【婚活アプリおすすめランキング】無料から有料まで人気アプリを徹底比較

恋人が欲しい、結婚したいと思っていても、現実は会社と家との行き帰りばかり…
新しい出会いがなくて恋人なんて作れない!という方もいるでしょう。

そんな方にオススメなのが今人気の婚活アプリ。

短時間で多くの異性と出会え、価値観や趣味など条件で恋人候補が見つかるため、結婚を見据えてのお付き合いを始めやすいのが特徴です。

とはいえ、婚活アプリは安全に使えるのか、本当に出会えるのか、サクラはいないのか…など不安も多いですよね。

そこで今回は無料から有料のものまで「安全に使えて出会える婚活アプリ」「婚活アプリを使って実際に出会うための方法」をご紹介します。
できるだけ早く恋人が欲しい人は特に必見です!

>>当サイトでダウンロード数が多い婚活アプリランキングをチェック

そもそも婚活アプリってなに?

世間一般で言われる婚活アプリ。

「マッチングアプリ」や「恋活アプリ」とも言われる場合がありますが、実際には明確な違いはありません。
使う人の「本気度」によって、それがライトな出会いなのか本気の出会いなのかわかれます。

これらの婚活アプリは、その名の通り恋人探しや結婚相手を探すためのツールで、海外だと「デーティングアプリ」と呼ばれることもあります。
ネット広告はもちろん、女性誌などでも紹介されるほどポピュラーになっています。

2017年7月に行われた調査によると、恋活・婚活サービス利用が普通だと思う人は8割。
また、実際にマッチングサービスを使ったことがある恋活・婚活中の人は3人に1人という結果も。

アメリカでは結婚する夫婦の3分の1がマッチングアプリ等のネットがきっかけで交際を開始していると言われており、ネットで出会った夫婦の離婚率はそれ以外で出会った夫婦よりも低いという統計も。

つまり、マッチングアプリで恋人や婚約者を探すことは普通と思われるようになってきているのです。

出会い系サイトと何が違うの?

「婚活アプリ(マッチングアプリ・恋活アプリ)」と言い方を変えても、結局は昔の出会い系サイトと変わらないのでは…?と思っている方もいるかもしれません。

しかし、スマートフォンやSNSの発達により、昔の出会い系サイトよりも「安全に、健全に」出会えるサイトやアプリが増えています。

危ない出会い系サイトと婚活アプリとの違いを具体的にあげると…

 

  • 婚活アプリは身分証の提示が必須
  • 大手上場企業やその子会社が運営
  • 24時間365日体制でセキュリティ完備
  • 違反者やサクラなどの通報システムがある

 

等があげられます。

アプリ利用者の身元をしっかり確認したうえで、警備体制も万全にしているからこそ、今流行りの婚活アプリは安全で、利用者が増えているのです。

アプリでの出会いって危なくない?

前の項目でも紹介した通り、一昔前の出会い系サイトと違い、身分証の提示やセキュリティ完備など、危険性を極力減らした安全な出会いができます。

ただ、登録している人すべてが本気での「婚約者探し」とは言い切れないのが現状です。

中には「ヤリ目」だったり「タダ飯要員」、はたまた「ただの友達探し」、もっとひどいと「不倫相手探し」の人もいます。(ただし、婚活アプリの場合は既婚者の登録ができないところも多くあります。)

会う前にメッセージで情報交換したり、実際に会う時は時間帯や場所を考えるなどの工夫が必要です。
あくまでアプリは出会いのきっかけだということは忘れないようにしましょう。

実際に婚活アプリを使って出会えるの?

