レズビアンやバイセクシャルが恋人募集できるSNSアプリ

このページでは日本製・海外制に関係なく、いわゆるLGBTに該当する方でも堂々とパートナーを探せるアプリやサイトを紹介します。

LGBTに認知度が上がりつつある昨今、出会い系やマッチングアプリもどんどんLGBTの利用者に対応しています。

しかし、中にはLGBTの方を騙すようなサイト・アプリもありますので、サクラ被害等には注意・警戒してください。

レズやバイなどセクマイ専用のマッチングアプリは日本にはほとんど無い

欧米を中心とした海外では同性婚が法律で認められていたり、ゲイ・レズやバイセクシャルであることをカミングアウトするセレブ・スポーツ選手がいます。

しかし日本では宗教・文化の違いのためか性的少数者(セクマイ:セクシャルマイノリティ)に対しての世間からの視線は欧米とはやや異なります。

東京の渋谷で同性パートナーシップ制度が条例で開始されたり、同じく東京の世田谷区でも同性カップルが公認となりましたが、これらはごく一部の例外とも言える事例です(どちらも若い男女に人気の地域というのは面白い共通点です)。

同じ同性愛でもレズより男性同士(ホモセクシャル)の同性愛の方が日本でも歴史が古く平安時代の文献に既に同性愛者についての記載があります。

衆道(しゅどう)と呼ばれ高い地位の貴族・武士・僧侶の間で見られていましたが、女性同士(レズビアン)に関しては文献やレズビアンだった歴史上の人物の記録などは男性との比較だと極端に少なくなります。

これはヨーロッパの歴史などでも同じで、男色についての言及はたくさんありますが、女性同士の性的関係は公にするのは憚られていたようです。

こういった歴史や文化の流れの影響か、欧米ではゲイ専用マッチングアプリの

「Grindr(グラインダー)」

「SCRUFF(スクラッフ)」

などが人気マッチングアプリとして認知されています。

しかし、欧米ですらレズビアン向けのマッチングアプリで商業的にある程度成功しているアプリは少なく、

「zoosk」「okcupid」「match.com」

などの男女が使える人気マッチングアプリを使って、セクシャルマイノリティとして同じレズビアンを探すのが最も効率的のようです。

欧米ですらこのような状況なので、日本でレズ専門の出マッチングアプリを期待する方が無駄かもしれません。

外国の人気アプリは日本語対応してなかったり、日本人の利用者が少ない

日本語のappstoreやgoogleplayでも外国でリリースされているゲイ向けのアプリやレズ向けのアプリはダウンロードできます。

しかし、特にレズ向けのアプリは日本在住の外国人女性ぐらいしか使っておらず、アプリは閑散としています。

日本語対応もしていないアプリが多いので、日本人女性にとっては使いづらいと思います。

ゲイ専用アプリだと認知度が高いせいか、日本人男性の利用者もけっこう多く、それなりにダウンロード数が多いです。

しかし、アプリのダウンロード数や売り上げを見るとやはりマイノリティということもあり、規模はかなり小さいです。

規模が小さいと広告宣伝などにお金を使えないので、アプリの会員がなかなか増えません。

アプリの会員が増えないと商業的に成立しないので、結局は閉鎖されてしまうという結果になります。

日本でリリースされているアプリはレズビアン女性の数が少ない

日本でも昔と比べたらゲイやレズであることをカミングアウトしている人が増えています。

テレビに出ているタレント・有名人やメディアの報道による影響でしょう。

しかし、マッチングアプリに関しては「レズ専用の優良マッチングアプリ」と呼べるものはありません。

もちろん「find f(ファインドエフ)」などのセクシャルマイノリティ専用のマッチングアプリはありますが、全体の会員数が少ないので特に地方に住んでいる女性にとってはマッチングする確率がかなり低くなってしまいます。

※数は少ないですが、LGBT向けのアプリをページ下部でまとめましたので興味がある方は確認してください

完全無料のレズ向けの専用サイトやSNSは悪質な詐欺サイトばかり

アプリが無いならサイトだ!ということでレズ専用のSNSサイトを探してみました。

そして、いくつかそれらしいサイトを見つけましたが、詳しく調べるとほとんどが

  • サクラのいる悪質サイト

  • 完全無料と謳って登録させるけど他の有料サイトに同時登録させる

  • 登録するとスパム・迷惑メールがじゃんじゃん届く

このどれかに該当します。

つまり、ほとんどが悪質出会い系サイトの典型のようなもの、ということです。

セクシャルマイノリティ向けにこのようなサイトを作るのはかなり悪質です。

では

日本国内でレズ同士が安全に出会うにはどうしたらいいのか?

