• 作成日:2018.04.09
  • 更新日:2018.04.09

知らないだけで損!?素人の女の子をセフレにしてタダマンする方法

(この記事は2018年4月に書かれたものです。)


『セックスはしたいけど、風俗でのセックスはお金もかかるし虚しい…』

『お金をかけずに素人の女の子と思う存分エッチしたい!』

『ただでセックスできると聞いて出会い系を始めたのに、結局金目当ての女ばかりじゃん!』

こんな風に思っている方も多いのではないでしょうか?

しかし実は、一切お金のかからない素人のセフレを作る方法があるのです。

一度タダマンを経験してしまうと、お金を払って風俗に通うのがバカらしくなりますよw

この記事では、『素人女性との出会い方』から、『どうやってセックスにまでこぎつけるか』、そして『その後セフレの関係にまで発展させる方法』をご紹介します!

素人のセフレを作る際の大前提:共通の友人がいる女性はNG

素人をセフレにするにあたって、まず理解しておかなければならない大前提があります。
それは『女子は周りにバレる可能性のある男を絶対にセフレにしたがらない』ということです。

女性というのは、社会的な評価を重視します。
常に他人からどう思われているかを気にしており、後ろ指をさされることを恐れています。

そのため学校や職場が同じといった、関係性が近く周りにばれる可能性の高い男はほぼセフレになることはできないと考えておいた方がいいでしょう。

逆に言えば、共通の知り合いがいない場合なら、どんな女性でもセフレにできる可能性があるということです。

素人と出会うための方法は出会い系とナンパの2種類

共通の知り合いがいないような女性に出会う方法はいくつかありますが、とくによくあるのは出会い系とナンパです。

この2つはどちらも、気軽に行えて失敗しても失うものが少ないのが利点ですね。
とはいえ、どちらも実行すれば簡単に素人のセフレが作れるというわけではありません。

難易度的には、ナンパでセフレを作るのはかなり難しく、出会い系の方が簡単でオススメです。

ナンパで素人のセフレをつくるのは難易度が高い

ひとえにナンパと言っても、その方法は無限大。
そのシチュエーションや相性によっても左右され、経験がものをいう世界です。

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」ではありませんが、最初から確実に狙うのではなく、いくつか数をこなして自分に合う方法や女性の見極め方などを学んでいく必要があります。

そういう意味ではやはり時間や労力を必要とするため、ナンパで素人のセフレを作るのは簡単ではないと言えるでしょう。

初心者が素人のセフレをつくるなら出会い系

やはり初心者がセフレを作ろうとするなら、出会い系がオススメ。
ナンパと違い、初心者でもきちんと手順に従えば、簡単に素人のセフレを作ることができます。

ここでは、出会い系を使ってお金目的ではない純粋な素人をセフレにする方法をご紹介します!

アダルト掲示板では素人に出会えない?

出会い系には一般的に、『アダルト掲示板』と『ピュア掲示板』の2種類があるって知ってましたか?

アダルト掲示板とはアダルトな内容を書き込むことが許された掲示板であり、実際に中を覗いてみると、エッチな投稿で溢れています。

一見、セフレを探すのならば、アダルト掲示板の方がいいと思いがちですが、実際に狙うべきはピュア掲示板です。

というのも、アダルト掲示板にいるのは『割り切り・パパ活・援交・援デリ業者』といった金目当ての女性ばかりだからです。

お金さえ払えばすぐにヤることも可能ですが、それはもはや風俗と変わらないですよね。
彼女たちは一度関係の体をもつともうそれっきりで、連絡がつかなくなるということも珍しくありません。

素人のセフレを作るならピュア掲示板!

ピュア掲示板とは、アダルトな投稿は規制されており、単純に出会いを求める投稿が推奨された掲示板です。
やはりアダルト掲示板に比べ、「体目的NG」や「H目的NG」など、その投稿内容はクリーンな関係を求める投稿が多いことが見て取れます。

こんな掲示板で本当にセフレが作れるのかよ…と思うかもしれません。
しかし、逆に考えてみてください。

最初から「体目的大歓迎!」「H目的大歓迎!」などと投稿している素人がいるでしょうか?

普通はそんなこと書きませんよね?
むしろ、出会い系サイトに警戒心を示して書かない方が普通です。

つまり彼女たちは、最初からセックス目的の出会いがNGなだけで、出会ったのちにいい感じの流れでそのまま…ということなら何も問題がないのです!