「サクラばっかりで料金支払っても会えないんじゃないの…?」と不安になる方もいるでしょう。
その点は大丈夫。

2017年9月に株式会社マッチングエージェントが行った調査があります。

それによると、マッチングサービスを使った人のうち、好みの人が見つかった人は半数以上。
実際に会った人は平均で3.4人。

さらに、マッチングサービスを利用して恋人ができたというかたは3人に1人以上という結果が出ています。

つまり、アプリでも自分の好みの相手を見つけ、メッセージのやりとりをすることで、しっかり会うことができるのです。

婚活アプリに登録してから出会うまでの流れ

では、実際に登録してから出会うまでの流れをご紹介します。

  1. 気になるマッチングアプリに無料会員登録
  2. プロフィールの登録
  3. 使ってみて良いと思ったら有料会員になる
  4. 積極的にいいね!してみる
  5. マッチングが成立したらメッセージ交換
  6. 気があうようならLINEやカカオの交換
  7. LINEでデートの誘い
  8. 実際に会う

このようになります。

この「いいね!」というのは興味を伝える仕組みです。
男性と女性は両方ともいいね!したら「マッチング成立」となり、メッセージが交換できるようになります。

ただ、男性の場合は、有料会員にならないとメッセージの交換ができないサイトがほとんどです。

また、実際のメッセージの交換はこのような形になります。

メッセージの交換画面
LINEやチャットでお話ししているのと同じようにやりとりができます。

安全に出会える!婚活アプリを選ぶポイント


婚活アプリの安全性や、出会える可能性を確認したところで、実際に安全に出会えるアプリを選ぶポイントをご紹介します。

様々なマッチングアプリがリリースされています。
安全はもちろん、時間やお金を無駄にしないためにも、自分に合ったアプリを選びましょう。

Facebook提携しているアプリを使う

Facebookが提携しているアプリを使うことのメリットとして、業者が登録しにくいという面があります。

Facebookは基本的に1人1つなので、複数作ることが難しく、仮に業者が自分のアカウントで登録したとしても、通報されて退会処分となった場合再登録が難しくなっています。

また、フェイスブックでは未婚・既婚のステータスなどもあるため、本気の出会いを求める人しか登録しにくいという特徴があります。

知り合いにバレない仕組みができているので安心!

Facebookの認証をすることで、友達にアプリを使っているのがバレるんじゃないか…と不安になっていても大丈夫!
Facebookの認証が必要なアプリでも、Facebookには一切投稿されないうえ、Facebookで繋がっている友達がアプリ内で繋がらないような仕組みになっています。

なので、Facebookを連携してもアプリを始めたことはバレません。

とはいえFacebookで繋がっていない人に関しては表示されてしまうこともあります。

その場合はブロック機能や非表示機能がありますので、そちらを利用したり、知人と共通点がありそうなことを書かず、検索に引っかからないようにするなどの工夫が必要です。

信頼できる運営元の婚活アプリを使う

どこの会社がやっているかわからないアプリよりかは、大手企業やその子会社が運営しているアプリを使いましょう。

一般的に知られている企業が運営していることで、金銭的な問題はもちろん、セキュリティ面もしっかりしているので安全です。

遊び?恋人?結婚相手?目的によってアプリを使い分ける

アプリによって集まる年齢層や目的意識が違います。

自分と目的が一緒の人が集まるアプリを使うことで、ピッタリのお相手を見つけやすくなります。
まずは自分がどんな目的でアプリを使いたいのか考えてみましょう。

もし、軽い出会いなどの遊びに近いような出会いを求めるなら婚活アプリではなく次のようなサイトがオススメ。

出会い系サイトとはいえ累計会員数は数百万人規模、警察に認可を受けて運営しているようなサイトなので、他の出会い系サイトよりも安全に使えるのがポイントです。

人気の婚活アプリランキング!

