LGBTの出会いが1番多いのは?出会い系アプリ・掲示板などを徹底調査!

LGBTは性的少数者のため、一般の人と比べるとその数は非常に少ないと言えるでしょう。

LGBTとはレズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダーの頭文字をとった言葉であり、近年記事で目にしたり耳にすることも増えています。

社会的に認められ受け入れられつつあるLGBTですが、少数がゆえになかなかパートナーを見つけることが出来ないというケースも少なくありません。

そこでLGBTの人が出会うための方法をランキング形式でご紹介することにしました!

その中でも特におすすめの方法をさらに掘り下げるとともに、出会えた場合の口説くコツなども伝授いたします。

出会いが少なくて困っている・悩んでいる人は、参考にしてみると良いでしょう。

目次

LGBTと出会うには?オススメの方法をランキングでご紹介!


LGBT仲間を探すのは非常に困難であると考えなければいけません。

何故なら日常生活ではLGBTであることを隠している人も少なくないですし、会社などにバレるのが嫌だという人もいるでしょう。

そこでオススメの出会い方をランキング形式でまとめました。

出会いを求めている人はどんな方法があるのかをランキングを見て理解すると、出会うチャンスが広がります!

【1位】出会い系アプリやマッチングサイトを使う

LGBTと出会うのに最適なのが、出会い系アプリやサイトの利用です。

近年ではパソコンだけでなく、スマホ用アプリにも出会い系・マッチング系のアプリが増えており、何処に居ても気軽に出会うことが可能になりました。

出会い系アプリやサイトの場合、LGBTであることを公言しながらも素性は隠したまま出会うことも可能ですし、インターネット出会い系事業認定のアプリであれば安全性も問題ありません。

何より全国規模でLGBTのパートナーを検索することが出来、リアルタイムでやり取りできるという点では、アプリに敵う者はないと言えるでしょう。

【2位】LGBT専用の掲示板を利用する

LGBTの人がパートナーを探す場合に利用するのが、LGBT専用掲示板です。

出会い系掲示板は昔から存在しており、それを利用しているLGBTの人もいましたが、やはり性的少数者であるため一般の出会い系掲示板は使い勝手が良くないという問題もありました。

しかしLGBT専用掲示板であれば、集まるのは同じLGBT仲間だけです。

そのためゲイカップルの誕生も容易ですし、レズビアン同士意気投合しやすい、バイセクシャルやトランスジェンダーのパートナーも多く出会いやすいというメリットがあります。

誰でも利用可能な上、パソコンやスマホから簡単にアクセスできる点もLGBT専用掲示板が人気である理由となっています。

【3位】同性愛者向けサービスを利用する

同性愛者向けのサービスを利用するのも、確実に出会うための方法としておすすめです。

昔と違い現在ではLGBTの存在も一般的になってきており、その人たち向けのサービスも数多く登場しています。

サービスが増えると言うことは、それだけLGBTの数が増えていることを意味しており、出会うための場所を確保してくれる企業も増加していると言えるでしょう。

サービスとしてはLGBTの出会いを演出するパーティやマッチングサービスなどがあり、どの方法を利用しても出会うチャンスがあります。

同性愛者向けパートナー紹介サービス「リザライ」
https://www.resally.jp/company/

LGBTカップリングパーティー
http://www.lgbt-coupling.com/

LGBTパートナーズ
https://www.imlgbt.tv/

【4位】LGBTのイベントやオフ会に参加する

現在日本各地ではLGBTのイベントやオフ会が数多く開催されています。

ゲイだけが集まるゲイイベントや、レズビアンを対象としたウーマンオンリーイベント、バイセクシャルやトランスジェンダーが集まるパーティなども人気です。

こういったイベントに参加すれば、確実に同じ感覚を持つ仲間と出会うことが出来ますし、意気投合すればパートナーとなってくれることも有るでしょう。

LGBT専用のイベントですのでその点も安心ですし、イベントの回数もかなり増えているので出会いを求めるのであれば参加してみると良いでしょう。

楽しく語らいながらパートナーも探すことが出来、しかも交友関係が広がると言うメリットもあります。

【5位】TwitterなどSNSで出会う

現在SNS(ソーシャルネットワーキング)を利用している人は非常に多く、それを利用して出会うと言う方法もオススメです。

LGBTの人もSNSを利用していますし、これを有効活用して出会いに繋げるケースも少なくありません。

SNSであれば上手く利用すれば一気に交友関係が広がりますし、遠方だけでなく近くでパートナーを見つけることも可能でしょう。

何よりSNSであれば気軽にメッセージのやり取りを行う事も出来ますし、インスタなどを利用すれば写真を見ることが出来るため、親近感もわくでしょう。

DMを使って個別にやり取りできる点もSNSの利点となっており、LGBTパートナーを探す上では欠かせない存在と言えます。

どの方法が最もおすすめなの?デメリットは?

