• 2018.03.02
  • 2018.06.19

【イケてない大学生必見】セフレとヤリまくりの大学生活を送る方法

大学生活でヤリまくるはずだったのに、ヤリまくることはおろか、セックスとは程遠いイケてない大学生活を送っている大学生の方も少なくないのではないでしょうか。

でも実は、大学生の間が一番セフレを作るのに適した時期なんです!
むしろ、大学生はセフレを作らなければもったいないとすら言えます!

この記事では大学生がセフレを作りやすい3つのワケ、また、最も効率的にセフレを作る方法について紹介します。
もちろん大学生でなくとも、セフレを作りたい社会人の方も参考になりますよ。

この記事を読んでセフレの作り方を学び、イケてない大学生活とはおさらばするか、それとも読まずにそのまま4年間を過ごすかはあなた次第。

それでは本文を読んでセフレとヤリまくっちゃいましょう!

吉村
この記事は大学生の頃、セフレ7人とヤリまくってた『吉村』が解説していきます!

大学生がセフレを作りやすいワケとは?

大学生はセフレを作るのに人生で最も適した時期です。
ここではなぜ大学生がセフレを作りやすいのかということの理由をご紹介します。

1.オトナにはない大学生だけが持つ強み

大学生には、大人にはない大学生ならではの強みというものがあります。
それは性欲・体力・時間の3つです。

人生で一番性欲がある

一般的に、人生の中で最も性欲が高まるのは10代後半から20代前半までと言われています。
この時期はちょうど大学生の期間と被りますね。

頭の中は常にエロいことばかり。
同世代の女子大生に興奮を覚えることも少なくないのではないでしょうか。
大学生の有り余っている性欲は、セックスには不可欠です。

人生で一番体力がある

また、大学生は年齢的には大人といっても、まだまだ若者の部類。
ちょっとくらいの無理でも、その若さゆえ、気合と根性である程度乗り切ることができます。

セックスは体力を消費するものです。
セフレとしかできないハードなプレイも、年を取ってからはきつくても、大学生なら容易にチャレンジできるでしょう。

人生で一番時間がある

一般的に大学生は、自由に使える時間が最も多い時期です。
それだけ時間があれば、セフレとの時間を工面することも容易でしょう。

時間管理能力に長けた人であれば、複数人のセフレを持つことも可能かも。

このように、大学生には大きな強みが3つもあります。
これが年を取って大人になるにつれ、性欲と体力は衰え、時間もないという状態に……。

2.「大学生」という立場は周りから好感触

男から見れば、若い女性が魅力的に映るのと同様に、女性からみたら若い男性もそれ自体が魅力的に見えます。

年上の男性が好みという女性もいますが、同世代の女子にとっては30・40代のオッサンよりも、大学生の方が馴染み易いのではないでしょうか?

また、大学生のセフレになりうる対象というのは、なにも女子大生だけではありません。
人妻や社会人のOLなどもセフレになりえます。

しかもこの場合、年上の女性側に可愛がってもらえる可能性も。
セックスを覚えたてで、まだうぶな大学生を可愛がりたいというお姉さま気質の女性は実は多いのです。

こういった女性にも若さは武器になることでしょう。

3.出会いの機会が圧倒的に多い

大学生ほど、異性との出会いの場が豊富な時期は他にありません。

日々の大学の授業やサークル、部活では同じ大学の女子と接し、バイトや合コンでも他校の女子や社会人の大人の女性と接することができます。

社会人になると、実は案外異性と交流する機会はありません。
自由な時間も減り、毎日の仕事に疲れて、休みの日は家で1日熟睡なんてことも……。

であるからこそ、大学生の出会いの機械の多さを利用しない手はありません!

セフレなら彼女を作るよりも簡単に作れちゃうワケとは?

先ほど、大学生はセフレを作らなければもったいないと述べました。
それは、数いる女性の中でも女子大生なら、彼女を作るよりも遥かに少ない労力でセフレにできるからなのです。
その理由を見てみましょう。

多くの女子大生は性に対して興味アリ

初体験の平均年齢は約20歳と言われています。
これは大学生2年生にあたる年齢です。

つまり多くの女子大生が1、2年生の時に処女を捨てているということになります。
そして、彼女たちは性に触れて間もない分、興味津々なのです。

初体験はしたけどまだまだ知識はぜんぜんなく、もっと気持ちいい体験がしたいと考えている女子大生は狙い目だと言えるでしょう。

また、男性がある程度の年齢になってくると童貞を恥ずかしがるのと同様に、女性の中にもいつまでも処女でいることを恥ずかしいと思う人もいます。

この種の女子大生は男性経験が乏しく性知識も少ないですが、セックスに対する憧れはあるので、強く押し切ればセックスまでいきやすいのでないでしょうか。

このように、セックスを知り始めたばかり、あるいはまだ知らない女子大生というのは、1番のセフレ候補なのです!

理想は「気づいたらセフレになっていた」

セフレを作ることが彼女を作るよりも簡単な理由として、プロセスの違いがあります。

通常、男女が交際する為には、仲良くなるためにデートをして、告白をして、その告白が受け入れられて初めてカップルになりますよね。

しかし、セフレの場合は違います。
女性に対して「僕のセフレになってください!」などとお願いすることなんてありません。

酔った勢いや雰囲気で「1回だけなら……」という気持ちになった結果、きづいたらズルズルとセフレの関係になっていたというのがほとんどです。

逆に言えば、明確なステップを踏まない分、1回だけでも関係を持てばなし崩し的にセフレへと発展しやすいのです。

実際に女子大生と出会える場所とは?