素人のセフレをつくるためのオススメの出会い系3選

素人女性をセフレにするために使える出会い系3つをご紹介します!
今回選んだ3つの出会い系は、その安全性もさることながら、それぞれが『出会い』に特化した独自の機能を持っているのが特徴です。

ぜひ今から紹介する機能を駆使して、素人のセフレを作っちゃいましょう!

PCMAX

累計会員数 1000万人
料金システム 男性:有料ポイント制
女性:無料
無料会員登録でもらえるポイント 最大1,500円分
メール1通の単価 70円
サービス開始時期 2000年

去年、累計会員数が1000万人を突破した、今もっとも勢いのある出会い系の1つです。

数ある出会い系の中でも、「1番ユーザーのことを考えている出会い系」との声も多く、ユーザーが出会うための機能が他の出会い系に比べて豊富にあります。

特筆すべきは『掲示板一発検索』という機能。
さまざまな検索基準を使って、好みの相手を一発で表示してくれる機能のことで、この機能を使えば、まず自分の好みの女の子に出会えることは間違いないでしょう。

ちなみに今回の記事はすべてPCMAXをもとに説明を行っています。

PCMAXを使ってみる

ハッピーメール

累計会員数 1,500万人
料金システム 男性:有料ポイント制
女性:無料
無料会員登録でもらえるポイント 最大1,400円分
メール1通の単価 50円
サービス開始時期 2000年

運用歴・会員数ともに国内トップクラスで、その安全性はさすがといったところでしょう。

ハッピーメールは広告活動に力を入れている出会い系であり、その公告方法も雑誌・メディア・街頭広告・宣伝カー・ティッシュ配りなど多様です。
それだけ広告に力を入れていることもあり、多くの素人女性が登録しています。

ハッピーメールでは一日一回ピュア掲示板に書き込み自由なのも嬉しいですね!
まさに素人女性と出会うための出会い系と言えるでしょう。

ハッピーメールを使ってみる

ワクワクメール

累計会員数 530万人
料金システム 男性:有料ポイント制
女性:無料
無料会員登録でもらえるポイント 最大1,200円分
メール1通の単価 50円
サービス開始時期 2001年

数ある出会い系の中でも、「お金を掛けずに出会いたい!」という人向け。

ワクワクメールのオリジナル機能である『伝言板機能』は、無料で女性のプロフィールに書きこむことができる機能です。
もちろん、女性の方からも書き込めるので、伝言板だけでやりとりを行うことができます。

さらに通常の利用料金も他のサイトに比べかなり安くなっています。
悪質サイトだとメールを1通送るのに500円、相手のプロフィールを閲覧するのに1000円かかったりするところも。

しかしワクワクメールの場合、メールは1通50円、プロフィールの閲覧も20円と破格の値段です。

料金はすべて前払いなので、後から多額の請求が来ることがないのもうれしいポイントですね!

ワクワクメールを使ってみる

業者に引っかかることなく素人を見分ける方法

せっかく出会い系を使うのですから、業者ではなく素人の女の子と出会いたいですよね?

ここでは実際に、純粋な素人とお金目的の業者の見分け方をご紹介します。

まずは相手のプロフィールを隅々までチェック

まずプロフィールにやたらとエロいことを書いている人は業者だと思って間違いないでしょう。

写真のように利用目的に『セックスフレンド』が入っている女性も業者の可能性が高いです。
上で述べた通り、狙い目なのはプロフィールの利用目的を『H目的NG』としている女性です。

また意外と見落としがちなのが、キャリアの欄
キャリアとは出会い系を利用するために使っている端末のことです。

一般的には

  • PC
  • iPhone
  • android
  • ガラケー

などにわけられていることが多いようです。

この中でもとくに、キャリアがPCとなっているものは業者である可能性が高いと言われています。
というのも、業者は何人もの男のプロフィールをチェックし、大量のメールを送る必要があるからです。

逆に、iPhoneやAndroidのユーザーは若い女性に多いとされています。

「この人怪しいな」と思ったときは、キャリアを確認しているのも一つのテクニックですね!

