メンヘラと出会いたい!出会い系にいる”メンヘラの探し方”も徹底解説!

「メンヘラの女性とはどこで出会えるの?」
「出会い系にいるメンヘラ女性の特徴は?」
などと、メンヘラの女性を求めている男性も多いですよね。

メンヘラ女性は比較的落としやすく、関係を持つことも簡単です。

そこでこの記事では、メンヘラと出会いやすい方法と特徴について解説していきます。

吉村
この記事は25歳フリーターにして、セフレ7人の『吉村』が解説していきます!

メンヘラという言葉の意味や定義は曖昧

わりと気軽に使われる「メンヘラ」とは「メンタルヘルス」の略です。

メンタルヘルスとはメンタルの健康、つまり心の健康という意味です。

「メンヘラ女子」という言葉を使う時は、心の健康に関して何かしらの障害がある女性、という意味で使われます。

この「障害」という言葉がまさにピンキリで、ただなんとなく気分が晴れないだけのこともあれば重度の抑うつ状態、つまり鬱病なども含まれます。

ただ性格的に多少問題があるだけでもメンヘラと呼ばれたり、自分で名乗ったりもするのでややこしさに拍車をかけます。

ホルモンバランスの問題で男性より女性の方がタイミングによってメンタル面で支障をきたしやすいという説もあり、おそらくメンヘラ男子よりメンヘラ女子の方多く、なおかつ家族や友達にカミングアウトしている率も高い物を思われます。

出会い系でのメンヘラ女子やバンギャの探し方はキーワード検索

女性はわりと気軽にメンヘラであることや、心療内科や精神科など、メンタルヘルス系のトラブルを持つ人がかかる医療機関に通院していることをカミングアウトしているせいか、出会い系サイトや出会い系アプリではわりと簡単にメンヘラ女子は見つかります。

出会い系には

  • プロフィール検索・キーワード検索
  • 掲示板検索

などの機能があります。

よって、検索で

  • メンヘラ
  • 鬱・うつ・パニック・ボーダー
  • 辛い・しんどり
  • バンギャ・オバンギャ

などのメンヘラ女子が自己紹介文等に書き込みそうな言葉を設定して検索すれば即見つかります。

流石にリスカや自傷などの言葉は運営によって削除されるでしょうが、使ってみると驚くほどたくさんの女性がカミングアウトしていることがわかります。

しかも、その中には若くて(若いと言っても出会える系は17歳以下の高校生・未成年は使えません)一般的には可愛い・美人と呼ばれる女性がたくさんいます。

程度にもよりますが、パニック障害や不安障害が重ければ社会に出て普通の正社員として働くことは困難になります。

風俗スカウトマンなどがその弱みに付け込んで、恋愛感情を持って接しているとみせかけて風俗店に女性を送り込んだりしているのは、卑怯な行為と言えるでしょう。

※こらから紹介するアプリと同じくらい有名な「ハッピーメール」はキーワード検索の機能を一時的に中止しています

メンヘラとヤリやすい出会い系アプリ!

ここからはメンヘラを探しやすく、出会えるアプリを5つ紹介していきます。

ミントC!Jメール

Jメールは運営歴の長い安心の出会い系。

会員数も出会い系の中では最大級で、メンヘラの女性も多く登録しています。

そのため、メンヘラ女性と出会いたい方に1番おすすめできるアプリです。

Jメールを使ってみる

イククル

イククルは掲示板機能が使いやすいと人気の出会い系アプリ。

掲示板に良く投稿する女性は寂しがり屋のメンヘラ気質人が多いです。

そのため、イククルの掲示板でメンヘラ女性を見つけるのも一つの手ですよ。

イククルを使ってみる

YYC(ワイワイシー)

YYCはmixiグループ運営の安心して使えるアプリ。

個人情報の流出にも徹底して保護しているので、安心です。

メンヘラと安心して出会いたい方にはおすすめです。

YYCを使ってみる

デジカフェ

デジカフェは日記を見て出会う事のできる新感覚アプリ。

メンヘラっぽい女性の日記を見つけてアプローチするのも一つの手です、

楽しみながらメンヘラを探したい方には非常におすすめです。

デジカフェを使ってみる

ワクワクメール

ワクワクメールはSNS感覚で気軽にメンヘラとの出会いが期待できるアプリ。

ひまつぶしのゲームなども充実していて、出会い系以外の用途でも楽しめます。

気軽な感じで、メンヘラを探したい方にはおすすめですよ。

ワクワクメールを使ってみる

吉村
メンヘラの『セフレが作れるアプリ』は、こちらの記事に詳しく書いてありますよ!