ランキング形式でLGBTと出会える方法を紹介いたしましたが、どの方法が最もオススメなのでしょうか?

実は紹介した方法にはメリットもありますがそれぞれデメリットもあるため、それを理解していないと利用しても出会えなかったということも考えられるでしょう。

どんなデメリットがあるのかを知ることで、自ずと最もオススメの方法が見つかります。

掲示板やSNSはリスクが伴う

LGBT専用掲示板やSNSを利用する場合、どうしてもリスクが付きまといます。

掲示板の場合、LGBT専用となっていても一般の人も閲覧できますし、年齢認証や身分証明システムが無いためサクラなどが紛れ込む可能性もあるでしょう。

SNSの場合はLGBTを公言していない場合、それがバレる恐れもありますし、メッセージが晒されてしまう、SNSから身元がバレるという危険性もあります。

同性愛者専用サービスやイベントの問題点は?

同性愛者専用サービスを利用する場合、きちんとした登録制度などがあるためリスクは少ないでしょう。

しかし利用する為の費用負担が必ず発生しますし、サービスによっては高額な費用も必要です。

イベントの場合も参加費が要るケースもありますし、大人数が一堂に会すするためどうしても賑やかな雰囲気となります。

人ごみが苦手な人はこの状況が辛いと感じるでしょうし、イベント会場が遠方であれば交通費や移動の労力も発生するでしょう。

落ち着いて話が出来ずパートナー探しどころではなかったということも考えられます。

出会い系アプリやサイトが最も確実で安全!

出会う方法のデメリットを考えた場合、やはり出会い系アプリやサイトを使うのが最適でしょう。

特にインターネット出会い事業の認定を受けているアプリやサイトであれば、安全面でも問題なく安心して利用できます。

イベントやサービスを利用するのと比べて費用面もリーズナブルですし、自宅にいながらパートナー探しが出来る為労力も必要ありません。

上手に出会い系アプリを利用すれば、確実にLGBTと出会うことが出来るでしょう!

LGBTと出会いやすいアプリ・サイトランキング!

出会い系アプリやサイトを利用してLGBTとの出会いを模索する場合、やはり安全に利用できる方がよいでしょう。

現在出会い系アプリと呼ばれるものは玉石混合状態で、よいアプリもあれば悪質なもの詐欺アプリサクラだらけのサイト等も数多く存在しています。

その中から安心して使えるものを選び出すのは困難ですので、ランキング形式でオススメできるアプリやサイトをご紹介いたします!

紹介したアプリやサイトであれば、初めて利用する人も安心して使うことが出来ますし、出会いも高確率で可能となるでしょう!

【1位】PCMAX

会員数 1000万人
サクラ・業者の有無 無し
料金 女性は一部コンテンツを除き、全コンテンツ完全無料
男性は一部無料
ポイント制:1ポイント10円
新規登録で無料ポイント進呈