  • Facebook提携しているアプリ
  • 大手やその子会社が運営しているアプリ

こちらの2つを基準に、真剣な恋人探しor婚活でジャンルを分けてオススメアプリをご紹介します。
自分に合ったアプリを使って最速でお相手を見つけてくださいね。

※画像はサイトのキャプチャです
※月会費は最安の料金です

総合1位:会員数最多!恋活から婚活までできる「Pairs(ペアーズ)」



【公式サイト】へ

運営会社 株式会社エウレカ
料金(税込) 登録:無料
月会費:2,480円~
会員数 600万人
主な年齢層(男女比) 20代~30代(6:4)
Facebook認証 なくてもOK
(電話番号が必要)

会員数、年齢層ともに幅が広いPairsがランキング1位!
600万人と人も多く、モデル・芸能人なみの美男美女もいるのがペアーズです。

10代〜30代の会員が多く、アプリ・サイトのデザインや機能も優れているので、マッチングアプリを使ったことが無い人にはまずオススメしたいアプリです。

また、コミュニティなどの機能があるため、趣味が合う人を探したりするのにもオススメです。
恋活~婚活まで利用者が多く、様々な人とマッチングします。

公式HPを見てみる

総合2位:男女ともに本気度高め!婚活にオススメな「Omiai」



【公式サイト】へ

運営会社 株式会社ネットマーケティング
料金(税込) 登録:無料
月会費:2,780円~
※10代~20代の女性は無料
会員数 600万人
主な年齢層(男女比) 25歳~35歳(6:4)
Facebook認証 必要

総合2位は元祖恋活アプリとして圧倒的な存在感がある「Omiai(オミアイ)」です。
ペアーズよりは会員数が少ないながらも、真剣に恋活・婚活をしている人が多いことで人気です。

Omiaiは他アプリと比べて男女ともに本気度が高く、メッセージの返信率が高いと言われています。
毎日10,000組のマッチングが成立している人気のマッチングアプリです。

公式HPを見てみる

総合3位:若い女性が多め!ライトな恋活にオススメの「Matchbook」



【公式サイト】へ

運営会社 株式会社ニジボックス(リクルートホールディングスグループ会社)
料金(税込) 登録:無料
月会費:3,980円~
※女性は無料
会員数 シリーズ累計1400万人
主な年齢層(男女比) 20代(4:6)
Facebook認証 必要

リクルート系列の会社が運営しているマッチブックは、20歳前後(18歳・19歳を含む)の女子大生や20代のOLがたくさん登録しています。

付き合って即結婚というよりは彼氏作り、つまり恋活目的で利用している女性が多いという印象です。

なので結婚前提のおつきあいというよりは、まずはお付き合いしてから将来のことをじっくり考えたいという人向けです(ただしセフレ募集などが目的の場合は利用が不可です)。

会員数は男女ともにマッチブックよりランキング上位のアプリには劣りますが、これから新規会員数が伸びそうなアプリなので出会いチャンス自体は上位アプリより大きいかもしれません。

公式HPを見てみる

総合4位:性格診断で価値観が合う人が探せるアプリ「with」



【公式サイト】へ

運営会社 株式会社イグニス/株式会社アイビー
料金(税込) 登録:無料
月会費:2,800円~
※女性は無料
会員数 不明(40万人ほど?)
主な年齢層(男女比) 20代(5:5)
Facebook認証 必要

メンタリストのDaiGoさんが監修しているマッチングアプリ。
メンタリズムをベースにしているため、自分の価値観や性格にあった異性を紹介してくれます。

2015年にはじまったサービスですが、会員数も増えて穴場のアプリとなっています。
他の恋活・婚活アプリで相手が見つからないという方にオススメです。

公式HPを見てみる

総合5位:誰でも知ってる大手婚活アプリ!「ゼクシィ縁結び」



【公式サイト】へ

運営会社 株式会社リクルート
料金(税込) 登録:無料
月会費:2,592円~
会員数 30万人
主な年齢層(男女比) 20代~30代(不明)
Facebook認証 なくてもOK

大手リクルートからリリースされているゼクシィ縁結び。
結婚専門誌であるゼクシィから生まれたマッチングサービスで、急激に会員数を伸ばしているアプリです。

大手が運営している安心感はもちろん、「縁結び」の名前の通り、結婚相手を探している方が多いのが特徴です。

会員の80%が6ヶ月以内に出会っているので、結婚相手を探している方には特にオススメ!
他のアプリとは違い、コンシェルジュによるデート調整代行なども行っています。

一方、恋人探しなどの恋活に使う場合には少し向いてないため、5位に。
恋人探しをしている場合は「ゼクシィ恋結び」がオススメです。

公式HPを見てみる

ランキング圏外の恋活・婚活アプリ

ランキング圏外ですが、まだまだオススメのアプリはあります。
紹介したアプリでもうまくいかなかった場合はこちらも併用してみましょう!