メンヘラ女性の性格的な特徴まとめ

メンヘラ女子の特徴ですが、たくさんありますのでまとめます。

もちろん個人差がありますので、参考程度にしてください。

ネットにメンヘラチェック項目リストのようなものがたくさんありますので、そちらも参考にしてください。

  • リアルな男性、象徴的な男性に対する精神的な依存度が高い
  • 現実世界より2次元のアニメや漫画の世界の方が居心地が良い
  • 心を許した男性には一途
  • LINEやメールなどで頻繁に連絡を取りたがり、返事をしないと怒ったりヒステリーを起こす、いわゆるかまってちゃんが多い
  • 風俗バイトをしているバンギャやキャバクラ嬢が多い
  • その日によって性格や言動が違うことがよくある

メンヘラの彼女だけが欲しい、という男性はあまりいないと思いますが、これらの特徴の中でも精神的な依存度が高い女性はメンヘラ率が高いとされています。

バンギャをやっている女性は特にその傾向があり、ビジュアル系バンドに対して精神とお金を捧げており、バンギャを続けるために風俗バイトをしてお金を稼ぐ女性はたくさんいます。

精神的に男性に依存しやすいので、お付き合いに発展する確率は高い

支えてくれる男性が欲しい、という気持ちが強いせいか、出会い系サイトやアプリ内にいるメンヘラ女子は出会いに対する意欲が強くて割と攻略しやすいです。

チャットや電話で仲良くなることも難しくなく、出会える確率もそれなりに高いです。

「メンヘラビッチ」というあまり良くない言葉があることから、セックスまで落とすのもそれほど難易度が高い訳ではないようです。

しかし、ちゃんと付き合い、関係を維持するのは困難のようです。

性格的に

  • 自己評価が低くネガティブなので愚痴が多い
  • 彼氏に対する執着心が強く、それを男性が怖いと感じる
  • 自分が決めたルール(例:LINEには数分以内に返信する、電話にはすぐ出るか折り返す)に破られるのが許せない

という特徴もあるので、浮気を疑われるような行動をしたら大ゲンカになります。

そんなことを繰り返していれば恋の熱も冷め、別れを切り出したくなるのも仕方がありません。

付き合うだけでも大変なので、結婚などの将来のことを考えると男性側も警戒してしまうのでしょう。

別れ方をこじらせるとストーカー被害などで怖い思いをする可能性も

付き合うのは簡単でも別れる時は大変なので注意が必要です。

といってもこうすればすっきり別れられるという方程式はありません。

相手との距離を測ってあまり相手を刺激せずに別れるしかありません。

ただ、ちゃんと気持ちが無くなったことを伝えないとストーカー被害や、ネットを使っての誹謗中傷など、様々なところで被害を被る可能性があります。

特にTwitter・FacebookなどのSNSを使われると共通の友達にも情報が拡散するので火消しが大変です。

なので、ただなんとなくだったり、簡単に即やれるから、などの理由でメンヘラっぽい女性と近づくのはけっこう危険です。

ちゃんと自分の行動に責任をとれる大人の男性で無いと難しいでしょう。

付き合っている時に注意すべきことのまとめ

  • お酒やタバコなどの刺激物を女性に摂らせすぎない
  • できるだけ規則正しい生活、特にバランスのとれた食事や睡眠などを一緒に心がけて生活する
  • 感情的な言葉をぶつけられても怒らず、冷静に対応する
  • 男性の方から怒ったりしない
  • 他の女性の影を感じさせるような言動は慎む

できるだけ相手の状態が回復するように男性側でも理解と協力をしてあげてください。

彼氏の努力次第ではメンタル的な問題が回復する可能性もあります。

吉村
メンヘラのセフレの作り方について、詳しく知りたい方はこちらもチェック!
このページをシェアする

関連記事