LGBTとの出会いを探すのに最適なのが、PCMAXです。
PCMAXは平成20年に設立されたサイトで、インターネット異性紹介事業 届出認定済みの優良サイトです。

現在全国に1000万人を超える会員数がおり、その中にはLGBTの利用者も数多く含まれています。

会員数の多さ=評価の高さとも捉えることが出来ますし、アクティブユーザーも他のアプリと比べると非常に多いため出会いやすいでしょう。

個人情報の扱いも徹底していますので安心して利用できますし、年齢認証や身分証明なども厳格にチェックしています。

掲示板への書き込みや写真投稿も非常に多く、毎日新しい出会いを探すことも可能です。

利用料金はポイント制で、1ポイント=10円というリーズナブルな設定となっています。

女性の場合一部サービス以外は無料で使えますので、レズビアン探しの場合は費用負担がほとんど発生しません。

男性は一部無料で多くのサービスは優良ですが、新規登録するとポイントをプレゼントしてもらえるので、それを使ってアプリを試すのも良いでしょう。

運営も安定しており安全性も高いため、LGBTにはうってつけの優良アプリです。

PCMAXを使ってみる

【2位】ハッピーメール

会員数 累計登録者数1600万人
サクラ・業者の有無 無し
料金 女性会員無料
男性会員一部無料(サービスにより有料)
ポイント制:1ポイント10円

ハッピーメールは出会い系サイトの中でも老舗と言える優良サイトです。
簡単な登録だけですぐに利用できるため、男女問わず会員になる人が多いのも特徴です。

現在出会い系としては最多となる1600万人ものユーザーを抱えており、LGBTの利用者にも人気があります。

サービス開始は2001年ですので、長期にわたり安定した運営を続けていることが分かるでしょう。

もともとweb版からスタートしており、現在ではスマホ用のアプリもリリースしていますので、多様な使い方ができ利便性は高く便利です。

出会い系サイトとしては派手さは無いですが、堅実な運営と利用者の声を聞き改良を重ねているため、直感的に使えるようになっています。

基本的な使い方は検索メインで、プロフィール検索・好みの写真から検索を用いてパートナーを探します。

検索システム以外にはボイスチャット・掲示板・動画&画像投稿が標準で利用可能です。

年齢認証や身分証明のチェックもしっかり行っており、サクラなどの排除にも力を入れています。
もちろんインターネット異性紹介事業 届出認定済みですので、その点も安心です。

ハッピーメールを使ってみる

【3位】わくわくメール

会員数 700万人以上
サクラ・業者の有無 無し
料金 女性・男性共に会員登録は無料
サービス利用は一部有料
1ポイント10円
新規登録で1200円分(120ポイント)進呈

わくわくメールは毎日の登録者数が1600人以上、2万件の書き込みがある人気出会い系サイトです。

700万人を超える会員数を誇り、地域密着型コミュニティサイトとして長年運営を行ってきました。

インターネット異性紹介事業 届出・認定済みですし、登録の際の年齢認証なども厳格にチェックする体制を整えています。

そのため安全性に関しては出会い系サイトの中でもトップクラスを誇っていますし、トラブルなどに関してもほとんど報告されていません。

個人情報の管理もてっていしていますので、LGBTの人でも安心して利用することが出来るでしょう。

地域密着型のため、自分の住んでいる地域で相手を探すのに便利ですし、使い方もそれほど難しくない為初心者でも安心です。

他の出会い系サイトと同様に検索がメインとなっていますが、詳細な検索なども出来る為ピンポイントで相手を探すことも出来ます。

出会いだけでなくひまつぶしなどにも利用できるゲームや占い、アバターなども完備されており、楽しみながらアプリを使う事も出来ます。

新規登録の際に1200円分のポイントを付与してもらえますし、1ポイント10円でサイトのサービスを利用出来るのでリーズナブルな点もおすすめです。

ワクワクメールを使ってみる

【4位】YYC

会員数 累計ユーザー1000万人以上
サクラ・業者の有無 無し
料金 登録は男女とも無料で可能
女性は全てのサービス無料
男性は一部サービス無料
ポイント制:1ポイント=1.08円
新規登録で男性には最大300ポイント進呈

