【男性必見】セフレに中出しする安全な方法4選!女性が中出しを許す心理は?

セフレに中出しをするのって、抵抗のいる行為ですよね。
中に出してしまうと、妊娠するリスクもありますし、性病に感染する場合もあるでしょう。
AVの動画を見て、中出しに興味があっても、リスクが高いと要求しづらいと感じますね。

でも、中出しをしても大丈夫な対策も当然あります。
今回は、中出しを行っても大丈夫な対策を4つ紹介しますので、実際に試してみましょう。
また、中出しが駄目な人は、断る方法も知っておきましょう。

セフレに中出しを行う際の4つの対策

中出しは、男性が女性に対してお願いをする行為です。
女性から望んでいるなら、男性はその指示に従って出してもいいのですが、大半の場合は男性から要求しています。
その際には、女性側に納得してもらう対策も必要でしょう。

もし、中出しを希望しているなら、セフレの方に納得できる4つの方法を活用しましょう。
対策を行っていることで、妊娠のリスクを劇的に避けることができます。

なお、顔や口の中に出すのも、中だしセックス同様に避けられる行為です。
プレイを行うなら、中出し同様に許可をもらってから行ってください。

対策1:ピルを飲んで中出しをしても妊娠しづらくする

ピルは、女性が服用して妊娠をさせない方法です。
主に利用されるのはアフターピルで、中出しをしてから服用し、妊娠しない対策を行います。

この方法は、中出しを行う前に、ピルを服用してもらうことを説明しましょう。
ピルを服用してくれることに同意してくれれば、中出しをしてもいいです。
中に出したら、落ち着いたところでアフターピルを服用してもらい、妊娠しない体にします。

ネットで買えるピルを知っておくと安心

ネットでもピルは購入できます。
アフターピルの場合は、アイピルノルレボが代表的な薬として販売されています。
アイピルもノルレボも、1錠なら価格も高くありませんので、安心して購入できるでしょう。

また、アフターピルの飲み忘れを起こしたとしても、エラというピルなら5日以内なら妊娠を避ける効果が得られます。
セックスの後にすぐに寝てしまうなどの理由から、ピルの飲み忘れを起こしそうな女性には、少し高額ですがエラを服用してもらうといいでしょう。

対策2:セフレに中出しをしても大丈夫な日程で交渉する

セフレとセックスを行う場合には、安全日をしっかりと確かめてから行動した方がいいでしょう。
安全日がわかっていれば、中だしをしても妊娠のリスクを減らすことが可能です。
ただ、妊娠をする可能性がゼロになるわけではなく、妊娠する確率が減る方法と考えてください。

もし、セフレに中出しをしたい場合は、次の安全日を聞いておきましょう。
前のセックスの時点で、次の安全日がだいたいどれくらいか聞いておけば、次の性行為でも中出しが行えると判断できます。
セフレの女性には、なるべく安全日を把握してもらい、妊娠しづらいセックスができるように教えてもらうことを伝えましょう。

安全日を確認するアプリもある

安全日は、最近アプリでも確認できます。
女性の生理を予想して、大体の日程を把握できるメリットを持ったアプリが次々と登場しているんです。
女の子の日がわかると、精液を中に出してはいけない日を避けて、友達とエッチができます。

中でもルナルナLiteは、無料で排卵日の予測を行うおすすめアプリです。
登録した情報を基に、次の生理日を予測して提示します。
生理が近づくと通知してくれるアプリですので、生理の予測が簡単にできて、女性としても生理の準備を進めやすいのです。

他にはラルーンを活用することで、生理の予測が可能です。

アプリを導入して、生理の予測が行いやすいようにすると、中出しセックスも行いやすいでしょう。

対策3:男性が中出ししてもいいようにパイプカットする

ここからは男性が行っていく対策を紹介します。
最初に紹介するのは、パイプカット手術を受けるというものです。

パイプカットは、精子を運ぶ精管を切除する手術です。
精子を運ぶことができないようにすると、中出しをしても妊娠しません。
確実かつ安全に妊娠を避けることができる手術で、男性の中には実際に手術を受けている方もいます。

ただ、パイプカットを受けると、2度と妊娠させることができません。
将来的に子供がほしいと言われた時に、パイプカットを行っていると妊娠させられません。
パイプカット手術を受けることは、望まれている妊娠ができないという問題にも直面するので、非常に難しい決断でもあります。

実際にパイプカットを受ける場合は、将来のことも考えて決断を行いましょう。
将来子供を持ちたい男性は、別の方法を考えてください。

対策4:妊娠させてもいいと考える

対策というより、極論で考えるのが妊娠してもいいという気持ちです。
セフレと結婚してもいい、妊娠しても自分が責任を取ればいいと判断して、特に対策をしないで中出しを行います。