婚活向けアプリ

結婚を考えている人向けのおすすめアプリはこちらです。

youbride

youbride(ユーブライド)

  • Facebookアカウント:必須ではない
  • 対応端末:iPhone・Android・パソコン・タブレット
  • 3ヶ月契約での1ヶ月あたり料金:3,800円(クレジットカード決済)※新規入会会員の場合は3,333円
  • こんな人におすすめ:3ヶ月以内に結婚したい
  • おすすめ参考データ:2015年にyoubrideで知り合って結婚した人の数は1,700人(2015年12月確認数字)

ラブサーチと機能などは似ていますが、料金が少し高い分ランキングを下げましたが、こちらも実績のあるサイトです。

ノウハウを持つ大手IT企業が運営しており、女性も有料なので女性会員の質の高さは相当なものがあります。

結婚願望が強い会員の獲得を上手にしているせいか、登録してから結婚するまでのスピードが異常に高いという特徴があります。

ライトな恋活アプリを使ったけど女性会員に真剣さを感じられなかったという人や「正直結婚に対して強い焦りを感じている」という人におすすめのサイトです。

公式サイトを見てみる

恋活向けアプリ

結婚相手ではなく、恋人や遊び相手を見つけたい方にオススメのアプリです。

crossme

cross me(クロスミー)

  • Facebookアカウント:必須ではない
  • 対応端末:iPhone・Android・タブレット
  • 3ヶ月契約での1ヶ月あたり料金:3,267円(アプリ内決済)
  • こんな人におすすめ:毎日ドキドキしながら過ごしたい、道を歩いているとすれ違う異性をつい見てしまう
  • おすすめ機能:「すれ違い」で毎日すれ違う異性がわかる

通勤が通学など、日々の生活の中ですれ違う異性(cross meの異性会員)を教えてくれるという画期的なマッチングアプリです。

すれ違ったタイミングや回数もわかるので、距離的に近くにいる異性が一目でわかります。

すれ違った異性に即「いいね!」してマッチングが成立したらローカルな話で盛り上がれますので、自然と共通点が見つかる仕組みになっています。

毎日の味気ない通勤や通学をドキドキしながら過ごしたい人に特にオススメです。

マメにログインしてすれ違う異性をチェックしてください。

意外と言っていいほど可愛い女性と毎日すれちがっていることがわかります。

公式アプリを見てみる

ゼクシィ恋結び

リクルートグループの「ゼクシィ恋結び」については何と言っても女の子が大好きな「ゼクシィ」ブランドがあります。

ブランド力で女性会員を増やせば自然と活性化するでしょう。

ゼクシィ恋結びはまだリリースしてからそこまで時間がたっておらず注目度はそこまで高くないですが、恋活・婚活アプリの穴場的な存在です。

2017年には伏兵的な立場ではなくメジャー寄りになりそうで、そうなってからは女性を狙う男性が増えますので今のうちに登録しておきましょう。

補足すると婚活パーティーやお見合いも企画していますのでネットでの出会いが怖かったり、苦手という人にも向いています。

登録して損をすることは無いと思いますが、ここまで取り上げアプリの中では少し劣るかなというのが本音です。

自分に向いてそうだなと思った方はリンク先からダウンロードしてください。

このページで取り上げなかったけどおすすめのマッチングアプリ

このページでは詳細情報を掲載していませんが、大手企業が運営していたり、アプリの機能が優れているなどの理由でおすすめのアプリをまとめました。

ここで紹介するアプリも2017年に会員数をかなり増やすと思いますので、競合となる会員がまだ少ない間に登録しておくと思わぬ出会いが生まれるかもしれません。

リンクをタップすれば詳細情報を確認できるページへジャンプしますので、料金や詳しい使い方などはリンク先で確認してください。

この中では、面食い向けアプリとして人気の「mimi」が特におすすめです。

30代後半から40代におすすめのマッチングアプリは?