YYCは2013年に設立された出会い系サイトです。

優良サイトとして人気が高く、5年以上安定した運営を行ってきている点もLGBTからの支持に繋がっています。

何故安定した運営が可能なのかと言えば、YYCの母体となっているのはmixiグループだからです。

mixiと言えば知らない人はいないと言えるほどの人気サイトですし、実績もあり会社の規模も大きいため安心感があります

このことが大きく関係しているためYYCは人気を確固たるものにできたと言えるでしょう。

累計ユーザー数は1000万人を超えており、今現在も毎日毎日4000人を超える登録者が増え続けています。

1000万人を超える出会い系サイトはわずかですので、トップクラスと言える規模をほこっていると言えるでしょう。

基本的な使い方は検索メインですが、それ以外にもつぶやきやコミュニティの利用も出来ます。

つぶやきはリアルタイムでサイトに表示されるので、今すぐパートナーと出会いたい場合にも便利ですし、コミュニティを使えばLGBT同士の交流も可能です。

インターネット異性紹介事業 届出・認定済みなので安心して使えるのはもちろんのこと、サイト内のパトロールも24時間体制で行っているのでトラブルも少ないでしょう。

サクラなどの排除にも力を入れていますので、純粋にLGBTと出会いたい場合におすすめです。

YYCを使ってみる

【5位】ミントC!Jメール

会員数 600万人
サクラ・業者の有無 無し
料金 女性は完全無料
男性は一部無料
ポイント制:1ポイント10円
男性には登録で300ポイントプレゼント

ミントC!Jメールは会員数600万人を誇る巨大出会い系サイトです。

サクラなしを謳っているように、安全な運営を心がけているのでその点も安心でしょう。

女性は完全無料、男性は一部無料で利用可能となっており、登録の際には300ポイントをプレゼントしてもらえます。

女性同士のパートナー探しであれば費用が発生しないので、レズビアンの人には特にオススメです。

ポイントは1ポイント10円と言う安さなので、悪質な詐欺サイトのようにぼったくられるということもありません。

直感的に利用できる検索システムを導入しており、初めての人でも迷う異なく使えます。

検索方法はエリアで検索・性別で検索・写真で検索といった方法が選べますし、詳細な検索も可能です。

掲示板も標準で搭載されており、そこを見てLGBT探しをすることも出来るでしょう。

ゲームや占い、コミュニティや体調管理といったものも利用出来るので、出会いとともに暇つぶしなどにも使えます。

個人情報の管理も徹底していますし年齢認証なども厳しく行うので、ストレスフリーで使える優良サイトだと言えるでしょう。

Jメールを使ってみる

【番外編】Neutro(LGBT専用アプリ)

会員数 未発表
サクラ・業者の有無 無し
料金 登録は全員無料
月額制3,000円でメッセージし放題

Neutroは2018年2月にiPhone版が、4月にはAndroid版がリリースされました。

そのため、まだユーザーは多くありませんが、LGBTに特化したアプリとしてこれから伸びていくでしょう。

ただ、LGBTで一番心配なのは友人や知人に知られることかと思います。

このNeutroはSNSとの連携が必要なく、プロフィールを匿名で登録できますので、安心して使うことが可能です。

また、身分証明書による本人確認で、サクラや業者の登録を防いでいます。

相手の検索も、恋愛対象となる性別や、ゲイ、レズビアン、バイセクシャル、トランスジェンダーの中から、マッチする人だけが表示されます。

そのため、より自分に合った相手を探すことができるのです。

Neutroを使ってみる

ゲイに出会えるアプリについて知りたい方はこちら!

レズに出会えるアプリについて知りたい方はこちら!

出会い系サイトやアプリでLGBTと出会うためには?

出会い系サイトやマッチングアプリを上手く活用することで、LGBTの出会いはとても楽になります。

しかしアプリやサイトを使う上では、出会うためにやっておくべきことがあり、それを無視してしまうと出会いの確率も大幅にダウンすることになるでしょう。

出会い系サイトなどは万能では無いため、ただ登録して待っているだけでは意味がありません。

かといってこちらから探しに行っても出会うためのポイントを押さえていないと労力の無駄になります。

そのため出会うためにやるべき3つのポイントを理解してサイトやアプリを使うと良いでしょう。

自分のプロフィールを分かりやすくする

LGBTパートナーと出会うためには、まず自分のプロフィールを分かりやすくする必要があります。

何故ならLGBTにはゲイの人もいればレズビアンの女の子もいますし、トランスジェンダーやバイセクシャルの人も含まれます。

ただ単に自分がLGBTであると記載しているだけでは、レズなのかゲイなのかわかりませんので、どの部類になるのかを明確にすることが重要となるでしょう。

自分以外のLGBTの利用者も、プロフィールを確認してコンタクトをとってくるので、出来るだけわかりやすくしておくことがポイントです。

アプリの利用は出来るだけ毎日行う

出会いを求めるのであれば、毎日出会い系サイトにアクセスすることを欠かしてはいけません。

紹介した優良出会い系サイトでは新規登録者も日々増加していますし、既存の利用者もアクセスして掲示板などにメッセージを書き込んでいます。

多い場合1日数万件の書き込みがありますし、その中に自分の探していたLGBTパートナーがいる可能性も考えられるわけです。

日を置いてアクセスしてしまうと掲示板の書き込みを見逃すことも有るでしょうし、新規登録者を見落とし、せっかくの出会いを逃すこともあると言えます。

そうならないためには毎日少しでもいいのでアクセスしていくことが出会いをより確実なものにするためのコツとなるでしょう。

メッセージチェックは欠かさない!

