• 更新日:

出会い系マッチングアプリのメッセージ・メール術!最初のやりとりで外さない話題は?

「出会い系、マッチングアプリではどんなメッセージを送ればいいの?」

「マッチングしてもメッセージが返ってこないけど、どうして?」

その悩み、この記事で解決できます!

はじめまして!

編集部員は全員マッチングアプリユーザーのLoveApp編集部です!

今回は出会い系、マッチングアプリで送るメッセージのコツをご紹介します。

さらに、記事の後半では「メッセージのやり取りでおすすめの話題」や「マッチング後に送るメッセージの例文」についても、解説していきますよ!

この記事を読めば、出会い系やマッチングアプリでの出会いが増えること間違いナシです。

では、ご覧ください!

出会い系やマッチングアプリはメッセージが大事!

出会い系やマッチングアプリでメッセージが大事なことを教えてくれる女性

ネット上の出会いは、顔などの第一印象と文字のやり取りで印象が変わるため、写真、プロフィール、メッセージの全てで相手の心を掴まなければ、好意を持ってもらうことはできません。

特に、出会い系やマッチングアプリでは、マッチングしてもメッセージに気を付けなければ、実際にデートなど次のアクションへ繋げることができないのです。

そのため、相手へ送るメッセージには特に力を入れ、大切な出会いを逃さないようにしましょう。

最初のメッセージで印象付ける3つの方法とは?

出会い系やマッチングアプリでは「最初のメッセージに返信してもらえるかどうか」が1番重要なので、マッチング後に送るメッセージ内容は気を付けることが大切です。

以下の3つの内容のメッセージはスルーされやすいので、注意してください!

印象付けるメッセージ3つの方法

  1. 挨拶だけではインパクトが弱い
  2. 軽い自己紹介を入れる
  3. 返信を催促する

返事が来るかわからないからといって、「こんにちは」等のそっけない文を送ったり、挨拶や自己紹介を飛ばして会うことを要求したりしていては、ほとんどの場合でメッセージが返ってきません。

さらに返信を気長に待つのは、そこまで「自分に興味がない」と相手に思われるの可能性があるので控えることを推奨します。

出会うためにはメッセージ上でもマナーを守り、相手の気持ちを常に考えるようにしましょう!

(1)挨拶だけではインパクトが弱い

メッセージに返信してもらうには、マナーを守りつつインパクトのある文章を送ることです。

「こんにちは」と一言挨拶しただけでは、他のユーザーからも同じメッセージをもらっている可能性があるので、印象に残らず特別感を与えることができません。

自分がどんな人物であるかも全く伝わらないため、せっかくマッチングしたのであれば自己紹介などのアピールを加えつつ初回のメッセージを送りましょう。

お相手が返事をしたくなるような内容で、思いやりが伝わる文を考えるのが重要ですよ!

(2)軽い自己紹介を入れる

初回に送るメッセージには、マッチングのお礼と共に軽い自己紹介を入れるようにしましょう。

あまり長く自己紹介をしても返信しづらく読むだけで疲れてしまうので、自分の名前と共に趣味や特技を1つ付け加えるのがちょうどいいです。

お相手と共通点がある場合は優先的に共通点へ触れ、親近感を初めに持ってもらうのがポイントです。

マッチングのお礼や挨拶、自分の名前、趣味や共通点、さらに相手が答えやすい質問をまとめ、4~5文程度で送ると相手の目に留まりやすいでしょう!

(3)返信を催促する

相手に自己紹介のメッセージを送っても反応がなかったら、相手には他に気になる人がいる、忙しい、体調が悪いなど、読む側の状況を考えてしまい気長に待つ方もいるでしょう。

1週間ほど待って「元気?」などメッセージを送っても忘れられている可能性があるので、相手側に「連絡を取りたい!」という思いを伝えるためにも、返信を催促してみてます。

しかし、返信の催促メッセージを送り続けてしまうと、相手は不快に感じやり取り自体を拒んでしまう可能性があるので、催促の連絡は1回~2回に留めておくことをおすすめします。

初期のやり取りでおすすめの4つの話題とは?

出会い系でメッセージを続かせる話題を教えてくれる女性

続いて、初期のメッセージのやり取りでおすすめの話題を紹介していきます。

特に盛り上がりやすい内容は以下の4つです!