30代後半から40代以上の男女におすすめ!というマッチングアプリは特にありません。

強いて言えば会員数が多いので登録している同世代の男女の数が多いpairs(ペアーズ)がおすすめとなります。

おすすめできるマッチングアプリはありませんが、マッチングサイトや出会い系サイトならシニア向けがあり、中には人気サイトもあります。

中高年はスマホではなくガラケーを持っている人が多からか、中高年向けのサービスはガラケーやパソコンに対応したものが多いです。

おすすめサイトはいくつかありますので、興味がある方は

シニアと呼ばれる熟年層でも使えるマッチングサイト

リンク先で詳しく確認してください。

アラフォー・アラフィフでもマッチングアプリは使えます

40歳前後(アラフォー)やアラフィフ(50歳前後)になると異性と出会う機会は極端に減ります。

出会い機会が減るというか、正確に言うと恋愛対象となる独身の異性と出会う機会が減るのです。

なのでそういう出会いのチャンスが減った人にマッチングアプリはおすすめです。

若者たちしか使っていない印象を持つかもしれませんが、30代やアラフォーくらいの男女は実は当たり前のように利用しています。

そして、お金を使えば出会いやすくなる仕組みも各社用意していますので、結婚相談所に年間数十万円を使うくらいならまずは1ヶ月1万円を目安としてマッチングアプリを使ってください。

条件を高く設定しすぎなれば少なくともデート相手は見つかるはずです。

マッチングアプリ徹底比較!

今回は9個のアプリを比較します。

  • pairs(ペアーズ):株式会社エウレカ
  • Omiai(オミアイ):株式会社ネットマーケティング
  • youbride(ユーブライド):株式会社Diverse(mixiグループ)
  • タップル誕生:株式会社マッチングエージェント(サイバーエージェントグループ)
  • with(ウィズ):株式会社イグニス
  • ゼクシィ恋結び:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(リクルートグループ)
  • Matchbook(マッチブック):株式会社ニジボックス(リクルートグループ)
  • Match.com(マッチ・ドットコム):マッチ・ドットコムジャパン株式会社(IACグループ)
  • cross me(クロスミー):株式会社プレイモーション(サイバーエージェントグループ)

選考基準は、

「既に売り上げランキング上位に入っていて」

「信頼できる会社が運営している」

この2点です(アプリ名の右側が運営会社名です)。

特に写メの登録や年齢確認書類の提出があるので運営企業は信頼できる会社ばかりを選び、上場企業かそれ並みの個人情報保護体制を期待できる会社のみです。

この2点を満たすマッチングアプリであれば、すでに多くの男女が出会いを見つけていますので、これからも優れた出会いの場であり続けることが期待できます。

それでは項目ごとで比較していきましょう。

会員数と男女比率で比較

まずは各マッチングアプリの累計会員数と男女比率で比較します。

もちろん出会いを求めるなら男女の総数は多い方が良くて、なおかつ男女比率は5:5が理想的です。

地方都市に住んでいる方にとっては特に会員数が出会えるアプリかどうか見分ける際に重要な項目となります。

※2017年10月現在わかる範囲での数値です

累計会員数でのランキング

  1. pairs(ペアーズ):累計600万人(2017年10月確認数値)
  2. タップル誕生:250万人(2017年8月確認数値)
  3. Omiai(オミアイ):累計210万人(2017年6月確認数値)
  4. Match.com(マッチ・ドットコム):累計187万人(2016年7月確認数値)
  5. youbride(ユーブライド):109万人(2016年3月確認数値)
  6. with(ウィズ):35万人(2017年3月確認数値)
  7. ゼクシィ恋結び:非公開
  8. Matchbook(マッチブック):非公開
  9. cross me(クロスミー):非公開