マッチングアプリ内でメッセージをやり取りすることは、実際に出会うために欠かせない重要なものだと言えます。

そのためメッセージチェックは1日に何度も行う必要があると考えておくべきです。

いつ何時メッセージが届くかわかりませんし、それに気づかず放置してしまうと相手側が諦めてしまう事にも繋がるでしょう。

特にすぐに会いたいという場合は、数時間メッセージを放置するだけで会うチャンスを逃すことになりますし、返信が遅いと相手側を苛立たせることにもなります。

そのためチェックする時間を決めて定期的に確認をし、メッセージがあればすぐに返信することが、出会うためのポイントとなるでしょう!

LGBTと出会ったあとに口説くためのテクニック!


出会い系アプリを上手く活用して、会う約束を取り付けた場合、どうやって口説くのかが重要となります。

やはり会ってから距離を縮めなければその後の関係を進展させることが出来ませんし、口説くのを失敗すればそれで終わりとなることも考えられるでしょう。

そうならないためには口説くためのテクニックを知り、それを実践することが重要となります。

お互いのことを知るために共通の趣味などを見つける

LGBTの人と出会えた場合、まずはお互いの共通点を見つけることが重要です。

ほとんどの場合ゲイはゲイのパートナーを、レズビアンは女子のパートナーと出会うはずです。

しかしゲイと言っても見た目や性格も違いますし、レズの場合も男性的な人もいれば女性的な人もいます。

そのためまずはお互いの共通点を探す必要があり、それを見つけることで距離を縮めるきっかけに出来るでしょう。

趣味嗜好が似ていれば話も合うはずですし、同じ音楽が好きというだけでも親近感を覚えることになります。

些細なことで構わないので、共通点を会話の中から探し出すことが、口説けるかどうかに直結すると考えましょう。

まずは友達から始めるためにも、共通点を探すのは重要です。

口説くためのムード作りが重要!

LGBTの人と出会い系アプリを通じて会った場合、口説くのであればムード作りも重要です。

初めて会うことになるのですから、おそらくほとんどのケースが喫茶店やカフェといった場所で待ち合わせをするでしょう。

しかしそういった場所は他のお客も多いですし、賑やかな雰囲気のため口説く場所としては適していません。

もし会って話をしてみて気に入ったのであれば、場所を変えて二人きりになれるお店などに行くことがオススメです。

やはり口説くうえではムード作りはとても重要で、居酒屋などで口説くのと静かなバーで口説くのとでは成功率が大きく変化することになります。

賑やかな場所は口説くムードが無く、そういった場所を選んだことも、気遣いが無いと感じさせることになるでしょう。

本気で口説き落としたいのであれば、必ず二人きりになれる場所を選び、時間も昼間より夜をチョイスすると成功率もアップします。

可能であればお酒をたしなみながら口説くと言うのも、雰囲気だけでなくお酒の力がプラスに働くのでオススメです!

いきなりボディタッチなどをしないこと

LGBTの人を口説く場合、やはり節度のある態度が重要です。

これはLGBTに限らず全ての人に言えることですが、いきなり馴れ馴れしくタメ口で話しかけたり、ボディタッチなどを繰り返すのは無神経な人という印象を与えることになります。

親しき仲にも礼儀ありということわざがあるように、礼儀を欠いた行為はそれだけで嫌われることになるわけです。

特に出会い系アプリなどで会った場合は、初めて会うことになるのでお互いのことを知らないわけですから注意しなくていけません。

節度ある態度で礼儀を考えて接することで、好印象を与え口説きやすくなると考えておきましょう。

もちろんいきなり大人の関係を迫ったり、無理にキスをするなどの行為も厳禁です!

LGBTと出会う事で得られるメリットとは?

出会い系アプリやサイトを活用することで、LGBTとの出会いもかなり容易になるでしょう。

ではサイト等を利用して出会うメリットとは何なのでしょうか?

実際に会うことで生まれるメリットを3つご紹介いたします。

自分の気持ちを開放できる!

出会い系サイト等でLGBTと出会うことで、今まで溜めこんでいた自分の気持ちを開放することが出来ます。

自分がゲイやレズビアンの場合、ノンケと呼ばれる普通の人を恋愛対象にすると、その恋が成就する可能性も低いでしょう。

しかし同じゲイの男性やレズビアンの女の子であれば、一緒の状況なのでこちらの気持ちをわかってくれます。

そのことが精神的な解放感につながり、楽しい気持ちやストレスの無い状態を味わうことが出来ます。

もちろん恋人同士になることも可能ですし、性欲に関しても満足させてもらうことが出来るはずです!