業者特有の行動には注意しよう

プロフィール以外にも業者を見分ける方法はあります。

まずはアプローチの段階について
普通、出会い系では女性の方が数自体も少なく、チヤホヤされる存在です。
基本的に若い女の子というだけで、多くのメッセージを受けるでしょう。

そんな中、こっちがほとんどアクションも起こしていないにも関わらず、やたらと絡んでくる女性がいたらどうでしょうか?
見るからに怪しいですよね。

また実際の待ち合わせの際、一方的に場所を指定してくる人は業者の可能性大です。
普通の素人女性が、なんらかの理由で場所を提案するということはあっても、「絶対にここじゃないとダメ!」と指定することはまず考えられないでしょう。

実際に業者の女性が指定する待ち合わせ場所に多いのは、五反田や鶯谷、上野や池袋などのラブホテルが多い風俗街だそうです。

業者はホテル街を待ち合わせ場所に指定することで、一日に何人もの男性の相手をして効率化を図っているのです。
 

素人女性と出会うまでのコツ

素人と業者の見分けることができた上で、次からは実際に素人女性をセフレにするための方法を紹介していきます!

はじめは紳士的で丁寧なメッセージを

素人と連絡を取り合って出会う段階に持っていくまでに、カギとなるのは最初のメッセージです。

まず勘違いしないでほしいのが、出会い系だからといって「出会ってすぐにセックス!」なんてことは普通、ありえません。
素人女性を相手にするならなおさらです。

現実世界でいきなり女性に「セックスしよう!」などと言っても相手にされないように、出会い系でもいきなりそんなメッセージを送っても相手にされません。

普通の素人女性は、ネットでの出会いに警戒心を抱いているので、はじめは『紳士的で丁寧なメッセージ』を心がけましょう。

素人女性が身構えないような質問を

この時意識してほしいのが、テンプレのメッセージを使いまわすのではなく、相手ごとにメッセージの内容を変えること。

相手のプロフィールをしっかり読み込み、その相手だけに対するメッセージを書くことで、相手への興味をしっかりアピールしましょう。
相手の警戒心を解くために、簡単な自分の自己紹介も入れておくのも◎。

またよくある勘違いに、会話を盛り上げるためにとにかく相手に質問すればいいと考えている人がいますが、実際はそうではありません。
重要なのは、相手が気軽に返事できるような簡単な質問をさりげなく添えること

考えてみてください。
例えば、あなたがプロフィールの趣味の欄を『映画鑑賞』としていたとしましょう。

それを見た女性から「私も映画鑑賞が趣味なのですが、最近の映画界の動向についてどう思いますか?」というメッセージが来たらどうでしょうか?

なんて返事したらいいかわからないし、ネット上の会ったことのない人のメッセージの返信にそこまで労力を割きたくないですよね。

逆に「私も映画見るのに最近ハマっちゃって……。よく映画館とか行かれるんですか?」というメッセージならどうでしょうか?

先ほどのメッセージに比べれば、はるかに気軽に返せますよね。
この例はかなり極端ですが、実際のメッセージでも起こりうることだと思います。

確かに会話を広げるために質問をすることは重要なテクニックのひとつですが、ただやみくもに質問すればいいというわけではありません。
大事なのは、相手が返事をしやすくなるような質問をして会話の主導権を握るということです。

以上の事を参考にメールを送るとしたら、このような感じになりますね。
短いように思われるかもしれませんが、このくらいで十分です。

最初のメールでいきなり長文のメッセージが来ても、普通の素人女性は引いてしまいますからね(笑)。

メッセージは軽い分、プロフィールはギッシリと

最初のメッセージは必要最低限の量でいいということを述べましたが、その分注意を割かなければならないものがあります。

それはあなた自身のプロフィールです。

メッセージを受けた素人女性はあなたがどんな男性か調べようとします。
その際に判断材料となるのが、プロフィールです。

もしあなたのプロフィールがスカスカだと、女性からしてみればメッセージもプロフィールも薄い男性としてスルーする対象になってしまいます
逆にプロフィールがしっかり埋まっていた場合、相手にちゃんとした人だと思わせることが出来たり、プロフィールから次の話題へとつなげられたりするかもしれません。

そのため、自分のプロフィールに関しては手を抜くことなく、隅々まで埋めておきましょう。

実際に会うまではこまめに連絡

メッセージを送りあう過程で仲良くなったら適当なタイミングでLINEに移行しましょう。

会うための口実は何でも構いません。
会話を繰り返す中で、相手の好きなものや趣味が話題に上がると思います。

もし相手の女性がお酒好きであるなら、「行きたいバーがあるんだ」と誘ってもいいでしょう。
それくらい会うための口実は何でもいいと思います。

それよりも重要なのは、相手の素人女性の警戒心を解いて、親密度を高めておくことです。
この段階では、相手の女性の情報を収集すると同時に、ところどころ口説きつつ好感度を上げることに努めましょう。

素人女性と出会ってからセフレにするまでのコツ

出会うまでに連絡を通じて、相手との親密度は上がっていると思います。
実際に出会ってからセフレにするまでの手順を紹介します!