おすすめな4つ話題

  1. 仕事の内容・やりがい
  2. 休日の過ごし方
  3. 趣味・特技
  4. 家族・友達関係

それぞれについて、詳しくまとめました。

(1)仕事の内容・やりがい

仕事についてはほとんどの人が共通してできる話題のため、盛り上がりやすい内容です。

仕事の種類や、やりがいなどを聞ければ人物像を想像しやすいですし、お互いに話に詰まることもないので返信しやすいという特徴もあるでしょう。

真面目な印象を与えて自分のアピールをすることができるほか、相手のことをさり気なく褒めるチャンスもあります。

しかし、仕事をしていて大変なことを話すのは問題ありませんが、仕事の内容や上司への愚痴などはマイナスな印象に繋がるため、話さないように気を付けてください。

また、どちらかが学生の場合はアルバイトや学校の話をするようにしましょう。

(2)休日の過ごし方

休日の過ごし方は、お互いのことを詳しく知るためにもおすすめの話題です。

お相手がどんな趣味を持っているのかを把握できますし、インドアかアウトドアなのかを見定めることでデートプランを考えることもできます。

また、休日の過ごし方の話題から他の話題へ発展させることもできるので、会話の内容を膨らませやすいですよ!

自分の休日や趣味についても上手く伝えながら、自分のことも少しずつ知ってもらいましょう。

最終的に「この前の休日は何をしたの?」と聞けるようになれば、お互いの距離が縮まっている証拠です。

(3)趣味・特技

趣味や特技もお相手のことを知り、会話を広げていくのに必要な鉄板の話題でしょう。

共通の趣味や特技があれば必然的に話は盛り上がりますし、内容によってはデートに誘うことも可能です。

出会い系やマッチングアプリには、趣味や特技について記入するプロフィール欄があります。

ここに必ず記入し、話題を振るのも事前にお相手のプロフィール欄をチェックしてから聞くようにしましょう。

「〇〇が好きって書いてあるけれど、どこが好きなの?」などと具体的に聞くようにすれば、お相手に興味を持っていることを示せます。

(4)家族・友達関係

会話を広げる上で、家族や友達関係のことについて触れてもいいでしょう。

普段から友達とどういった場所で遊ぶのか、兄弟はいるのかという話題はどんなお相手でも共通して使える話題です。

家族、友達を大切にするのかといった人間性や、お相手の出身地についても自然に聞くことができるので、さらに会話が盛り上がるでしょう。

しかし、なかには家族や友達に関連して辛い経験を持つ人もいるため、少しでも話しづらそうにしていたらさり気なく話題を変える必要があります。

また、自分から暗い話や悩み相談を持ち掛けることは避けるのがベストです。

最初に送るメッセージの例文

出会い系のメッセージを考える女性

マッチング後の最初に送るメッセージは長文すぎない程度にまとめ、明るく礼儀正しい文を送るといいでしょう。

以下に男女別でメッセージの例文を紹介していきます!

女性が男性に送るメッセージ例

<例文1>

こんにちは!
マッチングしてくださってありがとうございます。

私は栄養士をしている〇〇です。

△△さんは医療関係の仕事をしているのですね、尊敬します!

どうして医療の仕事に就こうと思ったのですか?

<例文2>

はじめまして、マッチングありがとうございます!

名前は〇〇です、よろしくお願いします。

2枚目の写真、とてもきれいですね!

どこで撮った写真ですか?

男性は褒められると嬉しくなり、自分からどんどん会話を盛り上げてくれる傾向があるため、なるべく最初に送るメッセージには褒め言葉を盛り込みましょう。

長文を送ると読むのが面倒になる人もいるので、適度な長さに留めるのがおすすめです。

男性が女性に送るメッセージ例

<例文1>

こんにちは!

趣味が一緒なのでいいね!を送りました。
よろしくお願いします!

僕もグルメが好きでいろいろなお店に行きますが、おすすめのレストランはありますか?

<例文2>

〇〇さん、はじめまして!

僕は東京でコンサルタントの仕事をしています。

同じロック好きで気になったので、いいねさせていただきました。

どんなロック音楽が好きですか?

外見について褒めるよりもプロフィールをしっかり読み、趣味や性格などの相手の内面に触れたほうが女性は喜びます。

また、女性は多くのメッセージを受け取るので、答えやすい質問を投げかけるのが好印象を与えるポイントです。

メッセージの返信率を上げる3つのコツとは?