同性同士など、自分にあったパートナーに困らない

LGBTの悩みの一つとして、なかなかパートナーが見つからないことが考えられます。

現在では社会的にも認知度が高くなっているLGBTですが、やはりその数は少なくパートナー探しは一苦労だと言えるでしょう。

しかし出会い系サイトには数多くのLGBT利用者がおり、パートナー探しに困ることはありません。

しかもサイト内では匿名での利用も出来ますし、個人情報を晒すことなく相手を探せます。

普段の生活では難しいであろうパートナー探しが容易に出来ることで、生活も充実することが考えられ、それもメリットとなるでしょう。

LGBTにしかわからない悩みなども相談できる

LGBTにはLGBTにしかわからない悩みもあるはずです。

これは一般の人にはまず相談できないでしょうし、相談しても悩みが解決する可能性も低いと言えます。

しかし同じLGBTの人であれば、悩みを相談すれば的確な答えが返ってくることも考えられ、悩みを共有することでより一層距離が近づく可能性もあります。

やはりLGBTの悩みは同じLGBTのほうが理解できるはずですので、抱えていた悩みやそれによるストレスを解消できるというメリットも生まれます。

LGBTと出会う際に注意すべきこととは?

LGBTと出会う際には、注意すべきこともあります。

確かに出会い系サイトを活用してLGBTのパートナー探しをすることはメリットが多いですが、デメリットも存在しているからです。

どのようなことに注意すべきかを知っておかないと、思わぬトラブルに巻きこまれる恐れもあります。

個人情報は教えないこと

LGBTと会う際に注意すべきポイントとしては、いきなり自分の個人情報を教えないと言う事です。

もちろん相性が良くこれから先も同性カップルとしてやっていくのであれば、本名などを教えても問題ないでしょう。

同性婚のためのパートナーとして探すのであれば、ある程度距離が縮まれば情報を教えても大丈夫です。

しかし出会った人が自分の好みではない場合も有るでしょうし、1夜限りの関係を考えている人もいるはずです。

その場合、本名や住所を不用意に教えてしまうと、こちらは関係を切りたいのに相手がしつこく付きまとうということも考えられます。

そうならないためには、自分の身元が分かる情報をいきなり教えないことが重要となるでしょう。

関係がもつれると私生活にも支障が!?

LGBTとの関係が良好であれば特に問題は起こらないでしょうが、もし関係がこじれたり亀裂が入ってしまうと大変です。

場合によっては私生活にまでその影響が及ぶことも考えられ、会社に押しかけてきたりするといったトラブルも起こりえます。

もし自分がLGBTであることを隠していた場合、そのトラブルにより会社や周りにばれてしまうことも有るわけですから、関係のこじれは大きな問題に発展すると考えなければいけません。

カミングアウトしている人であればそれほどダメージは無いでしょうが、そうでない場合は注意しないと大きなトラブルに発展することも有るでしょう。

LGBTではない可能性やサクラの場合も

ランキングで紹介した出会い系サイトであれば、サクラなどはほとんどいないので安全です。

しかしそれ以外のアプリなどにはLGBTを装ったサクラも多く存在しています。

優良サイトの中にもLGBTではないのに興味本位でゲイを装っていたり、レズだと嘘をついているケースも考えられます。

そのためメッセージでやり取りする際に本当にLGBTなのか、サクラや偽りのLGBTではないのかを確認することも必要でしょう。

焦らずメッセージのやり取りを重ね、安全だと感じた場合のみ会うようにすることで、トラブルを回避することが出来ます。

会いたいと言う気持ちが先走ると、それがトラブルになる場合も有るので注意しましょう。

まとめ・LGBTと出会うのに最適なのは?


LGBTと出会う方法を複数ご紹介しましたが、最もリスクが低く確実性が高いのはやはり出会い系アプリやサイトでしょう。

特にランキングで紹介したサイトは優良出会い系サイトとして人気が高いですし、1位のサイトは成功率も高いのでオススメです!

出会った後に口説くためのテクニックや、出会い系サイトを利用する際の注意点などを理解してからサイトを利用すれば、初めての人でも出会うことが出来るでしょう。

上手く出会い系サイトやマッチングアプリを活用し、LGBTとの出会いを楽しみましょう!

関連記事