出会い系初心者は初デートではランチがオススメ

出会い系の初心者ははじめて素人女性と出会うのはお昼がオススメ。

「セフレを作りたいのになんで昼?」と思うかもしれません。
しかしここで焦っては今までの努力が水の泡です。

相手は素人で、ネットでの出会いに警戒心を抱いている女性ということを忘れてはいけません。
はじめてのデートではランチで信頼関係を構築することで、相手の女性に安心感を与えるとともに、その後の長いセフレ関係への投資となるのです。

重要なのは、会ったその日に手を出そうとしないことで、相手に安心感を与えることです。
これによって2回目のデートのベッドイン率も大きく変わってきます。

2回目のデートに夜

1回目のデート以降も、連絡を続け関係を保ちましょう。
2回目のデートでいよいよ夜のデートに。
鉄板は居酒屋からのラブホという流れです。

お酒も入ってきたところで、軽くボディタッチをして相手の反応を見てみましょう。
手を触ってみたり、頭を撫でてみたり、あくまで軽いスキンシップにとどめておくことがポイント。
ここで嫌がられなければ、その日にやれる可能性大です。
スキンシップを増やしてみてもいいかもしれません。

ここまでいい感じにことが進んでいたら、そろそろホテルに向かいたくなる頃。
お酒と会話を楽しんで、宴もたけなわというタイミングで相手に「このあとどうする?」と聞いてみましょう。

ここで相手が帰るといったら、素直に諦めましょう。
その日がたまたまダメだった可能性もあるので、そこで引き留めたりして粘ったら悪印象です。

逆に相手が「どうしようかな…」という反応だった場合。
この場合、押したらいけることが多いです。

「もっと一緒にいたい」と伝えて、ホテルで素人女性を思い切り堪能してしましょう!

素人をセフレにするには自分より相手を楽しませることが重要

実際のセックスにもっていくまでには、相手の素人女性の心を満足させることが重要です。

自分の話をする必要はありません。
イメージとしては自分の話と相手の話の割合が2:8になるイメージ。

話の聞き役に徹し、相手の話を全肯定してあげることで、女性の承認欲求を満たしてあげることが大事です。

またセックスの最中も、相手に徹底的に尽くしましょう。
自分の快楽よりも相手の快楽を優先してあげることで、相手の女性に「この人とのセックスは気持ちいい」と思ってもらえ、その後のセフレという関係性に繋がっていくのです。

セフレ=付き合っているかいないかのうやむやな関係

素人女性をセフレにするためにはアフターケアを忘れてはいけません。

セックス後はもちろん、別れたあとも相手に感謝のメールを忘れることはNG。
素人女性は、体の関係をもつことを特別な関係だと感じます。
面倒くさいと感じても、その後の関係のために連絡は欠かさないようにしましょう。

また、セフレという関係は女性にとっては好ましいものではありません
理想は、付き合っているかいないのかわからないくらいのうやむやな関係です。

女性に問い詰められても、決して付き合っていると認めてしまっていけません。

中には怒りを示し、あなたから離れていく素人女性もいることでしょう。
しかし一度離れたとしても、あなたが今までその女性に尽くし、相手の快楽を最優先に満たしてあげていたのであれば、必ず女性の方からまたあなたを求めてきます。

そうすれば、もはやその素人女性はいつでも好きな時にタダマンできるセフレです。
あくまでもうやむやな関係にしておくことで、だらだらと体だけの関係、つまり素人のセフレが完成するのです。

素人のセフレを作るなら出会い系のピュア掲示板

いかがでしょうか。

出会い系でお金目的の業者に引っかからずに、素人のセフレを作る方法をご紹介しました。

ぜひ出会い系をうまく使って、お金を掛けずに素人女性とのセックスを楽しんでください!

\ユーザー満足度順/
出会えるアプリランキング

関連記事