露出プレイの安全なやり方は?!野外露出におすすめのスポットも紹介!

露出プレイってどんなプレイを行うのか、文字だけではわかりづらいですよね。
露出と言っても、色々な意味を持っている露出がありますから、プレイ内容を把握するのは難しいものです。

ただ、この記事を見れば、露出プレイについて理解できます。
露出というのは何を意味している言葉なのか、そして実際に露出プレイを行いたいと思っている場合はどうするのかもわかります。
記事を参考に、マニアな露出プレイを行ってみましょう。

露出プレイは外で性行為を行う手法

露出プレイは、性的な行為を誰もが見られる場所で実施することです。
本来セックスは、自宅の部屋やホテルなどの密室で行うので、他の人が性行為を知ることはありません。

ただ、露出プレイの場合は、気づかれるようなスリルを味わうため、外で行います。
外だけじゃなく、多くの人がいる学校や混浴温泉、イベントが開催される有名スポットでの性行為も露出プレイです。
他の客に見られる興奮、そして一緒にいる人にも見られそうな背徳感を得るため、野外でのプレイを行う傾向があります。

露出プレイのメリットは?

露出プレイのメリットですが、性的興奮が増加する点にあります。
誰にでも見られていることで、興奮がさらに増して、今までの性行為よりも快感も得られます。

また、性行為を相手に見せることで、優越感に浸るというメリットもあります。
自分は相手と性行為をしているというのを、他の人に見せつけて、リア充アピールのようなことも可能です。

露出プレイって種類はあるの?

プレイの種類ですが、実は結構多いのです。
ここからは露出プレイの種類について、簡単なものを紹介します。

露出プレイ1:全裸や下着のみで外出

露出プレイでも一番簡単な方法です。
自宅から出る際に、ノーパンノーブラで外出したり、コート1枚の下が全裸の状態で外出します。
この行為は、見られれば公然わいせつ罪という、ギリギリの状態を作って興奮を得る方法となります。

露出プレイ2:おもちゃを挿入して外出

服を着用してはいますが、性的なおもちゃを挿入した状態で外出し、周りの人にオナニーを見てもらっている状態を作ります。
多くの人が見ているところで、おもちゃによるオナニーを行い、興奮を得るプレイ方法です。

露出プレイ3:野外での性行為

男性と女性が、野外での性行為を行う方法です。
特に海やキャンプ場、近所の公園など、開放感にあふれている場所で行われる傾向があります。
ただ、気づかれない場所で行わないと、公然わいせつ罪が適応されて逮捕されるので注意が必要です。

露出プレイの準備は計画とタイミング

露出プレイは、準備が必要ないと思われがちですが、準備をしないと実施できません。
特に性行為を見てもらうプレイを行うなら、事前にしっかり準備を行いましょう。

露出プレイの準備は計画を作るだけ

おもちゃを必要としない、ただ裸の状態で外出したいなら、裸で外に出る計画だけを行えばいいです。
この方法は、隠す事のできるコートなどを持っていれば、裸になる計画だけで実施可能です。
ノーパンでの外出であれば、短いスカートを着用して、更に興奮させる要素を作りましょう。

一方で、おもちゃを必要としている露出プレイは、おもちゃを購入して挿入しなければなりません。
用意したチンポのおもちゃによっては、サイズが小さすぎて落ちてしまいます。
おもちゃが落ちてこないように、事前に挿入した時の感触を確かめておくといいでしょう。

性行為の場合は行うタイミングを決めよう

異性で性行為を行う露出プレイの場合は、相手の方と相談してタイミングを決めてください。
これは、相手の方にも露出プレイを理解してもらい、同意を得た上で計画を立てる必要があるからです。
性行為を行う場所、そして時間帯なども含めて考えて、露出プレイの計画をしっかりと考えましょう。

もし、相手の方と話をしても決められない時は、露出プレイの体験談を参考にするといいでしょう。

露出プレイの流れは人数によって異なる

露出プレイを行う際は、ある程度人が見ている方が興奮するので、人混みを狙うといいでしょう。
流れとしては、人が混んでいるような場所を確認し、家で露出プレイの準備を行います。
家での準備が終わったら、露出プレイを行った状態で人の多い場所へ行き、性的な行為をしている状態で歩くといいです。

カップルで露出プレイを行う場合は?

