• 2018.06.08
  • 2018.06.20

既婚者セフレは慰謝料のリスクも!既婚者が安全にセフレを作るテク!

「既婚者の上司と身体の関係を持ってしまった……」
「セフレになった相手が既婚者だった……」
といった状況になったことはありませんか?

既婚者とのセフレ関係は一歩間違えれば不倫になってしまいます。
もしバレてしまったら家庭を崩壊させてしまったり、高額の慰謝料を請求されるリスクもあります。

そこで、今回は既婚者とのセフレ関係について解説していきます!

この記事では

  • 『セフレ』と『不倫』の違いとは
  • セフレと不倫の見分け方
  • 既婚者とセフレ関係をもつリスク
  • 既婚者とのセフレ関係を続けてもいいのか

について詳しくご紹介します!

既婚者の相手との関係を今一度見つめなおして、終わらせるかどうか考えてみましょう!

また、「リスクがあってもセフレを作りたい!」という既婚者の方に、出会い方やバレずに関係を続けるテクニックなどをお伝えするので、参考にしてください!

ユウジ

3度目の飯より人妻が大好き!出会いマスターのユウジが解説していきます!

>>既婚者のセフレの作り方まで飛ばす

既婚者との『セフレ』と『不倫』の違いはズバリ『愛情』!


既婚者と体の関係をもった場合、その関係がセフレなのか不倫なのか……
その違いを区別するためのキーワードこそが『愛情』です!

体だけの関係とお互いが割り切っているのなら、単純にセックスだけが目的の関係、文字通りセフレになります。

ただ、どちらか片方でも愛情を持ってしまい、体だけでなく心も繋がりたいと思うようになってしまったらそれは不倫になります。

連絡の頻度やホテル、食事のグレードなどから愛情の有無を判断してみましょう!

もっと詳しい内容を知りたい方はこちら!

既婚者とセフレの関係をもつ3つのリスク!


セフレというだけでリスクはつきものですが、相手が既婚者となるとそれはさらに高まります。

ここでは、既婚者とセフレの関係をもつ場合に、絶対に気を付けないといけない3つのリスクをご紹介します!

既婚者とセフレ関係をもつ3つのリスク

  • セフレから不倫になると一気にバレやすくなる!
  • 既婚者の家庭が崩壊してしまう可能性!
  • 既婚者とのセフレ関係はセーフ!不倫はアウト!

セフレから不倫になると一気にバレやすくなる!

セフレと違い、不倫はバレる可能性がとても高いです。

セフレの場合はあってセックスをするだけですが、不倫になると食事やデートもするようになりますよね?
すると、証拠が残ったり、周囲に目撃されるリスクが一気に上がります。

バレるのを回避したいなら、セフレの関係に留めておきましょう。

既婚者の家庭が崩壊してしまう可能性!

関係がバレてしまうと、家庭が崩壊してしまうかもしれません。

不倫が原因で、離婚や別居をしている夫婦も少なくないです。

既婚者本人はもちろん、家族や親戚などにも迷惑をかけ、不幸に落とす危険性があります。

場合によっては慰謝料を請求されることも!

写真やデータなど、浮気をしていたという証拠がある場合は、慰謝料を請求される可能性が高いです。

どのくらいの金額を請求されるかというと、内容にもよりますが

  • 離婚・別居をする場合⇒100~300万円程度
  • 離婚・別居をしない場合⇒10~100万円程度

になります。

ちょっとした出来心で始めた不倫で、大金を失うハメになりたくないですよね?

既婚者とのセフレ関係はセーフ!不倫はアウト!


ご説明した通り、セフレ関係の場合はバレる可能性は低いですが、不倫は圧倒的にバレやすいです。

体の相性だけで割り切ったセフレ関係が続くのなら問題はありませんが、もしどちらかが恋愛感情を抱いてしまった場合それは不倫になってしまい、リスクが高くなります。

仮に恋愛感情がないとしても、関係が長く続くほど、だんだんと情が湧いてくるものです。

もしセフレから不倫へと踏み込みそうだったら、思い切って他のセフレを探してみるのも1つの手段ですよ。

既婚者だけどセフレを作りたい!オススメの出会い方5つと必勝法を紹介!


「既婚者がセフレを作るリスクは分かったけど、それでもセフレが欲しい!」
という方も、いるのではないでしょうか?

結婚相手とのセックスはマンネリ化して飽きてしまったり、そもそもセックスレスだったりと、満足できませんよね…

そこで次に、既婚者がセフレを作る5つの方法と、セックスまで進展するテクニックをこっそりご紹介しちゃいます!

既婚者でもセフレを作れる!オススメの出会い方

  • ナンパでセフレを作る
  • 合コンでセフレを作る
  • 習い事、サークルでセフレを作る
  • キャバ嬢、風俗嬢のセフレを作る
  • 出会い系、マッチングアプリでセフレを作る

ナンパでセフレを作る

女性と知り合うための方法として、最も単純なのがナンパです。

ただ、街中で歩いている女性に声をかけるのは恥ずかしいですよね?
手当たり次第に声をかけても誰も相手にしてくれない……
なんてことも普通にあります。

そこで、クラブやスタンディングバーに行くことをオススメします!

最初から出会いを求めてやってくる女性も多くいますし、お酒の力を借りてナンパの成功率もアップしますよ!

クラブなどでナンパする際の第一の関門はやはり話しかけることですが、特別に魔法の言葉を教えちゃいます!

「それ、なに飲んでるの?」

です!

クラブやバーでは当然ドリンクが出るので、会話のスタート地点にはベストの話題です。

「甘いお酒が好きなんだ」
「こっちの1口飲んでみる?」

など、話を膨らませるのも簡単なのでぜひ使ってみてください!