累計会員数に関してはpairsがダントツとなっています。

ただ会員数の多さ、つまりその人気の高さのせいか本気度が低い人や真剣な恋愛以外の目的で利用する人もちらほら見かけます。

だから会員数が多い=異性と出会えやすいという単純なものではありません。

それでも一定の目安位になるのは間違いありませんので参考にしてください。

会員の男女比率ランキング

  1. with(ウィズ):男女比率は58%:42%で男性が多い
  2. Omiai(オミアイ):男性会員6割:女性会員4割(2016.12)
  3. pairs(ペアーズ):男性会員は66%で女性会員は34%(2014.7.2)
  4. youbride(ユーブライド):男性会員は80%で女性会員は20%
  5. タップル誕生:非公開
  6. ゼクシィ恋結び:非公開
  7. Matchbook(マッチブック):非公開
  8. Match.com(マッチ・ドットコム):非公開
  9. cross me(クロスミー):非公開

会員数は多くて男女比が半々がベストという風に考えると、with(ウィズ)が1位となりました。

ただし、会員数の多さと構成のバランスを見たらOmiaiやpairsも優れており、with以外のアプリと比べたらかなり良い数値です。

会員の男女比率の場合は、ただ割合を見るだけでなく、総会員数と男女比率を確認して、女性がどれくらいいるのかを算出した方が良いかもしれません。

人気マッチアプリの女性会員数も比較してみます。

女性会員数ランキング

  1. pairs(ペアーズ):204万人
  2. Omiai(オミアイ):84万人
  3. youbride(ユーブライド):21.8万人
  4. with(ウィズ):20.3万人

このように、やはりペアーズの女性会員数は圧倒的です。

ちなみに女性会員数が240万人ということは、日本の長野県(207万人)や岐阜県(201万人)の全人口より多い計算になります。

やはりペアーズの普及率は圧倒的です。

累計マッチング数で比較

マッチング(男女両方がいいね!すること)の仕組みを採用しているアプリではマッチングの成立数を公開しています。

マッチングは成立イコールカップル成立という訳ではありません。

つまり別に男女が出会い、恋人関係になった訳ではありません。

それでもマッチング成立後に個別でメッセージをやりとりできるようになりますので、会員のアクティブ率や女性の本気度の一種の目安になります。

ただし、恋活婚活アプリの中にはマッチングの仕組みが無く、いきなりメールできる人気アプリもありますのでそのようなアプリでは当然数字がとれません。

  1. タップル誕生:約5,500万組(2017年8月数値)
  2. pairs(ペアーズ):約4,300万組(2017年9月数値)
  3. Omiai(オミアイ):800万組以上(2017年8月数値)
  4. ゼクシィ恋結び:非公開
  5. Matchbook(マッチブック):非公開
  6. with(ウィズ):非公開
  7. cross me(クロスミー):非公開
  8. youbride(ユーブライド):マッチングの仕組みを採用していません
  9. Match.com(マッチ・ドットコム):マッチングの仕組みを採用していません

タップル誕生が先行していたペアーズを抜いて1位になりました。

ただ、タップルの場合は後述しますがTinderのようにインスピレーションでマッチングがどんどん成立しますので、成立後のメッセージのやりとりがしっかりと続くかどうかという「質」の面で見るとOmiaiやpairsと比較するとかなり不利になりそうです。