1人で行う場合と違い、2人で行う場合は露出プレイを行いたいことを話しましょう。
そして、話をして同意を得られたなら、露出プレイを行える場所を探してください。
後は決めた場所で性的行為を行います。

2人の場合は、通常のセックスを外で行うだけで興奮を得られます。
より興奮できるシチュエーションを希望している方は、エロ漫画や投稿されている体験を見て、その内容通りに行ってみましょう。
なお、動画を見ながらのエッチは露出プレイでは難しいものの、スマホで露出関連の動画を見られるなら可能です。

意外なことですが、露出プレイは女性から話をしたほうが行いやすいです。
逆に言えば、男性が露出プレイを希望している場合でも、女性が断るようなら難しいと思ってください。

露出プレイは注意点が3つある

露出プレイを行う際の注意点が幾つかありますので紹介します。
特に警察に逮捕される可能性が洗う点には注意しておきましょう。

注意点1:警察のいる場所を避ける

警察がパトロールをしている場所は、露出プレイに向いていません。
これは、警察が確認した時点で、日本では公然わいせつ罪で逮捕されます。
露出プレイを行うなら、警察が見ていない場所を探してください。

注意点2:長時間は行わない

特に野外セックスですが、長時間行うものではありません。
他の人に気づかれた場合に、警察に通報される恐れがあるためです。
性的興奮を多く得たいのはわかりますが、露出プレイは短時間で抑えましょう。

なお野外セックス中は、あまり声を出さないほうが良いです。
そして、セックス中の姿がわかりづらいよう、部分的に隠してプレイに及ぶといいでしょう。
スリルと安全策の両方を備えることが、露出プレイで大事なポイントです。

注意点3:強引に行わない

露出プレイは、同意を得て行うものです。
特に男性の方は、女性の方が同意しない限り、外での性行為は避けましょう。
女の子の意見を最優先に、同意を得てこそできる行為が露出プレイです。

露出プレイは風俗や交際相手より出会い系で見つける

1度だけ露出プレイを経験したいなら、風俗を利用するといいです。
風俗によっては、露出プレイに対応している店もあります。
主に該当しているのはSMクラブで、オプション料金を払うことで実施できるケースが多いです。

ただ、風俗でのプレイはお金がかかることが大きな問題です。
風俗を活用し、継続して露出プレイを行うのは金銭的に厳しいでしょう。

今のパートナーを活用するのも難しい

露出プレイを無料で行う方法は、現在付き合っている人、結婚している人にお願いするものです。
自分が思っていることを素直に伝えて、露出プレイの行いたいことを告げれば、お金を使わずに露出プレイができるでしょう。

しかし、相手の方が嫌がることも多く、気軽に露出プレイは行いづらいです。
また、変な性癖を持っていると思われるため、交際を解消する事態に発展することもあります。

出会い系を活用すると効果的!

パートナーに断られたくない、そもそもパートナーがいないというなら、出会い系を活用するといいでしょう。
出会い系には、露出プレイを行いたいと思っている方もたくさんいます。
最初から露出プレイを行うことを前提として、出会い系で知り合った相手に交渉を行うといいでしょう。

出会い系サイトを活用するなら、出会い系掲示板を閲覧し、野外でのプレイを希望している内容を見つけると良いです。

露出プレイの相手を探す方法はハッピーメール

出会い系には、露出プレイを好んでいる方も多いです。
今まで経験したことのないプレイを行いたいと思って、出会い系を利用している方も多数います。
露出プレイについても、出会い系を使うことで、相手を見つけることができるでしょう。

特におすすめの出会い系がハッピーメールです。
ハッピーメールの掲示板には、多くの方が書き込みを行っています。
露出プレイを希望している方の書き込みを見つければ、交渉をスムーズに進められるでしょう。

また、ハッピーメールの掲示板に、外でプレイしてくれる人募集と書いておくと、興味を持っている人からメッセージを得られます。
露出という言葉よりも、外で色々行いたいという気持ちがわかるような書き込みのほうが、露出プレイには効果的です。
セックス目的の出会いですので、年齢の制限は付けないほうが良いでしょう。

ハッピーメールを使ってみる

露出プレイは新しい性癖を見つけられる

露出プレイは、確かに危険な要素もありますが、その分だけ興奮する要素は大きいです。
不特定多数の人に、自分の体を見られている、自分の変態な行為を見られるというのはとても興奮するのです。

もし、露出プレイを希望しているなら、出会い系で相手を探してみましょう。
1人でも行える露出プレイですが、相手をしてくれる人がいるとより興奮します。
特にハッピメールは、掲示板が豊富ですので相手を探しやすいですよ。

露出プレイのパートナーと出会う方法を詳しく知りたい方は、コチラの記事を読んでくださいね!

関連記事