ししたり拘束したりするのは、ある程度慣れてからで十分と言えます。

挿入時はどうするか

また前戯だけでなく挿入時にも、拘束や目隠しなどのSM行為を継続するかという点も考える必要があります。

それまでの女性の反応を見る必要はありますが、事前に確認しておくのも良いでしょう。

経験や相手のM度合いに合わせてプレイ内容を考える

ソフトSMと言ってもさまざまなプレイ内容があることは既に触れました。

ソフトと一言で言っても、プレイ内容のハード度合いには差があることもおわかりになったかと思います。

つまり、女性のそれまでの経験や性格によってプレイを合わせる必要があるのです。

言葉責めや目隠しプレイは受け入れやすく、スパンキングやアナルプレイなどは受け入れられにくプレイと言えるでしょう。

徐々に女性をM女として開発していく中で、相手の反応などを見ながらレベルアップしていきましょう。

言うまでもなくNGプレイは女性ごとにあるはずですので、そこは相手の要望を聞き入れなくてはなりません。

ソフトSMプレイをする際の注意点

ここまで見てきて、さっそく彼女やセフレとソフトSMをしてみたいというあなたに、事前に注意点を2つ挙げておきます。

女性に合わせる

基本的に女性は男性に優しく扱ってもらいたいものです。
その上でM女的な気質も顔を出すタイプが多いというのが、一般的なM女の実態と言えます。

ですから、SMとは言え「ソフト」が付く以上、女性がしたがらないことはしないというのが、信頼関係を維持する上でも重要です。

問題は「口だけ」で嫌がっている場合ですが、プレイでの反応や会話などで察してあげることがパートナーとしての腕の見せ所でもあります。

拘束プレイの際にはキツくし拘束過ぎない

拘束プレイでは拘束具などで手首や足首を拘束するため、拘束の仕方によっては肌を痛めたりアザが出来たりしかねません。

あくまでソフトSMですから、女性が傷付かないように、拘束は余りキツくしないように注意しましょう。

また、ファーなどの付いた拘束具を用いると、保護も可能ですから積極的に利用しましょう。

ソフトSMプレイの相手を見つけるなら出会い系サイトの中のハッピーメールがオススメ

プレイである以上、相手が必要なことは言うまでもありません。

まして普通のセックスではなく、ソフトとは言え「SM」プレイであることを忘れてはいけません。

仮に妻や彼女やセフレなどの特定のパートナーが居ても、あなたにさせてくれない可能性は普通にあります。

そんな時に重宝するのが出会い系サイトです。
出会い系サイトには、色々なエッチに興味のある女性が集まりやすいという特徴があるため、ソフトSMが可能な女性も見つけやすいのです。

特にここでオススメのサイトとして、ハッピーメールの名前を挙げたいと思います。

何故ハッピーメールが良いのか

ハッピーメールがオススメの理由は以下の4点です。

①圧倒的な会員登録数

ハッピーメールは累計登録会員が何と1600万人に及び、女性会員もその分多く登録されています。

会員数の多さは、特殊性癖の女性の多さにもダイレクトに結びつきます。

つまりソフトSMに興味がある女性が他の出会い系サイトより見つかりやすいと考えられるのです。

②会える確率が高い

どんなに会員数が多くても、相手と会えなくては意味がありません。

ハッピーメールは、「出会える確率74.5%」という高い確率ですから、この点も心配無用なのです。

③プロフィール検索が利用出来る

ハッピーメールのプロフィール検索では、「興味あること」の中に「SMパートナー」という欄があります。

そこにチェックを入れて検索すれば、ソフトSMが可能な相手女性をすぐ見つけ出せます。

ただ事前に注意しておくべきことがあります。 アダルト系の項目にチェックを入れると、引っかかるのはサクラや援交(割り切り)目的の女性がほとんどだという点です。

これが最大のデメリットですが、どの出会い系サイトでもこのパターンは避けられません。

一方プロフィール検索で、「アダルト目的お断り」にチェックを入れると、出て来るのは一般女性がほとんどです。

しかしながら、その相手がソフトSMが出来るかどうか探るのに、会話などを通す必要があるので時間が掛かるという点がネックとなります。

どちらにもメリットとデメリットがありますので、自分でどちらを取るか考える必要があります。

④掲示板が利用出来る

ハッピーメールの掲示板には、恋愛目的の「ピュア掲示板」と体の関係目的の「大人の掲示板」の2種類があります。

基本的に体の関係目的の場合でも、一般女性は「ピュア掲示板」に行く傾向が強いと言われています。

その理由として、露骨な「大人の掲示板」には行きづらいという女性ならではの心理があるようです。

ただし、ソフトSMプレイがSMプレイのジャンルである以上、思い切って大人の掲示板で相手を探すのも手かもしれません。

大人の掲示板にある「刺激的な出会い」のジャンルを選んで、そこで「ソフトSMの相手募集」などと呼びかけるのです。

当然サクラなどが多く寄って来て、一般女性が引っかかる確率はかなり低く、その点の覚悟はやはり必要です。

一方で「ピュア掲示板」を利用した場合、アダルト系の募集方法は運営側に禁止されているので不可となります。

またハッピーメールの掲示板機能には、他にも使い勝手の良い機能があります。
それが掲示板検索です。

この機能は、その掲示板を利用している女性をプロフィール検索と同様の形でピックアップするものです。

地域や年齢、スタイルなどが検索出来る上、「さらにこだわる」をクリックやタップすると、「興味あること」という項目が現れます。

そこには「SMパートナー」などの項目があり、それから検索すれば、ソフトSMに興味がある女性が引っかかるのです。

基本的にプロフィール検索で説明したことと同じやり方ですので、上手く利用したいところです。

専門的なSM出会い系サイトでは駄目なのか?

ここまでハッピーメールのメリットを見てきましたが、実はもっと直接的なSM出会い系サイトというものが世の中には存在しています。
どうせならこちらを利用した方が手っ取り早いのではないか? そんな考えもあることでしょう。

しかしながら、ハッピーメールのような規模の大きなサイトはなく、その上特にサクラや業者などが特に多いのがこの手の掲示板の特徴です。

そのため、一般の女性も多いハッピーメールの方が、アダルト掲示板などを使ったとしてもまだマシな状況と言えます。

以上のように、ソフトSMの相手を探すのであれば、ハッピーメールにメリットが多いことがおわかりになったのではないでしょうか。

ハッピーメールは登録無料の上、更に初回登録時に最大120ポイントのポイントがプレゼントされます。
ハッピーメール公式サイトは以下のアドレスになりますが、スマホ用のアプリもそこからダウンロード可能です。

ハッピーメールを使ってみる

ソフトSMはマンネリ打破の特効薬で、相手探しならハッピーメールの利用がベスト

カップル間のマンネリ防止のための刺激や新たなチャレンジとして、ソフトSMは割と手軽な手段であり、女性の抵抗感も薄いプレイです。

しかし、だからと言って誰でも出来るタイプのプレイではなく、場合によっては相手を探す必要が出て来ます。

その時にハッピーメールのような出会い系サイトを利用すると、あなたの願望を叶えてくれる女性が簡単に見つけやすいのです。

ソフトSMできるのSMパートナーの出会い方は、コチラの記事でも詳しく解説してありますよ!

このページをシェアする

関連記事