なので実質的にはpairsが圧倒的なナンバーワンとだと言えます。

マッチング数を非公開にしているアプリの中ではwithとcross meがしっかり規模を拡大させている印象がありますので要チェックです。

男性会員の1ヶ月単月契約の料金

マッチングアプリは前払いのポイント購入制ではなく、月額の定額課金制を採用していることがほとんどです。

この仕組みによって何回でもアプリ内でメッセージ交換が可能となり、お金のことを気にせずじっくりお互いのことを知ることができます。

女性会員はほぼ完全無料で使えるので、男性会員が1ヶ月のみ会員登録した場合に必要な料金を比較しました。

※Omiaiは10代20代女性のみ無料で30代以上は有料となっています(30代以上でもキャンペーン中は無料)

アプリとwebの両方に対応しているサービスではiPhone・Androidのアプリ内課金を使用するか、クレジットカード課金を使用するかで利用料金にかなりの差がでます。

なので、アプリとWeb両方に対応しているサービスはひとつの基準としてiPhoneアプリ内課金での単月料金を比較します。

価格表記はすべて消費税込みの料金です。

  1. with(ウィズ):3,000円
  2. タップル誕生:3,400円
  3. ゼクシィ恋結び:3,500円
  4. cross me:3,800円
  5. youbride(ユーブライド):3,980円(スタンダードプラン)
  6. Matchbook(マッチブック):4,100円
  7. pairs(ペアーズ):4,100円
  8. Omiai(オミアイ):4,800円(アプリ決済の場合)
  9. Match.com(マッチ・ドットコム):5,000円

1位はwith(ウィズ)です。

アプリ決済なのに3,000円のwithはかなり良心的な値段設定なので20代の若い社会人や大学生には優しい料金設定となっています。

3位・4位は同じくらいの料金で2つのアプリがランクインし、どれも比較的最近リリースされたアプリです。

やはり会員数や認知度で劣る分値段で競争力を高めようという作戦なのでしょうか。

それにしてもOmiaiの強気具合が目立ち、他のアプリは女性は無料(ゼクシィ恋結びは一ヶ月100円)なのに対して男女ともに同じ金額を設定しています。

しかも高いです(女性は10代・20代は無料で有料なのは30代以上から)。

逆を言えばOmiaiに登録している女性会員はお金を男性と同様に毎月分を払って登録しているので本気度がダントツで高い、とも言えます。

長期プラン(契約)での割引率でのコスパを比較

いわゆるネットで知り合ってからすぐ出会う

「即会い(そくあい)」

が出会い系アプリでは比較的多いのに対し、恋活・婚活アプリでは即会いはほとんどありません。

少なくとも女性側は即会いに対して警戒心が強い人が多いので、知り合ってからすぐに出会うのは不可能ではないですが、控えた方が安全です。

なので出会ってすぐお付き合いが始まる可能性も低いです。

そうなると必然的にアプリの利用期間が長くなり、その分お金もかかりますが、恋活・婚活アプリでは3・6・12ヶ月という風に長期契約用のプランを用意してくれています。

最初から長期契約をすると料金がかなり安くなるので、

  • 時間をかけて理想の相手の見つけたい
  • 複数の女性と同時にデートしながらつきあう相手を選びたい

などのような考えを持っているのなら最初から長期契約した方がコスパを考えるとお得です。

1ヶ月プランと12ヶ月プランでの割引率をランキングでまとめましたので、長期契約を考えている方は参考にしてください。

1ヶ月契約の料金と比較して何パーセントになるかを一覧にします。

数字は%が少ないほど料金が減ることを意味します。

※クレジットカード決算時の割引率です

  1. youbride(ユーブライド):50.2%
  2. タップル誕生:55.9%
  3. Matchbook(マッチブック):60.7%
  4. ゼクシィ恋結び:61.8%
  5. pairs(ペアーズ):63.7%
  6. with(ウィズ):64.2%
  7. Omiai(オミアイ):69.8%
  8. cross me(クロスミー):76.3%

1位のyoubrideと最下位のcross me(クロスミー):では約26%の違いがありますので、年間契約では恋活/婚活費用に結構な差がでることがわかります。

この記事を読んだ人におすすめの記事

関連記事