ただ、男性はセフレを結婚相手として見られるのかという問題が出ます。
セフレを結婚相手としては見ていられないと思っているなら、必ず中出しをした後の対策を取ってください。
結婚したくないなら、妊娠してもいいという気持ちは持たず、妊娠に関連する対策を取るのです。

もし、妊娠させてもいいと思っている女性であれば、先に妊娠したら責任を取ることを話しておきましょう。
先に話をしておくことで、女性側も納得して中出しを認めてくれたり、やっぱり対策をしてほしいという話を出すかもしれません。
後から責任を取るという話をするより、先に責任を取って結婚することは伝えたほうがいいのです。

【男性向け】セフレが中出しを認める心理と注意すべきこと


セフレが中出しを認めるというのは、いろいろな心理が絡んでいます。
心理を確実に理解しないと、中出しという行為で大きな問題が発生します。
男性の方は、女性が認めた場合の心理について理解しましょう。

セフレ以上の関係を求める女性かも

一番考えられることは、セフレ以上の関係を求めている女性の可能性があります。
セフレというより、恋愛関係を持ってほしい、場合によっては結婚して欲しいと考えているのです。
中出しを認めるのは、ただセフレとして付き合っているのではなく、もっといい関係が欲しい気持ちも含まれています。

ただ、風俗嬢や出会い系サイトのセフレは、単純に快感だけを求める場合もあります。
中出しは、マンコの奥に強い快感を与えて、絶頂をもたらす行為です。
彼氏がなかなか作れなくて、セックスレス状態の女性にとって、中出しは最高の快感でもあるのです。

妊娠をしてお金を奪おうとする女性の可能性も

男性が注意したいのは、妊娠をネタにして賠償金を支払うように要求する女性がいることです。
主に妊娠した責任を取ってもらうために、結婚ではなく金銭を要求して、要求している額を支払えば許すという方法です。
賠償金を支払うまで、あらゆる方法を使って交渉を要求する傾向があります。

特に出会い系サイトや風俗店を利用している場合、中出しを要求して妊娠し、金銭を取る女性が含まれます。
簡単に出会える出会い系アプリや個人撮影による関係には、裏があることも考えておきましょう。

なお、出会い系を活用するなら、ギャルや人妻などの女性と出会う前に、メールのやり取りで怪しいと感じるポイントもあります。
膣だしをあっさりと認めて、妊娠に抵抗がないように思える女性は、セフレとして付き合わないほうが良いかもしれません。

【女性向け】セフレと中出しをしたくない時の対策法

セフレと中出しをしたくないと思っている女性は、中出しを嫌がっていることを声に出しましょう。
嫌がっているのに中出しをしてくる人と、セフレの関係をもつのは良くないことです。
相手の反応を見ながら、どうしても中出しが嫌なら断っておきましょう。

コンドームを付けるように話す

一番いい断り方は、コンドームを付けるように説得することです。
コンドームさえ付けてしまえば、妊娠することはほぼありません。
中出しが嫌な時は、ゴムを付けない限りエッチをしないと話せば、相手も納得してくれるでしょう。

ただ、セフレの中には、強引にでも生でセックスを行おうとします。
強引に挿入してくるようなら、警察に連絡するなどと話をして、挿入されるのを止めてしまえばいいです。
コンドームを付けるまで、絶対に妥協しないで断り続けることが、女性にはとても重要なポイントです。

誠実なセフレを作っていい気分で

相手が強引にでも中出しセックスを要求してくるなら、セフレを変えてしまったほうがいいでしょう。
誠実で安心できるセフレとセックスを行ったほうが、妊娠しない関係を続けることができるのです。

主に中出しを要求してくるセフレは、女性のことを考えておらず、快感のことだけ考えています。
つまり、女性のことよりも自分を優先的に考えているので、妊娠しても責任を取らない可能性があります。
あまりいいセフレではないので、もっと安心できる相手を探しましょう。

ちなみに、婚活サイトのように、真面目な出会いを得られるサイトもあります。
仕事や顔、更には性格などを見ながら相手を探せるのです。
自分が美人じゃないと思っても、意外と良いと思っている相手は見つかるので、婚活サイトを使ってセフレを探すのもいい方法です。

セフレに中出しをしたいならリスクを知って対策すること


セフレ体験談でも、中出しによってトラブルが起きている現状もあります。
将来的に妻として受け入れる気がないなら、中出しの対策はしっかり行いましょう。
女性の方を思って、男性は中出しという決断を考える必要があります。

もし、中出しを嫌がっているセフレがいるなら、無理に中出しをするセックスはしないことです。
彼氏彼女として付き合うのではないので、無理な行為だけは避けてセックスを楽しみましょう。

吉村
そもそも「中出しできるセフレがいない」方は下記の記事で作り方をチェックしてくださいね。

関連記事