ということになりますが、安全性を重視するなら男女共にサクラのいない出会える系アプリを利用するのが一番です。

サクラのいない出会える系アプリは

  • 18歳以上しか利用できない

  • 会員数が数百万規模でいるのでセクシャルマイノリティもけっこう登録している

  • プロフィールや掲示板検索などで同じ性癖の女性を探しやすい

  • 自分で掲示板に投稿して募集もできる

  • (アプリによっては)女性は完全無料で使える

という特徴があります。

どのアプリも女性と男性のやりとりは完全無料ですが、アプリによっては女性同士のやりとりは有料になります。

まずは女性同士のやりとりも完全無料のおすすめ出会いアプリを紹介します。

ワクワクメールは掲示板の男同士・女同士を使う

ワクワクメールは掲示板の利用が活発な老舗サイトです。

同性関係の出会いを探す時は「アダルト掲示板」にある「男同士」や「女同士」のジャンルで探すと楽です。

人口が少ない地域でも会員数が多いのでLGBTの方を見つけやすいです。

・ワクワクメール

http://550909.com/

ハッピーメール(ハピメ)はレズ・ゲイ専用の掲示板もある

ハッピーメールはiPhoneとAndroidの両方に対応している有名出会える系アプリです(サイトもあるのでサイト版がおすすめです)。

メッセージ交換などの利用は18歳以上でないとできません。

サクラがいないことをセールスポイントにしているアプリなので、サクラ相手に無駄に時間を費やすことはありません。

女性同士のやりとりは完全無料なので、相手のことが信頼できるまで何回もアプリ内でメッセージのやりとりができます。

お互いのことが信頼できるようになったら正式にLINEのIDなどを交換してデートの約束をして、リアルな世界で出会いましょう。

ハピメの場合は同性愛専用の掲示板がありますので、掲示板を使うとレズの女性を見つけやすいです。

登録したら「大人の掲示板」から「同性愛」を探してください。

・ハッピーメール

http://happymail.co.jp/

PCMAX(ピーシーマックス)は掲示板とキーワード検索

PCMAX(ピーシーマックス)もハピメと同じくスマホアプリに完全対応で、女性同士のやりとりが無料です。

もちろん18禁なので、相手の年齢を気にせずコンタクトを取ることが可能です。

掲示板の他に

「キーワード検索」

という便利な機能があって、このページの下の方でまとめたレズ系の専門用語で検索すればプロフィールと掲示板に該当するキーワードがある女性会員をすぐに見つけることができます。

自分の性的嗜好を完全に把握している女性にとっては助かる仕組みです。

他にも「利用目的」で会員の検索ができるのでLGBTの方は利用目的のところを「男同士」や「女同士」をチェックして検索すれば簡単に同じ性的嗜好の方が見つかります。

・PCMAX(ピーシーマックス)【18禁】

http://pcmax.jp/

キーワード検索を上手に使うのが出会うコツ

アプリによっては機能を備えていませんが、だいたいSNSアプリは「キーワード検索」という機能があります。

下記のワードでプロフィールや掲示板を検索してひっかかる女性会員はレズビアンかバイセクシャルの確率が高いですので、キーワード検索で余計な時間をかけずに相性が良さそうな女性を見つけてください。

  • レズ・ビアン・レズビアン

  • バイ・バイセクシャル

  • トランスセクシャル・トランスジェンダー

  • セクシャルマイノリティ・セックスマイノリティ・セクマイ

  • 完ビ・ネコ・タチ・フェム

  • ftm・mtf・gid

LGBT向けの専用出会い系・婚活恋活アプリの一覧

アプリの数も利用者数も少ないですが、LGBT向けのアプリは存在します。

無料のアプリがほとんどですので興味がある方はダウンロードしてください。

  • LING – Lesbian social network(aya hayashi)

  • ニューハーフ出会いMAP~男の娘・女装子チャットSNS~(Kyouhei Omukai)

  • 男の娘チャット – 女装子・ニューハーフのための出会い掲示板SNS -(Daiki Urata)

  • ビーナスチャット~女子専用ビアンの集い~(yuuichi akiyama)

  • ゲイの出会いはヘブンズ・ドアで!LGBT完全対応(EIC INC)

  • 男性同士の婚活マッチングアプリBridge(ブリッジ)(エイジィ、xxx Inc.)

  • 絆~kizuna~(Yuuki Kimura)

  • 同性婚活

  • men’smix(メンズミックス)

しかし、中にはビアン向けと見せかけてダウンロードさせ、ビアンの女性をサクラや業者によって騙そうとするアプリもありますので勧誘等には注意してください。

ゲイ向けチャットアプリ「Athlete」がリリース

日本では珍しいゲイ向けチャットアプリがリリースされました。

名前は「Athlete(アスリート)」です。

登録している男性は出会い目的で登録している一般会員ではなく、いわゆる「チャットボーイ」です。

なので出会うことは禁止されています。

ただ、アダルトチャットは可能なので、チャットボーイとのバーチャルな会話やデートを楽しんでください。

・Athlete(アスリート)ダウンロードURL

http://athlete.cool/

チャットボーイのアルバイトに興味がある方は募集ページで詳細を確認して、条件を満たすようなら応募することができます。

・Athlete(アスリート)チャットボーイ募集ページ

http://mens.athlete.cool

大手企業が運営していますので安心してアルバイト・副業が可能です。

時代に後押しされてレズビアンの出会いをサポートする「cross L(クロス・エル)」がリリース【閉鎖されました】

※cross L(クロス・エル)は閉鎖されました

アプリでは無くサイトですが、レズビアン専用で、しかもサクラがいないサイトが新しく登場しました。

  • 年齢認証あり

  • 月額有料制

の仕組みを導入することによって、本当にレズのパートナーを探す人しか利用しないようになっています。

アプリ版は2017年1月現在未リリースのようですが、サイト版が成功すればアプリ版も出るかもしれません。

いずれにせよ、LGBT市場は徐々に注目を集めていますので、今後様々なサイト・アプリがリリースされる可能性があります。

・cross L(クロス・エル)URL

http://www.crossl.link/

マッチングアプリの「Smatch-R(スマッチアール)」

一般向けマッチングアプリ「Smatch」の姉妹アプリとなる「Smatch-R(スマッチアール)」がリリースされました。

正式名称は「 Smatch-R(スマッチアール)-LGBT専用!!安全・安心友活&恋活アプリ」です。

機能面はかなりしっかりしているので、会員数が多くなればかなり賑わいそうな雰囲気があります。

登録にはFacebookのアカウントが必須となります。

この記事を読んだ人におすすめの記事