では実際にどこで女性と出会えばいいのでしょうか?

大学やバイト先などの身近なコミュニティ

ひとつは身近なコミュニティです。
やはり大学生の特権である出会いの多さを利用しない手はありません。

授業・部活・サークル・バイト・イベント・セミナー・合コンなど、様々な手段で女性と出会うことができるでしょう。

しかし、同じ大学あるいは同じコミュニティでセフレを作るのはオススメしません。

というのも、周りにばれたときの危険性が極めて高いからです。
セフレという関係性の世間体は最悪です。
特に女性からのイメージは最悪で、途端に不誠実という印象を持たれてしまうでしょう。

また、自分に本命の彼女がいた時や、セフレに彼氏がいた時も、同じ大学だとかなり面倒な状況になってしまいます。

そのため、繰り返しにはなりますが、学内にセフレを作ることはお勧めしません。

女子大生と高確率で出会える出会い系

身の回りの女子を狙う以外の方法として、出会い系があります。

出会い系と聞くと、怪しげな印象を持つ方もいるかもしれませんが、セフレを作る上で圧倒的に効率的なのが、出会い系なのです。

出会い系の魅力の一つが、「相手側もセフレを探している」ことがあげられます。
相手もその気ならすぐにセフレの関係へと発展してもおかしくないですよね。

しかもこのことは、煩わしいメールやデートを経ずして、出会ったその日にもヤれる可能性があることを意味しています。

そしてなんといっても、出会い系なら周りにばれるという心配もありません。
もし、なにか問題が起きても、面倒な人間関係へと発展することも無いのです。

要するに、出会い系なら「お金や時間をかけずに、また周りにばれることなく、最短でセックスまでこぎつける」ことができるのです。

どの出会い系が一番確実に出会えるのか?

セフレを作るには出会い系が最も効率的だということが分かっていただけたと思います。
ではどの出会い系が一番出会えるのでしょうか。

世の中に多くある出会い系の中でも、セフレをつくりやすい出会い系の特徴は以下です。

  • 会員数の多さ
  • 年齢層
  • 安全性

今回はこれをもとにランキング形式で紹介したいと思います!

セフレを作りやすい出会い系第1位:ハッピーメール

ハッピーメールは登録者1600万人越えの日本最大級のマッチングサイトです。

20年もの間運営されている老舗のマッチングサイトであり、24時間365日体制のセキュリティサポートもあるため、セキュリティも万全ですね。

また、ハッピーメールは検索時に職業の項目を設定できるので、女子大生に限定して探すこともできます。

日本全国で大々的に宣伝活動を行っているので、全国の女子大生と出会うことができるのも魅力ですね。

ハッピーメールを使ってみる

セフレを作りやすい出会い系第2位:PCMAX

PCMAXもハッピーメールと同様、1000万人以上の登録者を誇る日本最大級のマッチングサイトです。

こちらも24時間365日体制のサポートにより、サクラだけでなくネカマも取り締まってくれるため、確実に出会うためのサイトとしては最高峰のものとなっています。

さらにPCMAXだけの特徴として、「JERRY」や「ageha」などの女性向けファッション雑誌にも広告を出しているため、若い女性が多いこともあげられます。

PCMAXを使ってみる

セフレを作りやすい出会い系第3位:Tinder

Tinderはユーザー数3000万人を誇る世界最大のマッチングアプリです。
圧倒的なユーザー数のため、日本だけでなく世界中どこでも出会うことができます。

位置情報に基づいて表示された人を好みか否かに分類していき、お互いに好みとなって初めてマッチングします。

基本的に無料で使用することができ、メッセージを送ったり、プロフィールを見たりするのにお金がかかることは一切ありません。

今、巷では女子大生の中で最も流行っているマッチングアプリの1つだと言えるでしょう。

出会い系を使って女子大生をセフレにするための3STEP

出会い系に登録するだけでは女子大生のセフレを作ることはできません。
ここでは出会い系をどのように使うかをご紹介します。

1.プロフィール

プロフィール欄では大学生であり若いということをアピールしていきましょう。
やはり大学生の若さというのはそれ自体が魅力になります。

年上の女性からしても幼くてかわいいと思ってもらえますし、女子大生からも同世代の方が話も合うし安心すると思われるでしょう。

ただし、プロフィール欄に「セフレ募集中」などと書くのは絶対NGです。
若さを活かすためにも、「ピュア」「純粋」な好青年を演じましょう。

2.アプローチ

まず、大前提として下心を相手に絶対見せないようにしましょう。
初めて会う場合はご飯や映画など自然な流れを演出してください。

出会い系だからと言って「エッチしましょう」「はい!」なんてことは滅多にないです。
自然な流れを装うことが重要ですね。

3.当日

出会い系で出会っているため、ご飯や飲みに行ったら、そこから流れでホテルへ行くのは比較的容易です。
ただセフレを作るのにおいて、重要なのは1回目の後の行動になります。

基本的に女性は「大切にされたい」生き物。
そのため、セックスが終わった後にないがしろにされると「大事にされてない」と思ってしまいます。

したがって、アフターフォローはしっかりとしてあげましょう。
相手の体だけではなく、心も満たしてあげることで、その次に会うことにも繋がります。

ぜひセフレとの大学生活を

いかがだったでしょうか。

大学生の時期が人生で最もセフレを作るのに適しているという意味が分かったと思います。

ぜひセフレをつくって、今しかできない大学生活を送ってみてください。

吉村
セフレの作り方は、コチラの記事でも詳しく解説してますよ!

\ユーザー満足度順/
出会えるアプリランキング

関連記事