男性からのメッセージが嬉しい女性

ここからは、メッセージの返信率を上げるコツについて紹介していきます。

メッセージの返信率を上げるには、内容以外にも下記の3コツを意識するといいですよ。

返信率を上げる3つのコツ

  1. 帰宅後の時間帯を狙って送る
  2. 相手の返信頻度に合わせる
  3. 読みやすい分量や改行を心掛ける

では、それぞれのコツについて、細かく紹介していきます。

(1)帰宅後の時間帯を狙って送る

会話の流れに合わせて退勤時間や休日を聞き、その時間帯や曜日を狙ってメッセージを送るようにしましょう。

相手がスマホをチェックしやすい時間帯に合わせて連絡をすれば、メッセージの通知が来て目に留まりやすく返信率は圧倒的に上がります。

まずは、相手の手が空いている時間をさり気なく探るのがポイントです!

(2)相手の返信頻度に合わせる

ちょうどいい返信頻度は個人差があるため、あまりにも大きな差があるとお互いにストレスを感じてしまいます。

スマホを触る頻度、仕事量や忙しさによって恋活・婚活にかける時間はそれぞれ異なるため、相手の返信頻度に合わせてメッセージを送るのが大切です。

不安な人はどれくらいの頻度で返せば負担がないのか、お相手へ聞いてしまうのもよいでしょう。

(3)読みやすい文量や改行を心掛ける

最後のコツは、メッセージの分量や改行に気を付けて読みやすくすることです。

以下のようなメッセージは一般的に読みづらく、返信するのに大きな負担がかかります。

読みにくいメッセージ

  • 文章が長文
  • 改行がない
  • 漢字、もしくはひらがなが多い
  • 絵文字が多い
  • 話題がつぎつぎと変わる

文章は長くても7~8行を意識し、文が終わるごとになるべく改行を入れるようにしましょう。

メッセージを送る前に一度文章の見た目を確認し、読みやすいかどうかを客観的に判断するといいですよ。

やりとりが続かない3つの原因とは?

出会い系のメッセージでやり取りが続かなないことに悩む女性

マッチング後に送った初回のメッセージは返ってきても、その後のやり取りが続かず途中で連絡が途切れてしまう人もいるでしょう。

考えられる原因は以下の3つです。

やり取りが続かない3つの原因

  1. 自分の話ばかりしている
  2. 下ネタや金銭の要求をしている
  3. プライベートを質問攻めにする

では、それぞれの原因について、詳しく見ていきます。

(1)自分の話ばかりしている

話を盛り上げることに一生懸命になりすぎて、相手の話を聞かず自分のことを話してばかりの人はメッセージが続きません。

自己中心的だと思われないよう、お相手へ適度に質問を入れながら、反応を参考にしつつ会話を広げるようにしていきましょう。

テンポのよいやり取りを作るのがポイントです!

(2)下ネタや金銭の要求をしている

ストレートな下ネタの話題を送ったり金銭の要求をしたりすることは、相手から出会いの対象として見られなくなります。

最悪の場合は運営に報告をされ、強制退会となりサービス自体を使えなくなる可能性もあるので注意してください。

また、以下のような話題も警戒され、メッセージが続かない原因になります。

メッセージが続かない原因

  • 最初からディナーへ誘う
  • ドライブデート・宅飲みを提案する
  • お金がないアピールをする
  • 重い話や深刻な相談をする

真剣な出会いを探していない、もしくは業者や詐欺などの悪質なユーザーだと思われてしまうので、怪しまれるような話題はしないようにしましょう。

(3)プライベートを質問攻めにする

相手のことを知りたいという気持ちは分かりますが、質問攻めにすると相手は重いと感じてしまいます。

特に、相手が答えを渋っている時にプライベートに関することを突っ込んで聞くことはマナー違反です。

人によってはデリケートな話題もあるので、知りたいことがあっても質問ばかりせずに、会話の流れやタイミングを掴んでゆっくり相手のことを知っていくのがポイントです。

どうしても知りたいことがある場合は、差し支えないか伺ってから聞くように気遣いましょう。

まとめ:出会い系のメッセージを盛り上げてステキな異性と出会おう!

出会い系で結ばれたカップル

いかがでしたでしょうか?

今回は出会い系、マッチングアプリで送るメッセージについて紹介しました。

ネットでの恋活・婚活は文章のみでコミュニケーションを取るため、一つひとつのメッセージにこだわらなくてはいけません。

しかし、コツを掴めば誰でも簡単に好印象を与えられるので、出会い系やマッチングアプリのメッセージを使いこなし、ぜひ出会いのチャンスを増やしてくださいね!

このページをシェアする
\ 1,000件以上の口コミで分かった /
出会えるアプリランキング

出会い系アプリ関連記事