ただ、クラブのイベントは学生団体が主催していたりすると、若者ばかりで既婚者は浮いてしまう可能性があるので気をつけてください!

東京でオススメのナンパスポットを知りたい方はこちら!

合コンでセフレを作る

合コンは独身者同士が出会いを見つける場というイメージが強いですが、やり方によっては既婚者でもセフレをゲットするチャンスはあります。

セフレを手に入れるためにも、注意しなければいけないのは「がっつきすぎない」ことです。

純粋に出会いを求めて参加している子もいるため、あまり積極的にいきすぎるとヤリモクと判断され、避けられます。

最初からお持ち帰りを狙わず、まずは「いい人だな」という印象を持ってもらい、連絡先を交換することを目指しましょう!

また、どんな女性を狙うかについてですが、これはズバリ『下ネタが通用する子』です!

下ネタで盛り上がれる子ならエッチな雰囲気になりやすく、セックスに持ち込むのが楽になります。

逆に、下ネタがまったく通じないような真面目な子は、セフレという関係自体がNGの場合が多いので、ターゲットにするのは避けましょう。

合コンでの鉄板トーク術について知りたい方はこちら!

習い事、サークルでセフレを作る

出会いの場として習い事やサークルを使うのも賢い方法です。

大前提として、女性が多い習い事、サークルに入りましょう。

オススメは料理教室やフィットネス、英会話などです。

しかし、習い事やサークルに通っている女性は、みんなが出会いを求めているというわけではありません。

まずは学生時代の部活やサークルのノリで飲みに行ったりすることで親しくなり、そこから連絡先を聞いて体の関係を……と、ちゃんと段階を踏むようにしましょう。

出会いが多い趣味、習い事をもっと知りたい方はこちら!

キャバ嬢、風俗嬢のセフレを作る

キャバ嬢や風俗嬢のようないわゆる水商売のプロをセフレにするのは、一筋縄ではいきません。

キャバ嬢、風俗嬢にとって男性はあくまでお客様、悪く言えば『金ヅル』です。

金ヅルからセフレ関係に発展させるには「営業が効かない男」と思わせる必要があります。

何回か通って連絡先を交換したら、営業ラインが届くようになりますが、基本的には無視しましょう。

同伴やアフターもお金を貢がせるためにやっているだけなので、真に受けてはいけません。

営業になびかず「この人は金ヅルじゃない」と認識させたうえでデートに誘ってみましょう。

もしOKしてくれたら、そのキャバ嬢、風俗嬢とはセフレになれるチャンスがあります。

キャバ嬢や風俗嬢とタダマンしたい方はこちら!

出会い系、マッチングアプリでセフレを作る

独身者でも既婚者でも、セフレ作りに出会い系はオススメです。

利用者は出会いを求めている人が多く、わざわざ外に出て相手を探す必要もないので、とても効率がいいです。

ただ、出会い系やマッチングアプリの中には、サクラや業者ばかりでまったく出会えないものもあります。

利用するアプリをしっかりと選んで、簡単にセフレをゲットしちゃいましょう!

セフレ作りにオススメのアプリランキングはこちら!

バレずに関係を続けていくための3つのコツ!


既婚者の場合、セフレがバレてしまったときのダメージは大きいです。

絶対にバレないようにするためにも、以下のことに気をつけましょう!

バレずに関係を続けていくための3つのコツ!

  • 目撃情報を残さない
  • 休日に出かけるような趣味を作る
  • セフレの痕跡を徹底的に排除する

目撃情報を残さない

知り合いからセフレと一緒にいるところを目撃されて、家族に告げ口されることでバレる危険があります。

目撃されないためにも、あえて家からも会社からも少し離れた場所で合流するようにしましょう。
家や会社と電車の路線が違う場所がベターです。

他人から情報が漏れなければ、バレる確率はグッと下がりますよ!

休日に出かけるような趣味を作る

セフレと会う口実を作るために、外に出かける趣味を作りましょう。

休日に外出したり帰りが遅くなる理由に仕事を使ったりすると、怪しまれてしまいます。

ゴルフやハイキングなど、人付き合いで始めたと言いやすいものが好ましいです。

新しい趣味仲間と練習や飲み会に行くとアリバイを作れるのも便利ですね。

セフレの痕跡を徹底的に排除する

セフレと会った証拠は髪の毛1本たりとも残してはいけません。

浮気というものはちょっとした痕跡からすぐにバレます。

特に

  • メールやライン、電話の履歴
  • ホテルを利用したときのクレジットカードの明細
  • 香水の匂いや髪の毛
  • 車の助手席

などは痕跡が残りやすいです。

証拠をつかまれないためにも

  • メールはgmailなどの捨てアカウントを使う
  • ホテルは現金で支払う
  • 消臭剤やタバコで香水をかき消す
  • 車のシートはセフレと別れたらもとに戻す

といった対策を練りましょう!

既婚者のセフレはリスクのこともしっかり考えて!


いかがでしたか?

既婚者との関係が『セフレ』なのか『不倫』なのかよく分からない方は『愛情』があるかどうかを意識してみましょう。

既婚者とのセフレ関係は、思った以上にリスクが大きいです。
最初のころは体だけの割っ切った関係でいられるとしても、だんだんと愛情が芽生えてきてしまいます。

今回お伝えしたことをふまえて、自分と既婚者との関係がリスクを背負ってまで続けるべきものなのか考えてみてください!

また、「リスクを背負ってでもセフレが欲しい!」という既婚者の方は、ぜひ今回紹介した方法を実践して、バレて家庭が崩壊しない程度にセフレとの関係を楽しみましょう!

ユウジ

人妻や既婚者と出会える『不倫サイト』について、さらに知りたい方はコチラ!

\ユーザー満足度順/
出会えるアプリランキング

関連記事